身長が148cmの人で、体重はどのくらいがいいんだろうとか悩んでいる人はいるかと思います。身長が低いことをちょっとコンプレックスに思ったりしている人もいるかもしれないし、人それぞれかと思います。そんな身長148cmの体重指数などを見てみましょう。

身長148cm(1.48m)の人とは?

身長が148cmだったりと低い人の中には、よく小さいとか言われてコンプレックスに思ったりする人などが多いようです。また、小さいことから、標準的な体重でも少しぽっちゃり?と思われたり、顔が小さくても大きく見えると言われるということもある人がいるようです。

身長が低いからと言って、他のもう少し高めの身長と肥満や太る基準が違うのでしょうか?いいえ、違います。身長が小さくても高くても、ベースとなる肥満の計算式は同じです。

では、身長148cmの体重指数やBMIなどを見てみましょう。

身長148cm(1.48m)の標準体重とは?

美容体重は43.8㎏

美容体重というのは、ガリガリに痩せすぎているほどでもなく、細めでスタイルが良く見えるという体重の大体の目安のことです。女性が最も美しく見える体重だということで、現代の女性達が憧れる体重だと言えます。

身長148cmだとこの美容体重は43.8㎏くらいが目安です。肥満度を測るBMIでいうと身長148cmで43.8㎏というのは、20で標準ではありますが痩せ気味といったところでしょう。痩せ気味ではあるとはいえ、標準の範囲内ですし、綺麗に見えるのなら、美容体重を是非目指してみたいと思う人も少なくないのではないでしょうか。

理想体重は46㎏

理想体重とは、標準にとても近いのですが、標準よりも少々少な目の体重の目安です。この体重は、医学的にも健康的だと言われています。美容体重の方が少々軽めですが、健康的な理想体重なので、ダイエットや減量を焦る必要はありませんよ。

身長148cmの理想体重は46㎏くらいです。BMIでいうと21で、標準です。身長148cmで46㎏はちょっとぽっちゃり体系じゃないかと思っている人もいるかもしれません。しかし医学的にも健康的で、標準体重よりは軽めなのです。

やはり健康のことを第一に考えるなら是非このくらいの体重をキープしたいところですよね。

モデル体重は41.6㎏

誰もが憧れるモデルさんのようなすらっとした細い体系、そも目安になるのがモデル体重です。モデルさんみたいになりたいと思って、ダイエットや減量の目標にする人も少なくないでしょう。

身長148cmのモデル体重は41.6㎏です。BMIでいうと19で痩せ気味です。ただ、一応標準体重の範囲内なので健康に気を付けて維持するのはちょっと大変そうですね。スーパーモデルの人はBMIが17というところもあるそうです。

そこまでいくと低体重となってしまい、ちょっと心配になってしまいますね。モデルさんは仕事なので健康維持を怠らずしっかり管理されているようですし、モデル体重を健康的に維持できる人なら、もうモデルさんとして活躍できそうな勢いですね。

標準体重は48.2㎏

肥満体でもなく、かといって痩せすぎてもいない、ごく普通の体重のことを標準体重です。体重は標準の範囲内ですし、肥満でもなければ痩せすぎでもないので、太っていると悩む必要はありませんよ。標準体重を維持できるということは、健康ということですしね。

身長148cmの標準体重は48.2㎏です。BMIでいうと22で、標準です。BMIで標準とされている中でも、この22が標準とされていて、基本中の基本のようなイメージです。決して太っているわけでもありません。

標準体重だったからといって太っていると悩む必要はありません。このまま健康的な標準体重のままでもいいですし、理想体重を目指してもいいでしょう。健康を維持できているという証ですから、とてもいいことだと思いますよ。

身長148cm(1.48m)のBMI指数とは?

低体重(痩せ)

低体重は、BMIで18.5未満の数値が値します。BMIの計算の仕方は、BMI=体重(㎏)÷(身長(m)×身長(m))で計算されます。つまり、BMIが18.5未満というのは、身長148cmだと、40.5㎏未満ということになりますね。

確かに身長148cmで、40㎏いっていないとちょっと心配になりますよね。さらに、BMI18.5未満の低体重だと、健康にも影響してしまう可能性が出てしまうそうです。誰もが細いすらっとした体系に憧れますが、さすがに低体重になるまでダイエットや減量をするのは控えた方がよさそうです。

普通体重

普通体重は、BMIで18.5以上、25未満の数値が値します。BMIで18.5から25は40.5㎏から54.8㎏くらいが相当します。ちょっと幅が広いように思えますが、普通の範囲内はこのくらいのようです。

