サラダダイエットのやり方とは?!ナイナイ岡村も成功!便秘解消などの効果も!女性に嬉しいレシピも厳選紹介!

ナイナイの岡村さんが成功したことで、話題となった「サラダダイエット」。それってサラダだけを食べていればいいの?と思いがちですが、サラダダイエットにはやり方や注意点がありました。野菜のビタミンでお肌もツルツル、髪サラサラ、爪ピカピカ。女子力アップに期待が出来るサラダダイエットに挑戦してみましょう!

夜だけでOK!サラダダイエットとは?

サラダダイエットは、夜ごはん前に、サラダボウルにサラダを一杯に盛りつけたものを食べるダイエットです。ナインティナインの岡村さんが成功したことで話題となりました。

あくまで、夕食前にサラダを食べること以外は、3食普通の食事を摂ります。夕食前のみサラダに慣れてきたら、3食食事前にサラダを食べたり、一定期間のみサラダだけダイエットにしてみたり、と自分なりにダイエットを進めていくことが出来ます。

最低でも1ヵ月続けることで効果が現れると言われています。

サラダに使う野菜にはビタミン、ミネラル、鉄分が豊富なため、ダイエット効果だけでなく、肌や髪、爪などの美しさにも磨きがかかります。女性にとって、嬉しいことがたくさんのダイエットなのです。

サラダダイエットが効果的で痩せるといわれる3つの理由

1.食物繊維のおかげ!サラダダイエットで便秘解消

野菜にはたくさんのビタミンと食物繊維が含まれます。

食物繊維は便通を促すため、便秘がちだった方は野菜をたくさん摂ることで便秘が解消できます。便秘体質だった方が、毎日の排便で痩せやすい体質に変わることが出来ます。

2.満腹感でダイエット成功

多量のサラダを食事前に食べることで満腹感を得ることが出来ます。ボウル一杯というのもまた、視覚的な満腹感を生みます。この大量のサラダを食べきった!という満足感が満たされることによって、サラダの後に食べる肉や魚、ご飯などを食べ過ぎることが自然に避けられるのです。

3.血糖値の上昇を抑える

食事の前に野菜をとることで、血糖値の上昇を抑えることが出来ます。血糖値とは血液中の濃度のこと。空腹時は血糖値が低下し、食後は高くなります。

血糖値が上昇するとインシュリンが分泌されます。このインシュリンが急激に、かつ大量に分泌されると脂肪細胞に糖が運ばれ肥満の原因に。そこで血糖値の上昇を抑える野菜を食前に摂ることでダイエット効果があるのです。

ナイナイ岡村さんも成功!サラダダイエットのやり方

1.夕食前にサラダボウル一杯の野菜を入れる

夕食前にサラダボウルいっぱいのサラダを食べます。野菜は見た目よりも案外量が少ないため、サラダボウル一杯を食べることで、咀嚼回数が増え満腹感や満足感を満たすことが出来ます。同時に、一日に必要な野菜の摂取量が取れるため、健康や美容にも効果的です。

2.野菜は最低でも3種類使う

サラダに使う野菜は何でもいいのですが、最低3種類以上の野菜を使うことを推奨します。

レタスやキャベツなどの葉野菜と、トマトやパプリカなどの緑黄色野菜を混ぜると、ビタミンや食物繊維、ミネラルなどの栄養素をバランスよく摂取することが出来ます。

3.サラダ以外は基本的に好きな物を食べる

サラダダイエットは、サラダをボウル一杯食べること以外は、普段通りの食事を摂って構いません。ただし、普段の食事が常識を逸脱する程の量だったり、間食ばかりしていたという方は、考え方を改めなければいけません。

サラダを大量に食べるので、いつもよりは食事量が減るとは思いますが、ダイエットだということを少しは意識して、普段の食事も少しカロリーや糖質を気にしてみましょう。また、間食も思い切ってやめることが大事です。

サラダダイエットの効果をより高める5つのポイント

1.サラダダイエット中、太る原因となる間食はしない

サラダダイエットは、サラダを食べること以外には特にルールはありません。サラダの後に、普段通りの食事を摂ることが可能です。3食きっちり食べても構いませんが、間食に要注意です。間食を摂ることで、一日の摂取カロリーが増えることはもちろん、血糖値の上昇に繋がってしまいます。

どうしてもお腹が空いてしまった時は、蒟蒻ゼリーや寒天ゼリー、野菜スティックなど、カロリーに気をつけたものを食べるようにしましょう。

2.適度な運動を取り入れる

食事のコントロールだけでは、ダイエットに限界がきます。最初は体重が減っていくのですが、必ず停滞期が訪れます。この停滞期が食事制限のみだと、なかなか脱出が難しいのです。より効果的な減量を目指すならば、ぜひ運動を取り入れましょう!

