美容には欠かせないコラーゲンは皆さん良く知っているビタミンの一つだと思います。昨今コラーゲンサプリを摂取しても美肌に効果はないという声も聞くようになりましたが、本当の所はどうなのか気になりませんか?そしてコラーゲンサプリを飲んでどんな効果があるのか気になるところですね。今回はコラーゲンサプリの事についてよく調べてみたいと思います。

コラーゲンサプリについて

私達の体の約30%はコラーゲンで出来ています。なのでコラーゲンはとても重要なたんぱく質の一つです。コラーゲンは内臓、血管、肌など色々な所に存在しており、色々な臓器の形を保つ働きをしています。

そしてコラーゲンは細胞間にある隙間を埋める働きがあり、細胞がバラバラにならないように、結びつける働きがあります。そんなコラーゲンを増量してくれるコラーゲンサプリには液体タイプや粉末タイプ、サプリ、ゼリー状などがあります。

どんなコラーゲンが口コミが良いのか女性にはとても興味があるのはないでしょうか?

コラーゲンサプリの効果

美肌効果

コラーゲンを摂取してもアミノ酸に分解されてしまうので、コラーゲンを摂っても意味がないという説がありました。しかし昨今はコラーゲンペプチドを摂取すれば効果があるという事が科学的に分かってきたそうです。

そしてコラーゲンが欠乏症になるという事はないにしても、普段の食事のみでは不足がちだそうで、コラーゲンを意識して摂取するようにしないと、肌にハリがなくなったり、たるんだりしてしまうそうです。なのでコラーゲンサプリを積極的に摂取したらいいでしょう。

髪が太くなる

健康な頭皮にはコラーゲンは必要不可欠で、コラーゲンが豊富な頭皮は柔軟性や弾力性、保湿を保ってくれます。なので、コラーゲンがしっかりと豊富な頭皮は髪が生えやすく、髪にとって良い環境ということになります。しかし、加齢と共にコラーゲンは少なくなって行きます。

なので年齢を重ねて行くと髪が細くなり、こしがなくなり、抜けてしまったりするのです。髪が薄くなってきた人にコラーゲンを摂取させたら髪が太くなって生えてきたという実験結果もあるので、コラーゲンは育毛、発毛に効果があるといわれています。

爪が丈夫になる

コラーゲンを摂取すると弱い爪の改善になるという研究発表が海外でされています。この研究は爪に問題がある患者に1日7g摂取させたところ、3ヵ月で老化などでもろくなっていた爪の表面が改善されたそうです。しかしただコラーゲンを摂取するだけではあまり効果がありません。

コラーゲンには必須アミノ酸のトリプトファンが含まれなていないので、たんぱく質の魚や卵などを一緒に食事で摂るようにする必要があるそうです。そうすることにより強い爪になるそうですよ。

関節痛の軽減

関節痛を緩和するのに運動と食事を気にかけることはとても重要です。そしてコラーゲンは軟骨をサポートするのにとても重要な成分です。コラーゲンの他にはコンドロイチン、ヒアルロン酸、グルコサミン、骨を丈夫にするカルシウム、ビタミンDなども重要です。

ヒアルロン酸は肌にもいい成分なのでよく化粧品などにも入っています。ヒアルロン酸とコラーゲンを摂取することで、関節痛の改善になるだけではなく、肌のキメ、たるみにも効果があるでしょう。なので普段の食事から摂取することも大事です。

そしてグルコサミンとコンドロイチンは食事から摂るのは難しいので、サプリなどから摂取するといいでしょう。

コラーゲンサプリの副作用

過剰摂取による影響

コラーゲンはとても安全性の高い栄養素ですので、多少多めに摂取したからと言って副作用を心配する必要はありません。そして他の栄養素やハーブなどと一緒に摂取しても副作用が出たという報告は今のところはありませんので、コラーゲンたっぷりのお料理を沢山食べても大丈夫です。

しかし稀にかゆみやしびれといったアレルギー症状がでる人がいます。よほど過剰摂取しない限りこのような症状はでることはないので心配はありませんが、コラーゲンはたんぱく質からできているので、たんぱく質にアレルギーがあるとそのような症状が出る場合もあります。

また、サプリなどでコラーゲンを摂取している場合、一緒に入っている成分にアレルギー反応を起こす場合もありますので、もし何かにアレルギーを持っている人は、サプリを摂取する前に入っている成分をチェックするなどして十分注意しなくてはいけません。

コラーゲンサプリに効果がない理由とは?

