カラオケの消費カロリー徹底解剖!カラオケはダイエットになる?カロリー消費が高い曲と歌い方って?歌って楽しく痩せる方法!

友達同士で行ったり、新・忘年会の2次会だったり、最近は1人で行く“ヒトカラ”というのも増えているカラオケですが、好きなアーティストの曲を歌って楽しんだり、思いっきり歌えば日頃のストレスも解消できてスッキリしますよね。そんなカラオケは、運動嫌いでも楽しくカロリーを消費できる立派なダイエット効果があるのをご存知でしょうか?今回は、そんなカラオケダイエットについてご紹介します。

カラオケはダイエットに効果的?

カラオケを歌い終わると、画面の下に消費カロリーが表示されたりしますよね。1曲1曲は数カロリーかもしれませんが、積み重なればかなりのカロリーを消費していることになります。そして大声で熱唱すると熱くなるし、疲れますよね。

その理由は、カラオケは、ウォーキングや水泳と同じ立派な有酸素運動だからなんです!楽しく歌ってダイエットもできたら、一石二鳥ですよね。そんなカラオケで消費できるカロリーと消費方法について詳しく見ていきましょう!

カラオケのカロリー消費量は?

カラオケに表示される消費カロリー

カラオケの機種にもよりますが、最近はカラオケを歌い終わると、画面の下のほうに消費カロリーが表示されますよね。カラオケでダイエットをするには、1曲1曲の消費カロリーが高い方がより効果的です。

カラオケ機のカロリー計算は、声の大きさと声を出している時間をもとにしているそうです。ですので、できるだけ大きな声で長い時間声を出すと、カロリー消費が高くなる、という事なので、意識して歌ってみてください。

カラオケダイエット成功例

カラオケだけで本当にダイエットになるの?と疑いたくなってしまいますが、実際にカラオケで歌ってダイエットを成功させた例があるそうです。

とあるテレビ番組で、カラオケ意外は全くダイエット無しの普段と変わらない生活をして、カラオケだけでどのくらいのダイエット効果があるのか実験した結果、1カ月で合計1700曲を歌って、体重は65.1キロから59.3キロになったそうです。

この結果を出すには毎日12時間カラオケに行く必要があるそうなので、簡単なことではありませんが、1カ月で6キロ減るのは、相当なダイエット効果があるといえます。

他のダイエットとの消費カロリー比較

ウォーキング

カラオケは運動嫌いの人でも楽しく続けられるダイエット方法です。消費カロリーが高い曲(約20キロカロリー消費する曲)を1曲歌うと、約10分間のウォーキングと同じ位の消費カロリーなんだそうです。

ということは、カロリー消費が高い曲10曲で1時間ウォーキングしたのと同じ効果がえられるという事になります。カラオケ大好き!という人にとっては嬉しい効果ですよね。

半身浴

お家で出来るデトックス、ダイエット方法として、女子の間ではすっかりおなじみの半身浴ですが、1時間行った時の消費カロリーは約100キロカロリーなんだそうです。

それに比べカラオケは、消費カロリーの高い曲を5曲歌うことで、1時間分の半身浴で消費するカロリーとほぼ同じなので時短にもなりますし、ダイエットには効果的といえます。

血行を良くしたり、1日の疲れをとるには効果的かもしれませんが、カラオケも発汗したりストレス解消ができるのでおススメです。

また、お風呂に入りながら歌うと、さらにカロリー消費できますが、近所迷惑になったり外に聞こえて恥ずかしい事になったりするのでお気をつけください。

カラオケのダイエット効果とその理由

カラオケダイエットの効果

カラオケダイエットは歌うことでカロリーを消費するだけではなく、ストレス発散にも効果的です。これはなんとなくスッキリする、という漠然としたものではなく、歌うことで自律神経にいい影響を与えたり、リラックスすることによってホルモンバランスが正常に分泌されるなど、健康的にも良いといわれています。

また、お腹に力を入れて歌うことで腹筋が鍛えられたり、大きく口を開けて歌うことで小顔効果はもちろん、ほうれいせん対策にも効果的です。

ダイエット効果がある理由

大声で熱唱すると汗をかいたり、疲れたりしますよね。これは、カラオケがウォーキングなどと同じ立派な有酸素運動だからです。歌うことで腹式呼吸になるので、体の代謝が上がり、脂肪が燃えやすくなります。

歌う時によく言う、お腹から声を出す、というのは腹式呼吸をして腹筋を使って声を出すことです。こうすることによりパワフルな声が出ると共に、腹筋にも力を入れるので筋力トレーニングにもなります。

カラオケで痩せる効果的なやり方やコツ

恥ずかしがらずに立って歌う

カラオケに行ったとき、ソファーに座ったまま歌っていませんか?カロリーを消費するなら、断然立って歌った方が効果的なんです!というのも、立って歌うと腹式呼吸がしやすくなるので腹筋も使えるし、大きな声も出やすくなります。

さらに振り付けもしてノリノリで歌えば盛り上がって、カロリー消費がより多くなるので楽しくダイエットできちゃいます。友達同士やヒトカラの時は是非歌って踊って汗をかきましょう!

