太ももが太い?太くなる原因はこの4つ!原因別解消法とスリムに見えるジーンズの選び方などをご紹介!

太ももが太くてパンツがキレイに履けないと悩んでいませんか?ほっそりとした太ももはそれだけでパンツ姿がカッコイイですよね。でも、太ももってなかなか細くなりませんよね。太ももが太くなる原因を知ってほっそり太ももを目指しましょう!

痩せにくい「太もも」細い?太い?

下半身は痩せにくいとよく言いますがその中でも、気が付いた時にはパンパンという人も多い太もも!太ももが太くなるのはいくつかの原因があるようです。

ここで理想的な太ももの太さが分かる方法があるのでご紹介しましょう。
身長(㎝)×0.3=理想的な太ももの太さ。と言われていますのでみなさん試してみください。

自分の太ももが太いのか標準的なのか分かったところで、太ももが太くなる原因と解消法を詳しく見ていましょう。

太ももが太くなる4つの原因とは

原因1 骨盤の歪み

太ももが太くなる原因のひとつと言われているのが骨盤の歪みです。なぜ骨盤が歪むと太ももがふとくなるのでしょうか?

骨盤や関節の位置がずれて歪むと左右の筋肉バランスが崩れ、体重が均等に足にかからなくなります。そのためさらに骨盤の歪みがすすみ、足の裏や足の重心が外側に偏ってしまいます。このため足はO脚になり太ももの外側だけに筋肉がつき外に太くなっていってしまします。

原因2 むくみ

脚がむくむ原因は心臓から遠いことと立っている状態のときに身体の下のほうに位置していることにあります。心臓から遠い位置にあるため血液の流れが悪くなりやすいく、重力によって水分がたまりやすいからだそうです。

特に脚のむくみが酷い人は立ち仕事の人に多いく見られます。しかし、デスクワークの人にも見られる症状だそうです。人間は同じ姿勢のまま長時間いると脚の組織液と呼ばれる水分や血液、リンパ液の循環が悪くなり細胞同士の間に水分が滞ってしまうからだそうです。

疲労や睡眠不足などでも脚のむくみが起こりやすくなるそうです。疲労や寝不足で血液を送り出すポンプのような役割の心臓の働きが低下するためだそうです。

歳を取ってくると脚の筋力が低下し、血液を心臓に戻すポンプの役割が低下すると血液が戻りずらくなるそうです。これにより血液中の水分が停滞し脚のむくみにつながります。

原因3 脂肪太り(セルライト)

太ももが太くなる原因にはやはり脂肪が付いてしまうことがあります。筋肉が少ない場所には脂肪が付きやすいそうです。消費カロリー以上のカロリーを摂取していると脂肪となって身体んに蓄積されていきます。

暴飲暴食やや運動不足でカロリーオーバーの食生活を続けているとお腹回りだけではなく、顔や太ももにも脂肪は蓄積されていきます。

太ももに現れわやすいセルライトは太ももの細胞が脂肪細胞となり細胞が肥大化してしまいます。肥大化した細胞によって正常に血液や酸素が運ばれなくなるため、脂肪細胞が変形して固くなったりしていきます、それがセルライトとなって太もも表面がデコボコしたようになってしまうのです。

原因4 筋肉太り

筋肉が付いてしまって太ももが太い人の多くは下半身を使ったスポーツをしていた人に多く見られます。
バレーボールやテニス、サッカー、陸上競技の短距離などです。

速筋と呼ばれる瞬発力を必要とする動きに対応する筋肉があります。この速筋は鍛えると太くなりやすい筋肉と言われています。しかし、筋肉で太いと考えるのは少し違うようです、そもそも筋肉で太ることは不可能に近いのだそうです。

筋肉に脂肪が付くことで太くなったり太って見えてしまうのだそうです。太ももが固いかから筋肉だと思っている人は多くいるようですが、筋肉に脂肪が付いていても触った時に固く感じるようです。

原因別対処法1:骨盤の歪み

姿勢の悪さが骨盤を歪める!