無理な運動でなくて大丈夫です。ウォーキングや軽いジョギング等、自分のやれる範囲で頑張ってみましょう。仕事や家事の関係で毎日は難しいという方も、週2〜3はしっかり体を動かすことを目標に、寝る前やお風呂上がりのちょっとした時間にはストレッチやマッサージを行いましょう!

3.サラダダイエットではドレッシングにも気を遣う

サラダを生のまま食べることが出来れば、それが一番効果的ですが、ドレッシングやマヨネーズをかける人が多いと思います。何の気なしに、サラダにかけるドレッシング。このサラダダイエットではぜひドレッシングにも気をつけてみてください。

市販のドレッシングには、油分がたっぷり使われていたり、添加物が入っているものがあります。ノンオイルでも人工甘味料が使われていることがあるため、ドレッシングを選ぶ際には原材料表示をよく確認することをオススメします。

また、カロリー表示にも気を遣いましょう。市販のドレッシングは大さじ1あたり約10kcal〜90kcalのカロリーがあります。マヨネーズに至っては約100kcal。ついサラダにドレッシングやマヨネーズをかけて過ぎてしまうと、ダイエットの意味がなくなってしまいます。

塩とオリーブオイルや、ココナッツオイル、アマニ油などを使って自分でドレッシングを手作りできると、ダイエット効果も上がります。

4.ストレスを溜めない

ダイエットにストレスはつきものですが、溜めこむことは出来る限り避けましょう。ストレスが溜まると、仕事や家事にも影響が出てきますし、イライラして余裕がなくなります。なによりこのサラダダイエットを続けることが難しくなってきます。

ストレスが溜まっているな、と思ったらちょっと一休み。一日くらいサラダをお店で買ってきてもいいですし、好きなドレッシングを使ってみてもいいでしょう。一粒のチョコレートくらい大丈夫です。もちろん、一日くらい休んでもいいのです。また次の日から頑張れば。

うまく気持ちを切り替えながら、ダイエットに励みましょう。

5.一週間野菜だけのサラダダイエット

これは夕食前サラダダイエットに慣れてきてからの挑戦をおすすめします。

ダイエットにはどうしても停滞期がやってきます。そんな時は1週間だけサラダのみで過ごしてみるのも手です。これはかなりの覚悟が必要かもしれませんが、既に夕食前サラダダイエットで胃が小さくなってきた頃に行えば、意外と簡単に勧めることが出来るでしょう。しかし、1週間だけ、ということが大切です。

タンパク質や脂質、炭水化物のエネルギー源が絶たれてしまうため、長期間の挑戦は体に悪く、逆に痩せにくい体質を作ってしまいます。また、1週間以内であっても体調が優れない場合などは即刻中止して、夕食前サラダダイエットに戻しましょう。

サラダダイエット3つの注意点

1.タンパク質・脂質を意識して摂る

ダイエットといえば、タンパク質・脂質は摂ってしまうと痩せない、太るというイメージがありませんか?しかし、この2つはダイエットを行うにあたって、ぜひとも積極的に摂りたい栄養素なのです。

まず、タンパク質は筋肉をつくります。筋肉をつけて基礎代謝を上げなければ、どんなダイエットも効果がありません。

脂質については、良質な油は体についた悪い油を一緒に流したり、血液をサラサラにする効果があります。

ぜひサラダの後に食べる食事で、タンパク質と脂質を意識的に摂取しましょう。もちろん、サラダにお肉を使ったり、手作りドレッシングの油を使えば、サラダだけで必要な栄養素を摂取することが可能です。

2.最初からサラダだけダイエットはしない

慣れて来た頃、停滞期にサラダだけダイエットに挑戦してみることはいいのですが、ダイエットを初めてすぐからサラダだけダイエットを行うことはやめましょう。

今まで普通に食事を摂っていたのに、突然サラダだけになってしまうと体がついていきません。疲れやすくなってしまったり、頭が痛くなったり、フラフラしたり…。また冷え性の原因になったり、元の食事に戻した時のリバウンドも心配です。

突然サラダだけダイエットに挑戦することはやめておきましょう。

3.購入したサラダは使わない

サラダダイエットはぜひ自分で野菜を切って作ることをオススメします。

お店で購入したサラダはすでにカットされており、とても便利なのですが、カットされて時間が経っていることで、栄養価がかなり失われています。また、野菜の変色や雑菌等の繁殖を抑えるために、殺菌処理が行われています。もちろんその後、水で洗浄されますが、殺菌剤が野菜に残る可能性も。

忙しい日やストレスが溜まって作りたくない!なんて日は、手軽にお店のサラダを使ってもOK!しかし、毎日毎日購入したサラダというのは、体のためにもやめておいた方がいいでしょう。

サラダチキンダイエットが話題!そのカロリーとは?

