166cmの身長で、自分の体重は実はぽっちゃりなの?それとも体型が引き締まっていないだけ?と悩むこともありますよね。体重はそんなに重くないはずなのに、なぜか自分が太って見えたり、逆にみんなと同じくらいの体型なのに、体重が重い気がする…なんてこともあるかもしれません。そこで、平均や標準、みんなが理想だと思っている体重を見てみましょう。

166cmの体重について

身長166cmというと、日本人女性の平均身長は、12歳を超えてから74歳まですべての年台が150cm台となるため、女性だとやや高身長だと言われることが多いかもしれません。モデルのようで、かっこいいと思われることもあります。

逆に男性だと、165~169cmの身長は、やや低身長であると判断されることが多いようですね。しかし、体重によって大きく印象も変わってくるでしょう。

女性の場合、高身長である印象が強くなるため、やや太り気味でも目立たない可能性がありますし、男性の場合は少しでも肉付きがいいと、ぽっちゃりしていると思われてしまうかもしれません。それでは、男性と女性、それぞれの理想的な体重と健康的な体重がどれほど違うのか、見比べてみましょう。

166cm女性の体重

標準体重は60.6kg

標準体重とは、肥満でも痩せてもおらず、一定期間の死亡率や罹患率(りかんりつ※)が有意に低いなど、最も健康的に生活ができると、統計的に認定された理想的な体重のことを言います。そのため、この「標準体重」のことを「理想体重」と表現することもあります。

標準体重(kg)=身長(m)×身長(m)×22 

で表すことができ、166cmの場合、計算すると60.6kgであることがわかります。実際に現代の人の感覚で見ると、標準体重のときは少しぽっちゃりして見られてしまうことがあるようです。

※罹患率(りかんりつ)…ある一定の期間内に疾病が発症する頻度を表す指標のひとつのこと

平均体重は57.9kg

身長166cmの女性の平均体重は57.9kgで、標準体重の60.6kgよりも2.7kgの違いがありました。この結果は、美容の目標にされる理想体重と変わりません。中には、少しぽっちゃりだと感じる人もいるかもしれません。

あとで説明するBMIの数値だと21.01となり、「肥満」ではなく「普通体重」というカテゴリに入ります。このBMI数値は注意が必要で、実は体脂肪率が少し多めの「隠れ肥満」の可能性もあるそうなので、体脂肪率も併せてチェックしてみましょう。

理想体重は57.9kg

理想体重とは美容指数を示す数値となり、標準体重よりもやや痩せている体型を表します。

理想体重(kg)=身長(m)×身長(m)×21

で求めることができます。身長166cmの場合、57.8~57.9kgが理想体重となります。この数値はあくまでも目安であり、健康上適切な体重であるとは限らないので、注意してください。

美容体重・モデル体重は52.3kg

身長166cmの場合の美容体重は、 52.3kgとなります。美容体重とは、現代の女性が美容上求める理想の体型のときの体重のことを言い「モデル体重」という表現をされることもあるようです。美容体重は、

美容体重(kg)=身長(m) × 身長(m) × 19

で求めることができます。理想体重と比べて、約5kgも違いがあります。

BMI

BMIとは「Body Mass Index」の略で、1994年にWHOで定められた、肥満を判定する国際基準数値のことを言います。計算式は以下のようになります。

体重(kg)÷(身長(m)×身長(m))

この計算方法は世界共通ですが、判定基準は国によって異なります。

■BMIの見方
18.5未満:低体重(痩せ気味)
18.5以上25.0未満:標準
25.0以上30.0未満:肥満(1度)
30.0以上35.0未満:肥満(2度)
35.0以上40.0未満:肥満(3度)
40.0以上:肥満(4度)

