玉ねぎダイエットが効果的な理由とは!?効果を高める「5つ」の方法と「3つ」のダイエット方法!レシピや注意点などご紹介!

ダイエットや美容に効果があると言われている玉ねぎダイエット。その効果とお手軽さについて満遍なく紹介いたします!きっとこれを読んだらあなたも玉ねぎを食べたくなるはずです!

玉ねぎダイエットとは?

普通の食事に玉ねぎをプラスするだけ!

玉ねぎダイエットとは、玉ねぎに含まれるダイエットに有効な成分を取り入れることで、痩せることが出来ると言われている方法です。そしてそのやり方はとても簡単!普段の食事に玉ねぎをプラスするだけでOKです。それなのに、痩せるだけではなく美容や健康にまで嬉しい効果が期待できると言われている玉ねぎダイエット。

ここでは玉ねぎダイエットが効果的である理由やその具体的な方法、そしてお手軽なレシピなど、玉ねぎダイエットに関する幅広い情報を紹介致します。

玉ねぎダイエットが効果的であると言われる6つの理由を公開!

1.脂肪の吸収を抑制!体脂肪をため込まないカラダへ

玉ねぎには「ケルセチン」という成分が含まれています。その成分が肝臓に含まれている脂肪の燃焼・排出を促進し、また消化管において脂肪と結合することによって、脂肪の吸収を抑えるのに効果がある可能性があります。

2.デトックス効果もあり!老廃物を排出してくれる

ケルセチンには、運動時の脂肪燃焼によって遊離したカドミウムや水銀などの有害な金属が脂肪と再び結合しないようにする働きもあると言われています。それと同時に、玉ねぎにはキレート効果と呼ばれる腸内の毒素を排出する働きのある硫黄化合物が含まれており、ケルセチンと合わせたデトックス効果が期待できると言われています。

3.腸内環境の改善!お腹にも嬉しい効果が期待

玉ねぎにはお通じを良くすると言われる食物繊維が含まれています。それに加えて腸内で善玉菌を活性化させるオリゴ糖も含まれており、これにより更に腸内環境が改善されてお腹周りがすっきりするかもしれません。

4.血液がサラサラに!健康的なカラダ作り

玉ねぎには血管を保護する作用があると言われています。したがって、玉ねぎを継続的に摂取すると血液がサラサラになる効果が期待されています。

5.新陳代謝の促進!痩せやすく美しいカラダに

玉ねぎに含まれる硫化アリルという成分には、消化液の分泌を促進することで新陳代謝をアップすることが期待されており、そうなることで痩せやすいカラダになると言われています。

6.とても低コスト!お財布にも優しい

玉ねぎは大きさや産地にもよりますが、平均しておおよそ50円前後で購入することが可能です。したがって、高価なダイエット食品やサプリメントを買うよりも低いコストで行うことができ、お財布に優しいダイエットで続けやすいという声も上がっています。

玉ねぎダイエットやり方は?たった3つのポイントを押さえるだけ!

1.「玉ねぎを『1日50g』食べる」ことをまず押さえる

玉ねぎダイエットにおいて、1日に摂取する玉ねぎの目安は50gであるとされています。これは玉ねぎ1玉が約200gであると言われているので、1日1/4個の玉ねぎを食べれば達成することが出来ます。この程度の量であれば、玉ねぎを食べる際の最大の悩みである口臭を気にする必要もなく、気楽に行うことが出来そうですね。

ここで気を付けておかなければならないのは、1日50gまでということをしっかりと意識しておくことです。後で詳しく紹介しますが、実は玉ねぎは食べれば食べるほど良いというものではありません。食べ過ぎるといくらか良くない影響が出てくる可能性も指摘されています。したがって、1日の摂取量はちゃんと守るように心がけましょう。

2.あとは「毎回の食事に玉ねぎを食べるだけ」でOK

玉ねぎダイエットでは、毎回の食事に玉ねぎをプラスするだけで効果が出ると言われています。したがって調理方法や食べる時間などを気にせずに、自分の食べたい食事に玉ねぎを効果的に取り入れるだけで良いのでとても手軽に行うことが出来ます。

しかしながら玉ねぎを毎回の食事で調理するのは簡単なことではありません。涙が出たり、手に匂いが残ったりなど、面倒なことも多くあります。そのような場合は予め玉ねぎをピクルスやマリネなどにして常備菜として置いておいたり、玉ねぎの入ったスープなどを作り置きしておくと良いかもしれません。

