クミンダイエットとは?痩せる理由と方法や効果を高める「4つ」のポイント!人気のレシピや口コミ・注意点などをご紹介!

今ネットで話題になっているクミンダイエットですが、そもそもクミンって何?どうやったらいいの?そんな疑問にお答えします。

クミンとは?

クミンとは、アジアから地中海沿岸、北アメリカなどで広く栽培されているセリ科の植物で、その種をスパイスに加工して料理に使用します。辛味や独特の香りがあることから、特にインド料理やトルコ料理、メキシコ料理といったエスニック料理でよく使用されています。

あまり聞きなれない名前ですが、実はクミンってカレーパウダーの主原料なんです。あの食欲をそそるいい香りはクミンが作り出していたんですね。

クミンダイエットが人気になった理由とは?

クミンの潜在能力

原産国と言われているエジプトでは、ミイラを防腐処理するためにこのクミンの殺菌作用を活用したという記録があり、その様々な効果から特に古い歴史を持つスパイスです。クミンにはビタミンA,B2,B3,B6,C,Eなどの沢山のビタミンのほか鉄分やカルシウム・マグネシウム・亜鉛などのミネラルも豊富に含まれています。

ヨーグルトクミンダイエットがすごい!?

イランの大学が行った研究の成果をかいつまんでご紹介します。

肥満体型の女性88人を対象に3カ月の栄養カウンセリングを行い、一方のグループにはクミン入りのヨーグルトを、もう一方のグループにはクミンなしのヨーグルトを1日2回毎日食べてもらいました。
その結果、クミンを摂取したグループでは約6㎏の減量に成功し、クミンなしグループでも1.4㎏の減量に成功しました。どちらも減量に成功したのは、栄養カウンセリングを行っていたためだと思われます。

ですがこれだけではありません。体脂肪の低下はクミンなしグループのおよそ3倍。コレステロール値の低下も見られ、BMI値も下がったというのです。

どうしてこんなに結果に違いが出たのでしょう?

それはクミンに含まれる「植物ステロール」の力です。植物ステロールは体内のコレステロールの吸収を抑える効果があるのです。そして、スパイスであるクミンを摂取したことにより、新陳代謝が上がったのではないかとイランの研究チームは言われています。

クミンにはこんな効能も!

これまでご紹介した効果以外にも、特に注目されている成分がクミンアルデヒドです。このクミンアルデヒドには高い抗酸化作用があると言われています。

そのため、体の老化を防ぎアンチエイジングに効果的だという報告があります。また、クミンアルデヒドにはお腹の張りの原因として知られる、消化器に溜まった余分なガスを排出したり、むくみの原因となる余分な水分を排出してくれるので高いデトックス効果があります。さらにこれによって腸内環境を整えてくれるので、免疫力アップも期待できます。

毎日クミンを取ると体臭が気になる…

クミンはご紹介した通りスパイスです。毎日食べていたら体臭が変わってしまうのでは?と不安になりますよね。でも大丈夫です。一度に大量摂取した場合は体臭の変化もみられると思いますが、今回ご紹介するクミンダイエットで摂取していただくのは1日3g程度です。

自分からカレーのようなスパイシーな香りがする…なんてことはありません。
ご安心ください。

今すぐできる!クミンダイエットのやり方

それでは、ここからクミンを取り入れたダイエットのレシピをご紹介していきますね。
手軽にできるものからご紹介しますので、ちょっと試しに実践してみてください。

1. ヨーグルトに混ぜて

上で紹介したように、ヨーグルトに小さじ1杯(3g)混ぜて食べる方法、これなら近所のスーパーマーケットでクミンとヨーグルトを買ってくるだけですぐにできますね。

クミンダイエットの口コミによると、無糖のヨーグルトに混ぜて食べるのがオススメです。加糖タイプでも食べられないことはないようですが、クミンの香りと甘さがケンカしてしまい、美味しくいただけないようです。

2. コーヒーをアレンジ

普段からコーヒーを飲まれる方には、コーヒーへ混ぜて飲むのがおすすめです。

・ジャワコーヒー
・クミンシード 3g
・カルダモンシード 1~2粒
・シナモン 適宜
を準備し、クミンシード、カルダモンシード、シナモンを沸騰する手前まで煮出したお湯でコーヒーを淹れるというものです。

インドネシア風になったスパイシーなコーヒーの香りをお楽しみください。

ジャワコーヒーやカルダモンシードを準備するのが難しい場合は、普段からお使いのコーヒーでも応用できます。

こちらのレシピでは、元々利尿作用のあるコーヒーにクミンを入れるので、利尿作用の相乗効果が発揮されてしまうかもしれません。
出勤前やお仕事中など、すぐにトイレに行けない場合は避けた方がいいかもしれません。

