顔肉を落とす即効法5選!リンパマッサージとグッズでお肌もつるつるに

顔についたお肉を落とすにはどんな方法があるのでしょうか。溜まった老廃物を排出するには、リンパマッサージが最適です。便利なグッズを取り入れると、お肌もつるつるになりますよ。ではまず顔にお肉がつく原因から見ていきましょう。welq読者の「知りたい!」にお答えします。

顔のお肉を落とすと痩せてみえる!?

顔は人の第一印象を決める大切なパーツです。いくら美人さんでも、顔にお肉がついていると残念な印象になってしまいますよね。顔のお肉を落とすと痩せてみえる効果もありますので、この機会にぜひ顔痩せにチャレンジしてみてください。

そもそもなぜ顔にお肉がついてしまうのでしょうか。考えられる原因は5つです。それぞれの改善方法と整形についてもご紹介していきます。顔痩せグッズも併用して、お肌までつるつるにしてしまいましょう。

顔にお肉がつきやすい原因5つ

顔肉がつく原因は何なのでしょうか。太っているからという理由の他にも、何か原因がありそうですね。それがわかれば小顔になるのも簡単です。5つの原因に当てはまるものがあるかチェックしてみましょう。

体重の増加により脂肪が増える

顔にお肉がつきやすい原因は、体重の増加により脂肪が増えるからだと言われています。このタイプの人は、全体的に痩せると顔も痩せてきますので心配はいりませんよ。とは言え、健康のためにもちょっとダイエットが必要かもしれません。

年齢とともに代謝が落ちていきますので、摂取量が同じだと段々と太っていきます。ある程度は食事制限をすることも必要でしょう。また脂肪が増えると血行が悪くなると言われていますので、顔に脂肪がたまりやすいとも考えられます。まずは体重の増加を食い止めましょう。

顔の筋肉が衰えて表情豊かにできない

顔にお肉がつきやすい原因は、顔の筋肉が衰えて表情を豊かにできないということも考えられます。表情を豊かにできないと、顔の筋肉がさらに衰えるという悪循環におちいります。顔の筋肉が衰えると「たるみ」が生じ、どんどんお肉が落ちづらくなっていくと言われています。

それは女性だけでなく男性も同じこと。男性でも顔にお肉がついて悩んでいる人もいますよね。解決方法は表情筋を鍛えることです。表情筋の鍛え方は次の「顔のお肉を落とす方法5選」でご紹介しますが、まずは感情を顔に表すことです。うれしい時は笑い、悲しい時は泣く。すると人間的な魅力も増しますよ。

骨格のゆがみは頬杖や猫背が原因

顔にお肉がつきやすい原因として、骨格がゆがんでいることも考えられます。ではなぜ骨格がゆがむのか。それは頬杖や猫背が原因だと考えられています。猫背がクセになると背中やお腹などの筋肉が衰えて、骨を支える力が減少してしまいます。そのため骨格がゆがんでしまうのです。

とくにデスクワークの女性はパソコンを使う機会が多く、つい猫背になりがちですよね。意識的に姿勢を正して視線を下に向けることで、パソコン作業に付き物の「ドライアイ」も改善できるのではないでしょうか。猫背は血行も悪くなる原因になりますので、改善すると痩せやすい体質に変わりますよ。

むくみを解消するには老廃物を排出する

顔にお肉がつきやすい原因は、むくんでいることにもあります。むくみがあるということは、血行が悪く老廃物が溜まっている状態だと考えられます。それを改善するために、老廃物を排出してしまいましょう。顔痩せグッズを使用したり、マッサージも効果的です。

お風呂に浸かって汗を出すことで、デトックス効果も期待できますね。老廃物を流すには、朝起きたときやお風呂上がりにマッサージすると良いですよ。朝やるとメイクのノリや見た目が違いますし、お風呂上がりにやると血行が良くなっているので、老廃物を排出するにはより効果的なのです。

筋肉太り|筋肉も凝るんです

顔にお肉がつきやすい原因は、筋肉太りの可能性もあります。筋肉太りとは筋肉と脂肪が混ざり、硬くなっている状態です。筋肉は運動後にほぐさないと、硬く凝りかたまってしまうのです。肩こりもその一種ですね。

長時間同じ体勢でいると筋肉に疲れがたまり、固くこわばります。筋肉が凝ると血行も滞りますので、顔にお肉がつきやすくなります。早い段階で改善しないと、治りにくい上に太りやすい体質になってしまうのです。