また、猫背だと上手く腹式呼吸ができないので、恥ずかしくて座って歌う場合にも意識して背筋を伸ばすようにしてくださいね。

口を大きく開けて歌う

テンポが速い曲やラップなどは難しいかもしれませんが、歌を歌うときは口を思いっきり開けて歌いましょう。口を大きく開けることで、顔の筋肉や口角周りが鍛えられ、より高い小顔効果が期待できます。

また、アイドル歌手のように笑顔をキープしたまま歌うのも表情筋が鍛えられます。簡単そうに思えますが、やってみるとかなり顔が疲れるので、普段あまり表情筋を使っていない人にはとくにオススメです。

腹式呼吸

呼吸には、普段無意識に行われることが多い胸式呼吸と、横隔膜を動かしてする腹式呼吸があるのですが、歌を歌う時の基本的な呼吸方法は腹式呼吸になります。また、ヨガなどにも取り入れられている呼吸方法です。

先程も少し触れましたが、この腹式呼吸をすることで、代謝が上がり、脂肪が燃えやすくなります。やり方はお腹が膨らむように息を吸い、息を吐くとお腹がへこむように呼吸をします。

歌う時は無意識に出来ている方も多いと思いますが、高音を出すときなどは、のどから出すのではなく、腹式呼吸で腹筋を意識しながら歌うことで、歌唱力もカロリーを消費もアップします。

カラオケダイエットに効果的な曲

J-POP~女性編~

どうせ歌うなら、カロリー消費が高い曲をいっぱい歌って効率よくダイエットしたいですよね!そこで消費するカロリーが高い曲を、ランキング5位までご紹介します。

1位・いきものがかり・風が吹いている 約23キロカロリー
2位・Misia・Everything 約22キロカロリー
3位・ももいろクローバーZ・Z女戦争 約21キロカロリー
4位・西野カナ・好き 約20キロカロリー
5位・中島みゆき・麦の唄 約18キロカロリー

このほかにも、女性アーティストではAKB48やDREAMS COME TRUEなどがランクインしていました。また、4位にランクインしている西野カナさんの曲は、どの曲も平均的にカロリー消費が高いようです。感情をこめて、熱唱してみましょう!

J-POP~男性編~

女性編の次は、男性アーティストの消費カロリーランキングをご紹介します。

1位・EXILE TAKAHIRO・一千一秒 約24キロカロリー
2位・Aqua Timez・エデン 約23キロカロリー
3位・テゴマス・ヒカリ 約21キロカロリー
4位・UVERworld・7日目の決意 約20キロカロリー
5位・コブクロ・赤い糸 約19キロカロリー

男性アーティストでは、キーが高く難易度も高い曲がカロリー消費につながる傾向です。また、5位以下にもEXILEや三代目 J Soul Brothers、湘南乃風などが多くランクインしていました。振り付けやタオルを思いっきり回して、ライブ気分で盛り上がってみてはいいかがでしょうか?

アニソン・ボカロ

今や日本の文化として世界に広がっているマンガやアニメですが、その主題歌やテーマソングなどの“アニソン”は、カラオケダイエットにピッタリなんです。というのも、アニソンはアップテンポな曲やバラードなど、カロリー消費が高い曲が多いためです。

それでは、ランキング5位までご紹介します。アニソンは明確な消費カロリー情報が定かではないため
数値は伏せさせていただきます。

1位・和田光司・Butter-Fly デジモンアドベンチャー
2位・涼宮ハルヒ(C.V.平野綾)・God knows… 涼宮ハルヒの憂鬱
3位・黒うさP feat.初音ミク・千本桜
4位・TEAMねこかん・エアーマンが倒せない
5位・MAHO堂・おジャ魔女カーニバル!! おジャ魔女どれみ

この他にも、新世紀エヴァンゲリオンの残酷な天使のテーゼ、マクロスFのライオン、ドラゴンボールZのCHA-LA HEAD-CHA-LAなど有名な曲も多数ランクインしていました。

またディズニーの大ヒット映画、アナと雪の女王のレット・イット・ゴー~ありのままで~もかなりの消費カロリーだそうです。アニメ好きな方も、そうでない方も、1つくらいは知っている名曲があるのではないでしょうか?

カラオケで痩せるためのメニューとは?

ドリンクはお茶をメインに

カラオケで熱唱してカロリーを消費しても、水分補給にジュースなどを飲んでしまうと、消費したカロリー分をあっという間に摂取することになってしまいます。

最近はドリンクバーや飲み放題プランなどが豊富で、乾いたのどについ炭酸ジュースなどを選んでしまいがちですが、そこはしっかり意識して、低カロリーの飲み物でカロリーを抑えるようにしましょう。

ドリンクのカロリー目安は、ビール(中ジョッキ)約200キロカロリー、チューハイ(中ジョッキ)約90キロカロリー、コーラ約92キロカロリー、オレンジジュース約84キロカロリー、烏龍茶はカロリーゼロとなっています。

ですので、アルコールを頼むときはビールは控えめにしないとカラオケの消費カロリーだけでは追いつきませんので注意が必要です。

頼むメニューにも気を付けて

ドリンクの他にも気を付けたいのが、お料理のメニューです。最近のカラオケ店は、ファミレス並の豊富なメニューがそろっているので、歌って小腹がすいたときにとてもありがたいのですが、カラオケダイエットには危険な誘惑です。

みんなでカラオケに行くと、シェアできるポテトや唐揚げなどを頼みがちですが、どれも高カロリーです。可能であれば、サラダや枝豆など、低カロリーのものをチョイスすることをオススメします。

まとめ

いかがでしたか?ストレス解消に効果的なカラオケは、ダイエットにもピッタリです。きつい運動や厳しい食事制限なしで、楽しく痩せられて、歌も上手くなるかもしれません!ポイントを抑えるだけで、ダイエット効果がぐっと上がるので、是非参考にしてみてください。