ドライフルーツダイエットって何!?食べるタイミングや量は?効果的な方法徹底解説

ドライフルーツダイエットがどのようなダイエット方法なのか、知っていますか?ドライフルーツダイエットの効果や方法、注意点などを知って、より効果的なダイエットを行いましょう!

そもそもドライフルーツダイエットってなに?

ドライフルーツには、身体に良いと言われている栄養素がたくさん含まれています。また、フルーツを乾燥させているため、生のフルーツよりも、栄養価がとても高いのです。この栄養価の高いドライフルーツをダイエットに取りれることで、間食の防止を行うというダイエット方法です。

ドライフルーツに含まれている果糖は、腹持ちが良いと言われています。そのため、ダイエット食品にとても向いている食材なのです。ドライフルーツは、カロリーが高いイメージがあるかと思います。実際に生のフルーツに比べるとカロリーは高いです。

しかし、生のフルーツを食べるより腹持ちが良いため、少量でも、しっかりと満足感を得ることができるとされています。また、ダイエット中に、必要以上に食事制限を行うことで、栄養不足になり、体調不良などを、引き起こす可能性が高くなります。

ドライフルーツは、ダイエット中の栄養不足を予防することも可能だとされているため、ダイエットに取りいれるのは、最適な食材なのです。

ドライフルーツダイエットの効果

ドライフルーツと言えば生のフルーツ以上に甘いという印象が強いので、「ダイエット?」と思われる方も勿論いらっしゃるのではないでしょうか?たしかに食べ過ぎてしまうとカロリーが高いのも事実なので逆効果になりますが、ドライフルーツが含む豊富な「食物繊維」がダイエットに繋がってくると言われているのです。

食物繊維というのは「水溶性食物繊維」と「不溶性食物繊維」の大きく2つに分かれ、特徴が違うため別々の形でダイエット効果をもたらすとされます。水溶性食物繊維は粘々とした食物繊維なので、胃腸内の動きがゆっくりです。そのため消化・吸収のスピードも穏やかになり、腹もちもよいとされます。

「食物繊維はお腹で膨らむ」と言われますが、それは水分を保つ「不溶性食物繊維」の方です。これによって、腸内に溜まったものをきれいにしてくれます。また不溶性食物繊維が含むものは噛みごたえのある食材が多く、実際ドライフルーツはとろけるというよりはよく噛むイメージが強いでしょう。よく噛むことで満腹感を感じやすくなるので、食べ過ぎ防止にも繋がるようです。

ドライフルーツは食物繊維全体の含有量だけでなく、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維どちらも含んでいるという魅力もあります。

その他の健康効果や美容効果

ドライフルーツには、ダイエット効果だけではなく、さまざまな健康効果や美容効果もあります。ドライフルーツをダイエット目的としてではなく、健康効果や美容効果を期待して、活用しても良いでしょう!

便秘の解消

ドライフルーツには、不溶性食物繊維が豊富にふくまれています。不溶性食物繊維は、水分を多く吸収する性質を持っています。

不溶性食物繊維が、消化器官の中にある、水分をより吸収することで、便の排出を促してくれるのです。これは、水分を吸収し、膨張することで、腸内を刺激することで、起こる現象です。

腸内が刺激されることで、弱くなっていた腸の働きを活発にする効果があると言われています。
不溶性食物繊維が不足することで、便秘の原因となります。反対に取りすぎてしまうと、下痢の原因になることもあるので、注意してください。

プルーンは、がん予防や美肌効果

プルーンは、皮ごとフリーズドライされている、ドライフルーツとなっています。そのため、プルーンは、比較的栄養価の高いドライフルーツだということができます。

プルーンには、ポリフェノールが豊富に含まれています。ポリフェノーは、アンチエイジング効果を期待できる栄養素だと言われています。

また、抗酸化作用があり、体内を活性酸素から守る働きがあります。
そのため、がんの予防や美肌効果を期待できるとされているため、ダイエットと一緒に、老化防止を行いたい人に、オススメのドライフルーツとなっています。

