【プロテインダイエットの基礎知識】どんな飲み方をすればいいの?食事や注意する点などを解説します!おすすめ商品もご紹介!

ダイエット方法の中でも、時代の流れにとらわれることなく、有名なものの1つがプロテインダイエットです。しかし、プロテインという名前からか、体を鍛えている人が摂り入れるもののように思ってしまっている方も多いのではないでしょうか。今回は、女性でも気軽に始めやすいプロテインダイエットとお勧めの商品について紹介します。

おすすめのプロテインダイエット比較!

プロテインダイエットは、様々なダイエット方法の中では、名前を知らない方の方が少ないのではないでしょうか。最近では、流行に合わせたプロテインスムージーといったものも販売されています。

以前はプロテイン=まずいと言ったイメージが強く、専用のシェーカーを使ってもなかなかうまく溶けないことからプロテインがダマになってしまうことが嫌だった記憶があります。しかし、スムージー以外でもスープやクッキー・ゼリー等、わざわざプロテインをシェイクしなくても、美味しく摂り入れることができるようになってきました。

特に、味のバリエーションが増えたことによって、ストイックに我慢しながらプロテインダイエットを続けていくのではなく、色々な味や食べ方を楽しみながら続けていくことができます。プロテインダイエットも気軽に選べる時代になってきたことから、自分に合った商品を見つけてダイエットへとつなげていきましょう。

プロテインダイエットとは

プロテインダイエットは、置き換えダイエットとしても有名です。うまくダイエットに摂り入れることができれば、大幅な減量も実現できます。

そして、プロテインダイエットの効果は、ただ体重を減らすだけではありません。タンパク質の他にミネラルやビタミン等、それぞれの商品によってダイエット時でも欠かせない栄養素を補うことができます。

特にミネラルやビタミンが不足してしまうと脂肪が燃焼しにくくなり、ダイエットのために色々努力していたとしても、なかなか思ったように体重を減らすことができなくなってしまうこともあります。ここでは、プロテインダイエットの魅力について紹介します。

タンパク質摂取ダイエット

年齢を重ねていくと、若いころとは違って、体のラインが気になってくることもありますよね。単純に体重が増えることも当然気になる部分ではありますが、プロテインはスポーツ選手やトレーニング等で体を鍛えている人だけではなく、ダイエットを考えている方にもぜひ利用していただきたいアイテムです。

なぜ、常に運動をしていない方にもプロテインをお勧めするのかというと、体重の減量を行うダイエットには、今の筋肉量をさらに増やしたり筋肉量を落とさずに、ダイエット中でも適度な栄養を摂り入れながら体重を落としていくことがポイントだからです。そもそも、ダイエットを成功させるためには、健康を維持させることが重要です。

様々な栄養素の中でも、ビタミン類及びタンパク質が不足してしまうと、肌の状態が悪化してしまうこともあり、皮膚の健康状態にまで影響が出てしまいます。

そうならないためにも、ぜひダイエットのサポート役として摂り入れていただきたいものが、ソイプロテイン(大豆プロテイン)等の植物性のタンパク質が配合されている、減量やダイエットに効果を発揮してくれるタイプのプロテインです。

脂肪を筋肉に変える

プロテインには、筋肉量をアップさせたりキープさせることの他にも、低カロリーでも体に欠かせない栄養のバランスを考えて配合されている商品が沢山あります。このことから、体重を落としたい方やダイエットを考えている方には、健康を維持しやすいプロテインダイエットをお勧めします。

実際、ダイエットを行おうと考えた際に、プロテインダイエットが頭に浮かんだ方も多いのではないでしょうか。単純に筋トレ等の運動だけを行うよりは、プロテインダイエットを併用することで筋肉量も上げることができ、その分基礎代謝もアップすることで、より脂肪を燃焼しやすくすることも期待できます。

