胸サイズに悩みを抱えている人は多いです。平均的な胸サイズを知ったうえで自分の理想の胸サイズを手に入れましょう。胸は自分の努力次第でサイズアアップさせることが出来ます。また、サイズアップしてもバランスは悪ければ意味がないです。胸サイズの測り方や仕組み、理想的なバランスを把握しましょう。

胸サイズは女性の大きな悩みでもある!?

胸サイズは大きくても小さくても悩みの原因

胸サイズに悩みを抱えている女性は多いです。自分の胸に自信がある女性は少ないのです。しかし、多くの男性は女性を見るうえで「胸サイズ」「胸の形」「胸と全体のバランス」を注目をします。男性の中には、中身や容姿だけではなく「胸」に魅力を感じるかどうかで自分の好みを見極める人もいます。この時に自分の胸に自信が持てないと、自分自身の自信を失う原因です。

そうならないように、胸サイズの測り方やサイズの仕組み、理想のバランスなどをしっかりと把握したうえで、自分の理想の胸を手に入れる努力をしましょう。胸サイズは自分の努力次第でサイズアップさせることが出来ます。また、近年ではサイズが大きいことが悩みだという人もいます。そんな人は胸サイズを小さくする下着も販売されています。

ただ、「大きくしたい」「小さくしたい」と考えるだけではなく「どんな形にしたいのか」「自分の身体とのバランスは良いのか」を考慮してください。今まで抱えていた胸サイズへの悩みを、胸のさまざまな事を知って解決しましょう。自分の胸に自信を持って、今よりも魅力的になることが大切です。胸は女性の武器の1つです。武器を最大限に活用できるといいです。

胸に悩みを抱えている状態では、自分の気持ちを暗くする原因です。自分に自信が持てるようになると、今までとは世界が違って見えます。その1つの方法として、自分の胸に自信を持ってください。また、胸が女性の特徴です。さまざまな仕組みを知っておくことはとても大切なのです。

胸サイズの平均ってどのくらい!?自分の胸サイズは大きい?小さい?

一般的な胸サイズの平均とは

以前、全国で行われた女性のバストサイズ調査が、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)などでも話題になりました。この調査や過去に行われたさまざまなアンケートの結果から、日本人に多い平均的な胸サイズがわかります。胸サイズの平均と自分の胸サイズを比較してみてください。

さまざまなアンケート結果での胸サイズの平均は「Cカップ」です。Cカップの女性は日本で最も多いと言われています。また、次に多いのがBカップなのです。CカップやBカップの胸サイズの女性は全体の半数以上です。そのため、自分は胸サイズが小さいと悩んでいても実際には平均的なサイズであることもあります。

また下着メーカーでは、この平均的な胸サイズを基準としてブラジャーの生産を行っています。そのため、比較的BカップやCカップのブラジャーは種類が豊富という特徴もあります。EカップやFカップなどの大きな胸サイズになると、急にブラジャーの種類が少なくなって自分の好きな可愛らしいデザインが選べないなどのデメリットもあるのです。

ただ、近年では食生活の変化や女性の努力によって胸サイズの平均が大きくなった可能性もあります。近年のアンケートでは「Dカップ」が最も多い胸サイズという結果になっているものも少なくないです。

そのため、近年の胸サイズの平均は「Bカップ」「Cカップ」「Dカップ」くらいの大きさだと判断できます。これを踏まえた上で2012年のエルシーラブコスメティックの結果を見てみましょう。

Aカップ:埼玉

Bカップ:北海道・青森・岩手・秋田・山形・栃木・群馬・千葉・神奈川・長野・静岡・兵庫・山口・高知・大分・佐賀・長崎・熊本

Cカップ:茨城・東京・富山・石川・愛知・滋賀・三重・和歌山・鳥取・島根・香川・愛媛・徳島・福岡・宮崎・鹿児島・沖縄

Dカップ:宮城・福島・新潟・山梨・福井・奈良・大阪・岡山・広島

Eカップ:岐阜・京都

胸サイズの中学生の平均は!?

多くの女性は、中学生くらいの大きさになると「自分の胸サイズは大きいのかな、小さいのかな」などの悩みを抱えます。また、思春期の中学生にとっては周りの友達に胸サイズを聞くことも恥ずかしいのです。中学生はまだ身体が大人に成りきれていないことが多いです。そのため、胸サイズもまだ成長途中である可能性も高いのです。

胸サイズの平均で中学生の場合では「Bカップ」という結果があります。しかし、これはあくまでも成長途中なので、このサイズから大きくなる可能性も考えられます。実際に中学生の頃は胸サイズがAAカップであっても大人になってEカップになったという人もいます。中学生の今の胸サイズが平均よりも小さいからといって心配する必要はないです。

過剰に気にすることで、ストレスを感じます。その結果ホルモンのバランスが乱れて胸が満足に成長できない可能性もあるので注意をしてください。また中学生の平均的な胸サイズよりも大きいからといって恥ずかしさを感じる必要はないです。人それぞれ成長の速度違います。自分は人よりも成長が早いだけなのです。将来的には皆同じよう胸サイズになることを忘れないでください。

胸サイズの測り方って!?トップバストとアンダーバストでサイズが決まる!

