食べて痩せるパレオダイエットとは?我慢のいらない原始人的メソッド!

パレオダイエットという言葉を聞いたことがありますか?実は70年代から提唱されていて、じわじわと人気を集めてきたダイエット法です。「好きなだけ食べていい!」「我慢は必要ない!」なんて言われているから魅力的に感じてしまいますね。その正しい方法と、実際のところ効果はどんなものなのか?ご紹介していきたいと思います。

パレオダイエットって何?

パレオダイエットの「パレオ」とは、旧石器時代を意味する「パレオリシック」が由来です。つまりパレオダイエットというのは旧石器時代の食生活を日常に取り入れて痩せる方法。旧石器時代といえば、人々は石で造った道具を使い、マンモスを追いかけていた時代です。当然ケーキやカップラーメンなどはありません。

その頃に比べたら現代人ははるかに食べ過ぎで、質の悪い食べ物に溢れていると言えそうです。確かに、狩猟で命をつないでいた時代の食事なら体に良いような気がします。ですが…過酷なイメージがついてきましたね…。

パレオダイエットで痩せる理由について

パレオダイエットは狩猟をしていた時代の食生活をマネするというもの。農耕が人々の生活に普及していったのはその後のことです。ということはお察しの通り、お米や穀物類は食べられません。つまり炭水化物を制限するダイエットとも言えるのです。

脂肪の蓄積に結びつく糖質をカット!

パレオダイエットをする上で、使ってもいい油とダメな油があります。オリーブオイルやグレープシードオイル、アーモンドオイル、ココナッツオイルが使ってもいい油とされています。他の植物油も体にいい印象がありますが、加工されているものは×なのだそう。ではそれぞれの油のダイエット効果をあげてみます。

・オリーブオイル
オリーブオイルにはオレイン酸が豊富で、コレステロール値を下げてくれる他、便をやわらかくしてくれるため便秘解消にも効果的。ビタミンEの抗酸化力でアンチエイジングの効果もあるそうです。

・グレープシードオイル
コレステロール0でかなり強い抗酸化力を持っているオイルです。血管を若返らせて血行促進、冷え性改善にも効果が期待できます。

・アーモンドオイル
アーモンドオイルにはトリプトファンという成分が含まれていて、これはセロトニンというホルモンの材料になります。セロトニンは心を安定させ、ダイエットにも深く関わる睡眠の質を高めてくれます。

・ココナッツオイル
ココナッツオイルは体に脂肪となって溜まらないばかりか、もともとついている体脂肪の燃焼を助ける効能があると言われています。その上便秘解消、アンチエイジング効果も。

見ればどれもダイエットに向いている油ばかり。これらならダイエット中も遠慮せずに使うことができますね!

カラダにいい油を使うから効果抜群!?

炭水化物は血糖値が上がりやすいため、太りやすいと言われています。パレオダイエットではご飯やパン、パスタなどの炭水化物、砂糖も避けます。炭水化物が太る仕組みを端的に表していきますと、

炭水化物が消化分解されて「ぶどう糖」に

ぶどう糖は腸で吸収されて血液中に

血液中のぶどう糖が増える(血糖値が上がる)とインスリンが分泌される

インスリンがぶどう糖を筋肉や内臓に送り、脂肪に変える

筋肉や内臓では糖を消費するけど、脂肪はたまっていくだけ…

このようになります。インスリンは血液が糖でドロドロにならないように処理してくれているのですが、筋肉に送るだけではなく脂肪に変えてくれちゃう働きもあるのです。ですからインスリンが多く分泌されないためには、体に取り込むぶどう糖を少なくすることが有効と言えます。

パレオダイエットも穀物類を食べないので血糖値が上がらず、脂肪を増やす要因がひとつ減るというわけなのです。

たんぱく質はダイエットの強い味方

パレオダイエットでは肉は好きなだけ食べてもよいことになっています。動物の肉には脂肪も多いのですが、たんぱく質も実は豊富に含まれています。ダイエットをしたいからと食べる量を抑えてたんぱく質不足になると、筋肉はどんどん痩せていきます。

呼吸をする、物を食べる、歩く、寝る時にもどこかの筋肉は活動してエネルギーを使っています。大きい筋肉では自然に使われるエネルギー量も大きくなり、痩せた筋肉では少なくなってしまうことになります。ダイエット中はたんぱく質多めの食事を!と言われますが、パレオダイエットはそれを意識しなくても良さそうです。

自然に食欲が減るってほんと?

パレオダイエットをしていくと食欲が抑えられると言います。いくつか理由が考えられますが、グルテンを避けること、たんぱく質を積極的にとることが挙げられます。

【グルテンを避けると食欲が減る理由】

炭水化物にはパンやパスタなども含まれていますが、これらは小麦から作られる食品ですね。小麦にはグルテンというたんぱく質が含まれています。グルテンは食欲を増進させる効果があるとされているので、これを避けることによって自然に食欲も抑えられると言うのです。

【たんぱく質をとると食欲が減る理由】

また、朝食で良質なたんぱく質をとると間食をしなくなる、というデータがあるそうです。人の体にはたんぱく質が必要なので、たんぱく質を充分にとることができるまで体が食べ物を求めるのではないか、と言われているのです。

これらの要因が重なるパレオダイエットなら、楽に痩せられそうな気がしてきますね。

パレオダイエットで健康な体が手に入る

パレオダイエットはダイエット効果以外にも体にイイコトがあります。そもそも「痩せる」ためのメソッドではなく、「健康になる」ために考案された方法です。健康な体は痩せやすい体であるとも言えます。まずはパレオダイエットで健康な体をつくりましょう!