現代人はパソコンやスマホをして長時間、同じ姿勢でいることが多く、姿勢の悪さから様々な身体の歪みが生じていると言われています。簡単な姿勢チェックが行えますので試してみてください。

・椅子に座ると、つい同じ足を組んでしまう。
・床に座るときは横座りをする。
・床に座るときに両ひざの内側を床に付けて座る。
・パソコンなど長時間、座って仕事をしている。
・肩からバックを下げるときはいつも同じ肩にかけいる。
・寝るときはどちらか片方、あるいは交互に横を向いて寝ている。
・立っている時は片方に重心をかけて立つクセがある
・ハイヒールを履く頻度が多い。

これらに当てはまる人は骨盤が左右にあるいは前後に歪んでいる可能性があるそうです。また、骨盤底筋群と呼ばれる内部の筋肉、いわゆるインナーマッスルが弱っていても正しい位置に骨盤を支えられず、骨盤の歪みに繋がるそうです。

現代女性に多い「反り腰」って?

反り腰とは自分では姿勢よくしているつもりが実は腰だけが反っている状態のことです。座った状態で腰を反ってみると分かるのですが、猫背よりは姿勢を正した感じになります。これでは腰へ負担が大きく腰痛に繋がってしまいます。

・反り腰簡単チェック
壁から30cmぐらい離れて壁に背を向けて立ちます。
そのままの壁に背中が着くようにさがります。
ここで壁と腰の間にできた隙間をチェックします。

正常 壁に頭、背中、お尻の3点が着いている。壁に背中とお尻が同時に着き壁と腰の間に何とか片手が入る隙間がある。

反り腰 壁に背中よりも先にお尻が着いている。壁と腰の間に手が余裕で入りお腹が前方に出てしまう。

猫背 壁にお尻よりも先に背中(肩付近)が着いている。壁と腰との隙間がなく手が入らず頭が前方に出てしまう。

反り腰になる原因は私たち人間はもともと前傾姿勢の傾向にありそれを背骨で支えている状態です。そのため正しい姿勢をキープするには背骨側の筋肉が重要になってきます。背骨側の筋肉が衰えてくると身体は前方に倒れてきてしまいます。

そのバランスを保とうとすると自然に腰が反ってきてしますのだそうです。状態を起こそうとすることで腰がS字ラインになってしまうと言うことです。

O脚やX脚といった脚の歪み

脚が歪む原因は骨盤の歪みからくることが多いと言われています。骨盤の歪みを調整しようとひざなどの関節がゆるむことでO脚やX脚になっていってしまうそうです。

脚の歪みチェック
かかとの間にこぶし1個分の隙間を作り立ちます。
かかとの中心から両足の人差し指が15度ほどつま先を開きます。
そのまま正面を向いてゆっくりひざを曲げていきます。
曲げたときのひざ方向をチェックします。

正常  ひざが正面向いている人は正常ということになります。
O脚 ひざが外側を向いている人はO脚ぎみということになります。
X脚 ひざが内側を向いている人はX脚ぎみということになります。 

骨盤矯正で歪みを取り除こう!

骨盤矯正をしたいのなら専門の人に整体を行ってもらうのが一般的です。整体は1度行ったからと言ってすぐに治るものではありません。その時は歪みが取れ正常の位置に戻っていても日常生活のクセを改善しなければまた、もとに戻ってしまいますし整体も定期的に受けることが大切です。

自宅でも行える骨盤矯正のストレッチや骨盤矯正グッズの骨盤枕なども販売されています。整体にこまめに通う時間のない人でも自宅でいつでも骨盤矯正のトレーニングができるのでこれなら続けられそうですね。

骨盤枕 
骨盤枕の提唱者は鍼灸師の先生で、この先生は日本の名医100人にも選ばれたことがある先生だそうです。丸く細長い枕を腰に当て5分ほど仰向けに寝るといものです。詳しいやり方を見ていきましょう。

・脚を前に伸ばして床に座ります。
・骨盤枕を腰あてそのまま仰向けになります。
・両方の脚の親指をくっつけます。
・両手を頭の上に上げ、手のひらを床につけ小指どうしを着けます。
・そのままの姿勢で5分キープします。

5分以上、行うと腰に負担がかかりすぎるので行わないほうが良いそうです。この方法で歪んで外側に開いていしまった股関節が内側に矯正されるそうです。

これによりうれしい効果もあるようです。内側に強制された股関節により下に下がってしまっていた内臓が持ち上げられウェストサイズがダウンするのだそうです。

原因別対処法2:むくみ

むくみの原因はリンパの循環不良

リンパの循環不足にの原因は運動不足、冷え、ストレスが原因で起こると言われています。運動不足は座ったままの状態が長く続くデスクワークの人に多く見られます。運動不足で筋力が衰えるとリンパ管に圧力をかけることができなくなるのでリンパの流れが滞ってしまいます。

