春雨の糖質は糖質制限ダイエットには不向き!2つの食べ方と注意点を解説!

サラダやスープなど、様々な料理に使用出来る春雨を食べると、糖質制限ダイエットに悪影響を与えてしまうのでしょうか?もし糖質制限ダイエットをしている場合、春雨を食べての良いのか気になります。どの程度の糖質が含まれていて、また食べる時の注意点やオススメのレシピなど、春雨と糖質についていくつか簡単にご紹介していきます。

春雨の糖質は糖質制限ダイエット中に食べてもいいの?

ほぼ炭水化物の春雨は糖質制限ダイエットに不向き!

「春雨はヘルシーだからダイエットに最適!」という考え方を持っている人も多いかと思います。
しかしそれは先入観ともいえ、実は春雨にはたくさんの糖質が含まれているのです。

そもそも春雨というのは、さつまいもやじゃがいも、緑豆などのでんぷんから作られていますのので、いうならば炭水化物の塊なのです。

ただし乾物から水に戻してから口にしますので、ご飯や中華麺などと比べてカロリーは低くなっています。
それでも糖質制限ダイエット中に食べるのは不向きといえます。

春雨の栄養成分やカロリーは?

エネルギー・炭水化物・ミネラルがメインの春雨

春雨が糖質制限ダイエットに向いていないのは先述した通りですが、それでは栄養成分やカロリーはどの程度含まれているのでしょうか。

現代人の多くは栄養バランスが乱れているといわれていますが、栄養分をバランスよく摂取出来るのか気になるところです。

具体的には春雨100gの中に、エネルギー345klcal、炭水化物84.6g、食物繊維3.7g、たんぱく質0.2g、その他鉄分やカルシウム、亜鉛などのミネラル成分を含んでいます。こうしてみるとやはり炭水化物の含有量が多いので、栄養を整える食品とはいえません。

もともと春雨というのは、中国で製造されていた緑豆春雨のことを指しているのですが、日本の春雨とは異なり、主な材料として片栗粉やさつまいもでん粉などを原料として使われたものが多くなっています。

このため、緑豆春雨を比較して、少し煮崩れしやすいというデメリットはありますが、使い方には大差はありません。

カロリーはそこまで低くありませんが、茹でることによって水分を含んで4倍近くの重量になることから、腹持ちが良いという特徴があります。

春雨の糖質を調べてみよう!

春雨には驚くほどの糖質が含まれています!

例えば春雨を100g食べたと仮定しますと、約81gの糖質を摂取することとなります。糖質制限ダイエット中で無くとも、一日の推奨糖質摂取量は100gですので、明らかに多過ぎるということがわかります。
少し多めに食べただけで、推奨摂取量をオーバーしてしまいます。

また、こんにゃくやしらたきのように低糖質食材だと思っている方も多いですが、決してそんなことは無いということがよくわかります。どんなに量を減らしたとしても、油を多く使うといった一般的な調理法で食べるのは控えるようにしましょう。

特にコンビニなどで売られているインスタントの春雨の場合、さらに糖質が含まれている商品が多くなっていますので十分にご注意ください。

春雨は糖質制限ダイエット中に食べても大丈夫?

糖質制限を考えるなら春雨は控えましょう!

ダイエットで理想の体重を実現するため、春雨スープなどを好きこのんで食べている方が多いようですが、糖質制限という観点から見ると避けるべきです。

春雨には80g以上の糖質が含まれているワケですから、糖質制限とは全く逆方向へ歩んでしまうことになります。

たったの10gの春雨を食べただけで8gの糖質を摂取してしまうのは相当なリスキーといえます。
どうしても春雨スープを飲みたい場合には、春雨を抜いて食べるようにしましょう。

そもそも栄養バランスもそれほどよくありませんので、数多くの食品の中から春雨を食べる必要は無いかと思います。もちろんたまに食べるのでしたら問題ありませんが、その際にはその日の糖質摂取量を考慮することが大切です。

