胸を大きくする5つの方法とは?彼氏に揉んでもらうとさらに効果的って!

胸は女性らしさの象徴といえます。胸が大きくなると彼氏に喜ばれるでしょう。そのためには実はさまざまな方法があるのです。食生活やマッサージのやり方を紹介します。さらに彼氏に協力してもらうとさらに効果的といえます。

彼氏に喜ばれたい!胸を大きくする方法は?

胸が小さい事が悩みの人にとって、胸とはセクシーの象徴です。胸が大きくなれば、洋服の着こなしに幅が広がりますし、凹凸のある女性らしい体は彼に喜ばれるかもしれません。ダイエットすれば痩せる事はできますが、果たして胸を大きくする事はできるのでしょうか。
もっと綺麗になりたい!もっと魅力的な女性になりたい!もっと彼に喜ばれたい!そんな乙女心に答えるべく、胸を大きくする方法について紹介したいと思います。

胸を大きくする方法

マッサージ

胸が小さかったり、垂れたりする原因は、バストが胸の筋肉に張り付いていて、血液やリンパ液の流れが悪くなっていることが考えられます。そのため胸を大きくするためにできる事の一つにマッサージがあげられます。バスト専門のエステサロンでも必ずバストマッサージは取り入れられているので、自宅でセルフマッサージを行うとよいでしょう。⒈二の腕を揉みほぐすまずは、左腕を上にあげて、ひじから脇に向かって下へとマッサージします。腕の脂肪を降ろしてくるような感じで行います。傍の下にはリンパがある為、しっかりと流す事が必要です。腕のお肉が胸になるイメージをしながら行うとよいでしょう。右の二の腕も同様に行います。⒉肩甲骨下をマッサージする腕を降ろして、脇を開きます。肩甲骨の下側から、胸に向けて、脂肪を寄せ集めながらマッサージします。この時も背中の余分な贅肉が胸になるイメージをしながら行いましょう。天溪(てんけい)といって、乳頭から同じ高さで胸と脇の境目にあるツボを意識しながら行う事で、乳腺の発達を促してくれます。⒊脇の下の贅肉をかき集める脇下の贅肉をかき集めるようにして、鎖骨に向かってマッサージします。集める方の手の指を開いてしっかり脂肪を集めます。この時鎖骨より、親指1本分下にある中府(ちゅうふ)というツボを押すといた気持ちいい程度に押しながら行うとより効果的です。中府(ちゅうふ)は肩こりの改善とバストアップに有効なツボと言われています。⒋胸を下から揺らす片方ずつ胸を下から持ち上げて、少し揺らします。バージスラインといって、バストの下の円曲部分、お腹部分とバストの境界線部分と乳頭からまっすぐおりたところがぶつかるところに乳根(にゅうこん)というツボがありますのでそこを意識しながら揺らすとよいでしょう。乳根のツボは、女性ホルモンの分泌を促進させると言われています。⒌胸の円周をなぞる胸の中央部から上胸を通り脇の方へ向かって、胸の円周をなぞるようにマッサージするとよいでしょう。だん中(だんちゅう)といって胸の中央に肩こりの改善とバストアップに有効なツボがあります。ここを刺激しながら行う事で、自律神経を整えてくれます。自律神経の乱れは、バストダウンにつながると言われているためです。⒍胸を外へ押し出し、鎖骨のマッサージ体の中心から胸を外へ押し出すようにマッサージを行います。左胸は右手で押し出し、右胸は左手で押し出します。この時谷間から乳頭に向かって親指で、指2本ずらした、骨と骨のくぼみの部分にある神封(しんぷう)というツボを意識しながら行うとよいでしょう。
胸の形を美しく、ハリを保つ効果があるツボと言われています。胸の下垂や離れ胸の方にもオススメです。続いて両手で鎖骨の中央から肩の方へ向かって鎖骨部分をマッサージします。
以上1~6までを各10回程度ずつ行うとよいでしょう。

