1回1分の小顔体操で即効顔痩せ!?必見!今すぐに出来る簡単な方法まとめ!

顔は体質にもよるのですが、むくんだり、太りやすかったりするので、日頃の体調管理がとても難しい問題です。そんな難しい問題に解決策として、小顔体操が効果的です。毎日行うことで、顔やせの効果があるというので、おすすめです。今回は、その小顔体操についてまとめてみましたので、一緒に見ていきましょう。

簡単小顔体操で顔痩せしよう

お酒を飲んだ次の日や、寝不足の時なんかは顔がいつもよりむくんで大きく見えることがありますよね?そういう時は、家の外に出るのも億劫でひきこもりがちになってしまいます。また体質にもよりますが、食べ過ぎたら顔から太ってしまう方もいるといいます。

そんな時に効果的なのが、小顔体操です。顔の筋肉は日頃30%ほど使っていないといわれているので、この筋肉を動かすことで、顔はどんどん小顔になっていきます。また筋肉自体20代から落ちていくといわれているので、体操をすることで若返りの効果も期待できるといいます。

顔太りタイプを知る

脂肪太り

実は顔の太り方にもタイプがあるんです。まず一般的に顔が太ってきたときには、食べ過ぎなどで顔に脂肪がついてしまったということが疑われます。また周りに「顔から太りやすい」といった方はいないでしょうか?基本的に身体→顔の順番に太るといわれているので、顔が太った方は、全体的に脂肪がついたと考えていいでしょう。

そんなこともあり、顔に脂肪がついてしまったという方は、ニンニクを摂取したり、体操をこまめに行うことで血流促進効果や脂肪分解を活発にすることが必要になります。一度太ってしまうと、なかなか落とすことが難しいので、気長に行っていきましょう。

むくみ太り

顔のむくみの原因はさまざまあります。カリウムやビタミン類の不足により、血液の循環が悪くなることで顔がむくむというのも理由の一つです。またお酒を飲み過ぎた時なんかも循環が悪くなるので、顔がむくむといいます。そういった時には、体操や食事療法で治していきましょう。

まず食事としては、ミネラル類やビタミン類をしっかり摂りましょう。また食物繊維を摂ることによって、顔のむくみの原因にもなる老廃物を排除する効果が期待できるので、積極的に摂っていきましょう。小顔体操としては、指でマッサージしてあげると効果があります。

固太り

顔が太る理由には、固太りというのがあります。この太り方のタイプは、歯ぎしりや片方の奥歯で偏って噛んでいるということが起因しているようです。固太りは、脂肪の上に筋肉がコリ固まることで出来るため、簡単には改善出来ないといわれているので、とても厄介です。

治す方法としては、いくつかあります。まず小顔体操として小鼻や眉の部分のコリをほぐすようにマッサージするといいといいます。そして、食材でもナッツ類を食べることにより、ナッツ類に含まれているビタミンEが血液に作用して、血行の促進に効果があるといいます。

筋肉のゆるみ

顔の筋肉はたるんでくると脂肪が下に落ちてきて、顔が太って見られがちになります。また脂肪自体も付きやすい体質になってしまうので、何としてでも改善したところ。日頃から笑っていたり、表情筋を使っていればいいですが、四六時中というわけにはいきません。

そんなたるみを改善するには、表情筋を鍛えることが重要です。日常的にできることから始めてみるのがいい方法で、会話をする際に少し大げさに表情をつくってみる、よく噛むことを必要とする食べ物を意識して食べる、これだけでも違ってくるというので、実践してたるみをなくしていきましょう。

骨格のゆがみ

顔のゆがみでも顔が太る要因になるといわれています。日頃の姿勢の悪さやかみ合わせなどで、顔のゆがみが発生して、リンパの流れが悪くなるのが、顔が太って見える原因になるようです。そのため、口角の高さが左右で違って来たり、見た目にも変わってくるので注意が必要です。

