糖質カットサプリの効能☆詳しく知って効能ゲット!~厳選サプリの成分をご紹介~

ダイエットしたいし糖尿病にもなりたくないから糖質は気になるけど、ご飯やパンに麺類、果物や甘いものが大好きで、糖質制限が良いと言われてもどうしてもやめられない!そんなお悩みありませんか?そんな人にはサプリがおススメです!成分を詳しく知り、安心してサプリの効能をゲットしちゃいましょう♪健康にも有効な厳選サプリを紹介します。

糖質カットサプリの成分を詳しく解説します!

糖質制限ダイエットって最近とっても流行っていますよね。正しく行えば効果が確実にあると言われていますし、お肉が食べられるからストレスが少ないと人気のダイエットとして期待されています。

糖質は適量なら生きていく上で必要だけれど、取り過ぎたら脂肪がついて太ってしまうだけでなく、病気の危険性も出てきてしまいます。

でも、ご飯やパンや麺類、果物や甘いものが大好きな人にとっては、制限するのはとっても辛いですよね。しかも秋は新米に焼き芋、栗や果物も美味しくてついつい糖質をとり過ぎてしまいがち…。

そんな人には糖質カット系のサプリメントがおススメです!
日々取り入れることで素晴らしい効能が期待できますし、安全性も一部の注意点さえ守れば問題なく安心して続けられます。そんな救世主のようなサプリについてこれから詳しく見ていきましょう。

糖質カットサプリって何?

糖質カットサプリとは、食事の糖質をカットするサプリメント(栄養補助食品)で、体内に吸収される糖分の力を抑制したり緩和したりする働きがあるサプリメントのことを指します。体内に吸収される糖分を抑制することで、糖尿病の予防やダイエットに役立つと言われています。

言い換えると、体が糖分をとると血糖値が上がりインシュリンが分泌されます。インシュリンは生きていく上でなくてはならないものですが、大量に分泌されると肥満や糖尿病といった生活習慣病になる危険性があります。そんなインシュリンの働きを穏やかにしてくれるのが糖質カット系のサプリメントなんです。

糖質カット系のサプリメントには様々なタイプの物がありますが、いずれも体内に蓄積した糖分を減らしたり無くしたりするというものではなく、あくまでも食事から吸収する糖分をカットするというものです。なので、食事をしていないのに糖質カット系のサプリメントを飲んでも意味がないと言われています。

また、消化吸収された後にとっても意味がないという考えから、食前、特に食事のおよそ15分前から30分前に摂取するのが効果的で良いとされています。

摂取のタイミング以外はこれといった食事制限や運動をしなければならないといった決まりがないので、痩せたかったり、血糖値の上昇を抑えたいのに炭水化物や甘いものが大好きでどうしてもやめられない、糖質制限ダイエットが辛くて続けられないといった人に非常に人気があります。

また糖質カット系のサプリメントの主成分は古くから伝わる自然由来のものが多く、比較的安心感があり、極端な糖質制限が体に危険なのではないかと心配する人にも人気があります。

糖質とは?

では、これから糖質カット系のサプリメントについて少し詳しくご紹介していきますが、その前に糖質とは何なのか?ということについて簡単に押さえておきましょう!

糖質とは、炭素・水素・酸素が結びついてできる炭水化物の1つで、炭水化物から食物繊維を除いたもののことを言います。ブドウ糖や果糖などの単糖類、ショ糖やオリゴ糖などの少糖類、デンプンやグリコーゲンなどの多糖類の3つに分類されます。

食事から摂取した多くの糖質は、消化・吸収された後に分解され、血液にのって各細胞に運ばれ、1g4kcalのエネルギーになります。生きていく上で必要不可欠なエネルギー源ですが、人間を含む動物の体内にはわずかにしか含まれておらず、食事から摂取しなくてはなりません。

ご飯、パン、麺類、イモ類、果物、砂糖、はちみつなどに多く含まれ、1日2000kcal必要な人ではおよそ60%の1200kcalを糖質からとるのが望ましいとされています。