ダイエットに失敗した方の中には、脂肪を落とすためにダイエットを始めたはずが、実は筋肉量まで減ってしまうことがあります。筋トレをして筋肉量を増やしながらダイエットをしていくためには、筋肉量の維持と運動で脂肪を燃焼させることがポイントです。

綺麗に痩せられる

女性が綺麗に痩せるためには、美容成分と栄養のバランスがポイントです。食事をプロテインダイエットで置き換えていく場合には、低カロリーながらバランスが整った栄養素も補えることにより、日々の摂取カロリーを調整していけることが利点です。

しかし、ドラッグストアやインターネット等でプロテインダイエットを探してみると、その商品の多さから何を選べば良いのかがわからなくなってしまうこともあるでしょう。そこで、単純に痩せるための栄養素だけではなく、綺麗に痩せるための栄養素が入っているのかといった視点で探してみることをお勧めします。

栄養のバランスだけ考えるのであれば、プロテインダイエット以外でも、様々な栄養補助食品が存在しています。そのため、女性に嬉しいダイエット以外にも効果的な、綺麗になれる栄養素とは何かもチェックしましょう。

健康的に痩せられる

タンパク質を英語で言うと「プロテイン(protein)」です。このことから、タンパク質を摂り入れるダイエット=プロテインダイエットです。

私たちが生きていくために欠かせない栄養素としても有名な、三大栄養素が

1、脂質
2、炭水化物
3、タンパク質

プロテインダイエットを行うことで、健康的で余分なカロリーも抑えられ、安心してダイエットを続けられます。この健康的にダイエットができることによって、無理なダイエットとは違い精神面や健康面のトラブルに陥ることも少なく、前向きにダイエットできます。

プロテインダイエットの種類

皆さんは、プロテインダイエットを行う際に、どこを基準にして選びますか?また、たとえダイエット目的の健康補助食品だとしても、1日の食事の中の一部であるということを理解しておきましょう。

なお、置き換えダイエットとして用いる場合には、しっかりと1日3食食べることが大切です。無理をして1日2食に減らすようなことをせずに、運動と健康的な食事を行ったうえでプロテインダイエットを行うことがポイントです。

そして、種類によってサイズ等も変わってくるため、長く続けることを踏まえて金額面とのバランスもチェックすることをお勧めします。ここでは、プロテインダイエットの種類について紹介します。

動物性たんぱく質

タンパク質を摂取することは、筋トレ等を行う上でとても大切と考えられています。また、タンパク質の種類によってその効果も変わってきます。

主な動物性タンパク質は

1、魚
2、肉
3、卵

名前の通り、動物から摂取可能なタンパク質のことを言います。そして、植物性タンパク質よりも体への吸収率が良く、筋肉になりやすいです。

植物性たんぱく質

高タンパクで低カロリーな食事を行うことは、ダイエットのポイントと考えられています。そのため、ただ低カロリーの食材を選んで食べ続けるだけではなく、しっかりとタンパク質を摂取することも重要です。

ダイエットに失敗したことがある方がついついやってしまいがちな、食事の内容ではなく量を減らしたダイエットでは、十分なタンパク質が摂取できていないこと等から筋肉量と基礎代謝が低下し、ダイエット後にリバウンドへと陥ってしまうケースもあります。
こういった間違ったダイエット方法から、脂肪が燃えにくい体質になってしまうこともあるため、ダイエットには栄養面を意識することが大切です。

なお、植物から摂取できるタンパク質が植物性タンパク質です。

1、穀物
2、大豆
3、野菜

植物性タンパク質は、動物性タンパク質よりも低カロリーで脂質も抑えられています。また、吸収率が遅いこともあり、ダイエットや減量には動物性タンパク質よりも植物性タンパク質を多く摂取することをお勧めします。

効果的なプロテインダイエットの方法

運動をしてから摂取する

健康的に綺麗に痩せたい方やダイエットを考えている方にとって、女性向けの商品も多く販売されていることもあり、ダイエット方法の中でもプロテインダイエットは人気です。しかし、お金をかけてまで行うダイエットに、抵抗を感じている方も当然います。

