フラフープの回し方4選をご紹介!1日10分で「理想のくびれ」を実現!

フラフープの回し方って、子供の頃から遊んでるけど難しいですよね。最近では、フラフープをつかった1日10分で理想のくびれも夢じゃないダイエット法もご紹介!そして、フラフープの選び方、正しい回し方、どうしても回せない人の為に、フラフープを違ったかたちでエクササイズにも取り入れていく方法などご紹介します。

フラフープの回し方(ダイエット効果)を徹底解説!もう回せないとは言わせない!

子供の頃に遊んでいたフラフープが、最近は大人の女性の中で『くびれを手に入れる武器』に大変身しているようです。でも、幼少時代にフラフープを回していた時とは同じようにはいきません。そして、回し過ぎの注意なども必要になってきます。

フラフープの回し方だけじゃなく、選び方も重要になってきます!また、子供の頃にはフラフープでは遊んだことないという方も、最近はダイエットのために購入されているかたが多いようです。そんなフラフープ初心者の方達のためにも回し方を徹底追跡!

フラフープで思い切り楽しみながらダイエット効果を得られるのは最高に嬉しいです。お部屋の中でもできますし、天気の良いときは公演などでピクニックしながらエクササイズしたりも出来ちゃう忙しい女性には有難い大人の武器と言っても過言ではないフラフープについてご紹介します。

フラフープの選び方

自分に合った大きさ

フラフープは、自分に合った大きさのフラフープを選ぶことが重要になってきます。せっかく気合いを入れてフラフープを購入したのに、いざフラフープを回してみると全然身体に合っていなくて回すことも難しいというのでは意味がありません。大きさは、フラフープの直系が底からおへそ辺りまでの高さが、丁度良いサイズだといわれています。

大人の平均で言うと、90cm~105cmくらいです。店頭でフラフープを選ぶ時は、前に立ててみて、1番高い部分がおへその位置までくるか確認してみましょう。中には、直径を調整できるようになっているフラフープも出てきているようです。

種類などににも寄りますが、まず実際自分の目の前でおへその高さまであるか、しっかり確認してから購入しましょう。前もって、インターネットなどでフラフープをみつくろって、ショップの店員さんなどに相談してみるのもよいでしょう。

重さも重要

フラフープの重さは、幼少の頃はあまり気にしなかったかたが多いと思います。ただ、ダイエットとなると、重さは重要になってくるようです。初心者のかたであれば、500g前後の重さがあるものをおすすめします。

軽すぎても回しにくいといわれていますし、逆に重過ぎると腰の負担が重くなってしまい、腰痛の原因になってしまうので要注意です。2kg以上の重いフラフープも販売されているようですが、これはフラフープダイエットに慣れてきて、ダイエットのためというより筋トレのために使用するとよいでしょう。

凸凹や磁気等はダメ

細菌は、ダイエット用のフラフープも発売されているようで、皮下脂肪を刺激するために凸凹が付いたものが出ているようです。でも、日本人の皮膚は外国人の皮膚に比べて薄いです。その薄い皮膚に、凸凹のフラフープを使用してしまうと痛みに襲われたり、アザまで出来てしまうことがあるそうです。

初心者の段階では、重さ500g程度で直径90~100cmほどの凸凹の無いフラフープで、フラフープダイエットの基礎マスターをするとよいでしょう。そして、慣れてきたなと思ったら、ご自身のトレーニング方法に合わせてフラフープをランクアップさせることも1つの手でしょう。

初心者必見!フラフープの回し方

腰は回さない!

フラフープの回している姿を想像すると、多くの方達は腰を回すものだと思ってらっしゃるかたが多数のようです。実は、フラフープは、腰をぐるぐると回しても回ってはくれないようです。前後、左右に直線的に動かすことで上手くバランスよくフラフープを回すことが出来ですようです。

言葉で表すと、フラフープが落ちてくるのをお腹で押して落ちない様にするイメージです。慣れてくれば、自然にフラフープの動作に身体がついていきます。「腰を回すのは、こんなに少しだけでいいの?」と驚くほど少しまわせばフラフープを長い間回し続けられるようになるようです!