過剰に摂取した場合は、糖質は脂肪に合成され脂肪組織に運ばれて体脂肪となり、肥満を招いたり、肝臓に蓄積され脂肪肝になったり、高中性脂肪血症や高尿酸血症などの病気を引き起こしたりする可能性があります。

反対に不足した場合には、人体を構成するたんぱく質や体脂肪が分解されてエネルギー源として使われるため、筋肉が現象したり、ケトン血症という症状が起きたりする可能性があります。また血液中のブドウ糖濃度が異常に低くなることでエネルギー不足になり、疲労感が蓄積したり、脳が欠乏症になり意識を失う恐れもあると言われています。(通常の食事ではまず起こらないそうです)

また同様にエネルギー源となる脂肪に比べて、分解・吸収が早く、即効性があります。

様々な糖質カット系のサプリメント~成分や効能の違い~

それでは、いよいよ具体的に糖質カット系のサプリメントにはどんなものがあるのか。主な種類や成分、効能や副作用などについてこれから見ていきましょう。体内に入るものですから是非その内容を知って、使い分けたり安心して続けられるようにしておかれることをおススメします。

ギムネマ

成分と効果

ギムネマとは「ギムネマ・シルベスタ」という、インド中南部原産の植物のことです。現地の言葉でグルマール(甘味を壊すもの)から名付けられたと考えられており、その名前の通りこの植物の葉をかじれば甘みを感じにくくなるといわれています。

2000年以上前からインドで独自に発展したインド医学においては、ダイエットをしたい時や血糖値を下げたい時に用いられていました。古代の医療で使われていたといっても、その効果は迷信ではありません。実際に糖質を吸収しにくくさせる作用が認められているんです。

それに加え、腸内環境を良くする効果やコレステロール値を下げるといった効果も認められているようです。便秘解消や動脈硬化対策に期待が持てそうですね。

糖質には砂糖や果糖などの甘いものと、炭水化物が変化する甘くないものの2種類ありますが、ギムネマはどちらの糖質も吸収させにくくする効果があります。ごはんが好きな人にとっても、スイーツがお好きな人にとってもうれしいですね。

 

副作用や注意点

小腸でのブドウ糖の吸収を抑制する働きがあるので、糖尿病予防に効果は期待できますが、血糖降下剤と併用すると低血糖を起こす可能性があります。そのような成分を除いたサプリメントもあるので、血糖降下剤を使用されている方は医師に相談の上除外されたサプリメントを選んでください。

また、小腸での鉄の吸収を阻害する成分があるので、貧血の症状のある人などは医師に相談の上とるようにしてくださいね。

他にも、おなかにガスが溜まりやすくなるという副作用が出る場合もあるようです。

ファビノール

成分と効能

ファビノールは、「フォアセラミン」と呼ばれる白いんげんからとれる成分がもとになっています。白いんげん豆はマメ科の植物で、ヨーロッパ中部や南米で重要なたんぱく質として食されています。

ファビノールは、簡単にいえば炭水化物を分解させないような効果を持っています。炭水化物はそのまま吸収されるのではなく、消化酵素によって糖質に分解されて吸収されます。そのため、糖質に分解させなければ体内に取り込まれることがなく、血糖値を抑えることができるというわけなんです。

詳しく言うと、炭水化物の主成分であるデンプンは分子が大きくそのままでは吸収できないため、アミラーゼという消化酵素が働き、ブドウ糖にまで分解されて体内に吸収されます。そこで、アミラーゼの働きが阻害されれば、デンプンは体内で吸収されず排出されるということです。

つまり、ファビノールを飲むことで効果が出やすい人は、炭水化物をついついたくさん摂りがちな人ということですね。炭水化物は、ご飯やパンはもちろんイモや麺類にも多く含まれています。

