クリーム玄米ブランはダイエットの味方!でも食べ方には気をつけよう

ダイエットの方法でお悩みのwelq読者の皆さんに、クリーム玄米ブランダイエットをご紹介します。美味しくて腹持ちが良いと評判なので、ストレスフリーなダイエットが実現するかも。でも正しく食べないと太る可能性もあります。食べ方のポイントとダイエット効果について見ていきましょう。オススメのご紹介も。

クリーム玄米ブランダイエットを成功させるには?

アサヒフードアンドヘルスケアから発売されている「クリーム玄米ブラン」でダイエットができると話題になっています。しかし、このクリーム玄米ブランはダイエット食品ではなく、栄養調整食品のジャンルに分類されます。つまり不足しがちな栄養分を手軽に摂れる補助食品ということですね。

そんな栄養たっぷりのクリーム玄米ブランでダイエットを成功させるには、どのように取り入れたら良いのでしょうか。正しい食べ方とダイエット効果について見ていきましょう。

クリーム玄米ブランを正しく食べるには?

クリーム玄米ブランをダイエットに取り入れるには、正しい食べ方を押さえておく必要があります。もし食べ方を間違えると、かえって太ってしまうことも。そこでクリーム玄米ブランの食べ方で、押さえるべきポイントを3つご紹介しますね。

おやつとして食べない

クリーム玄米ブランダイエットの正しい食べ方は、おやつなどの間食として食べないことです。食べごたえがあり腹持ちも良いと評判ですが、じつは意外とカロリーがあるんです。クリーム玄米ブランを間食として食べてしまうと、食事以上にカロリーを摂取してしまうことになります。

そのため、間食としてではなく、置きかえダイエット用として食べることをおすすめします。もともとクリーム玄米ブランはダイエット食品ではなく栄養補助食品ですから、ダイレクトなダイエット効果を期待するのは難しいかもしれません。しかし、上手に食べればダイエット効果は期待できそうです。

食べるときは水も一緒に飲む

クリーム玄米ブランダイエットをするなら、食べるときに水も一緒に飲むのがポイントです。クリーム玄米ブランには食物繊維も豊富に含まれていますので、水と一緒に食べることでお腹の中で膨張するのです。これが腹持ちが良いと言われている理由でしょう。

ダイエット中は水を多めに摂取することが大切ですので、一石二鳥になります。水はお腹をふくれさせますので、満腹感も味わえるというわけです。そして良く噛んで食べること。水を一緒に飲むからといって、水で流し込むのではなく、ゆっくりと噛んで食べることで満腹感を得られるのです。

毎日食べない

クリーム玄米ブランダイエットは、毎日食べると太る可能性がありますのでご注意ください。その原因となるのは、挟まっているクリームの部分です。また糖質、脂質が多いショートニングを使用していて、トランス脂肪酸が多いのも特徴の1つです。

クリームの部分があるからお菓子みたいに美味しくて腹持ちも良いのですが、できれば半分くらいそぎ落として食べると良いかもしれません。置きかえダイエットとして、1食につき2枚で終わらせるなら問題はないでしょう。

クリーム玄米ブランのダイエット効果とは?

クリーム玄米ブランはどんなところがダイエットに効果的なのでしょうか。3つのポイントに絞って見ていきましょう。正しい食べ方も頭に入れながら、より効果的なダイエットを実現させましょう。

食物繊維で脂肪がたまりにくい

クリーム玄米ブランのダイエット効果は、食物繊維が豊富に含まれていますので脂肪がたまりにくいことです。また、食物繊維は便通を促してくれますので、ダイエットの大敵である便秘を解消してくれる効果があると言われています。そのため脂肪が体内に蓄積されるのを抑えてくれるのです。

とくにダイエット中は便秘になりがちですので、食物繊維が多いのはうれしいところ。水分を一緒に飲むことで、より便通を促してくれます。ポッコリお腹の解消にもなるでしょう。

