枝豆ダイエットって?栄養満点なのに低カロリーな枝豆で痩せる!やり方や一緒に食べると効果的な食材も紹介します!

夏になるとアルコールと一緒に食べたくなる枝豆。でも、この枝豆がダイエットにも効果があるってご存知でしたか?枝豆はカロリーも低いうえ、ビタミンB1やカリウム、食物繊維などが含まれていてダイエットにもおすすめなんです。ここでは、枝豆ダイエットの方法や口コミをご紹介します。

枝豆ダイエットとは?

枝豆ダイエットとは、普段の食事の一部を枝豆に置き換えたり、おやつの代わりに枝豆を食べるダイエットのことをいいます。普段何気なく食べているか人も多いかもしれませんが、実はとても栄養素が高く、ダイエット食品として最適なスーパーフードなのです!

そんな枝豆は、スーパーやコンビニで手軽に購入でき、これからダイエットを始める人にはぴったりかもしれませんね!

枝豆ダイエットとはお肉やお菓子の代わりに枝豆を食べること

枝豆にはたくさんの栄養素が含まれています。必須アミノ酸の1つのタンパク質やスタミナ不足を解消する作用があるビタミンB1、むくみ解消に効果的なカリウム、便秘解消に効果的な食物繊維など、小さくても栄養満点で低カロリーな食品なのです。

そんな枝豆をお肉やお菓子の代わりに食べることによって、「栄養素はしっかり取れるけど低カロリー」な食事をすることでダイエット効果があるのが枝豆ダイエットなのです。

枝豆ダイエットが痩せると言われている5つの理由

「枝豆ばかり食べていれば良い」という訳ではありませんが、枝豆を上手に活用することによってダイエット食品になる強い味方なのです。最近はスーパーでもコンビニでも手軽に購入できるので、ダイエットに取入れ易いのも魅力の1つです。

1.タンパク質(メチオニン)が豊富なのでお肉の代わりになる!

体内で合成されることがない必須アミノ酸の1つに、タンパク質(メチオニン)というものがあります。体内で作られないのなら、当然食事で摂取するしかないわけですが、メチオニンは主にお肉を食べることで体内に取り入れられることが多いようです。必須アミノ酸ですから、きちんと摂取していきたいところですが、しかし、お肉です。ダイエットをしているのなら、どうしたってカロリーが気になってしまいます。

そこで枝豆なのです。およそ、お肉106gと、枝豆100gの中に含まれるメチオニンの量は、同じだと言われています。同じだけアミノ酸が入っているのに、しかしカロリーが全然違います。同じ量のメチオニンを摂取するなら、枝豆を食べたほうが断然低カロリーで、ダイエットに効果があります。しかも、メチオニンは肥満の元である血液中のコレステロールを下げてくれたり、体内で病気の原因になってしまう活性酸素を取り除く効果もあるそうです。美容にも健康にもいいアミノ酸です。ぜひ、低カロリーな枝豆から積極的に摂取していきたいですね。

2.豆類なので満腹感がある!

お菓子の代わりに枝豆を食べることによって、カロリーを抑えつつも満腹感も感じられるので、ダイエット効果があると言われています。

3.カリウムの効果でむくみ解消!

枝豆にはむくみ解消に効果的なカリウムが含まれてます。カリウムは、細胞内液中に分布して、ナトリウムと共に大切な物質交換を行い、エネルギーの発生にも関わるミネラルのことです。体内から塩分を排出する作用があり、高血圧や利尿作用に優れています。

太る原因の1つとして身体のむくみがあります。枝豆ダイエットは、枝豆を食べることによってむくみが解消され、痩せると言われています。

4.ビタミンの効果で糖質と脂質を燃焼させる!

枝豆には糖質の燃焼をサポートするビタミンB1と、脂質の燃焼をサポートするビタミンB2が含まれています。枝豆を食べることによって糖質と脂質の燃焼をサポートし、痩せると言われています。

5.食物繊維の効果で便秘解消!

食物繊維には「水溶性食物繊維」と「不溶性食物繊維」の2種類がありますが、枝豆は「水溶性食物繊維」の方で、便秘解消などに効果的と言われてます。枝豆100g中にさつまいも217g分の食物繊維が含まれていると言われています。

枝豆ダイエットのやり方

枝豆ダイエットのやり方はとっても簡単です!枝豆は置き換えダイエットに適した食品です。いつもの食事を減らして、代わりに枝豆を取り入れた食事にしたり、おやつを枝豆に変えるだけで大丈夫なんです!