副作用や注意点

いんげん豆には「フィトヘマグルチニン」という成分が含まれており、吐き気や腹痛の原因となってしまうことがあります。フィトヘマグルチニンは加熱すれば分解されて無害になります。正しい製法で抽出されたものなら心配はいらないそうなので、信頼できるメーカーのものを、容量用法を守って飲んでくださいね。

また、先ほども少し触れましたが、ファビノールが吸収しにくくしてくれるのは糖質の中でもデンプン由来のものだけです。砂糖や果物に含まれている糖質には効果が期待できませんのでご注意ください。

サラシア

成分と効能

サラシアは古くから様々な病気の治療に使われてきた植物です。インドの伝統医学アーユルヴェーダでは、リウマチや耳の疾患、ぜんそく、月経不順、湿疹、淋病、口渇、糖尿病の薬として、また殺菌力に優れた防腐剤として用いられてきました。

特に注目されているのは、「サラシノール」と呼ばれる成分です。というのも、この成分が血糖値の上昇を抑える効果があるということが最近明らかになってきたんです。

糖質は糖質として体内に取り込まれるわけではなく、必ず消化酵素によってブドウ糖に分解されたうえで吸収されます。サラシアは、糖質をブドウ糖に変えてしまう消化酵素を妨害する効果があるといわれているんです。そのため、血糖値が必要以上に上がりにくくなり、糖尿病などを予防することができると指摘されているんです。

サラシアには他にも、脂肪燃焼効果や腸内環境を整えるといった効果があるといわれています。ダイエットや便秘解消にも効果があるということですね。また、脂肪を吸収する消化酵素の妨害や活性酸素を消す作用もあるため、肌トラブルの解消にも一役買ってくれそうです。

血糖値以外にも様々な問題を抱えている人や、一つのサプリだけでいろんな課題を解決したいというわがままな人には特におすすめできるサプリだと言えそうです。
副作用や注意点
夢のような効果があるサラシアですが、やはり用法用量を守らなければ体に危険を及ぼすという事は覚えておいてください。大量摂取はもってのほかです。特に妊娠中や授乳中の方、肝臓に疾患を抱えている方は絶対にお医者さんに相談の上服用するようにしましょう。

人間では、体質的にガスが出やすくなったりお腹を壊したりするという声があります。また動物実験では、妊娠への悪影響や肝臓肥大の結果が報告されているようです。古くから様々な医療でも用いられておりまず心配はいらないと思いますが、少しでも不安があれば医師に相談の上とるようにしてくださいね。

血糖値を抑える効果が高いサラシア。逆にいえば血糖値が下がり過ぎてしまう危険があるとも言えます。健康な人が飲む分にはあまり心配はありませんが、血糖値を下げる薬を他にも使っている人は注意が必要です。病院で薬を処方してもらっている人は、念のために担当のお医者さんに相談したうえで飲むようにしたいものです。

桑の葉

成分と効能

身近な植物・桑にも糖質カットの効果があるんだそうですよ。

桑は特に食物繊維が豊富です。血糖値を下げるだけでなく、便秘解消やむくみを取るなんていううれしい効果もあります。ダイエットもついでに行いたいという人には最適ではないでしょうか。

しかし、食物繊維が豊富な食べ物ならたくさんあります。でも、桑にはそんな有象無象とは一線を画す成分が含まれているんです。

それは「DNJ(デオキシノジリマイシン)」。主に小腸の酵素に働きかけ、糖を吸収しにくくしてくれる成分です。というのも、このDNJは糖とたいへん構造が似ているので、消化酵素が糖と間違えて吸収してしまうんだそうです。またDNJは今のところ、桑の葉にのみ認められる大変珍しい成分です。

桑の葉の成分は熱に強く加熱してもほとんど分解されないので、粉末状のサプリメントを煮物やお茶に混ぜることも出来ます。

作用や注意点

古くから漢方薬としても用いられており、特に副作用は報告されていないようです。ただし、食物繊維が含まれているので、腸が過敏になっている人は注意しましょう。また、他のサプリメントにもおよそ言えることですが、妊娠中の人は安全性が保障されていないようなので念のため医師に相談してからとってくださいね。

