女性であれば、誰しもスタイルが良くなりたいという願いを持っていると思います。しかし、理想の体重は各々の身長により異なります。今日は、163㎝の人を対象に、理想体重、美容体重等の紹介や計算方法の説明をしていきたいと思います。

163cmの人が目指すべき理想の体重とは?

日本人の平均身長は、30代女性であれば、159cm、男性は172cmだと言われています。それなので、163cmと言う身長は女性であれば、比較的平均よりも高い身長であると言えそうです。
女性であれば、自分のスタイルを気にしているかと思います。仲の良い友人同士であっても自分の体重を話す人は少ないかと思われるので、自分の体重は世間と比べて多いのか少ないのか分からないと言う人もいるかと思います。

世の中の女性の多くはダイエットの経験があるかと思いますが、何キロを目標とすれば良いのか分からないと言う人もいます。身長により、体重は変動するものですが、今日は、計算方法を紹介したいと思います。
163cmの人の理想の体重は何キログラムなのでしょうか。目標とするスタイルに合わせて検討してみて下さい。

163cmの美容体重とは?

美容体重は何キロ?

一口に体重と言ってもいくつかの指標があるのをご存知でしょうか。
その中の一つである美容体重とは、ガリガリではなく細くてスタイルが良い体形の目安となる美容指標でもあります。

163cmの場合、美容体重と言われているのは、53.1キログラムとされており、この体重を達成した場合のBMI指数(肥満度)は、20となり「やせ型」と分類されます。この範囲の体重の人になると一般的な人の体型よりも細身に見える人が多いと思います。普通よりも痩せている数値となりますので、まさに美容体重と言えます。

あまりにダイエットを追求していくと、どんどん痩せたくなって行くのが、人間の心理かと思いますが、あまりにダイエットを行い、軽くなってしまうと、逆に不健康になってしまうので、痩せすぎには気をつけるようにしましょう。この美容体重で維持すると言う事を意識するのも良いかもしれません。

美容体重の計算方法は?

163cmの人の美容体重は53.1キログラムですが、これの計算式はどの様になっているのでしょうか。
計算式は、下記の計算式で算出する事が出来ます。
自分の美容体重を知りたいときは「身長(m)×身長(m)×20」という計算をしてみましょう。これがあなたの理想体重となります。

1.63×1.63×20となりますので、美容体重は53.1kgとなります。美容体重と言っても、そこまで軽すぎるというわけではなさそうです。少し頑張れば手が届きそう、という方も多いかもしれませんね。
日本人女性は、どんどん軽い体重、痩せ形の体型を目指しがちです。しかしそこまでストイックにダイエットをする必要はないのかもしれません。

美容体重のBMI値は?

BMIという数字をご存じでしょうか。BMIとは脂肪指数という肥満度を示す数字で、18.5~25が普通体重とされています。このBMIは「体重(kg)÷(身長(m)×身長(m))」の計算式で算出することができます。BMIの数値が20になる数字が美容体重と言われています。

53.1÷(1.63×1.63)となりますので、やはりBMIは20となります。これくらいであれば、手が届く数値であり、やせ形にもなりますので、目指す体重としてはこれくらいが良いかと思います。

163cmの理想体重とは?

理想体重は何キロ?

美容体重のほかに、「理想体重」という言葉があります。これは日本肥満学会から発表されているもので、医学的な面から見た、身長に対する理想的な体重のことです。身長を基準に計算されるこの理想体重は、高血圧や糖尿病などによる死亡リスクが低い数値と言われています。

163センチメートルの場合、理想体重は55.7kgであると言われており、標準体重より少しスタイリッシュな体形となる体重指標となります。BMIの値は21となります。
55.7kgと聞くと、一般的な身長163cmの女性の感覚でいくと、少し多めになるんだな、という印象の方が多いかもしれません。

自分の理想はもっと低い数値が理想なんだ!と言う人は自分でBMIの数値を考えても良いかもしれません。ただ、BMIの数値は18.5~25が普通となりますので、一般的に太っている体重ではなさそうです。

理想体重の計算方法は?

