身長155cmの人が理想とする体型とは?「男女別」世代毎の割合と基礎代謝!「標準・理想・モデル・美容」体重も併せてご紹介!

身長155㎝の場合、男性ならもう少し身長が欲しいと考えるでしょう。そして女性の場合は、ヒールで何とか背を高く見せようかなと考えるのではないでしょうか。そんな中で男女ともにやはり気になってしまうのが、理想の体型ですよね。自分が目指す体型が痩せすぎではないのか、健康的に見えるのかどうかをしっかりと考えてみましょう。考えることで、あなたが目指すべき体型がどんな感じなのかを知ることができますよ。

1.身長155㎝について調べてみました

日本人の平均身長が年々上がっていましたが、最近感じるのはまた平均身長が低くなってきているようです。女性の場合、身長155㎝の方も少なくないのではないでしょうか。また男性でも少し小柄な方でしたら、155㎝前後の方もいるでしょう。

身長155㎝の場合の理想的な体重はどれぐらいなのでしょうか。素敵で魅力的に見える体型になるための情報を探してみましょう。基礎代謝などを知ることができれば、どのようにダイエットをすればいのかも分かるでしょう。特にちょっと体型が変わってきて困っているなど、何かしらの問題を抱えている人は生活を見直してみるきっかけになるかもしれませんよ。

2.身長155㎝の人の割合

男性

男性で身長が155㎝前後の人は、日本にどれぐらいいるのでしょうか。155㎝の男性の割合は1パーセントと言われています。比較的160㎝から170㎝が多いようですね。155㎝の身長の場合、比較的小柄であり雰囲気が優しそうな男性が多いですよね。

155㎝の身長の場合、不便な思いをすることも多いかもしれません。しかしその原因にはホルモンバランスが関係している可能性も考えられます。もしご両親がそれほど小さくないにも関わらず、自身の身長が低い場合は病院で検査をしても良いでしょう。

女性

女性で155㎝身長がある場合はいかがでしょうか。少し小柄に感じるかもしれませんが、極端に小さいという感じは受けないのではないでしょうか。実際に身長155㎝の女性の割合は、6パーセントとなっています。もっと多いような感じがしますよね。

小柄ではありますが、かわいらしい雰囲気がありますので男性からの人気が高い身長でもあります。特にヒールを履いても男性の身長を越してしまうことが考えにくいので、特に好まれますよね。自分の身長を上手に活かす方法も考えてみてください。

男女

男女で考えた時に、日本人全体の何パーセントが155㎝の身長なのでしょうか。約5パーセントが身長155㎝だということができます。その割合の大半は女性ですので、男性で該当する方は本当に一握りなのではないでしょうか。

一握りと言っても、確実に身長155㎝の方はいらっしゃいます。実際に155㎝の方が理想とすべき体重はどれぐらいなのでしょうか。基礎代謝も含めて考えてみましょう。

3.身長155㎝の男性の基礎代謝

20代~40代

男性の基礎代謝は平均どれぐらいあるのでしょうか。20代から40代では、基礎代謝が1500kcalになります。一日に動くときの消費カロリーを含めればもっと多くなりますが、何もしなければ1500kcalしか消費してくれないということが分かりますよね。

男性で1500kcalしか消費しないと考えると、ごはんもどれぐらい食べていいのか非常に悩むのではないでしょうか。自分がどれぐらい痩せたいのかを考えてみましょう。沢山食べてしまった時には、軽く運動することによって消費カロリーを増やしてみましょう。細やかなサポートが健康への第1歩になります。

50代~60代

50代から60代の場合、基礎代謝は平均1300kcalになります。やはり年齢が進むと男女問わず基礎代謝が減少していきますね。それを防ぐためにできること、それはやはり運動になるのでしょう。毎日ウォーキングをしたりして、定期的に身体を動かすことを考えてみましょう。

将来の健康のため、そして体重増加を防ぐためにしなければならないことを考えましょう。飲み会の数を減らしたり、嗜好品を少し我慢するだけでも健康的な生活を送ることができますよ。