トップバストは膨らみの大きな部分…

胸サイズを測る上で大切なのが「トップバスト」のサイズです。トップバストは胸の一番膨らんでいる部分です。ここを水平状態で測ることで、誰にでもトップバストのサイズが簡単に測れます。ただ、中には胸が大きいことで胸が下に垂れている人もいます。このような人が普通の状態でトップバストを測っても正確な数字がわからないので注意をしてください。

胸が垂れている人は、両手で自分の胸を両脇の高さまで持ち上げた状態で測ります。この時には一人で測るのは難しいので誰かに協力をしてもらってください。また、トップバストを測るときに水平状態になっていないとサイズが変わるので注意が必要です。

アンダーバストとは胸の膨らみのすぐ下の部分…

アンダーバストも胸サイズを測る上で大切なサイズです。アンダーバストは胸の膨らみのすぐ下の部分です。この部分を、トップバストを測った時のように水平状態で計測をします。トップバストとは違い自分の胸サイズではなく、体格によってサイズが異なります。比較的体格ががっちりとしている人はアンダーバストのサイズも大きい傾向があります。

また、アンダーバストは「モンゴル体型」た「欧米体型」によっても見た目が大きく変わります。同じアンダーバストのサイズでも、正面から見た時に体型ががっちりしているように見えるタイプと、横から見た時に体型ががっちりしているように見えるタイプがあります。

胸サイズの測り方!トップバストとアンダーバストが分れば胸サイズもわかる!

トップバストとアンダーバストのサイズが正確に測れれば、自分の胸サイズをしっかりと把握できます。トップバストが大きければ、胸サイズも大きいわけではないので注意をしてください。基本的に胸サイズは「トップバストとアンダーバストの差」で決まります。そのため胸サイズの測り方としては「トップバスト-アンダーバスト」でわかるのです。

この差が10.0センチである場合にはAカップ、12.5センチであればBカップ、15.0センチであればCカップです。このように、胸サイズが1大きくなるとトップバストとアンダーバストの差が2.5センチずつ大きくなります。そのため、トップバストが大きくてもアンダーバストが大きければ胸サイズは比較的小さいです。

反対にトップバストは小さくても、アンダーバストが小さければ見た目が小さくでも胸サイズが大きいことも考えられます。実際に、この仕組みを知らないことが原因でDカップの人が「自分はBカップだと思い込んでいることもあります。自分に合ったブラジャーを見つけるためにも、胸サイズをしっかりと把握しておくことは大切です。

また、サイズをしっかりと把握していても自分に合うブラジャーが見つからないこともあります。2.5センチずつでサイズが変わる為14.0センチなどの人は自分に合ったブラジャーを見つけるのが難しいのです。

胸サイズの測り方がいまいちわからない時には!?

胸サイズの測り方がいまいちわからないと感じる人もいます。また測り方を知っていても自分では測れないという人も少なくないです。しかし、自分の胸サイズを知っておくことはとても重要なことです。そんな時には、無理に自分で測ろうとするのではなく、専門の知識のある人に胸サイズを測ってもらってください。

胸サイズは、基本的に下着屋さんで測れます。また、胸サイズを測ること自体は無料なので気軽にお願いできます。自分の胸サイズを測る人も同じ女性なので、恥ずかしさを感じる必要はないです。また、わざわざ胸サイズを測る為にお店に足を運ぶ必要もないです。自分の下着を購入するついでに、お願いをするだけでいいのです。

下着を購入するついでに、胸サイズを測ってもらえばより自分に合ったサイズのブラジャーが購入できます。多くの人が下着屋さんで胸サイズを計測しているので、店員さんに声を掛けてお願いしてみてください。

胸サイズ診断!自分の理想の胸サイズはどのくらい!?

大切なのは胸サイズだけではない…

自分の胸サイズだけを気にしていても、身体とのバランスが合っていないと意味がないです。トップバストとアンダーバストの差から自分の胸サイズ診断を行った後に、バランの良い胸かどうかを判断してください。どれだけ大きな胸でも見た目が悪ければ、魅力のない胸だと思われる可能性もあります。自分の理想的な胸を手に入れる為に、バランスに注目してください。

身体全体のバランスと自分の胸サイズが合っているのかを判断する方法としては「トルソ・バランス理論」を活用する必要があります。これは下着メーカーの「ワコール」の研究所で考案されたものです。この研究所のさまざまな研究によって、よりバランス良く見える黄金比が発表されています。トルソ・バランス理論は以下です。

「肩幅、乳首と乳首の幅、ウエストの幅。ヒップの幅」が「1.6:0.8:1:1.4」が理想的なバランスです。このように、どれだけ胸が大きくても、ウエストやヒップのサイズが大きいと「バランスの悪い胸」だと言われる可能性もあるので注意をしてください。理想の胸を手に入れるためには「胸」だけを意識していても意味がないのです。

胸サイズC75とD70の見た目が同じ!?