体内でアミノ酸に分解されてしまうから

コラーゲンを摂取してもアミノ酸にバラバラに分解されてしまい、その後にたんぱく質に変わるという順序を経ます。なのでコラーゲンが体に吸収されないのではないかという主張があります。そしてもう一つにコラーゲンサプリやドリンクなど売られている物は、人間のコラーゲンとは全く別物だという主張です。

市販で売られているコラーゲンサプリやドリンクなどは牛や豚の骨、魚の鱗や皮から抽出された変成コラーゲンを使っていることが多くゼラチンを加工して作ったものが多いという意見があります。そしてコラーゲンはたんぱく質の一種なので、摂取してもその成分が体のどの部分にでるか分からないのです。

顔の肌ではなく腕の肌や足の肌に出るかもしれませんし、骨にでるかも知れないのです。なので仮にコラーゲンとして吸収できたからといって、希望通りの箇所に効果が出るとは限らないという意見があります。

変成コラーゲンに意味がない

コラーゲンの線維がねじれたり切れた状態の「変成コラーゲン」(豚や牛の骨、魚の鱗や皮から抽出したコラーゲン)が使われていることが多い市販のコラーゲンサプリやゼリーなどは、ゼラチンを加工して作ってあるのがほとんどだそうです。

低分子コラーゲンは、コラーゲンが持つアミノ酸を分解し体に吸収する速度を早めた物で、コラーゲンの分子が30万個ほどあるのを1万個以下にした物です。この低分子コラーゲンは腸壁で吸収される際に、吸収するスピードが速いので効果が高いです。

そして高分子コラーゲンは、人工的に分解していないコラーゲンで、低分子コラーゲンにはない免疫力アップなどの効果があります。それはなぜかと言うとアミノ酸のらせん状の構造が分断されていない為で、コラーゲン本来の働きをしてくれます。

吸収時間が長いのでゆっくりと吸収してくれます。なのでどちらにもメリットがある為、低分子と高分子両方のコラーゲンを摂取するのが理想であるでしょう。変成コラーゲンはゼラチンなので、効果はとても低いようです。

効果のあるサプリを見極めるポイントとは?

原料をチェックする!

コラーゲンの原料には主に豚と魚があります。パッケージを見ればそこに、豚、豚由来、豚皮由来または、魚、フィッシュ、魚由来、魚鱗由来などと書かれていると思います。まずは豚コラーゲンですが、豚を原料にしたコラーゲンの中にはプロリルヒドロキシプロリン(Pro-Hyp)が多いです。

この成分は魚コラーゲンよりも多く入っているので、同じ量を飲むのであれば豚コラーゲンの方が良いと言うことになります。そして豚コラーゲンの方が匂いがなく飲みやすいのも特徴です。次に大事な事はコラーゲンの大きさを見ることです。

分子の大きさの順番はゼラチンが一番大きく、その次にコラーゲンペプチド、3番目が低分子コラーゲン、4番目がトリペプチドコラ-ゲン、そして最後にジペプチドコラーゲンの順になります。アミノ酸がつながっている、低分子のペプチドの状態であれば、腸からの吸収が早いので効果を発揮します。

なので、商品にもし低分子コラーゲン、トリペプチドコラーゲン、ジペプチドコラーゲンと表示してあるのであれば、それらは分子が小さいので体に吸収されやすいということになりますので、それらを購入することをおすすめします。

配合量をチェックする!

コラーゲンの配合量も摂取するのに大事なポイントでしょう。それぞれのコラーゲンサプリなどは原材料の種類が違います。原材料が違うと分子量の大きさも変わってきますので、一日に飲む目安量も変わってきます。それはPro-Hypがどれ位入っているかで飲む目安を決めるそうです。

豚コラーゲンの場合は魚コラーゲンよりもPro-Hypが2倍入っているそうなので、魚コラーゲンの半分の量で済みます。豚コラーゲンで分子の大きさがトリペプチドならば1日の目安は1~2gの目安で飲むのがいいでしょう。このように使ってあるコラーゲンの原料で配合も変わってきます。

サポート成分をチェック!