まず、運動等を通して基礎代謝を上げることで、脂肪を燃焼しやすい体を作っていくことが大切です。この基礎代謝によって、睡眠中でもエネルギーが消費されていきます。

運動を行いながらプロテインダイエットをプラスしていくことは、プロテインダイエットを行う上でのポイントでもあります。稀にプロテインダイエットによって体重が増加してしまう場合もありますが、その理由は運動をほとんどしないでプロテインを摂取していたことが考えられます。

1食置き換え

プロテインダイエットの方法としても定番のやり方が、1日の食事の中で1食または2食をプロテインダイエットに置き換えて行う方法です。1食分をプロテインダイエットに置き換えるだけでも、普段の食事と違ってカロリーを大幅に抑えることができると言われています。

また、タンパク質をはじめ、ビタミンやミネラル・食物繊維を豊富に含んでおり、さらに低カロリーといった利点から、ダイエットを行っている場合でも欠かせない栄養を補うことができます。他にも、筋肉を作るために必要なタンパク質が、筋トレ等で傷ついた筋肉を修復してくれます。

そして、1食をプロテインダイエットで置き換える方法は、食事を利用したダイエット方法の中でも、比較的簡単な部類です。他の食べ物を利用した置き換えダイエットも多く存在していますが、栄養面のバランスを考えるのであれば、ぜひプロテインダイエットで行うことをお勧めします。

食前に摂取する

プロテインダイエットを行うのであれば、食事の30分ほど前に摂取することをお勧めします。家で自炊をされる方の場合には、調理を始める前等のタイミングで摂取すると、忘れずに続けやすいのではないでしょうか。

また、なぜ食前のタイミングが良いのがというと、プロテインを摂取することで、空腹時よりも食欲が抑えられるからです。そして、この空腹時には吸収率も高くなっているため、タンパク質も効率良く吸収するすることができます。

食前にプロテインダイエットを摂り入れて、適切な食事と運動をし、しっかりと体を休ませることで、よりダイエット効果もアップします。元々筋肉がつきやすい体質の方の場合には、食前に摂取するプロテインダイエットの量を、少し減らしてみましょう。

食事の合間に摂取する

食事を意識したダイエットを行っている時に陥りやすいトラブルが、目標を決めずにダイエットを行ったことにより飽きやすくなってしまうことや、毎日のカロリー計算が大変なこと等です。特に、意外と忘れがちなものが、間食のカロリー計算です。

間食の分のカロリーを、他の食事の時に減らして調整できる場合もありますが、そのことによって間食を完全に食べないようにすると、我慢の影響でストレスがたまってしまうこともあります。そこで、食事の合間に、間食よりもヘルシーなプロテインダイエットを取り入れる方法もあります。

この食事の合間にプロテインダイエットを摂取する方法は、普段の間食が多い方には効果的な摂取方法だと思います。しかし、たまに間食をする程度の方であれば、いつもより1日の摂取カロリーが増えてしまう場合もあり、太ってしまうことも考えられるため、気を付けましょう。

おすすめのプロテインダイエット商品

ウィダー ウエイトダウンプロテイン

こちらのプロテインは、置き換えダイエットではなく、普段の食事にプラスして摂り入れることをお勧めします。運動の前や朝食の後に摂取してみましょう。

主に、日ごろから体を鍛えているアスリートが、試合前の体重を制限する際に利用しています。また、植物性タンパク質と動物性タンパク質の両方が配合されています。

商品の価格は、900グラムで4327円です。そして、1杯当たりのカロリーは約55キロカロリーです。

DHC プロテインダイエット

こちらは、CM等でもよく目にすることのあるプロテインダイエットですね。リピーターも多い商品です。

このプロテインダイエットのシリーズには、ドリンクタイプの他にリゾットやスープパスタ・ポタージュ・フレーク・ケーキ・ムース・バーがあります。1回分ずつ小分けにされていることもあり、外出先でも気軽に利用できます。

