156cm女性の体重は何kgが理想?標準・理想・美容・モデル別の計算式で今の体形がわかる!ダイエットに導く3つの秘訣は?

身長が156cmの女性の皆さん、もし良かったら体重計に乗ってみてください。今現在の体重は何kgでしょうか?その体重、日本人の平均と比べて高いか低いかご存知でしょうか?今回は、気になる体重について解説していきたいと思います。156cmの女性にとって、理想の体重とは何kgなのでしょうか?ダイエットを成功させる3つの秘訣とは何か?人には聞けない体重の秘密、大公開です!

156cmの女性の皆さんへ

身長が156cmの女性の皆さん、あなたの体重は平均値と比べてどのくらいプラスか、どのくらいマイナスかご存知でしょうか?自分の体重を知らないという方は是非、体重計に乗ってみてください。156cmの女性にとって、どのくらいの体重が理想の値なのか、徹底解説したいと思います。また、理想に近づくためには、何をすればよいのかも、あわせてお伝えします!

156cm女性の体型

平均体重は?

文部科学省が独自に行っている学校保健統計調査(平成27年度)によると、20代の日本人女性における平均身長は158.50cmで、平均体重は50.41kgとなっています。また、30代前半では、平均身長は158.94cmで平均体重は51.08kgです。40代前半では、平均身長が158.91cmで平均体重は52.38kgです。

それでは、156cmの女性に限定して体重の平均を見ていきましょう。日本人の156cm女性における、平均体重は51.1kgとなっています。これは、156cm女性の理想体重と一緒です。

156cm女性の標準体重

156cmの女性における標準体重は53.5kg

標準体重とは、統計的に最も病気にかかるリスクが低く、死亡率も低い健康的な体重のことです。身長156cmの女性の場合、53.5kgになりますので、平均体重よりは少し重いです。

・計算式
標準体重(kg)=身長(m)×身長(m)×22

標準体重を達成した場合のBMI指数

156cmの女性は、53.5kgというのが標準体重です。意外と高い数値だと思われる人が多いかもしれません。ちなみに、標準体重の時、BMI値は22となります。このBMI22とは、最も病気にかかりにくい数値だと言われています。

156cm女性の理想体重

156cmの女性における理想体重は51.1kg

156cmの女性において、理想体重は51.1kgです。健康的に生活ができ、かつ美しく見える時の体重を理想体重といいます。標準体重の時に比べると2.4kgしか変わりませんが、この僅かな違いが、見た目にあらわれます。標準体重の時よりも、より美しく見える数値だと言えるでしょう。

計算式
理想体重(kg)=身長(m)×身長(m)×21

理想体重を達成した場合のBMI指

156cmの女性にとっての理想体重は51.1kgです。このときのBMI値は21となります。WHO(世界保健機関)が定めた基準において、標準体重は「身長(m)×身長(m)×22」で求めることが出来ます。しかし、日本人女性においては、この計算式が標準体重として当てはまらないのではないか、という説もあるのです。

ちなみに、異を唱える研究者によると、日本女性においては「身長(m)×身長(m)×21」の方が、標準体重として適切ではないかというのです。となると、理想体重の数値が標準体重として適切だということになりますね。

156cm女性の美容体重

156cmの女性における美容体重は48.6kg

ダイエットをする上で1つの目標となるのが、この美容体重でしょう。156cm女性において、美容体重は48.6kgです。ちなみに、美容体重とは、洋服を美しく着ることが出来る体重だと言われています。健康的かつ、見た目にも美しい体重というのが、美容体重なのです。50.0kgを下回る数値なので、かなりの努力が必要だと思われますが、決して達成できない数値ではありません。

計算式
美容体重(kg)=身長(m)×身長(m)×20

美容体重を達成した場合のBMI指数

48.6kgという美容体重になったら、その時のあなたのBMI指数は20です。誰が見ても「痩せている」と思うような体型を目指すのであれば、ダイエットの着地点を美容体重の数値に設定すると良いかもしれません。

