痩せる方法伝授します!簡単・お手軽・寝るだけのものもから顔・お腹・足のパーツ別ダイエット法まで一挙にご紹介!

痩せる方法を探しているそこのあなた!こちらでは、簡単・お手軽で誰でも気軽に取り組める、痩せる方法を紹介します。中には「正しい方法で寝るだけでいい」というダイエット法もあるんですよ。また、顔やお腹、足などのパーツ別の痩せ方も紹介しています。簡単に痩せたいなら、最後までチェックしてみてくださいね。

簡単に痩せる方法は?

ダイエットしなきゃと思いながらもなかなか踏み切れず、いつかのCMのように「ダイエットは明日から~」と先延ばしにしていませんか?

ダイエットは辛いものと感じているのなら、こちらで紹介するダイエットを是非最後までチェックしてみてください。今日紹介する方法は、簡単なものばかり。中には「正しい方法で眠るだけ」というものもあるのです。

辛い思いや苦しい思いをすることなく、簡単に痩せられる方法です。いくつか紹介していますので、この中から「これなら気負わずにできそう」と思うものを見つけてくださいね!

お腹だけを痩せる方法

お腹が太くなる原因

お腹痩せをするために、まずはお腹まわりが太ってしまう原因を知っておきましょう。

まず、お腹には生きていくために大切な臓器がたくさん詰まっています。その大切な臓器を、外からの衝撃から守るために、脂肪がクッション代わりになっています。その為、お腹には脂肪が付きやすくなっているのです。

お腹が太くなる原因は、一つだけではなくたくさんあります。なので、お腹が太いと一言で言っても、その原因がひとつだけの人もいれば、複数個の原因が重なっている人もいるでしょう。原因は以下の通りです。

◇お腹の冷え
◇筋肉のゆるみ
◇内臓脂肪の増加
◇便秘

この中に、あなた自身思い当たる点はありませんか?日ごろから、薄着や素足にミニスカートをはいていて、お腹が冷えているかもしれませんし、便秘でポッコリお腹になってしまっているのかもしれません。

炭水化物や脂肪を摂取しすぎて、内臓脂肪が付きやすくなっているのかもしれません。腹筋を使うことなく、お腹の筋肉がたるんでいるかもしれません。

必用以上の脂肪を付けないように、これらのことに気を付けましょう。

お腹を温める

ではここからは、お腹痩せに役立つ情報をお届けします。まずは、冷えでお腹が太ってしまう方におすすめの方法です。

まず、お腹だけが冷えるという状況はほとんどありません。お腹が冷えているということは、体全体も冷えてしまっているのです。冷えがあると、まず血流がスムースに流れません。血流が悪いと代謝が悪くなってしまいます。

基礎代謝とは、運動などしなくても生きているだけで消費するカロリーのこと。消費カロリーが多ければ多いほど、太りにくいということは理解できますよね。代謝をあげるためにも、冷えは撃退するべきなのです。

お腹を温めると、内臓をはじめ全身が温まります。体温が1度上がると基礎代謝量は約12%もアップすると言われています。

お腹を冷やさないように気を付けるだけでなく、カイロや腹巻を活用したり、温かい飲み物をチョイスしたりと積極的に温めるように心がけましょう。

お腹を揉む

よく、お風呂でお腹を揉むと痩せると言われています。にっくき脂肪をやっつけるべく、グイグイグイグイお腹のお肉を揉みつぶしている人もいるのではないでしょうか?

でもちょっと待ってください。確かにお腹を揉むことで、お腹痩せ効果は期待できますが、お腹を揉むことが直接脂肪燃焼に繋がっているわけではないのです。

お腹をグイグイ揉んでいる人は、きっとその刺激で脂肪をつぶしたり押し流しているイメージですよね。でもそうではありません。お腹を揉むことでマッサージ効果を期待しているのです。

マッサージすると、血流やリンパの流れが良くなります。血流が改善されると体全体が温まり、お腹痩せに効果があるというのは先ほどお伝えした通り。さらに、老廃物を持ち去る力がアップするので、セルライト解消効果も期待できるのです。

