バナナダイエットで本当に痩せた!?注目のその効果と痩せる秘訣を徹底解説!

美容と健康にいいと言われているバナナですが、ダイエットにも効果があると話題です!美肌効果などもあるバナナを使ったダイエット。食べるだけなので簡単にできるダイエット方法でもあります。しかし、単品ダイエットは危険なことも。バナナダイエットの正しい方法や注意点などについて紹介しましょう。

バナナダイエットが注目される理由とは!?

バナナダイエットは、1日の中で1食をバナナに置き替えるという置き替えダイエットです。
当然、1日中バナナばかりを食べるダイエットでは、栄養満点と言われているバナナでも大変危険ですね。

バナナダイエットが話題になり、成功者続出と世間で話題になっているのは、ダイエットにつきものの無理な食事制限でイライラしたり、食べたいものを我慢したり、空腹をものすごく我慢することなく、楽にできるという点が大きいためです。

また、他にもお金がかからない、簡単にできるという点もバナナダイエットが人気となった理由でしょう。サプリメントや話題のダイエット食品は効果で手が出ませんよね。
バナナであれば、スーパーやコンビニで安く購入できるので、手軽に誰でも挑戦できる点が魅力です。

バナナがダイエットに効果的なワケ

ダイエットに効果的と言われている食材はいろいろありますが、中でもバナナが人気なのは次のような理由があります。

●腹持ちがいい
先にも書きましたがバナナダイエットは空腹を感じずにできると言われているダイエットです。それは1日中バナナだけ食べるという方法ではない、ということも理由ですが、バナナそのものに理由があります。
バナナには糖分が多く含まれているので、食べることで血糖値が高くなり満腹感を得られます。そのためすぐにお腹が一杯になり、また腹持ちがいいのです。

●むくみを解消してくれる
バナナにはカリウムが多く含まれていますので、余分な水分を体外に排出させる働きがあるのです。そのため、バナナを食べることでむくみにくい体になれるのですね。

●脂肪燃焼効果が期待できる
バナナに含まれる酵素は代謝を促してくれます。その働きによって脂肪を燃焼させる効果が期待できます。

●食物繊維たっぷりで便秘の解消も!
食物繊維の多いバナナは、腸内環境をよくしてくれるため、便秘の解消に役立ちます。便秘をしていると痩せられないので、バナナを食べることで便秘を解消し痩せやすい体になれるということです。

バナナダイエットは朝が効果的!

置き替えダイエットとも言われるバナナダイエットは、特に朝食の代わりにバナナを食べるといいと言われています。

バナナには酵素が豊富に含まれています。
酵素は体内の老廃物や毒素を排泄してくれるものなのですが、最もよく排泄できる時間帯が午前4時から正午までなのだそうです。この時間帯に通常の食事をしてしまうと、体は食べたものの消化・吸収に力を注ぐので、排せつするのが後回しになってしまいます。

ところが、バナナは食べた後は消化・吸収に優れているので、エネルギーになりやすいのです。特に消化を重要視するのであれば、熟したバナナがオススメです。
バナナを多めに購入しておき、しばらく熟すまで待ってみましょう。

バナナダイエットを成功させるコツ

1日1食だけバナナを食べていればいいなんて、とても楽チン!と軽く考えていませんか?
たとえ1日1回だけでも、同じ食材を食べ続けるのは意外と大変なものです。バナナダイエットを成功させるためには、ちょっとしたコツがあります。

●バナナを食べる時には水分をしっかり摂りましょう!
バナナばかりを食べていると、意外と食べ過ぎてしまうのです。低カロリーとはいえバナナは糖分が多いですから、食べ過ぎでは効果が半減してしまいます。それを防ぐには水も摂ることです。その方が満腹感を得られやすく、食べ過ぎを防いでくれます。

●バナナが飽きたら他の果物でも!
バナナに飽きてしまったら、他の果物でもいいそうです。ただし、何種類もたくさん食べるとカロリーオーバーになったり、種類によっては体を冷やしたりする原因になるので、できるだけ早くバナナに戻すことが大事です。

知ってた!?美味しくアレンジ「焼きバナナ」で更にダイエット効果アップ!

普通にバナナを食べるだけでもダイエット効果があると言われていますが、バナナを温めることで効果が倍になると言われています。

バナナには善玉菌のエサとなるフラクトオリゴ糖やビタミンB1、B2、ビタミンC、さらにポリフェノールも豊富に含まれています。それらの栄養の効果が、バナナを温めることで倍増すると言われているのです。

フライパンやオーブントースターなどで焼いて、きな粉をかけたり、焼くときにはオリーブオイルを使ったりすると、味も変わって飽きることなく食べ続けることができますよ。

バナナダイエットでキレイなカラダを目指しましょう♪

カロリーも低く、便秘の解消や脂肪燃焼などの効果も期待できるバナナですが、バナナダイエットをしているからといって、昼や夜の食事をたくさん食べてはカロリーオーバーになってしまいます。

また、夜遅い食事を摂るのもNGです。ダイエットの効果を出すには、食事だけではなく運動を取り入れることで、ダイエット効果もアップします。

バナナだけに頼らず、生活習慣を見直し、痩せやすい体づくりを心がけましょう。