ストレッチ

肩が凝っていたり肩甲骨が柔軟でないと自然と姿勢が悪くなり、それだけでバストトップが下がり、どんどんバスト全体も下がってしまいます。そのため、ストレッチをしてよい姿勢を保つ事がバストアップにつながると言えます。
また胸を大きくするためには、筋肉が柔らかくなり、血行が良くなる事が特に重要といえます。体を温めながらストレッチをして筋肉を柔軟にするとよいでしょう。■肩甲骨ストレッチ
両肩それぞれに手を乗せ、肩甲骨を意識しながら大きく円を描くように後ろにまわします。後ろの次は前まわしもします。肩甲骨まわりを柔らかくします。■合掌のポーズ大胸筋をきたえると、形のよいバストづくりにつながります。胸の前で手を合わせて合掌のポーズをします。胸の真ん中で合掌した手を押し合います。そのまま合わせた手を左脇まで持ってきたら10秒キープ。さらにその手を右に持ってきて10秒キープします。■コブラのポーズヨガのポーズの一つです。うつ伏せになり、足を肩幅程度に広げ、肘を曲げ両手の平は肋骨の横へおきます。息を吸いながら、両手で床を押さえつけて上体を持ち上げ、腰を伸ばしながら胸を反らせて胸と顔を正面に向けます。腰を伸ばす力と背筋を使いながら姿勢をキープし、肩甲骨を落として軽く寄せ、肘を背面で寄せて胸を開いて5呼吸キープします。■ハトのポーズヨガのポーズの一つです。ハトのポーズは股関節を柔軟にし、内臓の機能も調整してくれるので女性らしいボディ作りには最適なポーズといえます。体育座りの状態から、右側へと両ひざを倒し、左足を背後へと真っ直ぐ伸ばします。骨盤は左右まっすぐに保つように心掛けましょう。
左足のひざをつけたまま、膝から下を後ろから左手を使い持ち上げます。左足先を、左ひじにひっかけながら支え、右手を頭上から回して曲げ、左手を掴みます。顔を斜め上方向へ向けて胸を張り、腰や背筋を伸ばしましょう。その姿勢を自然呼吸をしながらキープします。反対側も同様におこないます。

腕立て伏せ

腕立て伏せを行う事で大胸筋が鍛えられます。胸は脂肪なので、筋肉を鍛えるのは無意味なのでは?と思いがちですが、実はバストアップと大いに関係があります。大胸筋を鍛えることで、胸の土台がつくられ上向きの形の良いバストへと繋がっていきます。腕立て伏せがキツイ方は膝をついて腕立てを行ってもよいでしょう。

姿勢を正す

中学生や高校生の時に姿勢をよくしなさいと大人に注意された方もいらっしゃるのではないでしょうか。姿勢が悪い時は猫背になっている時といえます。猫背で背中が曲がり、肩が内側に入っていると、前傾姿勢になってしまいます。前傾姿勢は筋肉を凝り固めてしまい、肩や鎖骨周辺の血流やリンパの流れを悪くしてしまいます。
血液やリンパの流れが悪くなると栄養が滞ってしまい、バストアップの妨げになります。そのため、バストアップには姿勢を良くする事が大切です。胸をはり猫背にならないように心がける事が大切といえます。

胸にあった下着を付ける

あなたはバストが浮いてるブラや、アンダーがきついブラ、脇の下にお肉がはみ出てるブラなど着けていませんか?バストアップのためには、ご自身の胸にあったブラジャーを選ばれる事をおすすめします。自分の胸に合わないブラジャーを着用していると、胸のサイズが小さくなってしまうこともあります。
バストの脂肪が脇や背中へ流れてしまったり、トップの位置が低くなったり、アンダーがきついと血行が悪くなり胸が育たないという事が原因といえます。そのため、採寸をしてアンダー、トップをサイズに合わせたブラジャーを選ばれる事をおすすめします。

胸を大きくする食べ物

キャベツ

バストアップを実現するには、女性らしい体を作る女性ホルモンがキーとなります。女性ホルモンの中でも胸を大きくするのに重要な役割を果たすのがエストロゲンという物質です。キャベツにはバストアップに大切なエストロゲンを増やす、「ボロン」という成分が含まれています。
そのため積極的にキャベツを食事に摂り入れるとよいでしょう。ポイントは火を通した調理をせずに生のままキャベツを食べる事です。キャベツに含まれるボロンは熱に弱い性質があるためです。