3. エスニックの代表料理、タンドリーチキン

簡単に摂取するのもいいですが、やはりスパイスは料理に使ってこそ本領を発揮するもの。
どうせならおいしく食べて痩せたいですよね。

鶏ムネ肉を醤油、ケチャップ、塩などの調味料と一緒にヨーグルトとクミンパウダーを混ぜてそのまま漬け置きしてからフライパンで焼くだけでおいしいタンドリーチキンが作れます。

こちらにタンドリーチキンのレシピも載っていますので、一度目を通してみてください。

お料理が好きな方や、ちょっと工夫してみたい方は作ってみてはいかがでしょうか?

クミンダイエットの効果を高める方法

1. デトックス効果の上乗せ!ブレンド茶にして飲もう

クミンシードをコリアンダーやフェンネルと一緒にブレンドして、オリジナルティーを楽しみましょう。

クミンだけでなく、コリアンダー・フェンネルの全てに消化を促す効果があると言われています。
3種類の消化促進が合わされば、その効果は何倍にもなるのではないでしょうか。

いつものお食事を制限しなくても、食事と一緒に(もしくは食後のお茶として)飲むことでダイエット効果が得られるでしょう。

消化を促す効果に合わせて、体内の毒素を排出してくれる力も持ち合わせています。
便秘やガスが溜まってお腹が張っているときに飲むと、デトックス効果でスッキリさせてくれるかもしれません。

コリアンダーはビタミンCやビタミンE、カルシウム、鉄などの栄養素を豊富に含んでいます。
そのため、美肌作りにも一役買ってくれそうです。

フェンネルには発汗効果があるとされているため、ブレンドティーで摂取することにより体温が上昇し、脂肪燃焼効果が上がることが期待できます。

食事の消化を助けるだけではなく、体内の毒素を取り除いてくれて、脂肪燃焼を手伝い、美肌作りにも協力してくれるブレンドティー、早速、普段の食事に取り入れてダイエット効果を上げましょう!

2. コレステロール値を下げる!効果的な食材

上の「クミンダイエットが人気になった効果とは?」でも少しお話しましたが、クミンには植物ステロールが含まれており、この植物ステロールが体内でのコレステロールの吸収を抑えてくれます。

コレステロールは肉・魚介類・乳製品などに多く含まれていますが、体内にあるコレステロールの約70%は体内で作られると言われています。
なので、コレステロール値の高い食品を多く摂取する必要はありません。

コレステロール値を下げる食品としては、海藻類・きのこ類・野菜類・豆類などがあげられます。
これらには食物繊維が豊富に含まれているため、コレステロールを体外に排出する役割をしてくれます。

さらに、女性は更年期以降にコレステロールや中性脂肪の増加が見られるようになるのですが、その原因とされているのは女性ホルモンの減少です。
その対策としては、大豆製品に含まれるイソフラボンが女性ホルモンと構造が似ているため、コレステロール値を下げ、ダイエットに効果的とされています。

これらを踏まえて、コレステロールを下げ、効率よく痩せるには
食物繊維の豊富な野菜や海藻類のサラダに、クミンを使ったドレッシングをかけて食べるのがいいと思われます。
ドレッシングによく使われるお酢やオリーブオイルにもダイエットに効果的な栄養素が含まれています。

3. 肉やたまごは食べちゃだめ?

肉類はコレステロールを上げる食材として紹介しましたが、全く食べないことがいいこととは限りません。むしろ一切食べないことにより、栄養バランスが崩れ、体調を悪くしてしまう場合もあるのです。

そしてお肉には脂肪を燃焼させるのに必要な栄養素の素となる、アミノ酸が含まれています。カロリーが高くダイエットでは敬遠されがちですが、カロリーが高い分燃えやすく、条件をきちんと揃えれば代謝や体温を上げてくれる心強い味方になってくれる食材なのです。

オススメの肉の種類は牛肉・豚肉です。それは「L-カルニチン」が含まれているため。サプリメントなどでも耳にしたことがあるのではないでしょうか?そして試した方はご存知だと思いますが、この「L-カルニチン」を摂取すると汗をかきやすくなります。汗をかくということは、それだけ体内で脂肪が燃えている証と言えるでしょう。

お肉と一緒にたまごを挙げたのも似たような理由からです。たまごもコレステロールを上げる食材に含まれていますが、たまごが持っているコレステロールは善玉コレステロール。体に悪影響を及ぼすものではありません。

4. 効果的な食べ方は?