お腹をへこます

特別な道具を必用とせずに、簡単に「ながらお腹痩せ」できるのが、お腹をへこますという方法です。これに必要なのは、続けることとちょっとした努力だけ。

方法は簡単です。座っているときも立っている時も、のんびりしている時も忙しくしている時も、とにかくお腹をへこまし続けるのです。今試しにお腹をへこましてみてください。

しっかり姿勢を正しておなかをへこますのがポイントですよ!たったこれだけ。しばらく経つとわかると思いますが、たったこれだけでも腹筋に効果があるのです。お腹をグッと引き締めていると、筋肉が疲れてくるのがわかるでしょう。

実はこの方法で、結果的に5kg以上痩せたという友人がいます。ポイントはお腹をへっこませないと恥ずかしい服を着ることだそうです。

当時彼女はそのような理由から、よくパンツスーツを着用していたようです。確かにおなかがポコッと出ていると、目立ちやすい服装ですよね。

窮屈な服を着るのではなく、デザイン的にお腹が出ていると恥ずかしいという服を着ることでも、このダイエットを維持しやすくなりますよ。

お腹痩せエクササイズ

お腹痩せをするための運動を考えた時、頭に腹筋が浮かんできませんか?実はその腹筋よりも、お腹に効果があるエクササイズがあるというのです。

それは、スクワットダイエットです。やり方は以下の通り。

1.脚は肩幅よりやや広め、つま先が正面より少し外向きになるように広げて真っすぐ立ち、手は「前へならえ」のように前方に伸ばします。てのひらは、見えない壁を押すように正面を向けてください。

2.その状態から、ゆっくり4秒ほどかけて腰を落とします。ふとももと床面が平行になる位置まで、腰を落としてください。

3.2の姿勢のまま2秒キープ。一連の動作は、息を止めずに行ってください。

4.そのままゆっくりと、体勢を元に戻します。

15回を1セットとし、1日3セットほど行いましょう。ただし、無理は禁物です。急激に始めるよりも、少しずつ慣らしていくと良いでしょう。また、腰を落とすフォームも、できるところまででOKです。

このスクワットダイエットは、お腹まわりはもちろん、太ももや背中のお肉にも効果があるので、毎日の生活に取り入れてみてください。

便秘を解消する

ぽっこりお腹の原因の一つに、便秘があります。イメージ的には、腸内に溜まった便のカサがそのままぽっこおりお腹に繋がっていると思いがちですが、そうではありません。

腸内に溜まった便が腐敗して、大量のガスを発生させているのです。そのガスでお腹が張り、ポッコリお腹になってしまうのです。便秘を解消する方法は、意外とたくさんあるんですよ。

◇ウォーキング
◇納豆、キムチ、ヨーグルトなどの乳酸菌を多く含む食べ物を摂取
◇フルーツ、根菜類などの食物繊維を多く含む食べ物を摂取
◇お腹の「のの字」にマッサージ
◇おへそから左右に指2本分、そこからまた指2本分下がった位置にある「大巨」というツボを押す
◇ストレスを溜めない

これらの中から、できることからチャレンジしてみてくださいね!

1週間で足痩せをする方法

足が太くなる原因

ここからは、足を細くする方法を紹介します。その前に、まずは足が太くなる原因をチェックしておきましょう。

◇むくみ
◇脂肪の付きすぎ
◇筋肉の付きすぎ
◇ゆがみ

等が考えられます。ゆがみと聴くと怖いかもしれませんが、ほとんどの人は体にゆがみを持っていると言われています。足を組んだり、姿勢が悪いことも原因の一つとなります。日ごろから姿勢を正すように気をつけましょう。

水太りにはストレッチ

自覚症状がある人もない人も、殆どの人が「むくみ」を持っていると言われています。筆者は自覚症状もかなりあるむくみ体質で、一日中デスクワークをしていると、夕方にはしゃがむのも辛いくらい足がパンパンになっています。

むくみとは、体内に余分な水分が抱え込まれている状態です。体内のミネラルのバランスが崩れたり、長時間動かずに同じ体勢をとり続けたり、一日中歩き続けると足がむくんでしまいます。

ただ、このタイプの足太りさんは、無駄な水分さえ排出させれば足をほっそりさせることができるので、非常に短期間で痩せやすいと言えるでしょう。むくみに効果のある簡単なストレッチを紹介します。

