178cmの体重ってどれくらい?人より太ってる?178cmの標準、理想、美容、モデル体重まで徹底紹介!

自分が人より太っているかどうかを気にした事はありますか?恐らく多くの人は気にしていると思います。しかし、人の体重って聞きづらいですよね。同じくらいの身長じゃなければ比較する事も出来ません。今日は178cmに焦点をあてて体重を徹底調査しました。

身長178cmの人の体重は?

身長が178cmと聞くとどの様な印象をお持ちでしょうか。恐らく多くの人は背が高くて羨ましいと感じる事でしょう。日本人の平均身長は女性が158cm、男性が170.3cmだと言われているので178cmは背が高い方となります。

しかし、178cmの人たちの理想の体重はどれくらいになるのでしょうか。今日は178cmの人の体重を調査してみました。

気にするべき5つの体重基準

標準体重

身長に対して自分が太っているのかどうかを判断する指標の一つとしてBMIがあります。
BMIとは身長の事情に対する体重の比で体格を表す指標となります。
計算式は次の計算式で表され、身長をメートル換算した物を二乗して、体重をその算出した数値で割ると算出されます。

「体重(kg)÷(身長(m)×身長(m))」

標準体重は成人の目標体重とされており、健康的な体重とされており、BMI値は22とされています。

理想体重

理想体重とは、先ほどと同様にBMI値を指標とした数値でBMI値は21となります。理想体重とは日本肥満学会から発表されている数値であり、医学的な面から見た身長に対する理想的な体重となります。

この理想体重は、高血圧や糖尿病等のリスクから低い数値と言われています。
理想体重は、病気のリスクが低いうえに、標準体型と比較すればスタイリッシュに見える体型となります。

美容体重

美容体重のBMI値は20となり、あまりにガリガリではなく、適度に適度に細くてスタイルが良い体型の目安となる美容指標となります。スタイルを良く見せたい方はまずはこの体重を目標にすると良いでしょう。この体重を達成する為に筋肉量を増やして、基礎代謝量を増やす努力を行いましょう。

ただし、これまで紹介した計算式での体重は、身長のみを基準にした数字です。体脂肪率や筋肉量が計算に含まれていないので注意が必要です。脂肪より筋肉の方は重いといわれています。そのため同じ体重の重さの人でも、筋肉の多い人の方が見た目は締まっているということです。

モデル体重

モデル体重とは、その名の通りモデルを職業とする人の体重を基準としている数値です。モデルの人は、皆この体重をダイエットの目標として減量を行いますが、一般人がこの体重を目指してしまうと痩せすぎの部類となり、健康管理が難しくなる体重です。

モデル体重のBMI値は19となりますが、体重を目標として無理にダイエットをすると摂食障害を引き起こす危険性もあるので、この体重を目標とする場合はプロのアドバイザー等の意見を聴くなどして、ダイエットを行う事をお勧めします。

肥満体重

肥満と判断されるのはBMI値が25以上と算出された方が肥満体重となります。
肥満と一口に言って筋肉量や脂肪の量で内容は大きく変わります。

体脂肪の量や筋肉量は計算により算出する事は出来ませんが、最近は家庭用の体重計で、これらの量が計測する事が出来る機能が付いているものもあります。

身長178cmの標準体重は?

標準体重は69.7kg

では、これからはそれぞれの指標別の体重を見ていきましょう。標準体重の場合BMIは22でしたね?
体重(kg)÷(身長(m)×身長(m)の計算式の結果が22となる体重なので、標準体重は69.7kgとなります。これが178cmの人の基準となる体型となります。

スタイルを意識する場合、体脂肪や筋肉量の話をさせて頂きましたが、体重だけがすべてではありません。過度の食事制限のダイエットは筋肉量を減らす事になりますので、代謝が減り、体重の割には引き締まって見えません。適度な運動やむくみ改善のための睡眠等をしっかり取るようにしましょう。

身長178cmの理想体重は?

理想体重は66.5kg

理想体重とは理想体重は、高血圧や糖尿病等のリスクが低くなる体型でしたね。理想体重のBMIは21となるので178cmの人の理想体重は66.5kgとなります。病気のリスクを出来るだけ減らしたい!と言う方は標準体重からもう少しダイエットを行い、理想体重を目指すようにしましょう。

身長178cmの美容体重は?

美容体重は63.3kg

美容体重は体型が細く見える体型なので、女性の多くはこの体型を目指すかと思います。美容体重の場合BMI値は20となりますので、178cmの人は、美容体重が63.3kgとなります。

先ほども言いましたが、体型が細く見えるには体重だけでなく、筋肉量も重要な要素を占めますので、運動は行い筋肉量を増やし代謝を良くするようにしましょう。

身長178cmのモデル体重は?