普通体重の中でも、BMIが20まで、つまり43.8㎏までは痩せ気味なのだそうです。美容体重も43.8㎏だったので、少々痩せ気味でも普通体重に含まれているので、全く問題ありませんね。BMIが21から25の範囲でも、普通体重なので、是非健康管理で現状維持していきたいものですね。

また、普通体重の中でも標準体重になっているBMI22の48.2㎏や、理想体重のBMI21の46㎏も普通体重の範囲内ということを見ると、やはり普通体重が最も健康的であることが受け取れますね。是非健康的な普通体重の範囲内で管理しておきたいところですね。

肥満(1度)

肥満(1度)とは、BMIが25以上30未満の数値が値します。体重にすると、大体54.8㎏から65.7㎏未満の範囲で、少々太り過ぎです。普通体重を目指して、少々減量しましょう。

BMIが29から25に落とすのは26から落とすのに比べて少々きついこともあるかもしれませんが、比較的少しの努力で健康的な体重を手に入れることができるのではないでしょうか。

肥満(2度)

肥満(2度)とは、、BMIが30以上35未満の数値が値します。体重にすると、大体65.7㎏から76.7㎏未満の範囲となります。結構太り過ぎてしまっているので、減量に励んだ方がよさそうです。

少しずつでも目標を立てて減量していくのもいいですし、最終的に普通体重を目指していきましょう。

肥満(3度)

肥満(3度)とは、BMIが35以上40未満の数値が値します。体重にすると、大体76.7㎏から87.6㎏未満の範囲となります。かなり太り過ぎでしまっていますので、健康のこともしっかり考えて減量に励みましょう。

太り過ぎると健康面でも様々な支障が起こってしまう可能性がありますので、自分の健康のことをしっかりと考えていきましょう。

肥満(4度)

肥満(4度)とは、BMI40以上の数値が値します。体重にすると、87.6㎏以上です。非常に太り過ぎてしまっている状態です。

もし健康面に現在問題がないように思えていたとしても、危機感を覚えてしっかり減量していきましょう。

身長148cm(1.48m)の平均体重

男性の平均体重

日本人の平均の身長と体重だと、成人男性の平均身長と体重は167.3cm、体重66㎏なのだそうです。11歳の平均身長145.1cmで体重37.9㎏、12歳の平均身長は152.7cmで43.5㎏のようです。つまり身長が148cmだと大体40㎏前後だということが想像できます。

しかしこれはあくまでも成長途中の平均であって、一般的には身長148cmの男女の体重の平均は46㎏ということだそうです。

女性の平均体重

日本人女性の平均の身長と体重は、身長154.2cm、体重は53㎏なのだそうです。11歳の平均身長は147.3cmで体重39.2㎏で、12歳も平均身長は152.1cmで43.2㎏のようです。つまり148cmだと40㎏くらいでしょうか。

しかしやはり成長途中の身長と体重の平均なので、成人は違うようです。前にもありましたが、身長148cmの男女の体重の平均は46㎏くらいのようです。どいらにしても、普通体重の範囲内であったら平均的だと言えるのではないでしょうか。

身長148cm(1.48m)のアニメキャラ

男性のアニメキャラ

男性でも身長148cmのアニメキャラは結構いるようです。桜蘭高校ホスト部の埴之塚光邦さん、テニスの王子様の太田翔さんと加藤勝郎さん、ムヒョとロージーの魔法律相談事務所の北島虎之助さんなど、他にもたくさんいるようです。

男性のアニメキャラで148cmというと、あまり想像しにくいところもありますが、意外に多いものですね。

女性のアニメキャラ

女性で身長148cmのアニメキャラはかなりたくさんいるようです。アイカツ!の有栖川おとめさん、アイドルマスター シンデレラガールズの日野茜さん、俺の妹がこんなに可愛いわけがないの来栖加奈子さん、ガールフレンド(仮)の橘響子さんと時谷小瑠璃さんと西野彩音さんと柊真琴さんと湯川基世さん。

恋と選挙とチョコレートの枝川希美さん、東京喰種の笛口雛実さん、とある魔術の禁書目録のインデックスさん、のだめカンタービレの佐久桜さん、ロウきゅぶーの永塚紗季さんなど、他にも数多くいます。やはり身長148cmのアニメキャラは圧倒的に女性キャラが多いようです。

まとめ

身長が148cmの人の中には、身長が小さいと悩んでいる人もいるかもしれません。身長が低い分、自分よりも身長の高いモデルさんよりも体重が重かったら太っているのではと感じる人も少なくないでしょう。

でも、身長が148cmでも、きちんとBMIなどで普通体重だったら健康的ですので、気にすることはありません。是非自分のチャームポイントである148cmの身長で自信を持って綺麗になっていってくださいね。