ゆがみを治すためには、日頃の姿勢を正しくしたり、整骨院で腰のゆがみを治してもらったりすることが効果的だといわれています。腰のゆがみをその場で治したとしても、姿勢が悪いといずれ元に戻ります。そうならないように、姿勢を正す方法を考える必要がありそうです。

顔痩せに効く小顔体操

「あ~お」体操

顔やせにすぐに効果があるといわれている方法があるといいます。それはあいうえお体操です。口をあ、い、う、え、お、という具合に大げさに口を開けて、筋肉を活性化させるのが効果的なんです。何度か繰り返すとすぐに口や顎が疲れてくるので、その効果が実感できることでしょう。

この運動を繰り返すことで、頬の筋肉が鍛えられ、顔が痩せてくるといわれています。元々人間の顔の筋肉は、日常生活でそれほど動かされてはいないので、意図的に体操することで、小顔に近付けるだけではなく、口角が上がり、若い印象を与えれる効果もあります。

ぱたから体操

パタカラ体操はお口の代表的な体操の一つといわれていて、顔やせの効果が期待できます。食べ物を上手にのどの奥まで運ぶ一連の動作を鍛えるためにも使われているので、アンチエイジングにも効果があるとか。「パ」「タ」「カ」「ラ」と発音することで頬も鍛えられます。

元々、高齢者の方が食べ物を食べやすくなるために、顎や頬を鍛える運動として開発されましたが、これらの体操は、顔の筋肉を動かすのに効率的な働きを促してくれるので、顔やせや発声をよくするための効果も期待されています。パタカラ体操を続けることで、健康的に顔やせを促していきましょう。

二重あごすっきり体操

顔が太ってくると一番気になるのが、顎の下の二重あご。タプタプと脂肪が溜まってしまうとみっともないと感じて人と会うのが嫌になってしまうこともありますよね?そんな時に、二重あごを治す方法として、二重あごすっきり体操というのがあるんです。

まずその体操は、天井を見るように顎を突き出し、首を後ろに反らせる。そして、ゆっくりと「あ、い、う、え、お」と言いながら口を大きく動かすのです。詳しくは動画が投稿されているので、その方法を試しに使ってみると効果が出てくるかもしれませんよ。

また二重あごは、リンパの流れや脂肪の摂り過ぎでなる可能性が高いので、日頃の食生活も改善するように心掛けましょう。

変顔体操

顔やせする方法として開発された小顔体操で、画期的な方法があります。それがシルク姉さんの変顔体操です。吉本芸人の一人であるシルク姉さん。小顔や若返りの神として、生きる伝説としていわれているほど、彼女のアンチエイジングの方法は、話題に上がっているといいます。

頬の筋肉が衰えると、目に見えて下がるのが口角といわれています。そのため、口角は2度上がるだけで4歳若返ると言われるほど、リフトアップ効果が期待できるのです。なので、その口角を上げるために変顔体操で、筋肉を動かしていくというわけなのです。

日頃から出来る小顔体操

滑舌良くしゃべる

普段から気を付けるだけで、顔やせできる方法があるのです。それは大きな口を開けて、滑舌よく話すということです。仲のいい友達と話す時は、自分が楽な方法で話しがちなので、あまり滑舌など意識しないことが多いと思います。しかし、そんな何気ない瞬間にこそ、小顔になる方法が隠されているのです。

口の周りには口角筋という筋肉があるのですが、ここを良く動かすと顔全体をすっきりとできる小顔効果が発揮されるといいます。そのため、口を大きく開け、滑舌よく話をする癖をつけることで、顔全体が引き締まってくるので、実践することで徐々に効果が見えてくるでしょう。

食べ物はよく噛む

昔から親からご飯は、よく噛んで食べなさいといわれた経験があるかと思いますが、実はそのよく噛むということが、小顔効果に絶大な効果が発揮されるといわれているのです。また筋肉をよく動かすことで、小顔になれるだけじゃなく、唾液の分泌を促し、無虫歯予防にも効果があるというからすごいことです。