マンゴーのドライフルーツは、美容効果がたくさん

ドライフルーツは、乾燥させることで、ビタミンCがほとんどなくなるものと、さらにビタミンCが豊富になるものに分けられます。マンゴーは、乾燥させることで、ビタミンCが豊富になる食材です。そのため、マンゴーのドライフルーツを、食べることで、ビタミンCを豊富に摂取することが可能となるのです。

ビタミンCには、免疫力を高める効果やストレスを軽減させる効果があります。そのほかにも、コラーゲンを吸収しやすく効果があるため、美肌の効果を期待することが出来るそうです。

また、腸で鉄分を吸収する働きがあったり、ガンを予防する効果もあるため、ビタミンCを積極的に摂取することで、さまざまは健康効果や美容効果が期待できるのです。
肌のハリを取り戻したり、シミやシワを予防・改善するためにも欠かせない成分なのです。

貧血の予防や改善

ダイエットを行うことで、鉄分不足になり、貧血を引き起こす人は、少なくありません。また、月経中に、貧血に悩まされている女性も多いのです。

貧血は、主に鉄分が不足することで起こる可能性が高くなるそうです。
ドライフルーツには、鉄分が豊富に含まれているため、貧血の予防や改善の効果を期待することができると
されています。

また、めまいや立ちくらみなどの貧血症状が、見られなくても「隠れ貧血」になっている可能性もあるため、鉄分は、積極的に摂取する必要があります。

冷え性の改善

生のフルーツをたくさん食べることで、身体を冷やしてしまいます。しかし、ドライフルーツは、生のフルーツを乾燥させているため、冷えの原因となる水分は含まれていません。

また、ドライフルーツは、何度も噛まないと飲み込むことができません。乾燥させて凝縮されているため、硬くなっているのが特徴です。

ドライフルーツを、食べることで、自然と噛む回数が増え、さらに身体を温める効果があると言われています。ドライフルーツによって、冷えを改善したい場合には、なるべくよく噛むことがポイントです。

高血圧の予防

ドライフルーツには、カリウムという栄養素が豊富に含まれています。カリウムは、体内の水分を排出する効果があります。身体の中のナトリウムの量が、増加することで、濃度を薄めようとして、水分を吸収するようになります。そのため、体液によって、血管が圧迫されて、高血圧になってしまうそうです。

しかし、カリウムを摂取することで、カリウムによって、ナトリウムが水分を吸収するのを、制御することができると言われています。

そのため、体液が増加するのを防ぎ、余分な水分を排出させるため、血管が圧迫されるのを予防することができるそうです。

ドライフルーツダイエットのやり方

ドライフルーツの正しいダイエット方法や、より効果を得るための方法を紹介します。ドライフルーツダイエットを行って、理想の身体を手に入れましょう!

ドライフルーツの選び方

ドライフルーツを選ぶ際には、自分がどんな効果を得たいのかを、考えるようにしましょう。
自分にあったドライフルーツを選ぶことで、ダイエットだけではなく、健康効果や美容効果を期待することができますよ!高血圧が気になる人には、「イチジク」のドライフルーツがオススメです。イチジクは、見た目が独特なので、苦手な人も多いですが、見た目に騙されていては、損をしてしまいますよ!

イチジクには、高血圧や動脈硬化を予防する「カリウム」が豊富に含まれているため、ダイエットと一緒に、高血圧の予防や動脈硬化の予防を行うことができると言われています。また、アンチエイジング効果を期待したい人は、パイナップルやプルーンがオススメです。

パイナップルやプルーンには、アンチエイジング効果の高いポリフェノールが、豊富に含まれています。肌の乾燥が気になる人や、乾燥しやすい季節には、マンゴーがオススメです。

マンゴーには、ビタミンCが豊富に含まれているので、肌の保湿効果を期待することができます。そのほかにも、風邪の予防効果もあるので、風邪をひきやすい乾燥した時期にぴったりの食材となっています。

食前と朝食にドライフルーツを食べる

毎回の食事の前に、ドライフルーツを少量食べることによって、ある程度の満腹感を得ることができます。そのため、食事の時を、無理なく減らすことができるのです。

この時に、いつも以上によく噛んで食べることがポイントです。噛めば噛むほど、満腹中枢が満たされるので、必要以上に食事を取る必要がなくなります。

また、栄養価の高いドライフルーツは、朝食にもってこいの食材となのです。朝食にドライフルーツを食べることで、1日のエネルギーをしっかりと摂取することが可能だとされています。