サラダチキン一食分で120kacl前後

みなさん、コンビニの人気食「サラダチキン」をご存知ですか?

サラダチキンとは、鶏胸肉を柔らかく蒸しあげたもの。低カロリー高タンパク商品で、ダイエッターから「神食品」とも呼ばれ、一時期は欠品してコンビニから姿を消したことも。

もともとはサラダの具材として売り出されたサラダチキンは、胸肉のパサパサした食感は一切なく、とてもしっとりとした舌触り。サラダと一緒に食べれば、ドレッシングは必要ないくらい味がしっかりついています。

2013年にセブンイレブンが発売後、爆発的なブームが起こり、その後、ローソンやファミリーマートなどの主要コンビニが、それぞれオリジナルのサラダチキンを発売。コンビニによって味付けや食感も異なりますので、ぜひ食べ比べて自分好みのサラダチキンを見つけてみましょう!

1食約200円のサラダチキン。今回のサラダダイエットにもうまく取り入れてみましょう!

サラダダイエットおすすめレシピ3選

鉄分・ミネラルたっぷり!ひじきのサラダ

ひじきと枝豆と鶏ささみのサラダ
1.ささみは沸騰したお湯に分量外のお酒大さじ3を入れ、1分茹でる。その後4分放置し、取り出す。
2.さっとひとゆでしたひじき、さやから取り出した枝豆、レンジで加熱したにんじん、さいたささみをお皿に盛る。
3.作ったドレッシングをかけて出来上がり!

ひじきはミネラル、鉄分豊富で女性が積極的に摂りたい食材です。そして低カロリー高タンパクの代表ともいえる、ささみ。ドレッシングには体をあたためる効果があるしょうがに、中性脂肪を減少させる酢。

脂肪燃焼とキレイを叶えてくれる女性に嬉しいレシピです。

温野菜サラダでダイエット効果絶大!

ペッパーハニーレモンドレッシングde彩り温野菜サラダ
1.ブロッコリー、さつまいも、オクラは茹でる。
2.パプリカは細切りに。
3.ドレッシング用材料を全て混ぜる。器に野菜を盛りつけ、ドレッシングを添えれば出来上がり。

温野菜、というのがポイントです!生野菜は栄養価は高いものの、体が冷えやすくなってしまいます。しかし、温野菜ならば、しっかりと体を温めてくれるので、冷え性の女性にもオススメ。

高タンパクのヨーグルトに、殺菌作用のある蜂蜜。サラダとドレッシングの栄養価バランスがバッチリだから、定番にしたいレシピです。

コンビニで大人気!サラダチキンの作り方

柔らか〜しっとりなサラダチキン♪レンジで簡単に!
1.皮をはがし、余分な脂肪を取った鶏肉をフォークで刺し、調味料入りのビニール袋に入れて揉む。その後1時間くらい冷蔵庫で寝かせる。
2.耐熱皿に胸肉とビニール袋に入った汁も絞りきって入れる。ラップしてレンジで加熱。
3.そのまま5分以上放置したら出来上がり。

コンビニで購入していたサラダチキンがこんなに簡単に、それも安く作れます!家で作れば、添加物などの心配もいりません。電子レンジでお手軽に出来るので、ぜひお試しください。

サラダダイエットは効果あるの?気になる口コミ

サラダダイエットは実際に効果があるのでしょうか?Twitterからサラダダイエット体験者の声を集めました。

ダイエットも楽しくやりたいですよね。たまにはサラダも外食するとストレス解消になるかもしれません。

海藻をサラダに入れるのは良いアイディアですね。ダイエットにもなって節約にもなれば嬉しいです。

まとめ

サラダダイエットいかがでしたか?注意点やルールなどもありますが、無理しない程度に自分なりのルールを作ることも大切です。サラダダイエットはとにかく続けることが第一です。

続けることで、痩せるだけではなく、肌や髪など女性が常に気を遣うところも自然と美しくなります。女性にオススメのダイエットですよ。ぜひ、自分の体調と相談しながら始めてみてください。