お肉もたまごも食べていいんだ!と思った方、ちょっと待ってください。食べても大丈夫ですが、食べる順番が大切なんです。

最初にメインディッシュにいくのではなく、スープやサラダから食べましょう。その方が脂肪を吸収するスピードがゆるやかになり、燃焼効果が上がると言われます。逆にメインディッシュから食べ始めてしまうと、食べた分だけ体内に蓄積される脂肪になると思ってください。

その時のスープやサラダにクミンをプラスして食べれば、もっと燃焼効果が上がると思います。

クミンダイエットを行う際の注意点

どうやって毎日続けるか

クミンダイエットは毎日食べ続けて効果がでるもの。バナナやこんにゃくなど、今までにも食べるダイエットは数多くありましたが、その難点となっていたのは「飽きる」ということですよね。ましてやクミンはスパイス。他の食材よりも飽きやすいと思います。

ですが、スパイスだからこそいろんなものにアレンジしやすい点もあります。

クミンパウダーの使い方

小瓶入りでさっと使いやすいクミンパウダー、いつものカレーに足して使ったり、スープなどにアクセントとして足してみたり、色々な使い方ができます。

でもパウダーにしてある分、クミン独特の香りが目立ちやすいのでエスニック風にしたい時に使うのがいいと思います。ヨーグルトに入れるのもパウダーの方が混ざりやすくていいのではと思います。

クミンシードの使い方

クミンシードは粒の状態のものを指します。ひまわりの種のような形を想像していただければいいです。

粒の形が残っているので、パウダーのように香りが立ちすぎることはありません。いつものサラダに混ぜたり、パスタに乗せたりして使っていただければいいです。

ハンバーグなどの肉料理を作る際は、少量の油でクミンシードを煎ってから肉を焼くと香りが移って美味しく作ることができます。(ペペロンチーノを作る際にニンニクを煎るのと同じように考えてください)

クミンダイエットのオススメレシピ

スパイシー!燃焼系クミンのヘンプミルク!

・ヘンプミルク 100ml
・クミンパウダー 小さじ1
・お水 100ml

この材料をすべてかき混ぜて、ホットにする場合はレンジでチンすれば完成です!
甘味がほしい方は、甘酒やはちみつをお好みで入れてみましょう。

手間がかからず簡単に燃焼ドリンクが作れるうえ、ヘンプの万能パワーで美肌や疲労回復の効果も期待できます。

鶏ささみのなんちゃってキョフテ

キョフテ  7・12・2012
・とりささみ 300g
・玉ねぎ 1/2
・パクチー たくさん
・片栗粉 小さじ1
・ブラックペッパー 小さじ1
・ガラムマサラ 小さじ1
・岩塩 小さじ1
・クミンシード 3g
・チリパウダー 適量
・カレー粉 少々
・オリーブオイル 適量

1. ささみのすじを取り除き、適度な大きさに切ったら材料をすべてフードプロセッサーに入れて混ぜ合わせる。
2. フライパンにオリーブオイルをひき、①をちょっと太めのソーセージ程のサイズに形成して強火で焼き目をつける
3. フライパンに少量の水を入れ蓋をして蒸し焼きにする

高たんぱく低カロリーなのに、ダイエットとは思えないほど美味しく食べられます。
クミンだけでなく他のスパイスも入れることによって代謝もグンと上がって、脂肪燃焼が期待できますね!

クミンダイエットってホントに効くの?気になる口コミを集めてみました!

「クミンダイエットのおかげか休まずお仕事頑張ってるおかげか腹割れてきたw落ち着いたらジム行って仕上げよ^^」

「クミンダイエットおすすめです。
カレーとかのスパイスで大きめのスーパーとかで売ってると思うんですが、1日3~5gをヨーグルトなどにかけて食べるだけでいいやつです。
僕も昨日クミンパウダーを買ってきて姉に食べさせてます。」

「クミンダイエットが内蔵脂肪に効くらしい(友人成功済)
朝にクミンパウダーをヨーグルトに混ぜて食べるだけ。もともとスタイルのいいひとだったのに、二ヶ月で6-7キロおちた。しかも内蔵脂肪がへった」

などなど、既にダイエットに成功している方がいるようですね!
中には香りが強くて大変という声もありましたが、直接飲む場合はオブラートに包んだりお薬のめたねでカバーして飲んだりしている方もいらっしゃいました。
それにしても、二カ月で6-7キロ落ちて内臓脂肪まで減ったという口コミには驚きです。

クミンダイエットのまとめ

これまでご紹介した通り、ずっと身近にありながらその能力を隠していたクミン。私たちが思っていた以上の潜在能力があったことがわかりました。明日から日常生活にクミンを取り入れて、あなたも健康的にダイエットしましょう!