鶏肉

胸を大きくするには、ホルモンバランスを整えるのと同時に、タンパク質を摂取することが大切です。乳腺の発達にはタンパク質が必要となる為です。タンパク質は細胞に脂肪をつけることができます。タンパク質を効率的に摂取するためには鶏肉が大変おすすめです。
鶏肉の中でも特にタンパク質が多く含まれる部分は「ササミ」です。タンパク質が100グラムあたり約24グラムほど含まれていると言われています。鶏肉を食生活に採りいれるとよいでしょう。

大豆

女性ホルモンに似た働きをする栄養素といえば、大豆イソフラボンが代表的といえます。植物性エストロゲンの一種である「イソフラボン」は、エストロゲンの分泌に役立つ食品です。納豆・豆腐・おから・味噌・厚揚げなど大豆由来の食材を積極的に摂る事でバストアップが期待できます。

根菜

根菜類を摂り入れる事でバストアップにつながるかどうかというのは諸説あります。近年の研究により、一部のイモ類には「ジオスゲニン」というバストアップ成分が含まれていると発見されました。バストアップサプリメントには必ず含まれる、代表的な植物の「プエラリア」も、根の部分を利用されています。根菜類がバストアップにつながるという説もあります。
また、根菜類は体を温め血行をよくする食材ですので、摂り入れる事で胸もよい影響を与える事でしょう。まだまだ研究は続いていますが、実際にに食べてご自身で試されてみてもよいでしょう。

アボカド

ギネスに「最も栄養価の高い果物」として認定されていることや「森のバター」として高い栄養価を含む食材として多く知られているアボカドですが、特にビタミンEの含まれる量はが多く1日に必要なビタミンEはアボカド1こでほぼ摂取できる事になります。
このビタミンEは老化を防止したり肌をきれいにするなど、美容に大変よい影響を与えるだけでなく、女性ホルモンのバランスを整える働きをしてくれるのです。女性ホルモンは乳腺の働きを活発にし、その乳腺を守るために脂肪が集まり胸が大きくなるといえます。

マグロ

マグロはタンパク質が豊富に含まれている食品です。そのため鶏肉同様に、バストアップに大切なアミノ酸を含み張りのある胸を作ってくれると言われています。またマグロに含まれる良質なたタンパク質は女性ホルモンを活性化し、乳腺を発達させてくれるので積極的にマグロを食べるとよいといえます。

チーズ

胸はの90%が脂肪、10%が乳腺でできています。そのためタンパク質でなく適度な脂肪分を摂ればバストアップにつながるといえます。タンパク質と脂肪分を多く含むのは乳性品ですが、その中でもチーズはタンパク質と脂肪分が豊富に含んでいるだけでなく、乳腺を発達させる女性ホルモンを活発にする栄養素も含まれているのです。

胸を大きくするグッズ

補正下着はバストアップの強い味方

補正下着を身につける事は、簡単に胸を大きくする方法の一つといえます。一般的なブラジャーの場合、着用している間はキレイなバストラインを維持することができますが、外すと胸の形は着用前の状態に戻ってしまいます。これに対して、補整下着は着用を続けることによって、胸の形を少しずつ改善させ、外した後も美しいボディラインを維持できるよう設計されています。 つまり、体型自体を改善させる効果があるということです。脇や背中、下腹部などに流れてしまった脂肪を本来の位置に移動させ、定着させる」という効果が期待できます。現在はさまざまな補正下着が販売されていますので、調べて着用してみるのもよいかもしれません。