日本での女性のBMIの理想値は21.0となり、この数値に近いほど「統計的に病気になりにくい健康的な体型」とされています。

166cmの女性芸能人

166cmの女性芸能人は、井上和香さんやスザンヌさん、伊藤歩さん、長谷川京子さんなどです。可愛らしいというよりは、「スレンダーで美人」といった印象の女性が多いですね。

166cm男性の体重

身長別の平均体重

平成25年の厚生労働省の調査によると、14歳の男性の平均身長が164cmで体重は55.1kg、15歳の男性の平均身長は168.8cmとなっており、そのときの平均体重は58.0kgにようです。

また、60~69歳の男性の平均身長は165.9cmで平均体重は65kg、特に60~64歳の男性にしぼると平均で166.7cm、体重は65.4kgとなっているようです。

理想体重は55kg!目標は細マッチョ!?

「細マッチョ」とは、ムキムキのいわゆる「ゴリマッチョ」と言われる体型ではなく、スマートなのに筋肉質な体型のことを言います。引き締まった印象になり、男性自身憧れることが多く、女性からも人気の体型です。

細マッチョと言われる体型は、体脂肪率が8〜15%で、BMIが20くらい、多くても24.0以下であるぐらいを目安にするようです。身長166cmであれば、体重55kg~56kgが目安になります。これはあくまでも、筋肉をつけ体脂肪を落としたうえでの標準体重となります。

男性の美容・モデル体重は51kg

モデル体型をざっくりと体重だけで計算した場合、女性のときは

美容体重(kg)=身長(m) × 身長(m) × 19

という式を使用しましたが、男性の場合は

美容体重(kg)=身長(m) × 身長(m) × 18

を使用することもあるそうです。そうすると49.6~52.3kgということになり、平均すると約51kg程度、ということになります。これはあくまでも、モデルという特別な職業に就く人の理想です。

BMIを計算あうると18.5になり、痩せ気味であることがわかります。かなり自分の体に厳しくしなくてはいけなそうですね。

男性のBMI理想値は22.0

日本での、男性のBMIの理想値は22.0となります。女性と同様に、この数値に近いほど病気にかかりにくく、健康的な体型であると統計で判明しています。逆に、肥満であるとされる25.0を超えると、糖尿病や脳卒中、高脂血症、高血圧などの生活習慣病にかかりやすいと言われています。

女性よりも男性の方が、体内の水分の割合が少ないことが多いです。そのため、水分は脂肪ではありませんが、体重として加算されてしまい、同じ体型でも女性の方が男性よりもBMIが高くなりやすい傾向にあるようです。

166cmの男性芸能人

ジャニーズでは嵐の二宮和也さんと大野智さん、関ジャニの渋谷すばるさんが166cmであると公開されています。また、お笑い芸人ではダンディ坂野さん、月亭方正さん、三瓶さんが有名です。大物俳優では西田敏行さんの名前も挙がります。とても豪華なメンバーですね。

テレビで見るのと、実際に会うのとでは印象も違うのかもしれませんが、このメンバーを見て、「低身長」とすぐに感じない人も多かったはずです。

先ほど、166cmの男性はやや低身長だと思われやすい、というお話しをしましたが、やはり体型によってスタイルの印象は変わってくるということがわかりますね。

まとめ

同じ166cmという身長でも、女性と男性では印象が全く違います。男性なら、やや低身長な方に見られることが多いようですし女性なら、ヒールのある靴を履こうものなら170cmを突破してしまい、下手したら男性と肩を並べることにもなります。

また、男性はやや低身長であるという印象から、痩せすぎたときに「小柄」「華奢」といった、少し弱弱しい印象にもなりかねません。健康のためにも運動をして、少しでも少しでもいいので筋肉をつけるようにするとよさそうです。

あまりダイエットや体重を気にしすぎて、身体を壊しては元も子もありません。健康的な身体は美しいものです。気になったときには、健康な身体づくりをすることで、自然と引き締まった体型になりますので、体重にとらわれ過ぎずに、生活やBMIなどを見直していくようにしましょう。