ボディオイルには嬉しい効果がいっぱい!選ぶ理由3つとお薦めオイル5選!

身体の保湿、何を使っていますか?肌の潤いを逃がさないためにはボディオイルが断然おすすめです。肌の潤いだけでなくなめらかさ、肌のつややかさにと肌を何倍も美しく見せてくれるボディオイルを使わないのは、あまりにももったいないかもしれません。女性をよりきれいにしてくれるボディオイルの使い方やおすすめ商品をご紹介します。

ボディにオイル、なぜおすすめ?

ボディ用にオイルは使ったことのない人だとべたつきそう、というイメージがあるかも。ボディオイルは肌になじみのよい皮脂に近い成分のものを使用しているので肌にするっとなじんでくれるのが特徴でもあります。少し粘度のある液状成分で、肌への伸びも良く伸ばすときに摩擦もないので肌の敏感な方にもおすすめです。

そして断然高い保湿力は使ってみると翌日の肌の違いに驚くかもしれません。特に乾燥肌の方にはぜひトライしてもらいたいのがボディオイルでのスキンケアです。

ボディオイルはどう選ぶ?

香りが好きなものを選ぶ

ボディオイルと一言にいってもいろんな種類がありますよね。選ぶとき意外と重要なのが香りです。ボディオイルは主に夜使う事が多くなるものですが、お風呂上りに好きな香りのオイルで全身を包まれているのはなかなか良い気持ちです!

逆に効果ばかり優先して、あまり好きな香りではないと結局すぐ使わなくなってしまうということもでてきます。自分がずっと嗅いでいたい香りというのはオイル選びに大事な要素です。

目的で選ぶ

肌の潤いを逃がさないようにするもの、むくみのケアをするものや美白効果のあるもの、エイジングケアをするものなど、ボディオイルもそれぞれ特徴や働きがあります。自分のお肌を潤わせたい、むくみのケア、セルライトケアがしたいなど自分の目的にあったものを選ぶとより良い効果が期待できます。

コストパフォーマンスが良いものを選ぶ

オイルは全身に使うので使用量が多いため、あまり高価なものだと物は良いけど使い続けられない!ということもあります。やはり使い続けることが肌のためには重要なので、続けやすいお値段のものから選ぶのがベストです。もともとオイルは化粧品の中でも比較的種類も値段もいろいろあるのが良い部分なので、プチプラのものにも良質なものがたくさんありますよ!

ボディオイルの使い方のポイントは?

お風呂上りが一番

身体にのばすときはお風呂やシャワーの後で水分が逃げてしまう前に使うのがおすすめです。特に乾燥が気になるところから順番にのばしていきましょう。日本はそうでもないですが、ヨーロッパなど鉱水の地域はシャワー後とても肌が乾燥しやすくなるのでボディオイルは手放せません。海外旅行などに行かれる時も、お手元にあると重宝します。

髪や頭皮にも

オイルにもよりますが、ボディオイルは栄養効果が高いものが多いので髪や頭皮に使っても効果的。髪がパサついたり乾燥しているときは少量のオイルを髪になじませます。ドライヤーなどからの熱の乾燥からも髪を守ってくれるので、ドライヤー前に少し伸ばすようにしましょう。

つけすぎないようにするのがポイント

ボディオイルはよく伸びるのが特徴なので、ちょっと足りないかな、と思うくらいであとから乾燥するところや肘、膝、かかとなどかさかさしやすいところに重ねづけするくらいがちょうど良いです。肌に残ったまま放っておくと、酸素と触れていることでどんどん酸化して酸化した油の匂いに。つけすぎてしまった場合はティッシュオフなどして軽く肌の上から押えるようにしましょう。

ベビーオイルから選ぶのは?

ベビーオイルとはどんなもの?

代表的なジョンソン&ジョンソンのベビーオイルはお腹の中で赤ちゃんを守っている胎脂に着目して作られました。敏感な赤ちゃんの肌を包み込む働きは私たち大人の肌にもぜひ使いたい成分。ミネラルオイル系と植物性オイル系など、いろいろなものが出ているので特に肌の敏感が気になる方や、アレルギーが気になる人はベビーオイルをボディオイル代わりに選んでも良いかも!