失われがちなビタミンなどの栄養を摂取

クリーム玄米ブランのダイエット効果は、ダイエットにより失われがちなビタミンなどの栄養を摂取できることです。クリーム玄米ブランには、現代人に不足しがちなカルシウムや鉄、女性に必要なビタミンやマグネシウム、葉酸なども含まれています。

そもそもブランとは小麦ふすまのことで、小麦粉を精製する上で不必要な皮や胚芽のことを言います。実はこの部分にこそ栄養が詰まっているのです。このブランには、他の食品とは比べものにならないくらいの食物繊維が豊富に含まれています。だからダイエットに効果的なのですね。ちなみにクリーム玄米ブランのクリームをのぞいたものが「ブランのちから」という商品で販売されています。

腹持ちが良いのでストレスフリーダイエット

クリーム玄米ブランダイエットの効果は、少量でも腹持ちが良いのでストレスフリーなダイエットが実現します。ダイエット中は何かと我慢ばかりしがちですが、クリーム玄米ブランならそれほど我慢することなくダイエット効果を期待できそうです。

甘みがあり、スイーツ感覚で食べられるのも嬉しいところです。ダイエット中の小腹が空いたときに食べたくなりますが、おやつとしてではなく食事として食べることが重要なポイントです。きっとダイエット中のお腹を満足させられることでしょう。

クリーム玄米ブランおススメランキング!

クリーム玄米ブランはさまざまな味が楽しめるのが一番のおすすめポイントです。その中でも人気の3種類をご紹介します。

定番人気はクリーム玄米ブラン ブルーベリー

クリーム玄米ブランの定番人気はブルーベリーです。発売初期からある味で、一度は食べたことがある人も多いことでしょう。一袋(内袋2つ分)あたりのカロリーは176kcal。1食置きかえダイエットにするなら、内袋1つにしておきましょう。

従来品よりも小麦ブランを増量していますので、他の味にくらべてザクザクとした食感を楽しめます。口の中で多少ブツブツしたものが残る感覚はありますが、その分噛む回数が増えて満腹感も高まります。爽やかな酸味が特徴で、飽きのこない味です。

女性に人気!クリーム玄米ブラン グラノーラ&アサイー

クリーム玄米ブランの中でも女性に人気なのは、新発売のグラノーラ&アサイーです。グラノーラとは穀物でできた加工品にナッツなどを練り込んで焼きあげたものです。ドライフルーツの食感も楽しめるので、食べごたえは感じられるでしょう。

アサイーはブラジル原産の植物で、その果実のことです。アサイーは奇跡の果実と呼ばれていて、ポリフェノール、鉄分、食物繊維、カルシウムが豊富に含まれています。その効果はアンチエイジングや便秘解消など、女性にうれしい作用がたくさんあると言われています。

まるでお菓子?クリーム玄米ブラン カカオ

クリーム玄米ブランの中でも異色を放つほどお菓子っぽいのがカカオです。封を開けた途端にカカオの香りが漂ってきて、期待感がふくらみます。濃厚なベルギー産チョコレートを使用していて、期待を裏切らないおいしさです。

ブランの部分は他の味と違ってカカオ色に染まっているので、視覚的にもチョコレート菓子を食べているような感覚になります。甘すぎずほろ苦い風味は、大人向けのビター味です。他のブランはどちらかというとしっとりしているのに対し、カカオはサクっと軽い食感が楽しめます。ただし、あくまでも主食代わりとして食べるということを忘れないでくださいね。

クリーム玄米ブランを上手にダイエットに取り入れる

クリーム玄米ブランは上手にダイエットに摂り入れると、効果的にはたらいてくれます。少量でも腹持ちが良いので、間食としてではなく置きかえとして食べると満足感が違います。カロリーは176kcalと少なくはありませんが、豊富な栄養分が摂れるのでダイエットの味方になってくれます。クリーム玄米ブランでストレスフリーなダイエットを成功させましょう。