脚やせはエステが最速!自己流で結果が出ないのには理由があった!プロによる効果的な4つの施術で本気で美脚を目指す!

スクワットをしたりセルフマッサージをしたり、涙ぐましい努力で脚やせに取り組んできたのに、全然効果が出ない!それは間違った脚やせの方法だからかも。正しい方法などんなものか、エステではどんな脚やせができるのか、プロの力を借りるメリットと合わせて紹介します。

エステに期待!プロの技術で「脚やせ効果」

脚を細くしたい、美脚を手に入れたい!というのは、多くの女性の願いではないでしょうか。今はインターネットで調べられないことはないくらい、脚やせに関する情報もあふれています。

だけど、これまでどれを試しても効果が出なかったという人は、そのやり方が間違っているのかもしれません。自己流での脚やせは結果が出ないばかりか、逆に脚が太くなってしまうこともあります。

今年こそ本当の脚やせを実現して、憧れのショートパンツで街を歩きたい!という人は、エステを利用してプロの力を借りる、というのもひとつの方法ではないでしょうか。

脚が太くなる原因とは?

1.むくみによるもの

デスクワークで座りっ放し、もしくは立ち仕事が多いなど、1日同じ姿勢でいると脚がむくみやすくなります。夕方になると靴がきつくなるという人は、脚がむくんでいる証拠。

むくみは、色々な原因で起こりますが、そのひとつが冷え性による血行不良です。心臓から出た血液は足の先まで行くと静脈を通ってまた戻ってきます。でも足は心臓から一番遠いところですよね。

冷え性で血行が悪くなっていると、血液が戻りにくくなりむくみの原因になるのです。もうひとつは、塩分の摂り過ぎです。体には細胞の浸透圧を一定に保とうとする働きがあり、余分な塩分は汗や尿で排出されます。

しかし、塩分を摂りすぎるとカリウムが塩分を排出しきれません。体は、その余分な塩分を薄めようとして水分を蓄えます。これがむくみの原因になります。

2.脂肪やセルライトによるもの

運動不足によって代謝が落ちれば、食べたものをエネルギーに代えることができないので、当然脂肪がたまります。細く見えても、なんだかスッキリ感のない脚。その原因はセルライトかもしれません。

セルライトとは、皮下脂肪が老廃物や水分を溜め込んで、でこぼこになってしまっている状態のことです。要は脂肪の塊ですが、必ずしも肥満の人だけの症状ではなく、体重はそれほどなくても二の腕やお尻、太ももにセルライトがたっぷりと溜まってしまっている場合も多いのです。

キレイに脚やせをしたいなら、脂肪を減らすだけでなく、セルライトを溜め込まないことも大切です。脂肪もセルライトも溜めないようにするには、代謝を上げること!これが一番です。

3.実は筋肉も太る原因に

運動をして筋肉さえつけば、脚やせできると思いがちですが、これが間違いのものとです。筋肉太りという言葉があるように、筋肉が原因で太ることもあるのです。

この現象は、運動をしていた人が急にやめた場合などに見られやすく、これまで運動で作ってきた筋肉が減ることにより、その筋肉のスキマに脂肪ができてしまう、という太り方です。

もしもパンパンで固い脚になっている、運動しても全然やせないという人は、筋肉をつけるよりも有酸素運動を取り入れて、脂肪を燃やすエクササイズをした方が効果が出やすいでしょう。

4.骨盤・脚の歪み

歩いているうちに、スカートがくるくる回ってずれてしまうという人は、骨盤が歪んでいる可能性が大きいです。骨盤が歪むと、腰回りや脚など余計なところに脂肪がつきやすくなってしまいます。

脚やせでなかなか効果が見られないという場合、脚がO脚もしくはX脚になっている事が多く、脚が曲がると筋肉のバランスが悪くなるので痩せにくくなるのです。

これも骨盤が歪んでいることが原因で、歩く時に脚が真っ直ぐにならないために、余計ところに力がかかり、筋肉のバランスが左右均等でなくなってしまうのです。

素人が失敗しがちな「脚やせ」

ダイエット法が合っていない

脚やせダイエットのためには、運動をする、摂取カロリーを抑える、体を温める、マッサージをするなど色々な方法がありますが、まったく効果が出なかったという人も多いですよね。もしかしたら、そのダイエット法が、あなたのライフスタイルには合っていなかっただけかもしれません。

例えば、脂っこいものが好き、スイーツが好きという人は、いきなり運動をするよりも、食事のメニューを見直すだけでも効果が出やすいでしょう。まったく運動をしないという人は、エレベーターを使わずに階段を使うなど、少しでも筋肉を使う習慣を取り入れるといいですね。

また、睡眠時間が短い、お風呂をシャワーだけで済ませるという人は、代謝が悪かったり冷え性になっている可能性が大きいです。その場合には、基礎代謝量を上げるための方法が有効です。