商品の価格は、15袋入りで4070円です。1杯当たりのカロリーは、味により違ってはくるものの、約178キロカロリー以下です。

ザバス ウエイトダウン

こちらは、体重を落としつつ筋肉量を維持したい方にお勧めのプロテインダイエットです。体を引き締めたい方に嬉しい、大豆のプロテインを配合しています。

また、ダイエット中でもしっかりと栄養を補給できるように、カルシウムや鉄・マグネシウムの他、11種類のビタミンも含まれています。なお、運動前に摂取することをお勧めします。

商品の価格は、1050グラムで3800円です。1杯当たりのカロリーは、約79キロカロリーです。

明治製菓 プロテインダイエット

こちらは、味のバリエーションも豊富で、美味しいと好評のプロテインダイエットです。中でも、ミルクココア味やバナナ味はとても人気です。

様々なプロテインダイエットの中でも、リーズナブルな価格になっているため、気軽に始めやすいと思います。なお、作る際に使用する牛乳を低脂肪乳に変えれば、さらにカロリーを抑えることができます。

商品の価格は、30袋入りで3200円です。1杯当たりのカロリーは、味によって違っては来るものの、約83キロカロリー以下です。

アサヒ スリムアップスリムシェイク

こちらは、置き換えダイエットとして利用することをお勧めします。また、味も様々なものがあるため、飽きずに続けることができます。

女性らしい綺麗な体を作るために、必要な栄養素を46種類配合しています。ダイエットの効果が得られたといった声も多く、長期間使用している方もいます。

商品の価格は、10食入りで1966円です。1杯当たりのカロリーは、約160キロカロリーです。

プロテインの飲み方

水に溶かす

プロテインダイエットを置き換えダイエットとして利用している方であれば、準備等で忙しい朝食時に摂取する方も沢山います。プロテインダイエットは、満腹感もしっかり得られるものが多いため、慣れてくればランチタイムまで空腹を気にせずに過ごせるようになってきますし、3食の中の1食を置き換えるのであれば、朝食時の方が継続しやすいです。

また、最初から色々な味がついていることもあり、水だけでも十分美味しく摂り入れることができます。そして、カルシウム等の栄養も豊富に配合されていることから、栄養面も十分補うことが可能です。

なお、プロテインダイエットを水で溶かして飲むことで、吸収が速くなります。もし、置き換えではなく、運動後に摂取するのであれば、吸収の速い水で溶かして飲むことをお勧めします。

牛乳に溶かす

プロテインダイエットは、牛乳や豆乳等でも美味しく摂取することができます。なお、牛乳で溶かして飲むことは、水やスポーツドリンクに溶かして飲むことに比べて、吸収の速度が遅くなります。

このように、吸収の速度が遅くなることによって、腹持ちも良くなることから、ダイエット目的の方にお勧めの飲み方です。

また、牛乳は特別高カロリーといったことでもないため、利用しているプロテインダイエットによってカロリーに差は出てくるものの、牛乳よりは水の方がカロリーが抑えられるからといった形で飲み方を変えるよりは、空腹感からの暴飲暴食を避けるためにも、牛乳を利用した方が安心して継続できるのではないでしょうか。

1食でのカロリーではなく、1日のカロリーを意識する方がダイエットには重要です。また、就寝前にプロテインダイエットを摂り入れる場合にも、長い時間をかけて緩やかに吸収されていくため、牛乳で溶かして飲む方が良いでしょう。

スポーツドリンクに溶かす

飲み物及び食べ物には、吸収や消化に時間がかからないものもあれば、時間がかかるものも存在します。水や牛乳に比べ、スポーツドリンクは吸収が速い飲み物です。

そして、プロテインダイエットをスポーツドリンクで溶かすことにより、さらに吸収速度は速くなります。当然、その分消化も速いです。

吸収や消化の速度が速い場合には、運動直後に栄養を補給する際に最適です。逆に食事での置き換えや間食の代わりにプロテインダイエットを摂取する時には、吸収や消化の遅いものを選ぶように気を付けましょう。