1.うつ伏せに寝転び、手はあごの下に置いておく。

2.膝を90度に曲げ、その状態で足首の曲げ伸ばしをする。

3.10回程度を1セットとし、全部で2セット繰りかえす。

たったこれだけですが、足首周りを刺激することで、足全体のむくみ解消効果が期待できます。寝転んでテレビを見ている時や、就寝前に取り入れてみてください。

脂肪太りにはエクササイズ

脂肪太りに効果があるエクササイズを紹介します。このストレッチは、太もも、ふくらはぎ、膝まわりのみならず、ヒップにも効果があると言われています。

1.踏み台を用意します。イメージは踏み台昇降で使えるような高さですが、なければ階段の段差や、雑誌や新聞を積み上げて作ってもOK。その場合は、途中で崩れないようにしっかりと固定してくださいね。

2.踏み台の前に真っすぐ立ち、まずは左足を台に乗せます。左足片足で台の上に立ち、右足は膝を曲げた状態でおしりの高さまで引き上げます。足の付け根から90度、膝で90度曲がっている状態になるはずです。

3.この動作を10回続け、反対側も同様に行います。

4.10回を1セットとし、2セット行います。

簡単で即効性が期待できるエクササイズです。

筋肉太りには有酸素運動

学生時代バレーボール部などの低姿勢を保つ部活に所属していると、どうしても太ももの前面に筋肉がついてしまいます。運動をしている間は良かったのですが、気づけばその筋肉に脂肪がついて、かなりの存在感がある…と悩んでいる人も多いのです。

そんな筋肉太りを解消するには、ウォーキングなどの有酸素運動がおすすめです。運動をするとさらに筋肉がついてしまうと心配するかもしれませんが、有酸素運動で付く筋肉は「遅筋(赤筋)」と言われる筋肉です。この遅筋は鍛えてもあまり太くなりません。

遅筋を鍛えることで正しい姿勢を保つことができ、ムキムキになっていた速筋と言われる筋肉を退化させる効果も期待できます。さらに有酸素運動をすることで、脂肪燃焼効果も期待できるでしょう。

運動以外で足痩せをする方法

運動以外にも足痩せできる方法があります。筆者の実体験としては、足湯が一番効果がありました。やかんにお湯を沸かし、水を張ったバケツに入れて熱すぎないお湯に足を浸けましょう。

お湯が冷めればやかんからお湯を継ぎ足します。やかんのお湯がなくなるまで、季節にもよりますが約40前後足湯をします。

時間を確保するのが難しいかもしれませんが、それさえクリアできれば、足湯用のバケツも販売されているので手軽にチャレンジできますよ。筆者の周りでも、足湯で足痩せに成功した人が数名いるので、一度チャレンジしてみてもいいかもしれませんね。

簡単に顔痩せをする方法

顔太りになる原因

顔太りになる原因は、以下のものが考えられます。

◇脂肪のつきすぎ
◇むくみ
◇たるみ

脂肪の付きすぎは言わずもがなです。特に脂肪が付くことによって、フェイスラインがなくなったり、二重あごになると、ふとっちょさんに見えてしまいます。

また、むくみも本来ならば排出されるはずの水分が顔に溜まっているので太って見えますし、たるみもフェイスラインがたるむことによって、顔が大きく太って見えてしまいます。

あいうえお体操

顔痩せに効果があると美容家の方々にも評判の「あいうえお体操」にチャレンジしてみましょう。

1.あ、い、う、え、お、とはっきり大きく口を開いて言う。

あ:口も目も大きく開く
い:頬の高い位置を意識しながら、口を左右にひっぱるように
う:頬の低い位置とあごを意識しながら、くちびるを前に突き出す
え:頬の筋肉を持ち上げるように、口は左右に引き上げるように
お:口周りの筋肉を意識しながら、唇をまるく

たったこれだけで顔全体の筋肉に効果的です。声は出しても出さなくても、どちらでもいいですよ。物足りないのなら、「あ、い、う、え、お、あ、お」と付け足してみてください。