食品添加物を避けてリスクを減らす

旧石器時代になかったものは食べないというのがパレオダイエットのルールです。

・保存料
・甘味料
・着色料
・化学調味料
・ph調整剤

これらの食品添加物は発がん性や健康に害を及ぼすなどの指摘があります。食品添加物の安全性については賛否両論あるので、一概に絶対とってはいけない体に悪いもの!とまでは言い切れません。それに、現代において完全に避けるのは不可能ですね。でも、できる限り避けることはリスクを下げることにつながると考えられます。

アルコール制限で肝臓元気!

アルコールは適度に飲むと血行が良くなり、善玉コレステロールを増やすなど、健康にも良いと言われています。健康を害するのは毎日大量に飲んだ場合。アルコールを分解するのは肝臓の役割ですが、アルコールの代謝だけを行うのではありません。食べ物の代謝や解毒という仕事もあるのです。

大量のアルコール、糖質や脂質、たんぱく質など普段の食事の代謝も行い、過酷な労働をしいられた肝臓はそのうち疲れ切って機能が落ちてしまいます。こうなった体はあちこちに不調が出始め、痩せにくく太りやすい状態になってしまうのです。

パレオダイエットでは食品添加物も避けますから、アルコールを分解しなくてもよくなるし、食品添加物の解毒をしなくてもよくなるので、肝臓に優しいダイエット法と言えるのかもしれません。

他にもこんな効果があるそうです

確実な効果を示すものではありませんが、以下のような声が少数聞かれています。

・アトピー性皮膚炎が改善した
・アレルギー症状が軽くなった
・ニキビなどの肌トラブルが減った
・歯に関するトラブルが減った
・高血圧や糖尿病などの病気が改善した

皮膚に関するトラブルの改善例は多いようです。それは肌の状態を悪くするとされている、糖質や乳製品、食品添加物などを制限するためです。また歯のトラブルに関しても、砂糖や糖質をとらなくなるので悪い菌が繁殖しなくなることが、良い効果を招くようです。

ただ、持病がある人は自己判断でパレオダイエットをしてはいけません。症状が重い場合には医師の診察を受けてくださいね。

パレオダイエットはこんな人におすすめ!

良いことばかりのように思えるパレオダイエットですが、ライフスタイルによっては向いている人、向かない人がいるのでは?どんな人におすすめできるダイエット法なのでしょう。

ご飯よりお肉を食べたい!肉食系におすすめ

焼肉屋さんに行って、絶対にライスがなければイヤ!というご飯好きにはつらいダイエット法と言えそうです。パレオダイエットではご飯、パン、パスタ、うどんなどの糖質は我慢しなくてはなりません。ガッツリお肉だけ食べても生きていけます!という方にはうってつけです。

体のためにはお金をかけられる!健康志向な人におすすめ

パレオダイエットでは加工品を制限します。ハムやベーコン、缶詰やレトルト食品など。いずれも安く買えて保存がきくものです。そういったものをなるべく買わずに、自然のままの肉、魚介類、野菜を調理します。また、食用油ではなくオリーブオイルやココナッツオイルを使いますので、質の良いものを選ぶとなると価格が高くなってしまいます。

そういった点では少し金銭的に負担がふくらむかもしれませんね…。

本能のままに生きたい!我慢が嫌いな人におすすめ

原始人は12時にお昼ご飯を食べて、19時に夕食、22時に寝る…という生活ではなかったはずです。お腹がすいた時にお腹いっぱい食べて、眠い時に寝る。さすがに現代人にはそこまでの自由奔放な生活はできませんが、ダイエット中はお腹がすいても我慢しなくちゃいけませんよね。

でも、パレオダイエットではお腹がすいたら食べたらいいのです。それもこのダイエット法の魅力のひとつと言えそうです。

パレオダイエットの正しいやり方

では改めて、パレオダイエットのやり方をまとめていきます。

好きなだけ食べてOK!な食品

お腹が空いたらこれらを好きなだけ食べてもいいとされています。

・肉(牛、豚、鶏、羊などなんでもOK)
・レバーなど内臓系
・魚介類
・野菜
・卵
・発酵食品
・質の良い油、バター
・オーガニックの香辛料

野菜にも炭水化物を含むものがありますが、それらはOK食材に分類されるそうです。

控えめにしよう!NG…な食品

・白米
・小麦
・豆類
・乳製品
・砂糖
・加工食品
・ジュースや炭酸飲料

豆類がNGというのには少し驚いてしまうかもしれません。大豆製品はたんぱく質が豊富なのでダイエット食材として有名です。しかしこの中でも、納豆は例外になります。納豆は発酵食品に分類され、OK食材に含まれていました。ちょっと安心ですね。低カロリーでたんぱく質豊富な豆腐もダイエットには効果的だとして、痩せることを目的とした場合には例外としていいようですよ。