また、腹持ちが良いため、昼食までに、間食をする必要が、なくなるため、ダイエット効果を期待できるようになると言われているのです。

長期間継続する

このドライフルーツダイエットは、即効性のあるダイエット方法ではありません。間食をなくして、必要以上に、食べ物を食べるのを予防するダイエット方法です。そのため、長期的に継続することが大切になります。最低でも1カ月は、継続して、ドライフルーツダイエットを行うようにしましょう。

早い人で、約1ヶ月から3ヶ月程度で効果を得ることができると言われています。
1週間ドライフルーツダイエットを行ったからといって、目で見て確認できるほど、効果が現れるわけではないので注意してくださいね。ドライフルーツダイエットの効果を、より高めるためには、運動などを行って、体脂肪をしっかりと燃焼させることです。

運動が苦手な人は、軽く散歩程度のウォーキングをする。などの運動を、自分のペースで行うようにしましょう。運動する時間が作れない人もいますよね。
そのような場合には、移動に車や電車を使わない。などなるべく日常生活のなかで、身体を動かすようにすることが大切です。

どうしてもお腹が空いた時

朝食や昼食を食べたのに、どうしてもお腹が空く時には、ドライフルーツを少量、よく噛んで食べるようにしましょう。間食で、お菓子などを食べてしまうよりは、ダイエット効果が期待できます。

しかし、ドライフルーツは、決してカロリーが低い食材ではありません。どうしても我慢が出来ない時に「少量」を心がけて食べることが大切です。

また、さまざまな種類のドライフルーツを食べることで、よりたくさんの栄養を摂取することができます。1つのドライフルーツだけでは、飽きてしまう可能性が高いので、何種類かのドライフルーツを用意して、いろいろな味を楽しむようにしてみてください。

ドライフルーツダイエットの注意点は?

たくさん食べ過ぎない

ドライフルーツは、栄養価が高く、ダイエットに適している食材だと、言われています。しかし、ドライフルーツは、決してカロリーが低い食材ではありません。

「ダイエットの為に」と必要以上に、ドライフルーツを食べることで、摂取カロリーが高くなり、太る原因になることもあります。あくまでも、間食を予防するためだということを忘れずに、毎日適量を食べるように心がけましょう。食前に食べるドライフルーツは、小さいものなら10個程度にしてください。

全ての食事をドライフルーツで置き換えない

ドライフルーツは、腹持ちが良い食材です。また、噛めば噛むほど、満腹中枢が満たされるので、少量で満腹感を得ることができます。しかし、毎回の食事をドライフルーツだけにしてしまっては、栄養が偏ってしまいます。栄養が偏ることで、さまざまな病気の原因となったり、体調不良の原因にもなります。

ドライフルーツは、朝食だけ、置き換えるようにして、昼食や夕食は、バランスの良い食事を取るように心がけましょう。全ての食事を、ドライフルーツに置き換えたからといって、ダイエット効果が高くなるわけでは、ありません。

適切な方法でドライフルーツダイエットを行おう!

このように、ドライフルーツダイエットは、ドライフルーツで、痩せるのではなく、ドライフルーツで、太るのを防ぐというダイエット方法です。ドライフルーツを上手に活用することで、1日の総摂取カロリーをある程度の抑えることが可能です。しかし、ドライフルーツダイエットだけでは、スムーズに体重を減らすことはできません。

ドライフルーツダイエットと一緒に適度な運動や、ある程度の食事制限を行うようにしましょう。
また、ドライフルーツは栄養価が高い食材ですが、ドライフルーツばかり食べていては、栄養は偏ってしまいます。

適切な方法で、ドライフルーツダイエットを行って、バランスの良い食事を取るように心がけてくださいね。無理な食事制限やダイエットは、身体の調子を崩してしまう可能性もあります。自分のペースで焦らず、ゆっくりと行うようにしましょう。