4.身長155㎝の女性の基礎代謝

20代~40代

身長155㎝の女性が消費できる一日辺りの基礎代謝はどれぐらいなのでしょうか。それはあなたの体重が分からないと正確な数値を出すことができません。しかし最低であれば、20代から40代の場合約1500kcalとなっています。体重が軽ければ軽いほど、基礎代謝は低くなります。

逆にちょっとぽっちゃりしている人ならば、約1200kcalが基礎代謝となるのです。自身の体重を考えれば、一般的に言われる自身の基礎代謝を知ることができるでしょう。

50代~60代

20代から40代の時と比べて基礎代謝が落ちてしまうのが、50代から60代ですよね。今まで通りと思っていても、何も運動などを続けていなければなかなか基礎代謝が上がるということは考えられませんよね。そんな50代から60代の基礎代謝ですが、体重が軽い人の場合は約1400kcalと言われています。

すこしぽっちゃりした方の場合は、約1100kcalとなっています。体重の増減に限らず、基礎代謝が落ちていることが分かりますよね。50代を境に体重が落ちなくなった、痩せにくくなってしまったという方も少なくありません。その原因は基礎代謝の低下だということが、これでよくわかりますよね。

5.身長と体重について

身長155㎝の平均体重

では身長155㎝の場合の理想的な体重はどれぐらいなのでしょうか。男性の場合は48㎏前後、女性の場合は53キログラムとされています。女性は妊娠・出産の準備を月一で身体が行うようにできていますので、どうしても脂肪率が高くなる傾向にありますよね。

男性は筋肉質・女性は脂肪質が多い体型になりますので、実際の体重が同じであったとしても見た目がふくよかに見える可能性も考えられます。

身長155㎝の理想体重

身長155㎝の理想体重はいくらぐらいなのでしょうか。それは48.1kgと言われています。標準体重よりも4㎏ほど少ないですよね。余分な脂肪がついているということでしょう。健康的に過ごすことができるのが、この48.1kgになっています。

ここまでくると、ダイエットしてもすぐに効果が表れるということは考えにくいかもしれませんね。食事制限などではなく、運動や置き換えダイエットなどで効果を見てみると良いでしょう。

身長155㎝の美容体重

美容体重は45.7㎏とされているのですが、ここまで細くなるともう芸能人の仲間入りできるのではないでしょうか。ただ脂肪を減らすだけではなく、運動により程よい筋肉が付いていればかなり素敵な体型をキープできるでしょう。

ただしバランスの良い食生活や適度な運動を欠かすと、すぐに体重が標準に戻ってしまいます。毎日体重計に乗って管理をするようにすれば、間違いなくたどり着くことができる範囲の体重でしょう。

身長155㎝のモデル体重

最後にご紹介するのは、モデル体型です。ここまでくると、プロ級ではないでしょうか。モデル体型を目指すならば40㎏を基本に考えるようにしましょう。ここまで行くには、かなりの努力と徹底した自己管理が必要になります。

自分の心をストイックにして、目標をしっかりと掲げることによって目標に一歩でも近づくことができるのです。モデルを目指しているならば、本格的な運動を取り入れるのも良いかもしれませんね。

身長155cmのBMI

身長155cm体重50㎏の人でBMIは21となります。この体重を上回るとBMI数値的にもダイエットということになるのですが、個人個人で体質もあるのであくまで指標という観点は忘れてはいけません。何事もご自分と向き合い考えることが大事ですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。155㎝の人の体重管理は、背の高い人と違ってかなり努力が必要になるでしょう。背が高くない分、少しでも体重が増加するとすぐに目立ってしまいます。本人が気づかなくても、周囲が分かってしまうことも少なくないのです。

そんな中で少しでも自己管理を徹底させるならば、体重のキープや減少の可能性が見えてくるかもしれませんね。自分が頑張って目標を立てて、規則正しい生活を心がけたならばきっと理想の体重を目指すことができるのではないでしょうか。