リンパマッサージ

むくみがある顔に効果的なのが、リンパマッサージです。マッサージをするときは摩擦で肌を傷めないように、マッサージクリームかオイルを使用するようにしましょう。

1.鎖骨のくぼみに指を添え、軽く3回ほどプッシュします。こうすることによって、老廃物が流れ去りやすくなります。

2.中指と薬指を使って、あごの先から耳の下、口角から耳の下、小鼻の横から耳の前まで、左右対象になるように、くるくると円を描きながらマッサージします。

3.同じく、縦の円を描きながら額も引き上げるようにくるくるとマッサージします。両手を使って額の中央から左右に別れるように進んでください。

4.指がこめかみにきたら、そのまま薬指で、目の下を通って目頭に、目頭から眉毛の上を通ってこめかみにと、目の周りに大きな円を一つ描くように軽くマッサージします。3回ほど繰り返しましょう。

5.指がこめかみに戻ったら、こめかみを心地よく感じる程度の力でプッシュします。

6.こめかみから中指と薬指を使って、鎖骨に向かって顔の側面、首をなぞりながら、まっすぐに引き下ろし、最初と同じ鎖骨のくぼみをプッシュします。

あくまでも軽いタッチで、力を入れすぎないように注意しましょう。お風呂上がりなどの、フェイスケアの時間を使って習慣化するといいですよ!

小顔ローラーを使う

毎日のリンパマッサージは面倒だという方におすすめなのが、フェイスケアができるローラーです。各社から様々なタイプのものが発売されていますので、用途に合わせてチョイスしてください。

手軽にできる分、ついついやり過ぎてしまうのが玉に瑕です。顔に余計な負担をかけない為にも、しっかりと説明書を読んで、決められた回数のみにしておきましょう。

短期間で痩せる方法

炭水化物を抜く

炭水化物ダイエットをご存知ですか?その名の通り、炭水化物を抜くダイエット方法です。炭水化物というとたくさんありますが、基本的には主食となりうる「ごはん」「麺類」「パン」を抜くと考えればわかりやすいでしょう。

短期集中の場合は3食とも炭水化物を抜いてもいいですし、夕食のみ抜いてもOKです。ご自分のライフスタイルに合わせて、取り入れてみてください。

おかずだけでは味が濃すぎるという場合は、ごはん(主食)代わりに、キャベツの千切りや、お豆腐がおすすめですよ!

糖質を抜く

糖質制限ダイエットも、短期間で効果があるダイエットとして人気です。「炭水化物」とは、糖質と食物繊維の総称ですので、炭水化物ダイエットに通ずるものがります。

なので、基本的には炭水化物の摂取量を減らしたり、その他所謂「甘いもの」を食べないダイエット方法です。単純にカロリーを減らすことが目的ではなく、糖質を摂取することで血糖値が急上昇することを防ぐダイエット方法です。

こちらも「おかず」がメインになりますが、糖質を多く含む根菜類などは避けた方が良いでしょう。

野菜スープを作って食べる

ついついご飯を食べ過ぎてしまう人におすすめなのが、野菜スープダイエットです。脂肪燃焼効果が期待できる野菜をふんだんに使ったダイエットは、食べることでダイエットになると評判です。1週間、お腹いっぱい野菜スープを食べてダイエットにチャレンジしてみませんか?

キャベツ、マイタケ、ニンジン、玉ねぎ、セロリ、トマトなどを食べやすいサイズにカットして、水とチキンスープの素とホールトマト、塩コショウでスープを作ります。

1・2日目:野菜スープとバナナ以外のフルーツ
3・4日目:野菜スープと赤身のお肉や鶏肉
5・6・7日目:野菜スープとバナナ以外のフルーツ

このような一週間集中ダイエットで、8Kg痩せる人もいるんだとか!ただ、当然ながら体調が悪い時は実施できません。もちろん無理も禁物ですよ。

プチ断食

どうしてもこの日までにダイエットしたい!事情によっては、短期間でどうしても痩せたいということもあるでしょう。もしくは一度体内をリセットしたいと考えることもありますよね。

そんな方におすすめなのが、プチ断食です。断食とは読んで字のごとく物を食べないということです。代替えのジュースを飲む方法もありますし、半日だけ断食など、プチ断食には様々な方法があります。

しかし、断食は体に負担をかけるものです。素人が勝手な判断で行うよりも、どうしてもと言う場合は、断食道場などを利用すると安心してダイエットに取り組めますね。

有酸素運動をする

有酸素運動は、健康的なダイエット方法です。暇があるとつい何か食べてしまうという方にとっては、即効性のあるダイエットともいえるでしょう。

なぜなら、運動中は物を食べることができないからです。普段物を食べている時間に、有酸素運動をすることで、いつもならプラスになっているカロリーが、マイナスになるのです。この差は大きいと思いませんか?

