脂肪燃焼サプリは本当に効く?ダイエットに取り入れるためのサプリの成分と効果・注意点を徹底解説!

ダイエットで人気の脂肪燃焼サプリですが、その効果が気になるところです。サプリに含まれる栄養素やその効果、また効果的な飲み方など、脂肪燃焼サプリを知って上手にダイエットに取り入れてみましょう。口コミで話題のサプリもご紹介します。

脂肪燃焼サプリって本当に効果あるの?

脂肪燃焼系サプリは、ダイエットをサポートしてくれるサプリで、その種類や効果は様々です。
では脂肪燃焼サプリは本当に効果があるのでしょうか?

ただ闇雲に摂取していては、あまり効果を感じられないかもしれません。それぞれのサプリの特徴や効果を知り、正しく摂取することで、初めて脂肪燃焼の効果が出てくるのです。サプリのパッケージに書いてあるキャッチフレーズだけに惑わされることなく、含まれる栄養素や飲み方等を確認することは、サプリを利用する上でとっても重要になります。

そんな脂肪燃焼系サプリの栄養素や効果、効果的な飲み方等をご紹介しましょう。

脂肪燃焼系ダイエットサプリに含まれる成分は?

L-カルニチンは脂肪の燃焼を助ける

L-カルニチンは肝臓や腎臓で作られるアミノ酸の一種で、材料となっているのは、リジンとメチオニンという必須アミノ酸です。これらが合成されてL-カルニチンは作られます。

L-カルニチンの主な働きは、脂肪を燃焼するミトコンドリアへ脂肪を運ぶことです。脂肪を燃焼させるためには、ミトコンドリアに脂肪を入れる必要があるのですが、L-カルニチンが脂肪を運んでくれるので、体にある脂肪は燃焼して消費することが出来るのです。

L-カルニチンが不足すると、うまく燃焼できなかった脂肪がどんどん溜まっていき、肥満を引き起こすと考えられますので、L-カルニチンを十分に摂取して、脂肪を燃焼し、太りにくく余分な脂肪がつかない体を作ることがダイエットにつながると考えられます。

αリポ酸の脂肪燃焼効果

αリポ酸は、生きていく上で欠かせない栄養素で、体を作る何十兆個もの細胞全てに存在しています。もちろん脂肪燃焼の効果を持つミトコンドリアの中にも存在していて、エネルギーを生産する成分となります。再生や循環、そして体のエネルギーを生み出す役割があり、私達になくてはならないものなのです。

αリポ酸は糖質の代謝に主に関わってエネルギーを作っていますが、脂肪の代謝にも関わってエネルギーを作るという説もあるようです。抗酸化作用も持っていて、老化の原因になる活性酸素を除去する働きをしてくれたり、美肌効果も期待できる成分です。

内臓脂肪脂肪や全身の脂肪を燃焼して、運動と組み合わせることで、太りにくい体になるという説もありますが、脂肪燃焼の科学的根拠は無いという説もあるので、ダイエットへの効果のほどは不明です。しかし、抗酸化作用だけでなく、糖尿病の予防する効果もあると言われているので、美容や健康に良い成分なのは間違いなさそうです。
カプサイシンで脂肪燃焼をサポート

カプサイシンは、唐辛子等に含まれている辛味成分です。このカプサイシンそのものには脂肪を燃焼する効果はないようです。ですが、脂肪燃焼をサポートする役割があり、その効果が注目されています。

脂肪を燃焼させる為には、褐色脂肪細胞の働きが重要になってきます。褐色脂肪細胞は、体内に蓄えられた余分なカロリーを熱に変換し放出させます。太りやすい体質の場合は、この褐色脂肪細胞の働きが少なく、エネルギーの消費が少ない可能性があります。反対に太りにくい体質の場合は、褐色脂肪細胞の働きが活発で、エネルギー消費が多いと言えそうです。

褐色脂肪細胞を活発にさせるのが、脂肪動員ホルモンのアドレナリン等です。カプサイシンはこのアドレナリンの分泌を促す効果があり、褐色脂肪細胞が活発に動くようサポートしてくれるのです。カプサイシンを摂取した後に、有酸素運動等を取り入れると、その効果は更にアップすると言われています。

カテキンの脂肪燃焼効果

カテキンは、ポリフェノールの一種で、緑茶の渋みの主成分になります。その効果は、脂肪を燃焼する為に必要な酵素を活性化させるという働きがあります。

ホルモンによって刺激を受けた褐色細胞はリパーゼという酵素を生成します。そして蓄積された脂肪に入り、脂肪を分解するのです。カテキンはリパーゼを活性化して、脂肪の燃焼を助けてくれるのです。また食事と一緒に取ると脂肪の吸収を緩やかにしてくれるという働きもあります。