冷えは身体が冷えたときに血液をお腹(内臓)に集めて身体を温めようとします。そのため手足の血管は収縮し血行が悪くなり血管からの圧力が足りずにリンパの流れが悪くなります。身体の水分も心臓から遠く下にある脚に溜まったまま代謝されにくくなってしまいます。

私たちは「交換神経」と「副交感神経」の働きにより身体を動かしたり、身体を休めたりしています。ストレスはこの2つの働きを悪くします。交感神経は血管を収縮させたり筋肉を緊張させたりする働きがあります。副交感神経は血管を拡張させたり筋肉を弛緩する働きがあります。

このように3つの原因でリンパの流れが滞ると心臓から遠く下に位置している脚は水分などが溜りやすくなりむくみとなってしまいます。

冷たい飲食物は控えよう

冷たい飲み物は温かい飲み物や熱い飲み物よりも飲むペースがどうしても早くなります。喉が渇いているときなどは一気に飲んでしまうこともあります。氷が入っているような冷たい飲み物がそのまま腸に入ってしまいます。

すると血管は急激に収縮してしまいます。また、内臓が冷えたことにより身体を温めようと血液がお腹(内臓)に集められます。そうなると更に血管は収縮し手や脚は冷えてしまいます。手や脚の血管が収縮することによりリンパ流れも悪くなりむくみとなってしまうそうです。

むくみ解消にはマッサージ

むくみを解消するのにはマッサージが有効です。簡単にできるリンパマッサージをご紹介しましょう。

・足の裏を包み込むように手の親指で足裏全体を10秒ほど押します。
・反対に足の甲を親指で10秒ほど押します。骨や筋があるので力を加減しましょう。
・足の指1本づつ丁寧にマッサージします。指の付け根から指の先に向かって押し引っ張る感じです。
・膝を立てて座り、足首から膝裏に手を下から当てリンパを上へ流す感じでマッサージします。
・あぐらのように座り少し足を開きます。内側の膝から太ももの付け根に向かって流す要領でマッサージします。

足裏には反射区と呼ばれる様々な身体のツボがあります。そこを刺激すると身体の内臓などにも効果があると言われています。お風呂上りなどの身体が温まっているときに行うのが効果的です。心臓病、糖尿病、高血圧、妊娠中の人などはリンパマッサージは控えほうが良いそうです。

原因対処法3:脂肪太り(セルライト)

セルライトは時間をかけて蓄積される

太って脂肪が着いた部分は細胞自体にも脂肪が着いてしまいます。この状態を脂肪細胞と呼ぶそうです。細胞が太ると膨れて肥大化した細胞になってしまい、血液やリンパの流れに悪い影響を及ぼします。

酸素や栄養が上手く運ばれなくなり栄養不足の様態となり老廃物も蓄積されていきます。そういった状態が長く続くと脂肪細胞は変形したり固くなったりします。血行不良で蓄積された老廃物と脂肪細胞が混合しセルライトになります。

最初は脂肪が着いた状態だけだった人も脂肪を代謝できなき状態が長く続き、体内では細胞にも脂肪が着き始め、血液やリンパの流れは更に悪化し脂肪細胞は固く変形して、デコボコしたセルライトとなってしまうわけです。

力任せのマッサージはNG

できてしまったセルライトを自分でマッサージして除去する方法がありますが、このマッサージには注意が必要です。力を入れて雑巾を絞るようにマッサージする方法を良いと思っている人が多いようですがこれはNGです。

セルライトが形成されていく際に毛細血管やリンパ管が押しつぶされ変形していきます。このとき皮膚の組織にダメージが加わりそれを回復しようとコラーゲン細胞が老廃物を巻き込んでしまい、更なる脂肪細胞の塊ができてしまうのだそうです。

強く押しつぶすマッサージはセルライトが分裂し、分裂した脂肪細胞を守る働きが生じ更に大きくなってしまうのだそうです。柔らかい場所にできやすセルライトを強い力で圧迫すると内出血をおこしアザになってしうのでやめたほうが良いでしょう。