コラーゲンサプリにはコラーゲンを補佐するものが一緒に配合されています。その中でもビタミンCはとても重要な存在です。コラーゲンを摂取した時に体内にビタミンCがない場合構造の弱いコラーゲンしか作れなくなります。

ビタミンCはコラーゲンととても相性のよい成分なのです。そしてビタミンのCの摂取量は1日に100mgでいいそうです。それ以上摂っても吸収力が落ちてしまうのでムダになってしまうそうです。

コラーゲンサプリの効果的な摂取方法

一緒に摂るとよい食べ物

コラーゲンはたんぱく質と一緒に摂るといいそうです。コラーゲンを作り出すのはコラーゲンに含まれているPro-Hypが繊維芽細胞を刺激してできます。この時にコラーゲンに含まれるペプチドの一部はコラーゲンに再利用されません。コラーゲンサプリの役割はコラーゲンの製造を始めさせることです。

そしてコラーゲンの材料になるアミノ酸は別に摂取する必要があります。そのたんぱく質の量は体重1kgに対し1g必要だと言われています。もし体重が50kgの人ならば50g食べる必要があります。そしてたんぱく質は1日に3回に分け摂取して下さい。人にもよりますが、コラーゲンサプリが寝る前に飲むのがベストです。

飲むタイミング

人間は夜の10時~2時の間に成長ホルモンが活発になります。なので理想は夜の10時前にコラーゲンを摂取し、その時間にはすでに床についていることです。そうすればお肌のハリと弾力をもっと翌朝感じることができるでしょう。ですが仕事で帰ってくるのが遅い人もいると思います。

そんな早く寝れないという人もいるでしょう。そのような人の場合はとにかく寝る前に摂取するようにすればいいです。そしてもしかしたら粉末状のコラーゲンを摂取する人もいるでしょう、その場合はヨーグルトやスムージィに入れるという人もいると思います。

結局は、その人の生活のリズムで一番摂取しやすい時に飲めばいいのです。大事なのは忘れないで摂取するということでしょう。

おすすめのコラーゲンサプリは?

DHCコラーゲン

DHCのコラーゲンです。こちらのコラーゲンの成分は魚由来のコラーゲンペプチドでできています。B1、B2が配合されていてコラーゲンの働きをサポートしてくれるそうです。飲み方は1日6粒を夕食後にまとめて摂るのがおすすめだそうです。

こちらの商品を摂取して乾燥肌が改善したという方もいますし、あまり効果がなかったという方もいました。コラーゲンはどちらかというと乾燥肌の人の方が効くみたいですね。混合肌の方が飲んでニキビができたという口コミがありました。

コスパはとてもいいので、最初はお試しで試してみるのもいいかもしれませんね。

すっぽん小町

すっぽん小町は芸能人の方も愛用されている人気商品です。男性の愛飲者もいるのがけっこう驚きですが、男性の愛飲者の方の声に「良く眠れるようになった」という声が多かったです。

すっぽん小町には、黒酢の91倍のアミノ酸が配合され、アルギニンは黒酢の1350倍配合されているそうです。亜鉛も豊富に含まれているそうです。お笑い芸人のくわばたりえさんが宣伝しているので、皆さんお試しで購入する人が多いようです。

みなさん何らかの効果を感じているみたいです。その効果は肌のみでなく、何となく健康になったというものもあります。多分こちらに配合されている色々な成分のせいだと思われます。価格もそれほど高くありませんし、楽天では2000円代で売られていますから、それもうれしいですね。

まとめ

女性には興味のある内容ですよね。コラーゲンサプリにも色々あり、どれを選んでいいのかとても悩むと思います。飲むタイプは即効性がある分お値段も張ります。なのでどうしてもすぐに効果を感じたい時に飲むと良いですね。

今回紹介したサプリの中にも魅力的な商品がいくつかありましたけど、自分に合うかどうかは試してみなくては分かりません。効果が出ている人が多いからといって、自分にも同じ効果を感じられるかは分からないので、「これが良いかな?」と思った商品をまずはしばらく飲んで試してみましょう!