胸の見た目は胸サイズで決まる訳ではない…

胸サイズD70なのに、周りの人から胸が大きいと思われないと悩みを抱える人もいます。また、反対に胸サイズC75なのに大きく見られるという人もいるのです。多くの人が「胸サイズ=見た目の大きさ」というイメージを持っています。しかし、実際にはこの考えは間違いなのです。胸の見た目の大きさは「胸の質量」によって異なります。

胸を質量で考えると、胸サイズD70もC75も同じなのです。C75の胸サイズの質量と同じ胸サイズは「A85」「B80」「D70」「E65」です。この胸サイズの人たちは、基本的に見た目の胸の大きさは同じように見えます。この質量に仕組みによって、D70の人がB80のブラジャーをつけても違和感を感じないこともあります。

その結果、多くの女性がなんとなくで胸サイズを決めつけて自分にあった胸サイズのブラジャーをつけていない状態なのです。反対に、自分のサイズを把握した上でぴったりと合うサイズが見つからないということもあります。この時にはカップ数を1下げて、アンダーバストのサイズをあげると自分に合ったサイズになる可能性もあるので試してみてください。

胸サイズをアップさせる方法7選!これをしないと胸サイズは大きくならない…

胸サイズをアップさせる方法「生活習慣を整える」

胸サイズをアップさせる方法として、最も大切なことは「生活習慣を整える」ことです。他の方法でどれだけ胸サイズのアップをさせようとしても、生活習慣が乱れていれば効果も薄れます。生活習慣が乱れることで「ホルモンのバランスが乱れる」のです。ホルモンは胸サイズをアップさせる上でとても重要です。そのため、今の自分の生活習慣を見直しましょう。

「毎日夜更かしをしている」「朝ダラダラと寝ている」「過剰にストレスを感じている」などの状況である場合には注意が必要です。夜は最もホルモンが分泌される時間帯でもあります。そのため、この時間帯に睡眠が取れないとホルモンの分泌量が減る可能性も考えられます。また、朝ダラダラと寝ていると体内時計が乱れます。

更に、ストレスを過剰に感じることで自律神経が乱れることもあります。この状態になることで身体にさまざまな悪影響を及ぼして、結果的にホルモンが十分に分泌出来ないのです。そうならないように、生活習慣を整えてホルモンは分泌されやすい環境を作ることを心掛けましょう。毎日規則正しい生活を送ることが大切です。

胸サイズをアップさせる方法「自分に合ったブラジャーをつける」

自分の胸サイズのブラジャーを身につけないことが原因で「胸の成長を妨げる」「胸の形を崩す」「胸に痛みを感じる」などの症状が現れることもあります。そのため、胸サイズをアップさせる方法として「自分の胸サイズに合ったブラジャーを身につける」ことはとても大切なのです。自分のブラジャーがあっているのかを簡単にチェックしましょう。

・自分の胸をブラジャーの周囲があっているのか
・ブラジャーをつけたときに乳首が中央にきているのか
・脇からお肉がはみ出ていないのか
・アンダーバストがきつかったり緩かったりしていないか
・ブラジャーのが自分の胸に食い込んではいないか

の5つのポイントです。どれかに当てはまる時には、今のブラジャーが自分に合っていない可能性もあります。またブラジャーの種類によって若干サイズ感も変わるので、ブラジャーを購入する際には試着をすることも大切です。同じ胸サイズでも、ものによっては自分に合わない可能性もあります。試着をしないで購入したことが原因で付け心地が悪いことも考えられます。

胸サイズをアップさせる方法「大豆を積極的に食べる」

大豆には胸サイズをアップさせる大豆イソフラボンが豊富に含まれています。この大豆イソフラボンは植物由来のエストロゲンと呼ばれ女性ホルモンと同じような働きをします。この効果によって大豆イソフラボンを積極的に摂取すると「乳腺の増殖を促す」「骨粗鬆症の予防」「抗動脈硬化作用」「更年期障害の緩和」などさまざまな効果があると言われています。

また、これだけではなく乳がんや前立腺がんの予防にも効果的です。これは数々の研究によって明らかになっていることです。胸サイズをアップさせたい時には、大豆イソフラボンを積極的に摂取してください。簡単に摂取できる方法としては「豆乳」です。ただ、豆乳には独特の臭みがあるので、そのまま飲むのに抵抗を感じる人も少なくないです。