ゆっくり湯船につかって体を温める、生姜など体を温める食材を取り入れる、質の良い睡眠をとり成長ホルモンの分泌を促して代謝を良くする、などの方法があります。

まずは自分のライフスタイルを見直し、脚が太くなりやすいポイントを見つけて、それに合ったダイエット法を探しましょう。なぜ脚が太いのか、原因もわからずにダイエットをしても効果は出ません。

エステを利用するメリットとしては、あなたの生活習慣をしっかりと把握した上で、最適なダイエット法を提案してくれるところです。素人では気づかない、プロの視点で見てくれますので、誤ったダイエット法で遠回りすることもありません。

誤った運動法

脂肪を燃やすためにはある程度の筋肉が必要ですが、だからといって筋肉さえつけばやせる、というものではありません。確かに筋肉増加は、痩せやすい体質を作るにも必要なのですが、筋肉を増やすための運動は無酸素運動です。

普段から運動をしている人であれば、効果が出やすいのですが、あまり運動をしていない人が、いきなり無酸素運動をしても効果は出ません。筋肉にダメージを与え乳酸や水分がたまることによって、むくみやすくなります。

筋肉増加をしようとして、逆に太ってしまうことになるのです。ただ、脂肪燃焼のために筋肉は必要です。ですから、筋肉増加のための運動をしつつ、有酸素運動も取り入れて、脂肪が燃えるためのメカニズムをきちんと作ることが大切なのです。

誤ったマッサージ

セルフマッサージの方法は、本やイネターネットでもたくさん出ていますが、あなたの脚に合っていない方法で行うと、痩せるどころか逆に筋肉やリンパを痛めてしまうことがあります。

自己流のマッサージでは力加減もよくわからないため、ぐいぐいと押すだけのマッサージなってしまい、内出血を起こしてしまうこともあります。脚が太い原因がむくみなのか、脂肪なのか、筋肉なのかでマッサージ法は変わってきます。

これは、プロでないとなかなか判別できませんね。エステのプロなら、どの部分をどうマッサージすれば良いか熟知していますので、即効性を求めるならば、やはりプロの力を借りる方が良いでしょう。

脚やせの基本施術・3つ

1.ほぐす

脚やせの基本は、まず凝り固まっている筋肉をほぐすことです。筋肉が柔らかく脂肪を取り込める状態にして、脂肪を燃焼しやすくするためです。エステでは、自宅でのエクササイズではほぐせないところまで、しっかりとほぐしていきます。サロンによっては機械も使いながら、深層筋までしっかりとほぐしてくれるので、脚やせの効果が期待できるのです。

2.温める

筋肉をほぐすと同時に、温めることも大切です。脚を温めることにより、血行をよくし老廃物も排出されやすくなり、また筋肉や脂肪もほぐれやすくなるからです。すっきりと痩せやすい体作りのためにも、体を温めるのは基本です。

家庭で行うなら、ゆっくりお風呂に入るなどの方法がありますが、そんな時間はない!という人は、エステサロンでのマッサージでしっかりと温めましょう。セルライトも脂肪も、温まることで燃えやすくなるので、短期間での効果が期待できます。

3.引き締める

筋肉や脂肪を温めてほぐしたら、最後にはしっかりと脚を引き締めましょう。この引き締めによって「美脚」を手に入れることができます。

脚を引き締めるには脚の筋肉を鍛える、体幹を鍛えることが必要ですが、自分で続けるのはなかなかむずかしいですね。エステサロンでは、キャビテーションやEMSといった機器を使うことができるので、短期間での脚やせ効果が期待できます。

効果絶大?タイプ別の脚やせ施術・4つ

1.骨盤矯正

骨盤が歪んでいると正しい歩き方ができないため、左右のバランスが悪い体つきになり、筋肉が正しい位置につかなくなってしまいます。また、骨盤の歪みは姿勢も悪くなるために、腰痛の原因にもなりますし、腰回りやお尻にも余計なお肉がついて、下半身太りの原因でもあるのです。

骨盤をしっかりと矯正することによって、様々な効果が期待できます。骨盤を正しい位置に戻してあげれば、内臓や筋肉も正しい位置に戻るので、ぽっこりしたお腹も、大きなお尻も太い脚も、一気に解消できるかもしれません。

ただし、自分ではどの部分がどう歪んでいるのか、見るのは難しいですよね。誤った骨盤矯正をしてしまうと、腰痛が悪化したり余計に下半身が太くなる原因に。ここは自分で判断せず、プロの力を借りて正しい骨盤矯正をしたいものです。

2.リンパマッサージ

リンパ液は血液と違い、自分で流れることができません。血液は心臓というポンプがあるので、動脈から流れ出て静脈を通ってまた心臓まで戻ってきます。ところが、リンパ管はリンパ液を流すためのポンプの役割をするものがないのです。