最初に説明しましたが、枝豆はとても栄養素が高く、そのうえ低カロリーでダイエットに最適な食材です。だからいつもの食事を減らしても、栄養面であまり問題がないのです。

枝豆は50g(25さやくらい)で70kcalほどしかありませんので、例えば、いつもはお茶碗一杯白米を食べていたのを半分の量に減らし、代わりに枝豆を食べるとか、肉野菜炒めの肉を減らし、代わりに枝豆を食べるとか、お菓子の代わりに枝豆を食べるなど、簡単に取り入れるのも魅力の1つです。

枝豆ダイエットの方法

もちろんやり方は人それぞれです。無理をする必要もありません。生活のリズムや、ダイエットの目標に合わせて、やりやすい方法で続けてみてください。次に書くのは、参考に枝豆ダイエットの取り入れ方法です。参考にしてみてください。

1.栄養価は下がらないので、思い切って1食を枝豆のみにする

2.カロリーが下がるので、お肉を枝豆に置き換えて調理する

3.小腹が減ったらお菓子代わりに枝豆を食べる

4.食事前に枝豆を食べて、食事量を減らす

5.おかずを1品枝豆にして、その他のおかずを1品減らしてカロリーオフ

枝豆ダイエットの効果をより高める食材の組み合わせ5つ

枝豆と一緒に摂取することによって、ダイエットにプラスαの効果が期待できる食材があるのをご存知ですか?是非とも一緒に摂取してほしいオススメ食材を5つご紹介します。

1.便秘解消を助ける食材 ヨーグルト

ヨーグルトは腸の環境を整える乳酸菌が含まれており、朝食時に食べるのが最も便秘解消に効果的と言われています。朝食を枝豆+ヨーグルトに変えれば、枝豆の食物繊維とヨーグルトの乳酸菌ダブルのパワーで便秘解消に繋がり、ダイエット効果が期待できるでしょう。

2.基礎代謝を上げる食材 もやし

あまり知られていないと思いますが、もやしには基礎代謝を上げるビタミンB2が含まれています。そのうえ低カロリーでダイエットにはぴったりの食材です。枝豆にもビタミンB2が含まれているので、より効果的にダイエットができると言われています。

3.むくみを取る食材 きゅうり

きゅうりにはカリウムが含まれており、体内から余分な塩分(ナトリウム)を排出してくれる効果があります。枝豆も同様にカリウムが含まれているので、むくみが解消されダイエットに効果があると言われています。

4.疲労回復を助ける食材 ささみ

鶏肉はタンパク質が多く含まれており、疲労回復に効果がある食材です。ダイエットには高タンパク質で低カロリーなささみがオススメです。ダイエットは栄養が足りなくなる恐れがあり、身体が疲れやすくなったります。疲労回復効果のある鶏肉(ささみ)を食べて、健康的にダイエットしましょう。

5.美肌効果がある食材 トマト

ダイエットなのに美肌効果!?と思った人もいるかもしれませんが、ダイエットをしたらお肌が荒れた経験はないですか?ダイエットによって栄養素がお肌まで行き届かなくなってしまい、肌荒れを起こすことがあるのです。

ビタミンやリコピンが豊富に含まれているトマトを一緒に摂取することによって、ダイエットによる肌荒れを防ぐ効果が期待できると言われています。

枝豆ダイエットの3つの注意点

いつもの食事やお菓子と置き換えて食べるだけでダイエット効果があると言われている枝豆ですが、食べる際の注意点が3つあります。食事は身体を作る基本です。健康的かつ安全にダイエットに取り組むためにも、注意点を守ってダイエットして下さいね。

1.プリン体の過剰摂取

枝豆には「プリン体」というものが含まれています。「プリン体」とは、うま味成分にあたり、人間の体内でも生成・分解されています。プリン体は、細胞や核酸の材料になる、私たちの身体に必要なものです。体内で分解されて尿酸になり、代謝、ろ過されて尿として体外に排出されますので、基本的には体内に溜まることはありません。

しかし、「プリン体」を摂取し過ぎて排出能力を超えてしまうと、体内に蓄積されて痛風の原因となってしまいます。

2.イソフラボンの過剰摂取

枝豆には「イソフラボン」も多く含まれています。イソフラボンとは、通常の食事で摂取するにはとてもいいもので、女性ホルモンに影響を与えるので、更年期が軽くなったり、骨粗しょう症の予防、さらにはPMS(生理前症候群)や生理痛、美肌などにも効果があるようです。しかし、摂取しすぎることでホルモンバランスが崩れるとも言われていますので、摂りすぎには注意が必要になってくるようです。

3.枝豆だけを食べる

枝豆のみを食べれば良い!という訳ではありません。確かに枝豆は、栄養素が高く低カロリーでダイエットに最適な食材ではありますが、枝豆だけ食べ続けるのは人間の身体に必要な栄養素が不足してしまい、身体に良くありません。

スナック菓子やチョコレートなどのおやつを丸々置き換えるのはさほど問題はありませんが、食事については、あくまでも一部を置き換えるようにして下さい。

枝豆のカロリーは低いって知っている?

枝豆のカロリーはとっても低いってご存知ですか?茹でた枝豆100gあたり134kcal、そのうち食べられる部分(可食部)が50gでたったの67kcalなんです!

枝豆100gとなると結構な量で小皿山盛りくらいの量です。これだけでおなかいっぱいになってしまうかもしれません。そこで、枝豆ダイエットに役立つように重さ別でカロリーを紹介します。

枝豆20gのカロリーはどれだけ?