プロテインダイエット中の食事

油ものは控える

プロテインダイエットを間食の代わりに使用する場合や運動後の栄養補給に使用する場合等、普段の食事にプラスして摂取するのであれば、無理に食事制限を行うよりは油ものを控えるようにすることがポイントです。また、普段の食事を少し減らす程度であれば、元々プロテインダイエットに含まれている様々な栄養素で、食事を減らした分の栄養もカバーすることができます。

そして、プロテインダイエットに慣れてきてから、さらに痩せたいと考えるようになってきた場合には、1食置き換えでプロテインダイエットを摂り入れて行くようにすることをお勧めします。ただし、健康的で美しい体を作るためには運動も欠かせないため、普段の食事を見直しながらプロテインダイエットを運動後に摂り入れる方が無難です。

プロテインダイエットは、栄養価が高い食品でもあるため、食事の量を少し減らす程度でも、健康を維持したままダイエットが継続できます。まずは、一度プロテインダイエットを食事に摂り入れる生活を経験し、その効果を体感してみましょう。

炭水化物を減らす

ダイエットの中には、低炭水化物ダイエットといったものもあります。しかし、単純に炭水化物を減らすだけでは、偏った食生活に陥ってしまうこともあり、体調を崩してしまうケースも存在します。

そこで、筋肉をはじめとする血管や皮膚・髪の毛等の、体を作るためには欠かせないタンパク質が豊富に含まれている、プロテインダイエットと併用することをお勧めします。食事だけでタンパク質を摂取しようとした場合、どうしてもカロリーは高くなってしまいますが、プロテインダイエットなら低カロリーな上に満腹感もしっかり得られるため、ダイエットをサポートするには最適です。

もし、低炭水化物ダイエットを始めようとしているのであれば、プロテインダイエットも摂り入れるようにしましょう。また、プロテインダイエットを摂取しながら、普段の食事で食べている主食の量を少し減らすことでも、十分カロリーを抑えることはできます。

野菜を多く取る

体重を減らすためには、炭水化物を控えるだけでも効果は出てきます。また、食べ順等を意識すると、野菜から食べ始めると良いとも言われています。

運動等で体を動かしながら筋肉量を増やしていき、さらに食事もしっかり管理できるようになれば、体のラインにも変化が見えてきます。野菜も欠かさず食べるようにし、適度な運動とプロテインダイエットを摂取していきましょう。

ダイエットには、健康的な食生活も重要です。野菜を沢山食べることを毎日の習慣にし、無茶なダイエット等で食事を制限せずに痩せていくことが大切です。

プロテインダイエットの注意点

摂取しすぎない

プロテインダイエットを摂取することでダイエットにつなげていくためには、単純に普段の食事にプロテインダイエットを加えるだけでは、スムーズに痩せることは難しいです。食事や間食の代わりにプロテインダイエットで置き換えたり、ダイエット中の運動のサポートとしてプロテインダイエットを活用していきましょう。

また、運動と併用することで筋肉量がアップすると、二の腕やウエスト等の気になる部分も引き締まって見えるようになってきます。そのため、体重計とにらめっこをするダイエットではなく、筋肉量を増やすことで目に見えるダイエットを行っていくことをお勧めします。

しかし、普段の食事とプロテインダイエットで、必要以上にタンパク質を摂取しすぎてしまうと、腎臓に大きな負担をかけてしまうこともあります。1日当たりのタンパク質の摂取量の目安として「体重1キロに対して1グラム」を超えないように気を付けましょう。

バランスの良い食生活に取り入れる

無理なダイエットを行った際の失敗には

1、綺麗に痩せたかったはずが、やつれてしまった。

2、ダイエットを行っていたら、肌がボロボロに荒れてきた。

3、体重を落として痩せたものの、以前よりも老けて見られるようになった。

4、体重の変化は見られるのに、見た目が引き締まって見えない。

たとえば、やつれたり肌荒れが目立つようになってきた場合には、偏った食生活の影響からビタミン類が不足している場合があります。肌荒れ等の肌トラブルにも、バランスの良い食事が大切です。