顔のお肉を落とす方法5選

ではいよいよ顔のお肉を落とす方法をご紹介しましょう。顔のお肉を落とす方法は、ふつうのダイエットとは少し違います。どんなことに気をつければ良いのかを中心に見ていくと、改善方法がわかりやすくなるはずですよ。

適正体重にするためにダイエット

顔のお肉を落とす方法は、ダイエットで適正体重にすることです。適度な運動や程よい食事制限をすることによって、過剰なカロリー摂取をおさえ脂肪をたまりにくくします。私たちが食べたものは筋肉をつくったり、疲労を回復させたりするために使われます。しかし食べる量が多すぎると使い切らずに体内に残ってしまうのです。

それが脂肪です。脂肪がたまると体重が増えるのはもちろんのこと、血行が悪くなり体の末端まで循環しなくなると言われています。そのため足や顔に脂肪がたまり、むくんでしまうのです。

リンパマッサージなら即効性も

顔のお肉を即効で落とすなら、リンパマッサージが最適です。とくに朝起きてすぐは顔がむくんでいますので、メイクの前にマッサージすると血行も良くなり小顔効果もあります。目の腫れを改善するなら、こめかみを押すと良いでしょう。

フェイスラインをすっきりさせたいなら、耳から顎にかけて指圧しながら指をすべらせます。そのまま鎖骨までいきましょう。耳周辺から顎と首にかけては、たくさんのリンパが集中していますので即効性も期待できますよ。

表情筋を鍛えるには「あいうえお」

顔肉を落とす方法としておすすめなのは、表情筋を鍛えることです。無表情の人は顔の筋肉をほとんど動かすことがないので、筋力が衰えています。するとたるみやむくみの原因にもなってしまうのです。それを鍛えなおすには日常的に表情を豊かにすることが一番ですが、トレーニング方法もあります。

ペットボトルに少量の水を入れ、それをくわえて持ち上げると口周りの筋肉を鍛えることができます。また口を大きく開けて「あいうえお」と言うと、顔全体の筋肉を鍛えることができます。口をつぐんで左右に動かすと、頬の筋肉をほぐすことができます。簡単ですので、ぜひ実践してみてください。

骨格のゆがみを治すなら姿勢がポイント

骨格のゆがみを治すことも有効な方法と言われています。猫背が原因となっていますので、良い姿勢を意識的に保つことがポイントです。姿勢を良くすると背中やお腹まわりの脂肪が落ちて、スッキリとしたボディラインになってくることでしょう。

体の血行が良くなると顔にまで血がめぐるようになり、顔についた脂肪も落ちていきます。また顔自体の骨格のゆがみは、頬杖をついたり片方の歯で噛んだりすることが原因の一つになっているとも言われています。片方の肩に荷物を持ったり、片側にだけ横寝することも原因の1つです。生活習慣を変えるだけでも効果を実感できるのではないでしょうか。

最終手段は整形もアリ?!

どうしても今すぐ顔肉を落としたいなら、整形するのも最終手段として検討するのも良いでしょう。でもリスクを考えて慎重に決断してください。施術内容は脂肪吸引やヒアルロン酸の注入などです。中には脂肪溶解注射という施術もありますが、何度も通院しなければいけないので時間もお金もかかります。

脂肪吸引は術後にむくみや腫れが出て、場合によっては内出血することもあります。施術直後に人に会うのはむずかしいかもしれません。整形は今すぐ顔のお肉を落とすことができるけど、回復を待ったり時間がかかります。だったら自力でマッサージや表情筋のトレーニングをした方が良いかも。

顔痩せグッズを上手に使おう!

小顔トレーニングや生活習慣の改善方法をマスターしたら、顔痩せグッズでプラスアルファの効果を手に入れちゃいましょう。整形しなくても、別人みたいに変身できるかもしれませんよ。

マスクを使えばお肌もつるつる

顔痩せマスクにはリフトアップ効果があるベルトのような物が主流ですが、こちらはサウナ効果で発汗を促します。発汗すると毛穴に詰まった汚れや老廃物を排出できますので、お肌もつるつるになれちゃいますよ。

ローラーで手軽にリンパマッサージ

Y字型のローラーが多いですが、こちらは4つのローラーでエステティシャンの動きを再現した3D型マッサージローラーです。これ1本で顔も体もできますので、全身のリンパマッサージにお使いください。お風呂で使うこともできますよ。

顔のお肉を落とすには日々のケアが大切

女性だけでなく男性の悩みでもある顔肉を落とすには、日々のちょっとした習慣を見なおすことが大切です。それでも即効で改善したい人は、朝リンパマッサージをするだけでもだいぶ違うのではないでしょうか。効果的なグッズやトレーニングなどと併せて行うとより効果が期待できそうですね。