156cm女性のモデル体重

156cmの女性におけるモデル体重は46.2kg

156cmの女性にとって、モデル体重は46.2kgです。あなたが、もしモデルになりたいというのであれば、この数値は、最低限達成しなければならない数値だと言えるでしょう。ちなみに、標準体重の53.5kgと比べると7.3kgもの差があります。モデル体重を目指すのは、かなり難しいかもしれません。

計算式
モデル体重(kg)=身長(m)×身長(m)×19

モデル体重を達成した場合のBMI指数

モデル体重へ到達したときのBMI指数は19になります。BMI判定表では18.5未満が「痩せ」の区分になります。痩せの一歩手前であるBMI19ということですから、かなりストイックな食事制限や運動が必要になるでしょう。

156cm女性のスーパーモデル体重

156cmの女性におけるスーパーモデル体重は43.8kg

「モデル体重の数値に到達したけれど、まだまだ痩せたい!」そんな人は、スーパーモデル体重を目指すことになるのでしょう。156cmの女性の場合、スーパーモデル体重は43.8kgです。モデル体重の46.2kgから、さらに2.4kg痩せる必要があるのです。

計算式
スーパーモデル体重(kg)=身長(m)×身長(m)×18

この体重を達成した場合のBMI指数

スーパーモデル体重時のBMI指数は18です。BMI区分においては18.5未満が「痩せ」なので、この判定区分だと「低体重」だということになってしまいます。

スーパーモデル体重になると、見た目は明らかに痩せすぎかもしれません。しかし、トップレベルのモデルに関しては、この体重は当たり前の数値なのでしょう。ちなみに、私たち素人が安易な考えで、この数値を目指すと危険です。

プロのモデルはプロのトレーナーや栄養士をつけ、徹底的な指導を受けています。浅い知識しかない素人が真似をすると、間違った食事制限をして、栄養バランスが偏ってしまう恐れがあります。健康も損なわれてしまうため、注意が必要です。

小中高校生などの学生の場合は?

小中学生はローレル指数の計算式で求める

肥満度をはかる指数として、一般的にはBMI(ボディー・マス・インデックス)という、体格指数を用いて目安にします。しかし、BMIを用いて標準体重を導き出す計算式は、小中学生など学童期の子供には、適用しないと言われているのです。

では、学童期の子供における標準体重は、どうやって求めたら良いのでしょうか?その答えは、ローレル指数です。ちなみに、このローレル指数を用いて標準体重を求める計算式は以下のとおりです。

計算式
標準体重 [kg] = (身長[cm] – 100)× 0.9

上の計算式に156cmを当てはめると、小・中学生の場合は、50.4kgが標準体重ということになります。大人の場合、BMI値で算出した標準体重が53.5kgでしたので、ローレル指数を用いたほうが2.9kg軽いということですね。

高校生は大人と同じだとみなす

小・中学生はローレル指数で標準体重を計算しますが、高校生に関しては、大人と同等であるとみなして計算ます。つまり、高校生においては、BMIで標準体重を算出することが多いのです。高校生に関しては、標準体重が53.5kgで、理想体重が51.1kgということになります。さらに洋服を美しく着たいのであれば、美容体重の48.6kgを目指すと良いでしょう。

彼のことも知りたい!156cm男性の理想の体型とは?

平均体重は?

20代前半の女性における平均身長は158.50cmで、平均体重は50.41kgでしたが、男性についても紹介したいと思います。文部科学省の学校保健統計調査(平成27年度)によると、20代前半の男性における平均身長は、171.49cmで平均体重は54.56kgという結果が出ています。

ちなみに、30代前半だと、平均身長は171.92cmで平均体重は67.48kg、40代前半だと、平均身長は171.73cmで平均体重は69.18kgです。

理想の体重は?