163cmの人の理想体重は55.7キログラムですが、これの計算式はどの様になっているのでしょうか。
計算式は、下記の計算式で算出するのでしたね。
それでは、自分の美容体重を知りたいときは「身長(m)×身長(m)×21」という計算をしてみましょう。
これがあなたの理想体重となります。

1.63×1.63×21となりますので、理想体重は55.7kgとなります。
日本人女性の多くはもっと低い体重を目標としている人が多い為、少し太めだと感じる人も多いかと思います。しかし、医学的な健康面から考えた場合、この体重が一番ベストな様です。

理想体重のBMI値は?

先ほどの美容体重の時と同様に、この体重を達成した場合のBMI値を考えてみましょう。
BMIの数値は、「体重(kg)÷(身長(m)×身長(m))」の計算式で算出することができ、理想体重の場合は、BMI値が21となります。間違いやすいのが、身長をメートル(m)に換算する事です。これを忘れると正確な数値は算出できなくなるので、注意しましょう。

もっと低い体重を目指す!と言う方は美容体重にあたるBMIの数値を20や19で計算してみると、よりやせ形に近い数字を算出することができます。
しかし、健康な生活を送る分では、これくらいの体重でも健康的で良さそうです。

163cmのモデル体重とは?

モデル体重は何キロ?

理想体重、美容体重の他にモデル体重と言うのが存在しているのをご存知でしょうか。これは文字通り、モデル業で現在活躍している方たちの平均体重を基準にした体重のことです。モデルを基本として考えているので、身長に対してかなり低い体重となっています。

生半可な気持ちでモデル体重を目指すと体調を崩してしまう可能性が高くなります。プロのアドバイザーの管理下の元、徹底した健康管理をしないと保つことができない過酷な体重になります。
ただしこの体重を目指したいと感じている女性は、わずか3%だそうです。モデルや芸能人など、美やスタイルを仕事にしている人が目指す範囲の体重といえるかもしれません。

そのため、普通の人にはちょっと軽すぎになってしまうかもしれませんね。ダイエットをするのしても過度なものになってしまわないように、参考程度の数字として知っておいてください。美しさを追求するのも悪いことではありませんが、健康的でいることが第一です。

モデル体重の計算方法は?

モデル体重の計算式は、これまでの計算式と同様にはなりますが、BMIの値が19と言う非常に低い数値となりますので、計算式も「身長(m)×身長(m)×19」の通りとなります。
1.63×1.63×19となるので、50.4kgであると言えます。

身長163cmで50.4kgなら、かなりほっそりとした体になるのではないでしょうか。体重を減らすときには、数字ばかりにとらわれず、きちんと筋肉もつけてバランスのよい体をつくるようにしてください。
この体重を目標とするのは良いかと思いますが、あまりに過度のダイエットを行う事により、体調を崩すと言う事が無い様に気をつけましょう。

モデル体重のBMI値は?

では、これまでと同様にこの体重を達成した場合のBMI値を考えてみます。
まずはBMI値の算出方法のおさらいです。
BMI値は「体重(kg)÷(身長(m)×身長(m))」でしたね。身長をメートル換算するのも忘れないようにしましょう。

それで算出した数値は50.4kg÷(1.63×1.63)となるのでやはりBMI値は19となります。
モデル体重を維持して、健康的な生活を行おうと考えた場合、徹底した健康管理が必要となります。
この体型を目指す場合は、プロのアドバイザー等の意見を聴くなどして、ダイエットを行う事をお勧めします。

163cmの標準体重とは?

標準体重は何キロ?