バストアップサプリの効果

バストアップサプリメントも多種多用市販されていますが、サプリメントを選ぶ際には成分を確認されるとよいでしょう。
<イソフラボン>イソフラボンはマメ科の植物に多く含まれます。ポリフェノールの一種で、高い抗酸化作用がある他、女性ホルモンと同じような働きを持つことから、バストアップや美肌などが期待されます。
<プエラリア>プエラリアとは、タイ北部のミャンマーなどに自生する植物です。根っこがジャガイモのように大きな塊状になっているのが特徴です。プエラリアの根には、女性ホルモンの働きによく似た植物性エストロゲン・イソフラボンと言う成分が多く含まれています。その含有量は大豆の40倍といわれています。エストロゲンの作用によって乳腺の発達が促されることから、バストアップに効果的な成分として注目を集めています。
<ブラックコホシュ>ブラックコホシュは、北米原産の白い花が特徴的なハーブの一種です。エストロゲン似た働きをするイソフラボンが含まれているためバストアップが期待できます。
<ザクロエキス>ザクロエキスは、バストアップに働きかける女性ホルモンに似た作用が認められる「植物性エストロゲン」や、美容に欠かせないビタミンB・Cが豊富に含まれ、バストアップサプリに多く活用されています。
<ワイルドヤム>ワイルドヤムには、女性ホルモンの分泌に関わるジオスゲニンという成分が含まれているため、ホルモンバランスが整うことで、バストアップが期待できます。
<ボロン>ボロンはキャベツに多く含まれる事を説明しましたが、エストロゲンに似た作用を持ち、女性ホルモンの分泌を促す効果があると言われています。
バストアップサプリを選ぶ時にはこのような女性ホルモンに働きかける成分を含んだものを選ばれる事をオススメします。

バストアップジェルの効果

バストアップクリームに配合されている有効成分には様々な種類があり、それぞれがバストにとっていろいろな有効な作用を促してくれます。そのため、バストをマッサージする際にはジェルを使われる事をオススメします。現在多種多様なジェルがありますので、こちらも成分や口コミをみて選ばれる事をオススメします。バストアプジェルに含まれる成分でおすすめのものをいくつか紹介します。
<ボルフィリン>脂肪細胞を分化させ増殖させる働きがあると言われています。<コラーゲン・プラセンタ>肌のハリや弾力を出す効果があるとされています。<プエアリア・イソフラボン>女性ホルモンのエストロゲンに働きかけ乳腺を刺激し脂肪を増大させる効果があるとされています。

彼氏に揉んでもらうと大きくなる?

ドーパミンが分泌される

大好きな彼氏に胸を揉まれるとドキドキしませんか?このドキドキした気分のときはドーパミンが分泌されて、女性ホルモンが活発になっている時です。女性ホルモンは胸の発達に大切な役割を果たします。そのため彼氏に胸を揉んでもらうのもバストアップの方法の一つといえるでしょう。

バストアップジェルを併用する

彼氏にバストアップマッサージをお願いする時にバストアップジェルを使ってもらうとさらに効果が高まるといえます。大好きな彼氏に胸を揉んでもらうだけで、女性ホルモンが活発になりますし、ジェルの効果でさらに女性的に体が変化する事でしょう。胸のマッサージを通してスキンシップが高まり、彼との愛もさらに深くなる事でしょう。ただ揉むだけじゃダメただし強く揉みすぎるとクーパー靭帯という乳腺と大胸筋をつなぐコラーゲンの束が切れてしまうことがあります。クーパー靭帯が切れるとバストが垂れてサイズダウンしてしまうので、激しくもまれすぎるのは禁物といえます。バストの”外から内”、”下から上”へ優しくさするように揉んでもらうとよいでしょう。
胸のマッサージの仕方を説明した動画もありますので、一緒に見ながら胸を揉んでもらうのもオススメです。胸が大きくなった姿をイメージして彼氏も喜んでくれるのではないでしょうか。

バストアップに彼氏の存在は必須です!

いかでしたか?胸を大きくするためには女性ホルモンの影響が大きい事がわかりました。また、マッサージする事で乳腺を発達させてバストアップにつながります。
胸を少しでも大きくして大好きな彼氏に喜ばれたい方はぜひ彼氏に協力してもらう事をオススメします。愛を深めながらバストアップもより効果的に行う事ができるでしょう。