ダイエットの簡単な方法8選!初心者でも今すぐできるダイエット法を厳選してみた!

今やいろんなところで耳にすることがあるダイエットですが、なかなか持続させるのって難しいんですよね。やり方も色々あって、迷ってしまうことも多いと思います。そこで、今回は簡単に効果が出やすいと言われているダイエット法について、ご説明させていただきたいと思います。

ダイエットの良い面とは…

最近は、ライフスタイルの欧米化が進んできて、太っている人が増えてきています。太っていると多かれ少なかれ、だらしがないと見られてしまう傾向が強いです。アメリカでは、太っている人は自己管理ができていないという風に見られているようで、会社の中でも重要なポストに就きづらいと言われているようです。

また、太っていることは身体にもあまり良くないようで、あらゆる病気を起こす可能性も高くなってしまうようです。特にそういった病気は、40代前後から徐々に病気を発症する傾向があるようです。

最近では、女性だけではなく男性もダイエットをする人が増えています。でも、ダイエットを何カ月もかけてしていくのって、相当な精神力が必要でしょうし、固い意志の強さも必要となってきます。それでは、ダイエットをする際のコツとは何だと思いますか。

ダイエットを成功させるコツ

ダイエットをするには、途中で断念せずに継続していきたいものだと思います。それでは、実際にダイエットを行なうときに気をつけることって、どういったことに気をつければ良いでしょうか。
まずは、ダイエット成功のための7つのポイントをご紹介します。

①自分が好きなことをする

まず第一に、自分の好きなことをするということが大切だと思います。例えば、運動することが大好きでしたら、ジョギングをしたりウォーキングをしてもいいかもしれません。また、食物制限をすることが好きかなと思うようでしたら、それをしてみても良いかもしれません。

嫌なことをするってなったら、人間やる気がなくなってしまいますが、好きなことをやるっていうのは、やはり継続するうえにおいても、とっても大事なことだと思います。まずは、続けられそうなことを探してみるっていうのがとても大切なことだと言えるでしょう。

②1週間試しにやってみる

次に大事なことは、1週間試しにやってみることが大切だと思います。実際に、ダイエット方法を選び、1週間試用期間のような形で実践してみます。1週間実践してみることで、本当に飽きずにできるのかどうか、ストレスがたまらないか、無理しすぎてないだろうかということを実際に体験していきます。

1週間経った際に、実際に体重がどれだけ減ったかということや、今後も続けられるかといったことを自分なりに分析し、判断していきます。

③実際に何ヶ月で何kg痩せるか考える

今度に大事なことは目標を立てるということです。内容としましては、何ヶ月やるか。何kgやせるか。1日何時間運動をやるか。という内容について、しっかりと目標を決めます。そうすると、やる気に満ち溢れ、モチベーションも高くなるようです。

それとは別に、目標の人物のポスターを貼ってみたり、待ち受け画像に設定しておくのもモチベーションを上げれると思います。ただし、無理しすぎない程度の目標に設定することが大事になってきます。もうちょっといけるなって思いだしたら、自然にダイエットを行なっているときに目標をもっと大きく設定しだすと思いますので。

④同じ目標を持っている人とダイエットをする

私もダイエットを1人でしていた時がありますが、やはり精神的に不安定になってきたこともありましたし、とても辛かったです。正直、1週間も持たなかったこともありました。そんな時に共通の仲間を作っておけば、きっと充実したものになるんだろうなと思いました。

例えばですが、私はジョギングすることが好きでしたので、仕事終わりにジョギングをしているようなサークルに入ったりもしました。また、野菜ダイエットをした際は、SNSを使って、同じことをやっている人と連絡を取り合ったりもしました。

そうすることで、お互いのモチベーションも上がってきて、こういう工夫もしてみようとか、もっとやる量を増やしてみようとか、自分で考えていくようになるんですよね。やっぱり人ってとても大事だなと思えてきます。