春雨を糖質制限ダイエット中に食べる方法や食べ方2つ

春雨を糸寒天に置き換えて糖質制限ダイエット

春雨を糖質制限ダイエット中に食べるのは糖質の過剰摂取になりかねませんので、どうしても春雨のような食感や味わいを楽しみたいのでしたら、糸寒天に置き換えるという方法があります。糸寒天というのは糖質が少なく、また栄養成分も豊富ですので糖質制限ダイエットにピッタリです。

ただ糸寒天には味がありませんので、そのまま食べるのではなく出汁のきいた糸寒天スープにすると美味しく食べられます。料理方法は他にも数多くありますので、是非試行錯誤してオリジナルレシピを考えてみてはいかがでしょうか。

緑豆春雨なら栄養価がさらに高い

糖質制限ダイエットに不向きといいましても、どうしても春雨が食べたくなることもあるかと思います。
そんな時には、緑豆春雨を選ぶようにしましょう。

緑豆春雨は一般的な芋デンプン春雨のように喉越しがよく美味しいというものではありませんが、その分栄養価が高いことで知られています。

そして主食として食べるのではなく、おやつ代わりや夜遅くの夕食代わりに食べてください。
春雨は水分を多く含んでいることから非常に腹持ちが良く、ダイエットにおける食事制限にも最適です。

春雨を糖質制限ダイエット中に食べる際の2つの注意点

春雨に含まれている糖質だけにこだわらない

矛盾しているかもしれませんが、春雨に含まれている糖質だけにこだわり過ぎるのはよくありません。糖質制限ダイエットでは春雨を食べるのを控えた方が良いのですが、それまでたくさんの糖質を摂取していた人が急に糖質摂取を抑えてしまうことで、今度はリバウンドに悩まされる可能性があります。

極端に糖質摂取を抑えてしまうのではなく、徐々に減らしていくことが大切です。そのためにもあえて春雨を食べて糖質を摂取してあげるのも必要になってくるかもしれません。

春雨を食べたら適度な運動をして代謝アップ

もし糖質制限ダイエット中に春雨を食べた場合には、体内の糖代謝を活性化させて、少しでも糖質を排出してあげる必要があります。そこで是非実践してもらいたいのが適度な運動です。

現代人は運動不足は問題となっており、そのまま糖質制限ダイエットを続けていたとしても、思うように痩せることが出来ません。春雨に限りませんが、特に糖質量の高い食事をした場合には、ウォーキングやジョギングなどの運動を行うようにしてください。

春雨の糖質オフされたダイエットレシピ

超簡単!糖質オフの中華春雨サラダ風

【材料】

・春雨 半袋~
・卵 1個
・きゅうり 半分
・人参 5センチ
・ハム 2枚
・ごま 適量
☆しょうゆ 大さじ2
☆酢 大さじ2
☆ごま油  大さじ2
☆パルスイート 大さじ1弱
※砂糖を使用する場合には大さじ2
☆塩 1~2つまみ

1、春雨を予め水で戻しておきます。
2、全ての具材を準備してください。
薄焼き卵を焼いて細く切っておきます。
きゅうりと人参、ハムは千切りで小さくしておきます。
3、☆を全て混ぜ合わせてつけダレを作ります。
4、2と3を混ぜ合わせます。
5、冷蔵庫の中で30分以上冷やしてください。
食べる際には、お好みでごまをふりかけで完成です。

糖質ダイエットにNGだが食べ方に工夫しよう

インターネットで春雨について検索をしてみますと、「ダイエットには糖質オフな春雨が効果あり」などと書かれているサイトをよく見掛けますが、それは正しくもあり間違いでもあります。

春雨を使ったレシピも当サイトでご紹介していますが、あくまでも春雨がどうしても食べたい時のためです。基本的には糖質オフダイエットで春雨はNGだということを忘れてはいけません。

正しい知識を身につけて、インターネット情報に惑わされないようにご注意ください。