ジョンソン&ジョンソンベビーオイル

ジョンソン&ジョンソンはミネラルオイルで肌の表面で保護膜を作るため、オイルでも浸透しにくい粒子の大きいもので作られています。だから使い方は肌の上で転がして汚れを浮かすクレンジングや頭皮、髪のクレンジング、マッサージに使用するのがぴったりです。栄養を肌に与えるというよりはしっかりとした油膜で肌を保護してくれるので刺激性が少なく、赤ちゃんにも使いやすいというわけですね。

タレントさんで洗顔に一滴ベビーオイルを落とすと、洗い上がりがしっとりに!という話題でベビーオイルは今人気商品です。プチプラでドラッグストアやスーパーなどすぐ近くで市販されているのも魅力。抜群の手に入りはいりやすさは長年赤ちゃんの肌を守ってきた安心な品質を物語っています。

ヴェレダカレンドラオイル

植物性で大人も使える敏感肌&ベビーケアラインからでているのがヴェレダのカレンドラオイルです。高品質で定評のあるオーガニックコスメ、ヴェレダのベビーオイルは肌の保護・保湿・肌荒れ防止に効果的といわれるカレンドラを配合し大人の敏感肌の保護にも効果的です。ヴェレダで使用しているカレンドラはダイナミック有機栽培農法で栽培されたものを使用しているので、安心に使う事が出来ます。

こちらは肌なじみを良くしているので、お風呂やシャワーなどのあとに水分を含んだ肌に使用するのが効果的です。カレンドラはキク科なので、キクアレルギーのある方はご使用をお避けになってください。

厳選!おすすめボディオイル5選!

サボンボディオイル

ショップを見ると、女性なら引き込まれてしまう可愛さの「SABON(サボン)」は中東イスラエルからやってきた商品です。ずっと飾っておきたくなるボトルとボディケアに歴史の深い地域の商品なので、使ったときの香りや質感の良さに定評があります。ボディオイルも香りの種類が豊富で、ぜひ好きな香りから選んでくださいね!お値段は100ml 2,268円です。

無印良品ホホバオイル

プチプラかつ優秀なのが無印良品の「ホホバオイル」です。ホホバはオイルの中でも特に皮脂の成分に近く、保湿にとても効果的。低刺激性で乾燥肌をはじめ、多くの肌質の方が安心して使えるオイルです。クレンジングとして使ったり妊娠線予防や髪、頭皮のケアと使える範囲も広いので、アットコスメで三年連続大賞を受賞、常にランキングの上位をキープしている殿堂入り商品です。

口コミも大変多く、使っている人が多さがうかがえます。お値段は嬉しい低価格、50ml 1,240円です。

ロクシタンシア・ザ・オイル

ロクシタンで人気のシアバター由来のシア脂を使っているのが「シア・ザ・オイル」です。めずらしいスプレータイプで、手軽にお風呂上りにシュッとスプレーするだけで肌や髪の潤いを補うことができます。シア脂は栄養効果が高く、冬場などの手ごわい乾燥にも効果的です。

クラランスボディオイルアンティオー

むくみや肌の引き締めに効果的とリピーターも多いのがクラランスの「アンティオー」です。名前がアンチ水!という意味なので、その名の通りむくみが気になる部分に効果的なオイルです。さすがにお値段は高めになりますが浸透性の良さ、マッサージしたときの吸いつくような感触や香りは使ってみるとさすが!といいたくなります。100ml・7,992円(税込)です。

ヴェレダホワイトバーチボディオイル

ヒップや太もも、二の腕などむくみやセルライトのケアもしたい方はヴェレダの「ホワイトバーチボディオイル」も長く人気のある商品です。こちらも世界累計1000万本以上を売り上げている大人気オイルで、リピーターが多いのも特徴です。アンズ核油やホホバ種子油、コムギ胚芽油など栄養効果の高いブレンドオイルにヨーロッパシラカバ葉エキスなどが配合されています。お値段は100mlで4,104円(税込)です。

ボディオイルは健康的な肌の魅力を引き出してくれます

いかがでしょう、欲しいものにぴったりくるボディオイルがありましたか?肌をつややかにランクアップさせてくれるボディオイルは毎日のケアには最適です。ボトルの可愛いものや、目的・効果がいろいろ違うものがたくさんあるので、ずっとボディオイルを使っている方にも興味のある商品があれば幸いです。お読みいただき、ありがとうございました。