【必見】ダイエットの新常識!運動なしでも痩せられる10の方法!

ダイエットにはつらい、めんどくさい運動が必要だと思っていませんか?最近では、運動せずにダイエットに成功する人が増えています。かく言う筆者もその一人。こちらでは運動なし!つらい我慢もなし!のダイエットをご紹介します。

運動なしで痩せられた人なんているの?

運動が出来ずに太ってしまう方は多いようですね。ダイエットしたくても運動がとにかく苦手な方や、怪我などで体を動かすことが難しいという方も多いのではないでしょうか。また、仕事が忙しいか不規則なので、定期的な運動を行うことが出来ないなど、理由は様々だと思います。

そんなあなたにおすすめなのが、運動しなくてもダイエットできる方法。これならチャレンジできそう!というものを選んで、ぜひダイエットを成功させてくださいね。

口コミ

ダイエットに運動は欠かせないもの!そう言われてきましたし、そう信じこんできました。しかし、運動なしで痩せた!という声がTwitter上にもあるように、最近では運動をしなくてもダイエットできた!というひとも増えてきています。

運動が体にもダイエットにも良いことはわかっているのですが、この忙しい現代社会で日常生活にプラスして運動時間を確保するのはなかなか難しいですよね。また、今まで運動をしたことがない人にとっては、ダイエットのために運動をする、ということ自体かなりハードルが高くて続かないものなのかもしれません。

そこで、運動なしで痩せることができる方法をまとめてみました!

生活にダイエットを溶け込ませる方法

早寝早起きの習慣で痩せる体に

運動せずに痩せる方法、まずは「早寝早起き」の習慣を作りましょう。ダイエットにはホルモンの働きが重要ですが、朝日を浴びて体内時計をリセットすると、ホルモンの動きが促されますので、ダイエットしたい時は、早く起きて朝日の光を浴びると良いでしょう。

目覚めて朝日を浴びると、セロトニンというホルモンが分泌されます。これは、新陳代謝を高める働きをするのですが、遅い時間に目覚めると、朝日を浴びていないためセロトニンの効果は十分得られないでしょう。睡眠中は、眠りについて約3時間ほど経つと、成長ホルモンが分泌されます。これは、疲労回復や脂肪燃焼を促してくれますので、ダイエット中にはきちんと分泌されるよう、しっかり睡眠をとることが必要となります。

夜更かしすることで、成長ホルモンが十分分泌されなかったり、グレリンというホルモンがたくさん分泌され、食欲が刺激されて、夜遅い時間に何か食べてしまうことにもつながります。また、夜更かしが多くなると太りやすい体質になる可能性もありますので、早い時間に眠りにつくよう心がけましょう。

ダイエットグッズの活用

毎日の生活に取り入れるだけで、ダイエット効果が得られると評判のダイエットグッズをご紹介します。

◆ダイエットシューズを普段履きする
ダイエットシューズは、通常の靴と比べて、歩いているときの消費カロリーが多いというものです。中には美しい姿勢に矯正するような靴もあり、きれいに痩せたいと願う女性の強い味方ですね。豊富なデザインから選んで、買い物や通勤のほか、職場で一日中履くと高い効果が得られそうです。

◆話題のウエイトコントロールリング
足首につけるだけの「ウエイトコントロールリング」をご存知でしょうか。情報番組でも取り上げられたりしている商品で、素材にブラックトルマリンが使われており、遠赤外線やマイナスイオンの効果で、血流やむくみを解消するというものです。ただ、使用方法の違いからか評価が分かれており、使用感も個人差があるようですが、手軽なので試してみるのも良いかもしれません。

◆セルライトローラー
セルライトローラーは、エステサロンで施術しているような感覚でセルライトを直接刺激して、脂肪を減らす効果があるとされており、リファのような高級なものからお手頃価格のものまで様々です。血行を良くしながらリンパマッサージも行えますので、体調維持にも効果が期待できます。

◆骨盤矯正で太りにくい体へ
骨盤は、日常生活で正しくない姿勢を続けている場合などに歪んでしまうことがあります。そうなると、腰回りに脂肪がつきやすくなったり、様々な体調不良の原因になることも多いようです。姿勢やゆがんだ骨盤を矯正する方法がたくさんある中、手軽で生活に取り入れやすいということから、多くの女性に好評なのが骨盤矯正クッションです。姿勢や骨盤を整える事で、美しいスタイルと太りにくい体に近づけるかもしれません。