⑤毎日全身の写真を撮る

毎日全身の写真を撮る理由としましては、自分では痩せている自覚がなくても、例えば、1週間、1か月と経っていくと姿も変わっているっていうのも自覚することができます。その移り変わりを実際に見ていくことで、モチベーションもさらに上がってくると思います。見ていくことでもっと、目標を高くしようと思うかもしれませんし、成果ももっと効率的に出てくるかもしれません。

⑥日記をつける

毎日、何時にどういったことを行なったかということを日記につけるということが大切だと思います。例えば、同じダイエットといっても、時間帯によっても違うでしょうし、食前、食後でも全然結果が違ってきます。日記の内容には、どんなダイエットを行なったか、何時に行なったか、どのくらいの量を行なってきたか、体重は何kg落ちたか。それらについては、最低限の記入をする必要があると思います。

また、日記ですとSNSを使用してもよいかもしれません。不特定多数の人に示すことで、ダイエットを行なっていかなければいけないという義務感も出てきて、必死にダイエットを行なおうという気持ちに持っていくことができる可能性も高いと思います。

⑦天候に左右されないダイエットをする

天候に左右されないダイエットをするということですが、例えば公園でジョギングをすると言ったら、雨が降ったらできないですよね。ですので例えば、室内でジョギングをする習慣をつけたりするなど、室内でできるダイエットを中心に行なっていけば良いと思います。

人間はどうしても、楽な方に楽な方に流れていってしまいがちになるからです。天気が悪かったら、今日は中止でいいやというように、自分に都合のいい方向に考えてしまう傾向が強いので、天気が悪い日にでもできるダイエット法が良いでしょう。

おすすめの簡単ダイエット法

それでは、いよいよダイエットの実践編ということで、いくつか簡単にできるダイエット法として、ご紹介させていただきたいと思います。なお、実践する際は、合う合わないがございますので、ご自身の身体とご相談された上で実践されてください。

家の中でできるダイエット運動

①踏み台昇降

ひとつ目は、踏み台昇降です。この運動は、1段のぼり1段下がるという運動を繰り返すものです。家の階段でもできますし、自分で段ボールを使って、踏み台昇降用の道具を作ることもできます。こちらの運動は、料理をつくっている合間ですとか、お風呂を沸かしている最中など、家で手軽に運動できるということで、結構人気があるようです。

私の家族も、毎日30分から1時間くらいやっているようですが、1か月で2kgくらい落ちているようです。意外に汗もかいてすっきりできる運動だと思います。

②スクワット

スクワットも、お手軽にできるダイエット法として人気があるようです。痩せやすくするコツとしましては、スピードを速くして多くの回数をやるのではなく、スピードをゆっくりにして、少なめの回数をこなすということが大切だそうです。

他には、腰を完全に落とさないというのもコツになります。中腰ぐらいまで落とすのが良いそうです。完全に身体を落とすと、腰に負担がかかりますし、身体の骨格が良くなって、筋肉がつきすぎてしまい、ますます貫禄のある身体になってしまう可能性が高いためです。

回数としては、10回を1セットとし、1日4セットを毎日行なってみてください。これも、テレビを見ながらちょっとした時にできます。慣れてきたら、徐々に回数を増やしていくのもいいでしょう。

③エクササイズ

身体をシェイプアップするようなエクササイズのDVDを購入して、家で毎日決まった時間に運動するといったものです。相当身体に効くものから、汗をじんわりかくような軽いものまで、色々と種類があるようです。選ぶコツといえば、自分自身がどのくらいの時間行なうことができるかとか、どれでエクササイズしたらモチベーションが上がるかということを想像しながら、選択するのが良いでしょう。

また、軍隊で行なうような激しい感じのものもあれば、かっこいい男性や女性が行なっているものもありますので、パッケージを見て色々と比べてみたら、自分に合うものがきっと見つかると思います。