また、体を動かすことによって、むくみが解消される場合もあります。水太りタイプの方は、短期間でもむくみが取れてスッキリするでしょう。

便秘を解消する

ぽっこりお腹に効果があるのが、便秘を解消することです。最初の「お腹だけを痩せる方法」でも書いた通り、便秘をすることによってお腹にガスがたまり、それがぽっこりお腹を作り出してしまうのです。

便秘解消することでガスの発生を抑えることが、お腹痩せに効果的なのです。

デメリット

短期間で痩せる方法を紹介しました。むくみ解消や便秘解消ならいいのですが、方法によっては体にかなりの負担を強いるものもあります。断食や食事制限などで急激なダイエットをした場合、その後のリバウンドにも気を付けなければいけません。

また、痩せた喜びからダイエットを継続することによって、体調を崩す可能性も否めません。短期間でのダイエットには危険が伴うのです。そのことをしっかりと肝に銘じておきましょう。

そして、急激なダイエットをするのではなく、普段から計画的に、そして健康的にダイエットに取り組みましょう。

健康的に10キロ痩せる方法

食事の仕方

食事の仕方を変えただけで、健康的に10kg以上痩せたという人も少なくありません。その方たちはどんな食事の仕方なのでしょうか?

有名なのが食べる順番ダイエットというものです。これは、食事量や食事内容を変えずに、食べる順番を変えることによって痩せるダイエット法なのです。

ルールは一度覚えてしまえば簡単です。以下の順番で、食事をすすめましょう。

1.お味噌汁、スープなどの汁もの
2.野菜類
3.肉・魚などのたんぱく質
4.ごはん、麺類、パンなどの主食

厳密にいえば、野菜類でも根菜類などの糖質が多いものは、最後にすると良いなどあるのですが、ざっくりとこの順番を覚えておくとよいでしょう。

外出時などはマナー違反な食べ方になるので、親しい人と一緒の場合は事情を説明しておくか、自宅での食事だけで実践することになるかもしれませんが、それだけでも効果が期待できます。

最初に汁物を摂取することで、満腹感が得られ食事量が減る効果も期待できます。

適度な運動

健康的にダイエットしたいのなら、適度な運動がおすすめです。運動と言われると身構えてしまうかもしれませんが、とにかくこまめに体を動かすという意識でいればいいのです。

例えば、わざわざ運動しなくても、腕を大きく動かして窓ふきをしてみたり、エレベーターやエスカレーターの使用をやめて階段にするだけでも効果的です。そんなことでは効果が出ないと言っている人は、試したことがない人なのです。

日常生活の中で体をこまめに動かして、それでもまだもう少し運動したいと思えれば、軽いウォーキングや踏み台昇降をとりいれてみましょう。

規則正しい生活

健康的にダイエットしたいのなら、まず正すべきものは生活スタイルです。もし今まで不規則な生活を送っていたのなら、規則正しい生活にチェンジするだけで2~3kg体重が減ることも良くある話です。

決まった時間に睡眠を取り、決まった時間に食事を摂るだけで随分変化が出るでしょう。夜型の場合は、夕食後さらに夜食を食べてしまい、肥満になりやすいと言われています。

また、研究の結果、睡眠時間の短さは肥満と関わりがあることが判明しています。一日7~9時間眠る人と比べ、6時間以下の人は23%、4時間以下の人は73%も肥満になりやすいといわれています。

寝るだけダイエット

夜中3時までに寝る

正しく眠るだけでダイエットできるという、夢のようなダイエット法が世間で注目を浴びています。その方法をチェックしてみましょう。

まず就寝時間ですが、遅くとも夜中の3時までには眠るようにしましょう。なぜ3時かと言うと、成長ホルモンの分泌が最も多くなるのが夜中の3時前後だと言われれているからです。