正しい回し方

ここで、フラフープの正しい回し方をご紹介します。

1…まず自分のフラフープのスパイラル(左右どちらに回すか)を確認します。
2…フラフープを回す方向の足を前に半歩ほど出して立ちます。その時、両膝を少しだけ曲げておきましょう。
3…背筋をピンと伸ばし、胸を張って正面を向きます。真っ直ぐ向いてください。
4…フラフープは、背中の腰の位置につけて、背中の高い位置で回し始めない様に注意しましょう。
5…背中の上のほうに、フラフープをつけてから、フラフープを押し出すとぐらついて回せないのでチェックしましょう。
6…自分のスパイラルの方向にフラフープを軽く引いてください。その引いたフラフープを手のひらで軽く押し出してみましょう。
7…押し出したら腹筋を使ってフラフープを押します。腹筋がわからなければ、お腹で前に押しせば問題ありません。
8…リズムをつけて腹筋と背筋のみでフラフープを押し続けましょう。
9…可能な限り上半身と腰を動かさないでお腹だけで押すようなイメージでフラフープを回してみましょう。

ちょっとしたコツや技を紹介

フラフープの回し方のちょっとしたコツや技を紹介します。まず「身体は常に真っ直ぐを保つ」ことが大事です。姿勢を伸ばし、シャキッとした気持ちで挑みましょう。姿勢を伸ばすことで、バランス感覚に良い影響を与えるようなので、フラフープに慣れてくると自然に姿勢も良くなるといわれているので猫背の方などにも効果が期待できるともいわれています。

そして、先程もお伝えしたように腰はぐるぐるとは回さないことが重要になってきます。後ろの足へはあまり体重をかけなくても大丈夫なのも覚えておきたいコツのひとつです。前に出した足で大きくリズムをとっているだけで回せるので、素早い体重移動をさせることがコツのようです!

ただ、フラフープのやり過ぎは要注意です。腰痛や内臓に障害まで与えてしまう原因につながるともいわれていますので、1日5~10分程、1~2セット程度で十分に効果があります。ある程度慣れてきたら、4分回して、2分お休みし、逆回しに挑戦してみるのもおすすめです。週に3日ほどやるのがおすすめですが、無理は禁物です。身体に気をつけながらフラフープを回すことが大切です。

上手な回し方

フラフープの上手な回し方は、先程もお伝えしましたように腰を回すのではなく前後動作を意識することが重要のカギを握っているようです!

フラフープをウエストで上手に回すには、胴回りの筋肉を中心とした下半身の筋肉が大事です。上半身と下半身をつないで全身のバランスを取る働きがあるといわれる大腰筋、そして、腸骨筋(股関節の動きを支える筋肉)といった、姿勢維持のために必要なインナーマッスル。これを鍛えることも上手な回し方を習得する1つの手となるでしょう。

どうしても回せない人の為に

フラフープなしで、エアフラフープ

フラフープをどうしても回せない人の為に、最近ハリウッドセレブの間でも流行っているといわれている、エアフラフープをおすすめします。

名前の通り、フラフープなしでフラフープダイエットが出来ちゃうエアフラフープです。やり方は、簡単です。

1…立った状態のまま背筋をピンと伸ばします。そして、両足を肩幅くらいまで広げます。
2…片足を1歩前に出して、もう片方の足は、1歩後ろに出して、膝を軽く曲げます。
3…両手の力を抜いて、横に軽く伸ばすか、上に伸ばします。
4…腰を前後にリズムよくゆっくりと振ります。
5…これを1日5分以上を目安としてやってみましょう。

このエアフラフープの効果は、ウエスト周り全体の筋トレにもなるといわれているため、一石二鳥の効果が得られるでしょう。

手で回して動きを見る

フラフープがどうしても回せない人の為に、もう1つおすすめのフラフープダイエットがあります。それは、フラフープを手で回して動きを見る方法です。

頭の上や身体の前で手を使ってフラフープを回してみましょう。フラフープは、親指の付け根の位置(感情線の辺り)でキープするのがポイントです。ここを外れてしまうと、フラフープをコントロールするのが難しくなるので、親指の付け根を意識して回してみましょう。

気分転換に最適!フラフープで遊ぼう

飛ぶ遊び!フラフープで縄跳び!