ただ噛むにしても、食べる時だけでは効果が期待できないのでは?という方にもおすすめなのが、ガムを噛むということです。ガムは味がなくなることを気にしなければ、いつまでも噛み続けることが出来ます。そのため、自然と顎や顔の筋肉が鍛えられるので、小顔になるためには効率的な方法といえるでしょう。

表情を豊かにする

小顔になるためには、表情筋をよく動かしたり、血行をよくしてむくみを防止することが重要になってきます。そのため、表情豊かに笑うことはとても小顔効果に役立てられます。日常的に笑うことを意識していれば、顔全体の筋肉が引き締まり、自然と口角も上がってきます。

そのように笑うことを意識していれば、人間関係もよくなりますし、血行促進も期待できます。そうなると代謝もよくなるので、風邪も引きにくくなるといわれています。笑うことは、健康にもとてもいいことだといわれているので、意識して毎日過ごすことで、自分はもちろん、周りも笑顔になっていい環境が生まれることでしょう。

食生活を改善する

小顔になるには、やはり普段の食生活を改善することがとても大事なんです。むくみの原因にも塩分の取り過ぎだったり、偏りのある食事で血行の循環が悪くなるということがあります。それを改善するためにも、日頃のバランスのいい食生活をどれだけ実践出来るというのが、重要なのです。

また脂肪の摂りすぎでも、顔が太りやすくなります。顔だけじゃなく、身体自体も脂肪が余ると太ってしまうので、偏りのある食生活では極力辞めましょう。健康にもよくないので、彩のあるバランスのいい食生活を心掛け、外見も内面もキレイに整えていきましょう。

歯ブラシを使う

歯ブラシを使うことで、小顔になれるというのをご存知でしょうか?顔にはたくさんの神経が通っていて、そのツボを歯ブラシの柄の部分を使ったマッサージをすることで、食事制限や運動無しで、ヤセ体質になれるという方法があるのです。

そうやって顔のむくみを取りつつ、筋肉を鍛えるやり方が流行っているのです。歯磨きをするタイミングでするようにすれば、歯磨きと一緒にマッサージが出来るので、手間がかかることはありません。やってみると意外に効果が期待できるので、一度試してみてはいかがでしょうか。

小顔になるための簡単な方法

耳たぶまわし

小顔になるために、難しい体操を覚えるのもいいですが、もっと簡単な方法もあるのです。それが耳たぶまわしです。たった1分耳たぶを回すだけで、小顔になれちゃう劇的簡単な美容法といわれています。しかも、小顔効果だけではなく、目が大きくなる、ほお骨の位置が高くなる、小鼻が小さくなる、唇が上がるなどの効果も期待できるといいます。

しっかりやるコツは、弱い力で耳たぶを掴み回すといった、そんなに難しくない方法なので、継続して続けられるのではないでしょうか。この体操は時間がある時に気軽に出来るので、用意するものは特にありません。

舌回し

舌回しも耳たぶまわし同様に、小顔になれる効果があるといいます。口の中で歯茎をなぞるようにベロを回す運動で、二重あご・下膨れ・たるみが解消し、ほうれい線が消えるなどの効果が期待できます。これを繰り返すことで、頬についたお肉も下あごのお肉も消えるというので、嬉しい効果がですよね。

やり方は簡単で、右奥歯から前歯、左奥歯という順番で舌回していきます。これを何度も繰り返すことで、下の動きを鍛えることができて、二重あごや顔のむくみにも効果が期待できるというから実践してみて下さい。きっと結果に満足できることでしょう。

リンパマッサージ

小顔になる方法がリンパマッサージでも効果がみられます。リンパを刺激することによって、小顔になるのと同時に、血液の循環もよくなるといわれているので、顔色も明るい印象を与えるようになります。今、トレンドになっているのは、世界一受けたい授業でも放送された田中宥久子先生によるリンパマッサージが人気です。