カテキンは緑茶に豊富に含まれているのことは知られていますが、緑茶にはタンニンという鉄分の吸収を阻害する成分も多く含まれています。お茶を沢山飲むと貧血になってしまう場合があるのでカテキンだけを摂取できるサプリを活用するのがお勧めです。

役リノール酸は酵素を助けて脂肪燃焼

共役リノール酸は、植物性の油や乳製品などに含まれている不飽和脂肪酸です。脂肪を燃やす効果が高く、世界でも人気のダイエット商品です。

共役リノール酸は、脂肪の燃焼を行うリパーゼという酵素を助ける働きがあります。リパーゼは褐色脂肪細胞の中にあり、中性脂肪を分解してくれます。共役リノール酸が、リパーゼの働きを促進することで、効果的に脂肪の燃焼を行う事が出来るのです。それによって、血中の脂肪酸濃度を薄めて、肥満の予防や血中コレステロールの抑制に繋がります。

また共役リノール酸は、脂質を溜め込む酵素を抑制してくれます。毛細血管内には、中性脂肪を分解し細胞内に地方を蓄積するリポタンパク質リパーゼという酵素があるのですが、共役リノール酸がこの酵素の働きを抑制してくれるのです。

ビタミンB群の脂肪燃焼効果

ビタミンB群には、ビタミンB1、B2、B6、B12、ナイアシン、葉酸、パントテン酸、ビオチンと8種類のビタミンが含まれています。

ビタミンB群は食事などから摂取しますが、ビタミンB1は糖質の燃焼に関わっていて非常に大切な栄養素です。ビタミンB2は脂質の燃焼に関わり、ビタミンB6はタンパク質を代謝するのに役立つなど、ビタミンB群は様々な働きをしていますが、体脂肪の燃焼は、ビタミンB1やB2、B6やB12が揃って働くと言われています。

脂肪は、ミトコンドリアの中で、代謝されるために少しずつ変化していき、完全に変化するとエネルギーになり燃焼します。この変化をさせるために働くのがビタミンB群で、働く過程で一つでも不足してしまうと、脂肪燃焼はストップしてしまうようです。

ビタミンB群を有効に活用させるのは、酸素を多く取り込むことです。有酸素運動と併用することで、脂肪が効率的に燃えてくれるのです。運動をしているのになかなか痩せない人は、ビタミンB群が不足している可能性があります。

脂肪燃焼効果を引き出す効果的なポイント

脂肪燃焼効果があるサプリと運動を併用

脂肪燃焼サプリは脂肪燃焼をサポートをするものです。ただサプリを飲んでいるだけで、どんどん痩せるというわけにはいきません。

脂肪燃焼サプリの効果を上げる為には、適度な運動が必要になります。特に有酸素運動を取り入れる事で、脂肪燃焼の効果がアップします。脂肪燃焼サプリの効果を上げるには、運動前にサプリを飲むことが重要です。

脂肪や油分の多い食生活を改善する

いくら脂肪燃焼サプリを飲んでいるからと言って、何を食べてもいいというわけではありません。油っこい食事や、甘いスイーツ等の高カロリーな食べ物を大量に摂取すれば、せっかくサプリを飲んでいてもなんの意味もありません。

また過度な食事制限も良くありません。極度な飢餓状態が続けば、体は体脂肪を溜め込んでしまいます。日々バランスの良い食事を心がけるようにしましょう。
水分補給に気をつける

ダイエットをしていても水分補給は大切です。新陳代謝を活発にする効果のある脂肪燃焼サプリを選んだ場合には、代謝が良くなり、たくさん汗をかくようになります。ウォーキングやジムなどの運動で汗をかいた場合もそうですが、体の中の水分が不足すると、新陳代謝の働きが下がり、脂肪の燃焼にも影響が出ると言われています。

サプリを飲んでいる場合は、水分補給に気をつける必要があります。運動や普段の生活でも、意識してこまめに水分補給をするようにしましょう。

体温を上げる食べ物を摂取する

ダイエットに大切なのは、体温を上げることです。体温を上げれば、体が活発化し、沢山のエネルギーが消費されます。また体温が上がれば、脂肪も燃えやすくなるので、脂肪燃焼サプリの効果が更にアップします。

ただ温かい食べ物を食べれば体温が上がるわけではなく、食材によっては逆に下がってしまうこともあるので、気をつけて下さい。体温を上げる食材は、唐辛子や、にんにく、人参、かぼちゃ等があります。
体を温める食材を積極的に取って、脂肪燃焼サプリの効果を上げていきましょう。