おやつも食べたい!ダイエット抜け穴食品

・はちみつ
・メープルシロップ
・果物
・ドライフルーツ
・ナッツ類
・カカオ含有量の高いチョコレート
・コーヒー、紅茶

ドライフルーツは砂糖を使っていないものを選びます。また、ナッツ類は食べてもいいのですが、カロリーが高いので量に気をつけるようにしてくださいね。カカオの含有量が高いチョコレートはポリフェノールを多く含んでいるので強い抗酸化力があります。カカオ70%以上のものを選びましょう。

また、果物の果糖が太ると言われていますが、それよりもビタミンやミネラル、食物繊維をとれるメリットの方が健康のためには大きいようです。

どんな生活を送るべき?

パレオダイエットは原始人になったような気持ちで普段の生活にも反映させてみます。

・太陽の光を浴びる
・裸足で過ごす
・食べたいときに食べる
・寝たいときに寝る

太陽の光を浴びることで体内でビタミンDがつくられますし、心のバランスを保つホルモンの分泌を促すことにもなり、心も体も健康的な生活を送ることができます。

また、足の裏には全身のツボが集まっているとも言われています。裸足で過ごして足の裏を刺激することで、代謝能力を高め、免疫力をアップさせる効果が期待できます。

運動は何をするべき?

パレオダイエットは運動をしすぎてはいけない、ということになっています。短時間で強い負荷を与える筋トレをして、終わったらゆっくり休むこと。よく眠ることがルールだそうです。筋肉はダイエットをする上で、あるいは健康上でもとても重要な器官です。休む時は休む、鍛える時にはしっかり鍛えることがパレオダイエットの運動法です。

パレオダイエットを続けるためのポイント

さて、ここまで読んでくださった方はどんな感想をお持ちになったでしょう。推測するに、「あれはOK、これはダメっていうのは正直面倒くさくて続かなそう…」と思ったのでは?でもこれからパレオダイエットの一番大事なポイントをお話しますのであと少しお付き合いくださいね。

完全に断つ!というわけではありません

パレオダイエットは「8:2」の割合で実践するように、と言われています。あれやこれを絶対食べてはいけない!というダイエットは続きません。ご飯が好きな人なら一日に食べる量を少なめにすることでストレスを軽くしていくことが大事です。とにかくストレスはダイエットの天敵。ストレスにならない程度に、NG食材を「控えめに」することがポイントです。

長~い目でみること

このパレオダイエット。短期間で痩せる方法とは言えません。もしすぐに結果を出したいのであれば違うダイエット法をお探しになった方が良さそうです。

食生活をパレオ様式にしていくことで代謝が良くなり、食欲が減ることで摂取カロリーも減っていき、体は脂肪をゆっくりゆっくり落としていきます。同時に、筋トレで筋肉が大きくなると重さも増えますから、体重計に乗った時には効果をくっきりと感じられないかもしれません。

ただ、パレオダイエットの効果は後から現れてくると言います。体重計に乗ると残念に思うかもしれないので、続けるためには体の変化の方に目を向けてみてくださいね。快調!を感じられた時、自然に体重も落ちているはず?

ご褒美の日を制定しよう

自分で決めた日1日だけは何でも好きなものを食べてもいい、「ご褒美の日」を作ってストレスを回避しましょう。これは「チートデイ」とも呼ばれ、ダイエットの成功率を上げる方法のひとつとされています。

ダイエットをしていくと、急激に体重が落ちることで体が危機を感じて、栄養や脂肪を蓄えようとするために、体重が減らなくなる停滞期が訪れます。その停滞期にはあえて好きなものを食べるチートデイをもうけると、体が危機を脱したと思って蓄えモードから正常モードへ切り替えるというのです。

もしご褒美の日を作るのであれば、停滞期が来た時が最適なタイミングと言えそうです。ただ、1ヵ月に1回と言わず、ストレス回避のためには1週間に1、2回あってもよいとする考え方もあるようですよ。

まとめ:食べて痩せるパレオダイエットとは?

いかがでしたか?パレオダイエットは本来「痩せる」ためのメソッドではなく、「健康になる」ためのメソッドだということは念頭におかなくてはなりません。早く結果を出したい人には向かないということですから…。

でも健康的に痩せたいと願う人には向いているダイエット法なのです!体の調子を悪くする原因を避けて、良いものだけを体に取り込もうというのがパレオダイエットの真髄です。ただ、我慢をしすぎてストレスをためるようでは本末転倒…。NGな食品を絶対に食べないようにすることは無理でしょうからほどほどに。これを心がけるだけでも痩せる効果があると言われているんですよ。

海外セレブも注目しているというパレオダイエットを、できる範囲で皆さんも挑戦してみてはいかがでしょうか。