④エアー縄跳び

エアー縄跳びとは、縄を使わずに、縄跳びのような感覚で飛び続ける運動です。縄がなくても、家の中で気軽に行うことができますし、気軽に何の準備をしなくてもできます。短時間でも、結構な量の汗をかくことができます。

両足飛びでもいいでしょうし、駆け足飛びのような感じでも良いと思います。手首は、いかにもなわをもっているように回すことがポイントだと思います。

行なう回数としては、1セットを3分として行います。1日3セットを目安にして行なうと良いと思います。慣れてきたら、徐々にやる量を増やしていっても良いと思います。

食事でダイエット 4つの方法

①炭水化物を減らす

炭水化物を減らすというのは、簡単にいうと日頃は白米を茶碗2杯食べているところを1杯にしてみたり、白米を豆腐に変えるとか、炭水化物の量をどこか1食減らした状態で食事をするということです。ここで大事なことは、炭水化物を全くとらないということはしないようにしたほうがいいということです。

やはり、炭水化物がなかったらパワーも出てきませんし、ダイエットにおいても、体重を減らした後にリバウンドをしてしまう恐れがあるため要注意です。

②キャベツダイエット

これは、3食のうち1食をキャベツに置き換えるというものです。方法としましては、生キャベツを腹8分目まで食べるというものです。キャベツを食べる際にはできるだけ、脂肪分が少ない調味料を使ってあげることが大切です。

もし、キャベツだけにするのが辛いという方であっても、夕食前に生キャベツを少し食べた後に、夕食を食べるだけでもだいぶ違ってくるとは思います。もし生キャベツもきついようでしたら、電子レンジで温めたキャベツを食べても良いと思います。

ここで大切なことは、食事を摂るにしても、野菜をたくさん摂取して、お腹を多少いっぱいにした後に、油ものや炭水化物のものを食べ過ぎないということが大切になってきます。効果としては、食物繊維が沢山含まれているようなので、便通もよくなり痩せやすくなると言われています。

③よく噛んで食べる

よく噛むことが健康につながるということは、今では広く知らていますね。
。だいたい1回ものを口に入れたら、何回噛んだらいいかというのをご存知でしょうか。およそ30回ほど噛んだら良いと言われています。なかなかそんなに噛めないですよね。

私も10回噛むか噛まないかくらいでした。しかし。意識をして30回噛むようにしたら、通常より少ない量でお腹いっぱいになりました。他に、今までは食べた後に一気にお腹いっぱいになっていましたが、噛む回数を増やすと、食事の最中に徐々にお腹がいっぱいになっていき、食べ終わった後には、ほどよくお腹一杯になっていました。

普通だと思われるかもしれませんが、結構重要なことですので、覚えておいた方が良いと思います。これを行なうことで、1か月経つと食べる量もだいぶ変化があると思います。

④朝食にスムージーを飲む

朝食を摂られている方も撮られていない方も、野菜のスムージーを摂ってみましょう。お通じもだいぶ良くなって、余計な油分も排出してくれる効果が高くなると言われています。朝起きてからの食事はとても大事なものになってきます。やはり、1日の始まりなので、身体全体を起こしてあげなければいけません。そういう時には腸を刺激してあげることが大切なようです。

私は、毎朝青汁を飲むようにしています。飲み始めると寝起きもすっきりした感じがしますし、だいぶ身体も楽になってきた気がします。自分が飲めそうなものを摂取してあげると良いかもしれません。

最後に…

色々とダイエットについて紹介をさせていただきましたが、ぜひとも自分に合ったダイエット法を見つけてみてください。ダイエットが成功すると、痩せるという効果だけでなく、自分に自信もついて、表情まで明るくなる、という方がほとんどです。

特に、若ければ若いほどダイエットの効果も出やすいようなので、始めようと思ったらすぐとりかかった方が良いかもしれません。脱皮をするような気持ちで、ダイエットを行なってみてはどうでしょうか。