十分な睡眠をとること

睡眠不足だとホルモンのバランスが崩れてしまいます。レプチンという食欲を抑えるホルモンが減少し、グレリンという食欲が増すホルモンが増えてしまいます。グレリンはまた高カロリーの食事が食べたくなる作用があります。

いくら脂肪燃焼サプリを飲んでいるからと言って、不規則な睡眠を続けてしまうとサプリの効果が引き出せない結果になってしまいます。規則正しく生活し、睡眠も十分に取るように心がけましょう。

脂肪燃焼サプリを摂取する際の注意点

適切な量とタイミングをチェックする

とにかく早く痩せたいと焦って、過剰に摂取するのは良くありません。いくら脂肪燃焼に効果があると言っても過剰にとってしまえば腎臓等に負担をかけることになります。定められた摂取量を守って飲むように注意して下さい。

またサプリは健康補助食品であり薬ではないので、パッケージに飲む時間が表示されていません。では、脂肪燃焼サプリはいつ飲むのが良いでしょうか?脂肪燃焼サプリは、運動前に摂取するのが効果的と言われています。摂取する際は、常温のお水で飲むと胃が刺激されて活発に動き出し、サプリを効果的に吸収されます。

脂肪燃焼サプリだけに頼らない

脂肪燃焼サプリは、あくまでも健康補助食品です。ですので、ただサプリだけ飲んでいれば、体脂肪がどんどん減りダイエットが成功する訳ではありません。

ダイエットを成功させる為には、それなりの努力とサプリの効果的な飲み方を実践する必要があります。運動や食事や生活習慣など、日頃から気をつけてダイエット生活をしましょう。

サプリを飲んでいるのになかなか痩せないなと思ったら、もう一度普段の生活を見なおしてみましょう。

副作用がないかを確認する

サプリは薬ではないからと言って、副作用がないと思っている方もいるのではないでしょうか?しかしサプリでも副作用はあります。飲む前にどんな副作用があるのか、事前に確認することはとても重要です。

サプリの副作用の原因は、色々とありますが、以下の事が考えられます。
健康補助食品だからといって安全だと考えて、過剰に摂取してしまうと、下痢や肝障害等と言った副作用が出ることがあります。また薬との組み合わせることで、薬の効果を弱めてしまったり、逆に強めてしまう可能性もあります。

持病があったり、治療をしている方などは、サプリを服用する前に自前に医師に相談するのが良いでしょう。

口コミで話題の効果がある脂肪燃焼サプリ

イグナイト

イグナイトはアスリートやボディビルダー等も使用している、王道の脂肪燃焼サプリです。6種類の植物エキスが含有されています。

その効果は、口コミでも話題になっていて、代謝の促進や褐色脂肪酸を活性化してくれ、運動時だけでなく、安静時にも効果があるとのこと。また食欲を抑えてくれる効果もあるそうです。

含まれている植物エキスは、
○緑茶エキス
○カフェインエキス
○ロディオラロデアエキス
○コレウスフォルスコリエキス
○ガラナエキス
○イエルバマテエキス
です。

4ウェイメガバーン

4ウェイメガバーンは、アスリートの為のサプリと言っても過言ではない脂肪燃焼サプリです。トレーニングの際に効率よく脂肪をエネルギーに変えてくれる理想的なサプリです。

他のサプリにある、食欲を抑えたり、脂肪の蓄積を抑える効果は、アスリートにとって必要な栄養成分の摂取も妨げてしまう為、4ウェイメガバーンは摂取したものを抑えるのではなく、消費を増やす事に力を入れています。

含まれる成分は、
○オルニチン
○コエンザイムQ10
○シネフリン
○カルニチン 
○たんぱく質
○脂質
○炭水化物
です。

フォースコリー

フォースコリーは、ダイエットサプリシェアの第一位に選ばれた事もある、人気の脂肪燃焼サプリです。
フォースコリーの主成分は、コレウスフォルスコリです。こちらは、インドやネパールに自生しているシソ科の植物です

コレウスフォルスコリは、脂肪の代謝を促進して、基礎代謝上げる働きがあると言われていますが、これは、体で脂肪分解に重要な働きをしている、アデニル酸シクラーゼという酵素を活性化させるためと考えられます。筋肉量は落とさず、体脂肪を減らしてくれるという、ダイエットには嬉しい効果が期待できます。

フォースコリーには、
○コレウスフォルスコリエキス
○ビタミンB6
○ビタミンB2
○ビタミンB1
が含まれています。

脂肪燃焼サプリの効果まとめ

脂肪燃焼サプリについて効果的に摂取すれば、脂肪の燃焼に役立つ事がわかりました。
摂取する際の注意点など気をつけて、自分に合ったサプリを選んで下さいね。

正しく摂取して、ダイエットに活用させてみてください。