まずは、156cmの男性における標準体重について見ていきましょう。世界的にも広く採用されている算出方法で求めると標準体重(kg)は「身長(m)×身長(m)×22」で知ることが出来ます。最後にかけた「22」という数値が、男性において理想とされるBMI値となります。

ちなみに、このBMI値の目標値は、国によって若干の違いがあります。日本人男性においては、BMI22の時が健康的で、見た目も良いとされる体型だと言われているのです。この計算式によると、156cmの男性の場合、標準体重は53.5kgです。

この53.5kgという数値は、同じ身長の女性における標準体重でもあります。BMIを用いた計算式だと、男女間の違いはないのです。男性にとって53.5kgというのは、少々痩せている印象かもしれませんね。ちなみにBMI23だと55.9kgになります。このあたりを理想値としたほうが良いかもしれませんね。

156cmの女性が理想体型へ近づくためにするべき3つのこと

1.現状を把握する

ダイエットを成功させる秘訣とし、てまず欠かせないのは現状を把握することです。具体的にどうすれば良いかというと、それはいたって簡単です。今から体重計に乗ってみましょう。そうすることで、現在の体重が分かります。

平均体重や標準体重と比べて、どれだけ差があるのか把握できましたでしょうか?次は、下着姿で鏡の前に立ち、自分の身体のラインを客観的に見てみてください。どの部分にどのくらいの脂肪がついているのかを把握しましょう。どこをどのくらい落とせば良いのか、自分自身で分かるはずです。目で見て把握することができたら、自分の目標値を決めてください。

2.自分に適した目標設定をする

ダイエットを開始する前に、必ずやっていただきたいこと、それは目標を設定することです。単に「痩せたい」という思いで、ダラダラとダイエットをしていても、効率よく痩せることは出来ません。それどころか、尻すぼみになって飽きてしまったり、停滞期に突入した途端、あきらめてしまう恐れもあるのです。

何kgまで減量したいのか、そして、それをいつまでに達成したいのかを明確にしましょう。ちなみに「156cmの人は50.0kgを切らなければならない」というような規則はありません。自分自身に適した目標を、自分で設定しましょう。

これまで述べてきた数値は、あくまでも目安です。参考にするのは大いに構いませんが、これが絶対という訳ではありませんので注意してください。

3.筋トレと有酸素運動のダブル効果を狙うべし

ダイエットをする女性にありがちなのが、食事制限ですべてを終わらせようとすることです。確かに食事制限をすると痩せますが、その食生活を元に戻せばあっという間にリバウンドします。

ダイエットにおいて重要なのは、食事と運動のバランスです。食事を制限するのは素晴らしいことですが、それとあわせて運動の見直しもおこないましょう。筋トレと有酸素運動の組み合わせで、減量するだけでなく、美しいボディラインを作っていくと良いですよ。

156cmの女性が目指すべき体重とは?

BMIから算出する

まずは、自分のBMIがどれくらいなのかを知ることから始めましょう。日本人の女性においては、BMI21が最も健康的で美しく見えると言われています。BMIの計算式は「BMI指数=体重(kg)÷(身長(m)× 身長(m))」です。今の体重をあてはめて、算出してみてください。

理想的な体脂肪率を知る

日本人女性において、健康的で美しいとされる体脂肪率は、21~27%だと言われています。体重を気にすることは重要ですが、それだけでなく体脂肪率も気にしたほうが良いでしょう。筋肉を1kg減らすのではなく、脂肪を1kg減らしたほうが、明らかに美しく見えるはずです。

BMIと体脂肪率から理想体重を導く

見た目がほっそりとし、洋服を美しく着ることが出来る、と言われているのが美容体重です。156cmの女性において、美容体重は48.6kgです。今現在、ダイエットの目標がないという人は、この48.6kgという数値を目指してみてはいかがでしょうか。さらに、体脂肪率は21%~27%を目標に設定すると良いですね。

まとめ

156cmの女性の皆さん、体重の目安についてお分かりいただけましたでしょうか?これらを参考にして、今日からダイエットに役立ててくださいね!数値はある程度の目安になります。参考にして、自分なりの目標を設定すると良いでしょう。

ダイエットは、1日で出来るものではありません。長期的にとらえて、少しずつ努力していくことが重要です。自分で設定した目標体重に向けて、無理せずコツコツと頑張りましょう!