モデル体重は60.2kg

モデル体重のBMIは19となるので、60.2kgとなります。モデル体型を目指す場合は、無理なダイエットは必ず辞めましょう!バランスの良い食事、運動を行い、無理なく痩せていく事を心がけましょう。

なお、ここまで紹介した標準体重、美容体重、理想体重は「身長(m)×身長(m)×BMI値」で算出する事が出来ます。BMI値はこれまで紹介したBMI値となり、モデル体重の場合は1.78×1.78×19となります。

身長178cmの肥満体重は?

肥満体重は79.2kg

肥満体重は、BMIが25以上の体重は肥満と判定されています。肥満と判定される体重は79.2kg以上の人が肥満と判定されています。残念ながらこの体重と判定されてしまった人はダイエットを行うようにしましょう

日本人の平均体型

男性の年代別平均身長

ここで、男性の年代別の平均身長を見ていきましょう。
男性の平均身長は、年齢が上がるにつれて下記の様に推移していく様です。

小1 116.5cm
小2 122.5cm
小3 128.1cm
小4 133.5cm
小5 138.9cm
小6 145.2cm
中1 152.6cm
中2 159.8cm
中3 165.1cm
高1 168.3cm
高2 169.8cm
高3 170.7cm
18歳 170.01cm
19歳 171.75cm
20~24歳 171.49cm
30~34歳 171.92cm
40~44歳 171.73cm
50~54歳 170.51cm
60~64歳 167.77cm

中学3年生くらいから、身長の伸びは少なくなっていき、高3でほとんど成長が終了する事が分かります。
では、続いて女性の平均身長の推移を見ていきましょう。

女性の年代別平均身長

女性の年代別の平均身長はどの様になっているのでしょうか。男性の身長推移との違いはあるのでしょうか。確認してみましょう。

小1 115.5cm
小2 121.5cm
小3 127.3cm
小4 133.4cm
小5 140.1cm
小6 146.7cm
中1 151.8cm
中2 154.9cm
中3 156.5cm
高1 157.1cm
高2 157.6cm
高3 157.9cm
18歳 157.92cm
19歳 158.24cm
20~24歳 158.50cm
30~34歳 158.94cm
40~44歳 158.91cm
50~54歳 157.54cm
60~64歳 154.81cm

男性よりも成長期が早く訪れる為、小学校高学年で成長のピークを迎える事が分かります。その分高校に入る頃には成長は殆どストップして、身長に変化が出なくなる事が分かります。

男性の年代別平均体重

では、続いて男性の年代別平均体重を見てみます。

小1 21.3kg
小2 23.9kg
小3 26.9kg
小4 30.4kg
小5 34.0kg
小6 38.2kg
中1 43.9kg
中2 48.8kg
中3 53.9kg
高1 59.0kg
高2 60.6kg
高3 62.5kg
18歳 61.62kg
19歳 62.70kg
20~24歳 65.56kg
30~34歳 67.48kg
40~44歳 69.18kg
50~54歳 68.80kg
60~64歳 66.03kg

身長の伸びと同様、身長の伸びがストップする高3をピークに一時的に体重は並行で推移します。しかし、代謝が落ちてくる30代以降に入ると体重がまた増加していくのがポイントです。

女性の年代別平均体重

では、最後に女性の体重推移を見てみます。

小1 20.8kg
小2 23.4kg
小3 26.4kg
小4 29.7kg
小5 33.9kg
小6 38.8kg
中1 43.6kg
中2 47.3kg
中3 49.9kg
高1 51.5kg
高2 52.6kg
高3 53.0kg
18歳 50.84kg
19歳 50.92kg
20~24歳 50.41kg
30~34歳 51.08kg
40~44歳 52.38kg
50~54歳 53.08kg
60~64歳 52.55kg

女性の男性同様に成長期が終わるタイミングで体重増加は一区切りして、その後体重は並行で推移する様です。30代に入ったら代謝の関係で体重が増えていくのも同じ推移ですね。
推移に関して男女で違いはなさそうです。

まとめ

如何でしたでしょうか。普段仲の良い友達同士であっても体重を言いあったりする事は少ないので、自分の体重が人より多いのか少ないのかは意外と分からないですよね。そんな時に、今回の記事が参考になればと思います。ダイエットする時は、健康的に痩せる事を忘れないようにしてくださいね!