フラフープは回すだけでなく、フラフープを縄跳び代わりにするのもダイエット効果があるようです。例えば、フラフープを回してから、50回ほどフラフープで縄跳びをしてみるなどすると、更にカロリー消費にも期待があるといわれています。

転がす遊び

幼少の頃にもフラフープを回すだけでなく、転がして遊んでいたかたも多いと思います。条件反射なのか、フラフープを持つとなぜか最初に転がしたくなってしまいませんか?

少しだけ後ろに引いて、前に放り出す様な感じで投げた時に素早く手を放すのが早く、長く転がるコツといわれていますので、気分転換にダイエットではなく遊びでフラフープを使用するのも子供の頃に戻った気持ちで楽しめるでしょう。

入る遊び!列車ごっこ!

フラフープに入る遊び!?列車ごっこは、子供向けの遊びですが、いくつかフラフープに入る遊びとしてご紹介します。1つのフラフープに何人入れるかなど、寒い季節に温もり感じれるお遊びもございます。そして、もう1つは列車ごっこです。フラフープをつなげて子供の頃に返ったように、ピクニックをしながら遊ぶのもたまには気分転換になるかもしれません。

違う部位で回す遊び

フラフープは、ある程度なれてくると腕や足首、または首などでも回すことが出来るようになるといわれています。上級者向けの遊びになってきますが、初心者の方は、むち打ちなどの原因にもなったり、首をちがえてしまったりすることがあるようなので要注意です。

ダイエットに向いているか?

消費カロリー

フラフープを回してダイエットをするには、消費カロリーが気になりますよね。フラフープダイエットの消費カロリーは、10分間で約100kcal消費されるといわれています。

白米1杯分のカロリーが約270kcalと考えると、少ないように感じますが、この消費量はランニングや水泳の平泳ぎに近い消費量といわれているため、毎日のダイエットのためには強い味方となるでしょう。

1日どのくらい回せば良いか

フラフープを回すだけでダイエットになるのは、忙しい毎日をお過ごしの女性には嬉しいダイエットです。1日に、どのくらい回せば良いかというと、『1日10分』のみです。音楽を聴きながら(2~3曲くらい)でエクササイズ出来てしまうのです!慣れてきたら、朝晩に10分ずつするのもダイエット効果を高めるカギとなるでしょう。

腹筋を鍛える

フラフープをダイエットに取り入れると、腹筋を鍛える効果がみられます。そして腸の働きも活発化してくれるため、便秘解消にもつながり美肌効果も期待できるでしょう。フラフープの1番の効果がみられるのは、くびれです。脇腹に斜めに走っている腹斜筋(ふくしゃきん)を鍛えることで、理想のくびれが現実になるのも夢じゃありません。

フラフープを回す時に使う腹筋や腰の筋肉は、インナーマッスルや体幹などと呼ばれる筋肉のため、内臓下垂を防ぐ効果がみられ、ぽっこりお腹を予防し、胴体をしっかり支えられるようになるため姿勢も良くなるといわれています。また姿勢がよくなったことで、立ち姿がとても綺麗に見えるため毎日今以上に輝きを放つことができるでしょう。

やりすぎは絶対にダメ

フラフープダイエットに夢中になり、つい欲を出してしまい、1日10分だけフラフープを回すだけでは物足りないと思い、フラフープをやりすぎてしまい腰痛の原因や、内臓障害のリスクを負ってしまうことがあるといわれています。特に初心者のかたは、フラフープを回す際は、やりすぎには要注意です。

フラフープの回し方は、腰ではなく前後動作が大事!

フラフープの回し方は、正しい回し方をすればインナーマッスルも鍛えられ、便秘解消にもつながる女性には嬉しいダイエットにもなります。やりすぎには注意ですが、初心者のかたは、1日5~10分くらいフラフープを回して「理想のくびれ」を手に入れましょう。

お子さまのいらっしゃるかたは、お子さまとご一緒に公演などでフラフープを回して遊ぶのも一石二鳥のダイエットになるのでおすすめです。自分に合ったサイズで、お気に入りの色のフラフープを回して、今以上に輝くライフスタイルを願っています。