成長ホルモンは、脂肪を分解する効果があると言われています。成長ホルモンの「痩せ効果」を期待するなら、3時にはぐっすりと眠っておきましょう。

しかし3時というのはあくまでも最低ラインです。睡眠のゴールデンタイムは夜10時から翌2時と言われていることから、できるだけ早く休むようにこころがけましょう。

眠りはじめの3時間はまとめて寝る

眠り始めの3時間はまとめて眠るようにしましょう。これも、前述の成長ホルモンが関係しています。成長ホルモンは、睡眠後最初の3時間で最も分泌されると言われています。

寝入りから3時間の間にグッスリ眠ることで、より痩せやすくなるのです。眠る前にお酒を飲むと、途中覚醒しやすいので注意してください。

夜9時以降の食事や激しい運動は厳禁

食後すぐに眠ると、その分脂肪が蓄積されやすくなるのはご存知の通りです。また、食べたものによっては消化に時間がかかる為、良い睡眠がとれなくなります。できるだけ夕食は早めに済ませましょう。

眠る前の激しい運動も、睡眠の質を下げてしまいます。激しい運動は交感神経を優位にします。睡眠はリラックスした状態、すなわち副交感神経が優位にならなければいけません。

ダイエットしたいからといって、眠る直前まで激しい運動をしないように注意しましょう。

寝る1時間前にはちみつを大さじ1なめる

眠る1時間前にはちみつを大さじ1なめるだけの、簡単ダイエットです。甘いものを用いてダイエットなんて、耳を疑ってしまいますよね。

なぜはちみつがダイエットに効果があるのかと言うと、はちみつの糖質が眠りを誘い、質の良い睡眠をとることができるからです。そうなると成長ホルモンの分泌が盛んになり、痩せ効果が期待できるのです。

ただ、はちみつはカロリーもありますし、直接的なダイエット効果は期待できません。もし、普段から質の良い睡眠をとれているのなら、省いても良い工程でしょう。

寝る1時間前にアーモンド3粒食べる

眠る一時間前にアーモンドを食べる。一見太りそうな行為ですが、そうではありません。アーモンドには、美容健康に欠かすことができない、良質のオイルが含まれているのです。

更に、アーモンドに含まれるアルギニンには、成長ホルモンの分泌を促す作用があると言われています。成長ホルモンの痩せ効果を、これでアップすることができるでしょう。

だからと言って、食べ過ぎは禁物です。眠る1時間前に3粒程度にとどめておきましょう。

寝る30分前にハーブティーやホットミルクを飲む

眠る前にハーブティーやホットミルクを飲むことで安眠効果が期待できます。ハーブティーはハーブによって風味が変わり、好き嫌いがありますが、もし嫌いではければ安眠にはカモミールティーがおすすめです。

寝る2~3時間前はスマホやテレビの画面を見ないようにする

これは様々な所で注意されていることなので、ご存知の方も多いでしょうが、睡眠前に液晶画面を見つめると、睡眠の質が下がってしまうので注意しましょう。

朝は7時~8時の間に起きる

普段の疲れを解消するために、休日は昼過ぎまで「寝溜め」なんて人も少なくありません。でも実は、これも太る原因の一つなのです。

熊の冬眠を思い出してみてください。どうしてあんなに眠り続けているのに、生命維持することができるのでしょうか?それは、眠っている間はエネルギーを使用せず、脂肪として蓄える働きがあるからなのです。

私たちも、昼過ぎまで眠ってしまうことで、脳が脳の栄養であるブドウ糖を使うことなく、脂肪として蓄えてしまうのです。

「昼過ぎまで寝たほうが、朝ごはんを食べないからダイエットになるのよ!」なんて言う人もいますが、実は脂肪を蓄積させていたんですね。しっかり睡眠をとりたいのなら、夜早く就寝するようにして、休日でも朝は8時までに起きる習慣をつけましょう。

まとめ

数々の簡単に痩せる方法を紹介しました。これならできそう!というものは見つかりましたか?

ここで紹介したものを、日常生活に溶け込ませることが、ダイエットの秘訣になるのではないでしょうか?となると、やはり簡単なもの、長続きするものでなければいけませんよね。

ちょっとした心がけ一つで、気づけば痩せていたと言う嬉しい結果が待っているはずです。