近年では豆乳に紅茶のような風味をつけているものもあるので、このような商品を上手に活用してください。また、毎回の食事で味噌汁を飲むだけでも効果があります。その他にも胸サイズをアップさせる食べ物として「ザクロ」「キャベツ」「赤ワイン」もおすすめです。自分に合った食材で胸サイズのアップをさせましょう。

胸サイズをアップさせる方法「ウォーキングをする」

胸サイズをアップさせる方法として「ウォーキング」もあります。この時に、ただ歩いているだけでは意味がありません。胸サイズをアップさせるウォーキング方法を行う必要があるのです。これを聞くと「難しい」「大変」などのイメージを持つ人もいるかと思います。しかし、歩く時の姿勢に注意をするだけでいいので誰にでも行うことが出来ます。

胸サイズをアップさせるウォーキング方法は、歩くときに胸を前に突き出すイメージで行うことが大切です。これを行うだけで、胸サイズのアップ効果があるのです。また、この時に、両腕をしっかりと振ってウォーキングをしてください。そうすることでより高い効果が得られます。また、ウォーキングを習慣にすれば胸サイズのアップだけではなく健康にも役立ちます。

いきなり長時間のウォーキングを行う必要はありません。2.30分程度のウォーキングを毎日行うことが大切です。気が向いた時だけにウォーキングをする状態では効果が得られないので注意をしてください。慣れてきたら、徐々に時間を長くしましょう。初めのうちは自分の負担にならないように、「毎日」を意識して、短い時間で効果的なウォーキングをしてください。

胸サイズアップさせる方法「老廃物を排除する」

身体の中に老廃物が溜まっている状態だと、胸が垂れる可能性もあります。老廃物が胸を垂れさせる原因の1つなのです。この状況で胸サイズをアップしても、大きくなった胸は下に垂れて見た目が悪くなることも考えられます。そうならないように、胸サイズアップさせるときには「老廃物を排除する」ことが大切です。方法はマッサージをすればいいだけです。

脇の下にはリンパが集まっています。そのため、定期的に脇の下から下に流すようにマッサージをするのです。この時に、身体を暖めていると更に高い効果があるようです。そのため、湯船にゆっくりと浸からながら老廃物を排除させてください。実際にこの方法を試しただけで胸サイズがアップした人もいます。

毎日湯船に浸かってマッサージをすれば、老廃物の排除だけではなくストレスの軽減効果もあります。ゆっくりと温かいお湯に浸かることで、リラックス状態になる質の良い眠りにも効果的です。このように湯船に浸かることでさまざまな効果があるので、忙しい時でもしっかりと湯船に浸かる必要があります。また老廃物を排除させる為にわざわざエステに通う必要はないです。

胸サイズをアップさせる方法「育乳ブラをつける」

簡単に胸サイズをアップさせたいという人は「育乳ブラ」を活用してみてください。育乳ブラがつけているだけでバストアップするブラジャーです。ブラジャーだけで胸サイズが大きくなるわけがないと考える人もいます。この育乳ブラは胸の周りのお肉を胸に集めることがあるのです。そのため簡単に言えば、定期的にブラ詰めをしている状態です。

ただ、中にはブラジャーを新しく買うのがめんどくさいと考える人もいるかと思います。この時には、自分で定期的にブラ詰めを行いましょう。ブラ詰めは周りのお肉をブラジャーの中に詰める作業です。これを目安としては、毎回のトイレの時に行います。トイレの中であれば周りの目も気になりません。

脂肪には流動性があります。そのため、自分で背中や脇、お腹などのお肉を移動させてあげることで胸サイズアップ効果に繋がるのです。また、この方法で胸サイズアップすれば気になる部分をほっそりとさせる効果もあります。ダイエットとバストアップが同時に出来る方法です。誰にでもできるので、試してみてください。

胸サイズの計測は定期的に行うことが大切!

このように胸サイズにはさまざまな仕組みがあります。自分の胸サイズをしっかりと把握した上で、自分が考えている理想的な胸を手に入れる努力をしてください。また胸サイズは、定期的に変わる可能性もあります。一度胸サイズを測ったからと安心するのではなく、最低でも1年に1回程度胸サイズを計測してください。変化に気が付けないと合わないブラジャーをつけることになるのです。

また、自分の胸サイズが小さいからと言って必要以上に落ち込む必要はないです。今よりも胸サイズを大きくしたいと考えている人は、胸サイズをアップさせる方法を知って、毎日しっかりと胸のケアを行いましょう。ただ、胸サイズをアップさせてもケアをしないと見た目の悪い胸になる可能性も考えられます。理想的な胸で自分に自信を持ちましょう。