食べる順番ダイエット

食べる順番ダイエットは、テレビなどでもかなり取り上げられる、ダイエット効果が高いと言われる方法ですが、運動をせずに時間をかけて痩せたいと願う方には、健康的に痩せられる最高のダイエット法ではないでしょうか。

食べる順番ダイエットを取り入れるには、メニューを変える必要はなく、ただ食べる順番を守るだけです。簡単に並べると、「汁物」→「野菜」→「おかず」→「ご飯」という順番になります。

つまり、「汁物」は満腹感を感じるため、大食い予防として最初に頂きます。次に「野菜」を食べて血糖値の上昇を緩やかにする対策をし、「おかず」で肉や魚を食べて決して欠かすことの出来ないタンパク質を摂ります。炭水化物である「ご飯」を最後に食べることで、お腹と食欲を満たします。

このダイエット法は、美味しいからと必要以上に食べ過ぎることを防いで、血糖値の上昇を抑える事で脂肪がつきにくい状態へと導く、健康にも大変良いダイエット法と言われています。

特定の食品でダイエットする方法

一食置き換えダイエット

バナナがヒットして一躍メジャーなダイエット方法となりましたが、特定の食品で一食置き換えダイエットも有名です。

◆バナナダイエット
3食のうち1食をバナナ1~2本に置き換えるダイエット。朝食をバナナに置き換えるのが、一番手軽で挫折しにくいのではないでしょうか?
バナナダイエットで痩せる理由は、バナナはサイズにもよりますが、1本のカロリーが約30~100キロカロリー。置き換える元の食事のカロリーより抑えられることになります。また、食物繊維も豊富で便秘解消効果も期待できますし、ビタミンB群やカリウムなどのダイエットに役立つ成分も含まれています。

◆豆腐ダイエット
1食~2色の【主食(ご飯)】を【豆腐】に置き換えるというダイエット方法。豆腐でダイエットと言えば、嵐の大野智さんが-7kg減量し大成功した方法としても注目を集めましたよね。
お豆腐はお財布にも優しいし、ボリュームもあるので食べ応えもあり満足できることから、あまり我慢が必要ないダイエット法です。そして大豆の栄養がぎっしり詰まっているので栄養価も期待できますし、女性ホルモンと似た働きをするイソフラボンも含まれているので、ダイエット中の女性に嬉しい食品ですね。

寒天ゼリーダイエット

これは食事の前に寒天ゼリーを食べることにより、空腹感を満たし食事量を減らすことによってダイエット効果を期待するという方法です。

寒天は体に吸収されることがなく、カロリーがゼロに近いものであるため、そのものを食べ過ぎて太るということはありません。また、食物繊維を豊富に含むため、ダイエットに欠かせない便秘解消効果、その後に食べる糖の吸収を緩やかにするなどの効果も期待できます。

市販のカロリーゼロの寒天ゼリーを食べてもいいですし、自宅で牛乳や野菜ジュースで寒天ゼリーを作っても良いでしょう。いずれも、せっかくダイエットのために食べるので、お砂糖での味付けは控えめに!

チアシードダイエット

ハリウッドセレブの間で注目され、日本でも話題になったチアシードをご存知でしょうか?チアシードとは、しそ科の植物であるチアの種です。1mmほどの小さな種、チアシードの一番の特徴は、水に浸すとゼリーのようにぷるぷるになるのですが、それがもともとの10~15倍の量になるんです!このぷるぷるの成分は、グルコマンナンと言われる食物繊維で、こんにゃくなどにも含まれています。

食べ方は、飲み物やヨーグルトなどに混ぜていただきます。10分から、人によっては1時間付け込んでから食べる方もいるようです。食事の30分から1時間ほど前に食べておくことで、お腹がふくれ自然と食事量を減らすことができるでしょう。

また、チアシードには満腹感だけではない嬉しい効果があるんです。美容に欠かすことのできないオメガ3脂肪酸は、なんとあのエゴマ油より多いといわれ、食物繊維は玄米の8倍、その他亜鉛や鉄、カルシウムも豊富に含まれているので、ダイエット中の栄養補給にもいいですよね。

