O脚の治し方を知りたい!憧れのまるでモデルのような脚を作る方法

綺麗でスラッとした脚に憧れているという女性も多い。o脚になると、脚が歪んでしまう分、短く見えてしまい、綺麗な脚からは遠ざかってしまいます。逆に、このo脚を改善することができれば、今よりもスラッとして綺麗な脚になることができるということです。O脚の原因となっている生活習慣、そしてその改善方法についてご紹介していきます。

O脚とはどんな状態?

O脚という言葉自体はよく耳にすることがあっても、実際にどのような状態なのかということを、ハッキリ答えることができないという方も多いのではないでしょうか。
では、O脚とはどのような状態のことを指すのでしょう。
脚が、どのような形になっているのがO脚である…というのは、個人差があるのでハッキリと言うことができません。

一般的には、両足の内側のくるぶしをくっつけて直立し、足先を外側に少し開いてみた状態で、膝上・膝下に隙間ができてしまうのであれば、O脚であるという診断となります。

レントゲンで骨の状態をチェックするとわかりやすいのですが、腰から膝にかけての骨格や、膝から足首にかけての骨格が、まるでアルファベットの「O」のように広がっている状態になります。

なにがO脚の原因?

実は日本人の8~9割がO脚であると言われています。
O脚になってしまう原因として、左右どちらかの骨盤や足に重心をかけてしまうような生活習慣をしているということが挙げられます。中でも日本人は、床に座る習慣があるために、骨盤に負担がかかりやすいということや、足腰の筋力が弱いために負担がかかりやすいということから、O脚の方が多いのではないかと考えられています。

この他にも、荷物を片方の方や手に持つ習慣があったり、片足に重心をかけて立つクセがあったりすると、O脚になりやすいとされています。これらのクセを意識的に直したり、お子さんの場合はこのようなクセをつけないようにしておくことで、O脚を防ぐことは可能となっています。

自宅でできるセルフケア

O脚の治療は、病院で行うものだと思われている方も多いと思いますが、自宅でのセルフケアを続けることによって、改善することが可能だといわれています。
ここでは、自宅で簡単に行うことができるケア方法をご紹介します。

まず、壁に頭と背中をぴったりとくっつけて立ちます。この状態で、骨盤を前に突き出すようなイメージを持ちながら、おへそを前に出していきます。ポイントは、ゆっくりと呼吸をしながらゆっくり動作をすることです。
回数を多く重ねるよりも、1回1回を丁寧に行うほうが効果的と言われています。
これを1日に何セットか行いましょう。

お風呂上りなど、身体が温まっているときにやりましょう。
他にも、自宅で気軽にできる、O脚改善のためのストレッチやセルフケア方法はたくさんあります。
即効性はありませんが、毎日継続して行うがポイントですね!

O脚は病院で治療できる?

O脚は、整形外科や整体、カイロプラクティックなどで治療をすることができます。こうした専門機関を利用することで、効果的かつ効率よく治療を行うことができます。

整形外科の場合は、保険の適用内で治療を行うことができますから、お金をかけたくないという方は、整形外科での治療をオススメします。
治し方は、機関によっても若干異なりますが、整形外科の場合は、サポーターなどを使用して膝の位置を戻したり、足底板を使用して矯正したりといった方法がとられます。

あまりにひどい場合は、手術を行うこともあります。手術をすると、O脚はすぐに治るのですが、入院をしたりリハビリが必要になったりと大変なことも多いです。医師とよく相談をして判断するようにしましょう。

O脚にならないようにするには

せっかくO脚治療のために病院に通ったり、自宅でセルフケアをしたりしても、O脚の原因となるような生活習慣を続けていては意味がありません。
O脚を事前に防いだり、改善したりするためにも、O脚にならないような生活習慣を身につける必要があります。

脚に適度な筋力をつけよう

日本人にO脚が多い原因として、足回りの筋力不足が挙げられます。特に、太ももや足裏の筋力をアップさせることによって、膝などにかかる負担が少なくなり、結果的にO脚になりにくくなるのです。そして、普段から膝や骨盤に負担がかからないように立ったり歩いたりするクセをつけることが大切です。

同じ側にばかり荷物を持ったり、重心を片側にかけて立ったり、猫背になったりすることで、膝や骨盤に負担がかかります。正しい姿勢で立ったり歩いたりできるようにしましょう。これらに気をつけることで、軽度のO脚のであれば改善に繋がったり、早く治療することができたりします。これを機会に、日ごろの自分のクセを鏡などを見ながら見直してみるといいですね。

まとめ

o脚は、見た目が悪いだけでなく、悪化してしまうことで歩行困難になったり他の箇所に負担をかけてしまったりと、様々なデメリットが生じてきます。諦めている方もいるかもしれませんが、治療をしたり、ケアをしてあげたりすることで、必ず改善し、美しい脚を手に入れることができます。ぜひo脚のケアを実施してみてください。