また、玉ねぎを使ったドレッシングを作ってサラダなどにかけて食べるのも、日々の食事を美味しく楽しくしつつ、無理なく玉ねぎダイエットを実行出来るので効果的です。

3.可食部だけではなく「皮まで摂取」を意識しよう

玉ねぎは可食部を食べるよりも皮を摂取した方が、脂肪の吸収を抑える効果が期待できると言われています。というのも、脂肪の吸収を抑える効果のある「ケルセチン」は、玉ねぎの可食部と比べて皮に約20倍の量が含まれているとされているのです。

しかしながら、皮は普段捨ててしまうことが多く、食べるのに抵抗があるという方も多くいらっしゃるかもしれません。その場合には、まず皮をしっかり乾燥させてミキサーにかけ、それを煮出したものをお茶などに入れて飲むと抵抗なく摂取することが可能です。

その他にもオススメなのが、だしを取るような要領で玉ねぎの皮をお湯で20分ほど煮て、ざるで濾した後の液体をスープなどに用いる方法です。玉ねぎの皮には加熱することによって初めて外に出る栄養素もあるので、この方法でより効果的に栄養分を摂取することが出来ると言われています。

玉ねぎダイエットの効果をより高める5つの方法

1.効果アップ!お酢でつけるとさらに良し!

玉ねぎをお酢に漬けた「酢玉ねぎ」はダイエットのみならず、健康食品としても注目されています。そこには、酢玉ねぎのおかげで便秘が解消されダイエットにも繋がったという声や、血管や肌年齢が実年齢よりも若く測定されたという声も上げられています。

実はお酢にも玉ねぎと同様、コレステロールや中性脂肪を減らす働きや、腸内環境を良くする働き、そして血液をサラサラにしてくれる働きがあると言われています。それらに加えて、お酢には疲労回復効果も期待できるので、毎日続けるのにとても嬉しいメリットばかりです。

またそれだけではなく、お酢に漬けることで玉ねぎ特有の臭さが軽くなるという声も上げられています。その点において、玉ねぎによる匂いの悩みを少しでも減らすためにも、お酢がとても効果的な働きをしてくれるかもしれません。

2.良い玉ねぎとは?皮に縦線の数が多い玉ねぎを選ぼう!

玉ねぎの皮にはよく見ると、縦に線が何本か走っているのが見えます。実はこの線の数は玉ねぎの根っこの数と等しくなっています。したがって、線が多い方が養分を吸収する力に優れており、その分栄養価も高く生命力にあふれた良い玉ねぎであると言えます。

反対に、上部がプヨプヨとして柔らかかったり、皮が裂けるなどして空洞があるものは保存状態が良くないので避けた方がベターです。これらの玉ねぎは調理しても期待通りの美味しさが得られないかもしれません。

玉ねぎダイエットにおいて、せっかく毎食お世話になる玉ねぎであるので、長く続けるためにも少しでも美味しくかつ栄養価の高い玉ねぎを選びたいところです。これらのポイントを踏まえて是非スーパーで良い玉ねぎを選んでみて下さい。

3.玉ねぎは目的別に、生と加熱を使い分けよう!

玉ねぎは生でも、また加熱しても美味しく食べられますが、栄養の面から見て「生と加熱はどちらが良いのか?」と聞かれると、実は一概にどちらかが良いとは言えないのです。というのも、玉ねぎは生で食べるのと加熱して食べるのとではそれぞれに違うメリットがあるのです。

玉ねぎを加熱すると、玉ねぎに含まれる辛味成分の硫化プロピルがトリスルフィドという物質に変化します。この物質はコレステロールや中性脂肪を下げる作用があると言われています。また長時間加熱すると「セパエン」という物質に変わり、これはトリスルフィドと同じ効果を持ったより凝縮された物質であるので、効果的な摂取が出来ると期待されています。

それとは逆に玉ねぎを生で食べると、辛味成分である硫化プロピルを摂取することになるのですが、この物質には血液中に含まれる糖の代謝を促し、血糖値の上昇を抑えてくれる働きがあると言われています。

これらのことから、脂肪が気になるなら玉ねぎを加熱し、糖が気になるなら玉ねぎを生で食べるという風に使い分けて食べると、玉ねぎの効果的でかつ目的に合った食べ方が出来ると考えられます。

4.まさか!玉ねぎをジュースにすると良い!?