マッサージに効果的なグッズ

セルライトマッサージに人気のグッズがありますのでいくつかご紹介しましょう。

・エレス ボディグリップ 2つのデコボコしたローラーが脂肪をマッサージしもみ上げます

・ニールズヤード レメディーズ ボディシェイプマッサージブラシ 片方は天然猪毛でできたブラシで身体を洗うのに使用し、裏面は天然の木で作られた突起のブラシになっています。こちら側で気になる部分をマッサージします。持ち手が付いているので初心者でも使いやすく説明書も付いています。

・なめらか仕上げの牛角かっさプレート 牛の角で作られたかっさです。マッサージする場所によりかっさの使う面を変えてマッサージします。

セルライトのマッサージには滑りを良くするオイルやクリームを塗ってから行うようにしましょう。力任せに行ったり滑りが良くないと肌を傷つけていますので注意が必要です。

原因対処法4:筋肉太り

運動部だった人に多い筋肉太り

インナーマッスルという言葉はよく耳にするかと思います。身体の内側の筋肉のことです。それとは反対のアウターマッスルは無酸素運動などにより発達する筋肉と言われています。

昔、過度な運動をしていた時期がありこのアウターマッスルが鍛えられた経験がある人が、現在は運動をしていない状態だとこの筋肉の隙間などに脂肪が着いていき、老廃物なども蓄積され外見的にはカチコチの状態になってしまいます。

これを筋肉が着いている筋肉太りだと思っている人は多いようですが、これは筋肉の間に脂肪が入り込んだ霜降りのような状態です。

使った筋肉はほぐす習慣を

今現在、アウターマッスルが鍛えられるような運動を定期的にしている人はトレーニング後に、必ず筋肉を緩ませるためにマッサージを行うと良いそうです。

足腰を伸ばすストレッチを行ったり、入浴でからの血液やリンパの流れが良くなっているときにマッサージすると良いそうです。筋肉に乳酸が溜まったままにしてしまいますと筋肉痛にも繋がりますので強く揉むのではなく流すイメージでマッサージするのが良いようです。

【ふともも太い】をカバーするズボン選び

太股が太い人のズボン選び!デニムやスキニーパンツをはきたい!

太ももが太いのが悩みだけどデニムやスキニーをはきたいと思っている人も多いかと思います。そんな人におすすめのポイントがあります。

・大きめのサイズを選ばずジャストサイズを選びましょう。
・柄物を選ぶ場合は小柄のものを選びましょう。
・ダークカラーを選びましょう。
・丈は少し長めに。

太ももが太いと ジーンズ選びも大変ですが、ジーンズのスキニーでもストレッチの効いたものが多くありますので着心地も楽です。細身のパンツならば生地がしっかりとしていて脚のラインが出にくいものがいいそうです。コーディネートもトップスにボリュームをもたせて下半身はタイトにまとめるとすっきり見えるそうです。

ガウチョパンツは太もも隠しに最適

数年前にも流行りましたが、昨年あたりから人気のガウチョパンツは太もものパンツのわたりと呼ばれる幅が太いので、脚のラインを隠すのには最適です。ガウチョパンツを上手に着こなすポイントをご紹介します。

・ガウチョパンツはワイドなのでトップスはタイトにすると着やせ効果が期待できます。
・トップスの丈がショートのものかトップスはウェストにインでして着ると良いでしょう。
・丈が半端丈なら短足にみえないように靴底にあるみがあるものやヒールを合わせましょう。
・一番太いと思うふくらはぎより下も長めの丈を選びましょう。

色選びも大切

色選びは着やせには大切で膨張色は避けるのが無難です。シックなカラーで引き締め効果を狙いましょう。
柄のものを選んだとしてもカラフルな柄よりも黒、グレー、濃いブラウンなどが基調の柄を選ぶと良いでしょう。

その分、トップスに明るい色を合わせると重すぎず全体のバランスが良くなります。幅の広いガウチョパンツは全体を占める分量が多くなりますので、先にガウチョパンツを選び、パンツを基本にトップスや小物の色を決めるとコーディネートしやすいかと思います。

まとめ

太ももが太くなる原因がいくつか解りましたね。憎っくきセルライトのできるメカニズムも解りました。デコボコのセルライトになる前に太ももの脂肪やむくみを取り去る工夫をしてほっそり太ももを目指したいですね。