身長に対して標準的な数値を示した、標準体重というものもあります。標準体重は成人の目標体重ともされていますので知っておきたいですね。
標準体重は58.4kgとされており、計算式そのものは理想体重や、美容体重の計算式と同様です。
後は掛ける数値を変えれば、それぞれの理想体重、美容体重、モデル体重等の体重を計算する事が出来ます。

ただし、これまで紹介した計算式での体重は、身長のみを基準にした数字です。体脂肪率や筋肉量が計算に含まれていないので注意が必要です。脂肪より筋肉の方は重いといわれています。そのため同じ体重の重さの人でも、筋肉の多い人の方が見た目は締まっているということです。

体脂肪の量や筋肉量は計算により算出する事は出来ませんが、最近は家庭用の体重計で、これらの量が計測する事が出来る機能が付いているものもあります。

標準体重の計算方法は?

計算式そのものは、先ほど理想体重や、美容体重を計測する時と同様の計算式であると紹介しました、「身長(m)×身長(m)×22」で算出することができます。繰り返しになりますが、身長をメートル換算する事を忘れないようにしましょう。

標準体重の場合、掛ける値を22で計算する事になるので、1.63×1.63×22となり58.4kgと言う計算式となります。
58.4kgと聞くとかなり多めと感じる人もいるかと思いますが、標準体重は以外にも多くこれくらいが標準体重であると言えそうです。

標準体重のBMI値は?

最後に、標準体重を達成した場合のBMI値を確認しておきましょう。既にBMI値は22と紹介しておりますが、計算式はおなじみのBMI値は「体重(kg)÷(身長(m)×身長(m))」です。身長をメートル換算するのも忘れないようにしましょう。
すると58.4÷(1.63×1.63)となるのでやはりBMI値は22となります。

スタイルを意識する場合、体脂肪や筋肉量の話をさせて頂きましたが、体重だけがすべてではありません。過度の食事制限のダイエットは筋肉量を減らす事になりますので、代謝が減り、体重の割には引き締まって見えません。適度な運動やむくみ改善のための睡眠等をしっかり取るようにしましょう。

食事制限ももちろん必要となりますが、無理は禁物です。野菜や肉をバランスよく摂取する事を気をつけましょう。

163cmの身長の男性は?

男性の理想体重は55.8kg

これまで、163cmの女性の体重を紹介させて頂きましたが、男性の場合の理想体重は何kg位なのでしょうか。男性の場合は55.8kgが当たる様です。

男性の美容体重は、女性ほど明確な基準はない為、ザックリとした数値での把握となるようですが、163cmの男性で良いスタイルを目指す場合はこれくらいの体重な様です。男性163cmで55.8kgとなると、筋肉量や水分量でも変動するので一概には言えませんが、かなり細身の男性であると言えそうです。

理想体重を目指す場合は、健康管理をきちんと行い、リバウンドや体調不良などの健康被害を招かないようにしましょう。

小中高校生などの学生の場合は?

小中学生の場合は、ローレル指数

成人であれば、BMI値で標準、やせ形等を判断する事は出来ますが、小中学生の場合はBMI値でなくローレル指数と言う計算式で計算する様です。
ローレル指数で計算する場合は、体重(キロ)を身長(センチ)の3乗で割り、10の7乗を掛けて、算出する様です。
文章で書くとかなりややこしいですね…式で表すと次の通りとなります。

ローレル指数=体重(kg)÷身長(cm)3×10000000 (kg/cm3)

ローレル指数が130程度で標準的な体型とされ、プラスマイナス15程度に収まっていれば標準とされるそうです。またプラス30以上となると、太りすぎ、マイナス30以下となると、やせすぎと判断され、肥満と判定されるのは160以上とされています。

高校生は大人と同じ成人でBMI指数

小中学生はローレル指数で計算しますが、では、いつからBMI指数で計算するのでしょうか。それは、高校生からは成人と同じBMI値で計算します。
BMIの計算式は既に紹介しているので省略しますが、高校生の方が、判断する場合はBMI値を使うようにしましょう。

まとめ

女性であれば、だれでもスタイルが良くなりたい!と考えていると思います。とはいえ、身長により良いスタイルはまちまちです。

やりすぎてガリガリになってしまっても、不健康な印象しか与えないですからね。163cmの人は、この記事を参考に目標とする体重設定をして頂ければと思います。
皆で、努力してスタイルを良くしていきましょう!