リンパ液の流れを良くするには、筋肉を動かす(=運動)か、リンパマッサージしか方法がありません。動かないとリンパ液の流れが滞ってしまうので脚がむくみます。

1日同じ姿勢でいることや冷え性がむくみ太りの原因ですが、運動する時間がないのであれば、リンパマッサージで解消しましょう。リンパを流すことにより、老廃物が排出されて痩せやすい体質をつくることができます。

3.エステの痩身マシーン

エステサロンの一番の魅力は、自分では使えないダイエット器具がたくさんそろっていることです。

●キャビテーション
超音波によって脂肪燃焼を促進する機器で、脂肪やセルライト除去を目的に行う施術です。脂肪そのものを減少させることができると人気があります。痛みなどはありません。

●EMSマシン
筋肉に電気を流すことにより筋肉を鍛えるマシンで、通信販売などでも、お腹に巻くタイプのものを購入することができますね。短時間で、数百回の筋肉運動に相当する負荷を与えることができるもので、疲れずに運動効果が得られるのが特徴です。

●エンダモロジー
専用スーツを来て、その上からマシーンを当てます。皮下脂肪の除去ができる上、基礎代謝を上げることもできるマシンです。

4.ハンドトリートメント

筋肉太りタイプは、まず固くなっている筋肉を柔らかくすることが大切なので、ハンドトリートメントでほぐしていきます。とはいえ、固いところをいきなり揉みほぐそうとしても痛いだけ。

エステサロンではマシンでやわらかくする、リンパの流れを良くして体を温めるなどしてから、しっかりとハンドトリートメントでほぐします。効果を出すには順序も大切なのです。自己流で行うよりも結果が出やすいでしょう。

エステの選び方・3つ

1.事前に内容をチェックする

エステというと「高い」「売り込みされる」というイメージがあるかもしれませんが、施術コースや料金をしっかりと事前に調べていけば大丈夫です。

まずはどんな施術コースがあるか、脚やせに効果があるものはどんなコースかをしっかりと調べましょう。目的を持たずに何となく行ってしまうと、あれこれと関係のないコースまで勧められて、売り込まれたと思ってしまうのです。

料金も大切ですね。料金が明記されているか、何回でいくらになるのか、化粧品など追加料金が発生したりしないかもしっかりと調べましょう。

2.口コミサイトなどを参考に

エステサロンの口コミサイトを見て、脚やせの効果があったサロンや、施術コースを調べてから行くのもいいですね。自分の年齢に近い人、できれば脚が太い原因に近い方が参考になります。

3.まずは安い体験コースでお試し

いきなり高額なコースは不安ですし、何カ月も通えるかどうかもわかりませんよね。そんなときは、まず体験コースで試してみるのがいいでしょう。

例えば、スリムビューティーハウスでは「プレミアム美脚」コースが初回限定ですが、3,000円で体験できます。体質別に骨盤を整えながら、リンパケアもしてもうことができて、むくみ・脂肪・筋肉太りの3つのタイプ全てに対応できるものです。

あなたの脚にもきっと当てはまるはず。3,000円なら1度美味しいご飯を我慢したと思えば、無理のない金額でしょう。

エステ施術をより効果的にするには

1.体を冷やさない

せっかくエステで温まった体を冷やさないようにすることで、さらに効果が高まります。冷たいものを摂りすぎず、飲み物は温かいものや常温のものにしましょう。極端な薄着や短いスカートもやめて、体を冷やさない服装を心がけて下さい。

2.老廃物を溜めない

エステで施術を受けた後は、体の巡りがとても良くなっています。この時に、普段より多めに水もしくはノンカフェインの水分を摂って、老廃物をしっかりと外に出すようにしましょう。

3.食事に気を付ける

脚やせダイエットの基本は、やはり食事です。カロリーの高いもの、油を多く使ったものや甘いものは控えます。エステで脂肪を揉みほぐして、燃えやすくなっているその時がチャンスです。

体を温める食材を食べる、タンパク質をとって筋肉をつける、カリウムを含む食材で塩分を排出するなど、食べるものにも気を使っていきましょう。エステサロンでは栄養指導などもしてくれますので、これまでの食生活を見直して、エステの効果を最大限に出せるようにしたいですね。

まとめ

キレイな脚は、女性の憧れ!お気に入りのスカートがはけるように、細いだけではない美しい脚を手に入れたいですよね。自己流の脚やせダイエットで効果が出なかった人は、1度プロの技術を試してみれば、これまでのやり方のどこがいけなかったのかが、わかるかもしれませんよ。

自分で行う脚やせは、お金はかからないかもしれませんが、時間がかかります。また、場合によっては逆効果になることもあります。エステなら、短期間で確実な効果が見込めます。1度試してみる価値はあるでしょう。