ただ、カロリー自体はそんなに低くないので、一日の摂取量である大さじ1杯程度にしておきましょう。

その他、運動なしのダイエット方法

糖質制限ダイエット

こちらは、食べる量を減らすのではなく、食べるものを変えるダイエットです。その名の通り糖質を控えるダイエット。その代わりといっては何ですが、脂質やタンパク質は好きなものを食べてもOKです。

糖質制限ダイエットで痩せる理由は血糖値にあります。糖質を摂ると血糖値が上昇するのですが、そうなると急上昇した血糖値を下げようとしてインスリンが分泌されます。このインスリンは余った糖を中性脂肪としてため込む働きがあるため、過剰分泌を避けるために、糖分を控えるのです。

ダイエットでは御法度な揚げ物や、お肉の脂身なども食べてもOK!ただ、揚げ物の場合は衣の小麦は糖質なので薄いものを選ぶか、控えるように。また、脂質、タンパク質は好きなものを食べてもいいのですが、【好きなだけ】食べてもいいわけではなく、当然ながら摂取カロリー>消費カロリーとなると痩せることはできませんのでご注意を!

レコーディングダイエット

レコーディングダイエットとは、手帳などに食べたものを書くだけのダイエット法です。特別な運動をするわけではなく、食事制限をされることもない、食べたものをただ書くだけです。この方法で50kg程のダイエットに成功し、著書にされたのが話題になりましたが、成功する方も多く、効果が高いと評判のダイエット法です。

どうして効果が高いのかというと、食べたものを書くことで食べた自覚が強まること、カロリーや栄養などを把握できるため、必要な食事と不要な食事が把握できて、次の献立や食事の量を計算することが出来るためだと言われています。記録を続ける事で、目標体重に到達した後も、スタイルを維持しやすいというのもこのダイエット法の特徴でしょう。

体重を計るだけダイエット

体重を毎日計って記録するだけのダイエット法です。レコーディングダイエットは食事内容を記録するので、食事の調整が出来るためダイエット効果があると予想出来るのですが、体重を計って記録するだけでどうしてダイエットになるのでしょうか。それは、体重の増減をしっかり把握することで、食事や運動量と体重との関係性が理解できるようになり、自身でコントロールして体重を減らすことが可能になるというのです。

体重を図るだけダイエットの方法をご紹介します。まず、体重を1日2回計ります。朝トイレへ行った後、夜は夕食を食べた直後に計ります。次に、ノートに体重を100g単位で書き込み、それをグラフにしていきます。出来れば寝る前にも計り、合計3回の計量を毎日するとさらに良いでしょう。体重が増えた時に思い当たる理由を書ける欄を設けて、ストレスをためないようにするのもポイントです。

100gダイエット

食べるものの種類も、食べる量も制限せず、記録もしないダイエット法。それは100gダイエットです。

準備するものは、小皿と測りだけ。一回の食事や間食を「100g以内」に抑えるだけです。食事の間隔は1時間開ける必要がありますが、ポテチでもケーキでも100g以内だったら好きなものを食べてもOKです。

とはいうものの、今までの【朝昼晩の食事】を摂るという習慣がありますので、お菓子ばかり食べるということはあまりないでしょう。もちろん、野菜やタンパク質を中心に食べ進めれば、より速い結果が期待できるでしょう。

1時間置きに100g。まとまった睡眠をとらなければ一日最大2,400g食べることができ、食べるものも、食べる時間も我慢しなくてもいい非常にゆるーいダイエットです。ランチタイムなど食事時間の制限がない人におすすめです。

ダイエットを運動なしでも効果的に進める方法 まとめ

運動しないダイエット法は、ご紹介したとおりたくさんあります。生活習慣を少し変えるだけのもの、グッズを使ってダイエット効果を得るもの、毎日の生活に少し変化を加えるものなど様々なダイエット法がありますね。

ダイエットは、毎日の生活に取り入れやすく、続けやすいことが大切です。運動が苦手な方や、事情があって激しい運動が出来ない方に、ぜひ試していただきたいダイエット法ばかりです。スタイル維持や減量、体調維持のために、ぜひ試してみてください。