プロテインダイエットにもタンパク質やビタミン類等が配合していますが、1食置き換え等で利用している場合には、当然残りの2食にも注意が必要です。健康を維持するためにも、日々の食事のバランスを考えてプロテインダイエットを摂り入れていくようにしましょう。

夜には取らない

1食置き換えでプロテインダイエットを摂り入れていくのであれば、夜は朝食や昼食よりもカロリーを消費しないこともあり、夕食にプロテインダイエットを利用することは問題ありません。しかし、夜食で利用する場合には、消費されないエネルギーが脂肪として体にため込まれてしまうことも理解しておきましょう。

カロリー消費が少ない夜間には、逆に夜間の摂取カロリーを抑えることがポイントです。ただし、夜をプロテインダイエットで置き換えすることが翌日のストレスへとつながっている場合には、その日に合わせて朝食や昼食に置き換えを行うようにしてみましょう。

朝・昼・夜それぞれのタイミングでプロテインダイエットを試していき、置き換えダイエットを継続させていくことも大切です。また、1日のカロリーを調節するために、夕食をプロテインダイエットにしてみるといった使い方もお勧めです。

リバウンド

プロテインダイエットに限らず、運動を取り入れない置き換えをすることでリバウンドしやすくなります。ダイエットをする度にリバウンドを繰り返している方は、筋肉量が低下していることが考えられます。

運動をすることで、脂肪を燃焼しやすくすることが重要です。プロテインダイエットをやめてからすぐにリバウンドを経験したのであれば、筋肉量を増やし体質を改善させることが、ダイエットを成功させるカギになってきます。

1日のカロリーをチェックして、運動も習慣化させていきましょう。プロテインダイエットでカロリーを制限させるだけでは、確かに摂取カロリーを減らせることができるため、短期間での減量も時には可能になってきますが、プロテインダイエットの効果をさらに発揮させるには、筋肉量を増やすための運動も大事なことです。

目的に合わせた商品の購入

プロテインとは、タンパク質を効率的に摂取することができる健康補助食品です。しかし、プロテインの中には糖質を多く含んでいる増量タイプのものも存在します。

筋肉増強や置き換えダイエットをはじめとするダイエット向けの商品・健康維持にお勧めの商品等、それぞれの目的に合わせて、配合されているプロテインの種類や飲み方も様々です。ダイエットが目的でプロテインを使用するのであれば、ダイエットプロテインやウェイトダウン等の表示を確認して選んでみると良いでしょう。

植物性や動物性タンパク質をはじめとする栄養面や、それぞれの成分がどの程度配合されているかのバランス・味・金額を確認することで、より自分に合った商品が選びやすくなります。また、低カロリーのものよりは、しっかりとタンパク質を摂取できるもの(タンパク質含有量が約70%以上)の方が、ダイエットにはお勧めです。

まとめ

ここまで、プロテインダイエットについて紹介してきましたが、プロテインダイエットは種類が多いこともあり、初めて選ぶ場合等には、ここで紹介した商品も参考にしてもらえると嬉しいです。そして、プロテインダイエットを続けていくことで、タンパク質をはじめとする栄養面の大切さも理解していきましょう。

ただ、脂肪を減らしたいと思う方も多いと思いますが、脂肪を筋肉に変えていくことによって、燃焼しやすい体を作っていくことがダイエットのポイントです。普段の食事を振り返ることで、1日の摂取カロリーがどの程度かを知り、プロテインダイエットをうまく活用してカロリーを調節していきましょう。

体重を落とすことよりも、女性らしい綺麗なラインの体を作ることを目指していくことが大切です。無理のない健康的なダイエットを、プロテインダイエットで実現させていきましょう。