20gとはだいたい枝豆5~6個分の重さになります。そのうち食べられる部分(可食部)が10gで13キkcalになります。お弁当のおかずとしてや、ちょっとしたおかずに使うくらいの量です。

枝豆50gのカロリーはどれだけ?

50gとはだいたい15個分の重さで、食べられる部分(可食部)は半分の25g。カロリーは34kcalになります。だいたい小皿ちょうどくらいの量です。お菓子と置き換えて枝豆を食べるのに、ちょうど良いくらいの量ではないでしょうか。

枝豆ダイエットのおすすめレシピ3選

枝豆ってそのまま食べるイメージが強いかもしれませんが、実は色々な料理に使えるんです!もちろん、茹でた枝豆をそのまま食べるのもとってもおいしいのですが、そればっかりだと飽きちゃうかもしれませんよね。そこで、簡単でおいしくダイエットに役立つレシピをご紹介します!普段料理をしない人や、苦手な人でも簡単に作れるレシピばかりです。この機会に是非作ってみて下さい。

枝豆入り炊き込みご飯

■材料(4人分)
お米     3合
にんじん   1/4
冷凍枝豆   50g
☆醤油    大さじ2
☆みりん   大さじ2
☆酒     大さじ2
きざみ海苔  適量

■作り方
1 .ニンジン、☆の調味料と水を入れ炊飯スタート。
2.枝豆を解凍してさやから出しておく。
3.炊き上がったご飯に枝豆を入れ軽く混ぜ、きざみ海苔をかけたらできあがり!

誰でも簡単にできるヘルシーご飯!にんじんの食物繊維でダイエット効果アップが期待できるかも!

トマトと枝豆のチャーハン

■材料(2人分)
冷凍ご飯     お茶碗2杯分
トマト      1個
冷凍枝豆     30g
たまご      1つ
ごま油      適量
醤油       適量
塩コショウ    適量

■作り方
1.ご飯と枝豆を解凍する。枝豆はさやから出しておく。
2.ごま油で炒り卵を作り、ご飯を入れよく炒める。
3.枝豆を入れて更に傷め、醤油と塩コショウで味を調える。
4.盛り付け時に切ったトマトを乗せる。

ダイエットはしたいけどご飯が食べたい!という人にオススメなのがこのチャーハンです。トマトに含まれるリコピンで美肌効果もアップ!

枝豆スープ

■材料(3人分)
冷凍枝豆    1袋
豆乳      500ml
粉末コンソメ  小さじ1.5
塩コショウ   少量

■作り方
1.枝豆を解凍しさやから出しておく。
2.枝豆と豆乳を粒がなくなるまでミキサーにかける。
3.2を鍋に入れ弱火で温める。
4.コンソメと塩コショウで味を調える。

炭水化物の量を減らす代わりに枝豆スープを食べるとダイエットに効果あり!

枝豆ダイエットは効果あるの?気になる口コミ

上記の項目でもお伝えしたように、摂取し過ぎは体に良くありません。では、どのくらいが最適なのか…?1日目安として100g程度が適量と言われています。枝豆のカロリーは100gで約140kcalなので、食事とおやつに上手に当てれば、カロリーダウンが期待できます。

白米お茶碗一杯(140g)が235kcal、和牛サーロイン(100g)が317kcal、鶏もも(100g)が253kcal、このようにカロリーが高い食材を上手に枝豆に置き換えてみて下さい。例え半分の量でも効果が期待できると思いますよ!

また、ポテトチップス(90g)が504kcal、バニラアイス(100g)が180kcal、いちご大福(100g)が205kcalと、やはりおやつのカロリーはとっても高いです。これを見ると、おやつを丸々枝豆に置き換えるとものすごくカロリーダウンが期待できます。どうしてもお菓子を食べたい場合は、一部を枝豆に置き換えて、少しだけお菓子を食べてみて下さい。

まとめ

いかがでしたか?身近な食材「枝豆」がこんなにもダイエット効果があるなんて、驚きませんでしか?最近ではスーパーでもコンビニでも手軽に手に入る「枝豆」。

調理法もとっても簡単で、サッと茹でるまたは電子レンジで加熱すればすぐ食べれるお手軽フードです。また、外食先でもお酒が置いてあるお店なら大抵メニューにある枝豆。外食先でもダイエットができるのは嬉しいですよね!

タンパク質(メチオニン)やビタミンB1、食物繊維などのたくさんの栄養素が含まれており低カロリーで、ダイエットにぴったりの食品です。枝豆のカロリーは100gで約134kcalなので、いつもの食事やお菓子と置き換えると効果的ですよ!

ただ、いくら栄養素が高い食材だと言っても、食事を摂らずに枝豆のみ食べると言うのは身体にも良くないので絶対やめて下さい。あくまでも、カロリーが高い炭水化物や肉類の一部を置き換えたり、お菓子の代わりに枝豆を食べるようにして下さいね。