玉ねぎのジュースとは何とも想像しがたいような気もしますが、実は玉ねぎをミキサーにかけて野菜ジュースやオレンジジュースなどと一緒に混ぜて飲むと、玉ねぎを飲みやすい形で摂取できるだけではなく、ミキサーで細かくすることで、消化吸収を比較的行いやすくする可能性が期待できます。

5.一緒に食べて相乗効果!おすすめの食べ合わせ食材とは?

玉ねぎのダイエット効果を高めるために、一緒に食べ合わせるとよいと言われている食材として、大根やニンジン、ゴボウが挙げられています。他にも美肌効果を期待する場合には、ニンジンやワサビ、サンマと一緒に食べると効果があると考えられています。

玉ねぎダイエットの3つの注意点

1.なんと!食べ過ぎは逆効果!?

玉ねぎには食欲増進効果があるため、量を多く摂りすぎると食欲が増して摂取カロリーが高くなってしまう可能性があります。どんなに良い食材も食べ過ぎは禁物、しっかりと決められた適量があるので玉ねぎの場合も1日の摂取量である50gよりも多すぎる量は食べないように心がけましょう。

2.芽や根の出たものは使わない方が良い!

玉ねぎを選ぶときは芽や根の出たものは使わないように心がけましょう。なぜかというと、芽や根は玉ねぎの栄養を吸い取ってしまうので、ダイエット効果が半減してしまう可能性があるからです。玉ねぎの選び方のコツとしては、全体的に硬く、皮がよく乾いていてツヤのあるものが品質が良いと言われているので参考にしてみて下さい。

3.ニオイは大丈夫?体臭チェックはこまめに行おう!

玉ねぎに含まれる硫酸アリルによって、人によっては体臭がひどくなってしまうことがあります。食べ過ぎるとそのような傾向になる可能性が高くなると言われています。周りに気付かれる前に、こまめに自分の体臭を確認して気を付けるようにしましょう。

玉ねぎのカロリーとは?

1日の摂取量50gで約19キロカロリー

玉ねぎのカロリーは100gあたり37キロカロリーであると言われています。したがって、1日の摂取量である50gでは約19キロカロリーとなります。甘みがあり少なからず糖分を含んでいる玉ねぎですが、これだけの低カロリーであれば長く続けても影響は無いと考えられます。

玉ねぎダイエットをサポート!簡単に出来るおすすめレシピ2選

1.超簡単!玉ねぎのレンジ丸蒸し

甘くて美味しい玉ねぎの丸蒸しは、なんとレンジでチンするだけの超簡単レシピ。これなら日々の食事にこの丸蒸しを1品プラスするだけで、玉ねぎダイエットにおける1日の玉ねぎ摂取量の50gを難なくクリア出来そうですね!

1.玉ねぎの皮をむき、上面に1cm程度の切り込みを十字に入れる。
2.ラップをかけてレンジで5~7分加熱する。
3.玉ねぎが柔らかくなったら、好みのタレをかけて削り節、カイワレ菜などを天盛りにする。

2.酢玉ねぎをサラダのアクセントに!

酢玉ねぎは常備菜として冷蔵庫の中に置いておくだけで、サラダのアクセントとしても有効に活用することが出来ます。酢玉ねぎ単品で食べるよりも他の野菜と一緒に食べた方が、飽きずに続けられるだけでなく他の野菜の栄養も一緒に摂ることが出来るので嬉しいですね!

1.トマトを一口小の食べやすいサイズにカットする。
2.器にトマトと酢玉ねぎ、ツナを盛る。
3.お好みでハーブやブラックペッパーなどをかけて完成。

玉ねぎダイエットは効果あるの?気になる口コミ

ここで気になるのは実際に玉ねぎダイエットを行った経験者の声。実際に効果があった人が多く見られたので、いくつか紹介致します。

新たに始める人も!

玉ねぎダイエットは日々の食事に玉ねぎをプラスするだけなので、簡単に行えるだけではなく玉ねぎの美味しさによっても長く続けることが出来そうですよね。

まとめ

玉ねぎダイエットについての紹介いかがでしたか?このダイエットは簡単にしかもコストも少なく行えて、ダイエット・美容・健康に対する効果も期待できると言われているダイエット法です。

まずは気軽に日々の食事に玉ねぎを取り入れることから始めて、ぜひ長く続けてその効果を確かめてみて下さい。