最近では、男性もリンパマッサージを行い、小顔に見せようという努力をする方が増えています。特に男性は、リンパの流れや血液の循環が悪くなりがちなので、リンパを刺激してあげると驚くほど効果が見られることがあります。最近は女子力の高い男性が増えていますからね。

その他の顔痩せ方法

顔痩せグッズ

顔やせするためには、それ専用のグッズを使うのも効果的です。今人気のある顔やせのためのグッズは、小顔ローラーが楽天市場でランキング上位を占めています。口コミでもおすすめ商品や安いといった声が検索できるので、一度使ってみてもその効果を試してみるのもいいでしょう。

また他にも小顔専用パックなど、たくさん種類が存在しています。最近では、女子力の高い男性が購入することも多いようで、その人気は加速の一途を辿っています。人気商品は売り切れになることもあるそうなので、ぜひ興味があれば購入してみて下さい。

エステ

顔やせをしようと自宅エステをされる方がたくさん増えています。しかし、実際に痩せようと思うと自己流では限界があるといわれています。それには、正しいやり方やどこを触れば効果があるかがハッキリわかっていないからだといわれています。

そのため、本当に痩せたいと考えているのであればプロにお任せしましょう。プロに任せれば、エステのマッサージ効果で、血行の促進やリンパの流れがよくなり、老廃物も排出できるので、むくみも防止できます。また一度やるだけでもむくみの再発防止にもなるので、試しにやってみるのもいいでしょう。

小顔メイク

とにかく痩せているように見せたい、運動や小顔体操をしたとしても、実際に痩せるには時間が必要です。でもすぐに小顔に見せたい時にはどうしたらいいのでしょうか?そんな時におすすめなのが、メイクで小顔に見せるということです。

例えば、眉は平行に色付けし、太目に描くことで小顔効果が発揮されます。細くしてしまうと顔が強調されるので、逆に顔が大きく見えてしまうことも。またアイシャドウは縦幅を強調することも重要になってきます。目の周辺は第一印象でよく見られることが多いので、重点的にメイクをしましょう。

ツボ

ツボと聞くと内臓の改善や筋肉のコリに対して効果があるイメージですが、美容に効くツボもあるのです。女性ならば、ぜひしっておきたいところですよね。これなら、仕事の合間やちょっとした休憩時間にも実践できるので、お手軽です。

こめかみの部分や目の下の部分のツボを押すと、小顔の効果が期待できるといわれています。すぐには効果が出ないでしょうが、その日のうちに気付いたら小顔になっていたなんてことがあるかもしれません。続けていくうちに、きっと顔やせが出来ていることでしょう。

小顔矯正

小顔矯正とは、ゆがんでしまった骨格を埋めるためにマッサージのような感覚で、骨と骨の感覚を縮める施術のことをいいます。東京・大阪・名古屋・福岡・京都などで主流の方法で、すぐに小顔効果が生まれるということで、人気があります。

しかし、一度なってしまった骨格は、生活習慣などで元に戻ってしまう可能性もあるので、施術が終わったからといって油断しないように気をつけましょう。小顔になったとしても一時的では意味がありませんからね。しっかり改善して小顔になれる努力をしましょう。

小顔体操は空いた時間に

小顔体操の種類はたくさんありましたね。いつでも気軽に出来るものから、時間をかけてじっくりすることで、小顔や顔やせの効果が期待できるものまで、自分に合う方法で長続きできるやり方を選んで、実践していきましょう。きっと小顔になれる日がくるでしょう。

継続は力なり。何度も同じ小顔体操を繰り返すことで、小顔になれるのでしっかり目標に向かって実行していきましょう。もし、続かないようなら違う小顔体操を試してみる、そんなことを繰り返していれば、きっと小顔になれることでしょう。