酵母

成分と効能

酵母とは発酵食品に用いられることでよく知られている菌のことで、食物に含まれている糖質をエサにして生きている微生物です。糖質が大好物で、糖質を人が食べるとそれを分解してしまう働きがあることからサプリメントにも使われています。

また人間の腸の中には約100兆もの細菌が住み着いていると考えられていますが、それらの腸内細菌は「酵母」が大好物のため、酵母をとると腸内環境が活性化するそうです。酵母の分泌物が乳酸菌などの腸内の善玉菌のエサになり善玉菌が増殖、増強を繰り返していくようです。

酵母はそれだけで栄養素がぎっしり詰まっているのも魅力ですね。足りなくなりがちなビタミンやアミノ酸も効率よく摂取することができますし、その結果代謝をあげたり腸内環境を良くしたりといったうれしい効果もついてきます。

副作用や注意点

酵母は納豆や味噌などにも含まれるものなだけあってか副作用はほとんど報告されていないようです。

ただ、「ビール酵母」だけは少し注意したほうがいいかもしれません。卵アレルギーの人に限りますが、ごくまれにアレルギー反応のようなものが出るという副作用が報告されているんです。万が一かゆみや湿疹などが出た場合は、速やかに酵母の摂取を辞めるようにしてください。

ガルシニア

成分と効能

ガルシニアは南アジア原産の植物で、マンゴスチンなどの仲間です。

もともとインドの古代医学でもその効果が知られており、食べすぎを抑え消化を助けるために使われてました。果皮に「ヒドロキシクエン酸」という特殊な成分が含まれていることが判明してからは、西洋医学界も積極的に研究するようになりました。今ではアメリカなどで使われるダイエット製品の多くにガルシニアが使用されています。

ヒドロキシクエン酸の主な役割は、ダイエット食品に使われていることからもわかるように、脂肪をあまり作らないようにするというものです。しかし、同時にブドウ糖の分解を抑え、血糖値を必要以上に上昇させないという効果も期待されています。

ヒドロキシクエン酸の他に、「ガルシノール」という成分も体に様々な好影響を与えることがわかってきました。この成分は老化の原因になる活性酵素を抑えたり、体の炎症を治したりという効果があるんです。

つまりガルシニアには、血糖値を下げるという効果の他にも、ダイエットや体を若く保つという効果があるかもしれないんです。体の不調を一度に治したいとお考えの方にはぴったりかもしれませんよ。

副作用や注意点

ガルシニアを長年、大量に服用し続けた場合は精巣の機能に障害がでるという研究結果があります。しかし、あくまで動物実験での結果であり、障害がでるほどの量を人間が摂取するのは、現実的に難しいと考えられています。

ただ、厚生労働省はヒドロキシクエン酸の摂取量を1日1500㎎以下に抑えるように勧告しています。

一般に売られているガルシニアのサプリメントは1000mgが上限となっているので、規定を守って飲めば問題はないと思われます。

まとめ

糖質カットサプリと一言に言っても色々な種類のものがありますよね。炭水化物に特に効果があるものもあれば、果糖や砂糖にも効果があるものもありますし、美肌や便秘解消、健康に効能があるものもあります。

この他にもグァバなど糖質カットに効果があると言われているサプリメントはまだありますし、これからも増えていくと思われます。あくまでも栄養補助食品であって主になるものではありませんが、その効果は折り紙付きですし、なんといっても続けやすいといううれしいメリットもあります。ぜひご自身に合ったものを見つけてみてはいかがでしょうか?

ちなみに繰り返しになりますが、どの糖質カット系のサプリメントも飲むタイミングは食前15分から30分前がベストですよ!安全性が高いとされているものではありますが、用法と容量は守って安心・安全に摂取してくださいね☆