無理せず7日で3kg減!海外セレブに人気の「トマトダイエット」って何!?

野菜を食べて痩せるという数ある方法の中でも「トマトダイエット」は良く知られていますよね。しかし、実際にはどのように行うのが正しいのでしょうか。そこで、ここでは気になるトマトダイエットのやり方について、より効果的に行うための5つのポイントや、注意しておきたい3つのポイントなどと合わせてご紹介します。美味しく食べてきれい痩せにつなげられるおすすめレシピ2選も必見です。

そもそもトマトダイエットって何?

トマトダイエットとはその名の通り「食事にトマトを取り入れるダイエット」のこと

トマトダイエットは、その名の通り栄養が豊富に含まれているトマトを食べて痩せようと試みるダイエット方法です。とは言っても、それだけを食べ続けるということではありませんので覚えておいてください。詳しいやり方や注意点などは下記で紹介しているので参考にしてみてくださいね。正しいメソッドを押さえてきれい痩せを目指しましょう。

なぜトマトダイエットが良い?効果的に痩せられる5つの理由とは

1.代謝を活性化!痩せやすい体を作ることができる

効率よくダイエットをするためには、成長ホルモンの分泌が重要になってきます。分泌を促すためにはビタミンやミネラルが多く含まれている食材を口にすれば良いのですが、うってつけなのがトマトというわけなんです。

トマトにはビタミンCやE、カリウムをはじめとする成分に加えて、赤い色素成分であるリコピンも含まれています。これらが成長ホルモンの分泌を促進、代謝を活性化することで、ダイエットには欠かせない痩せやすい体づくりにつながります。

2.便秘解消に作用!お腹周りがスッキリとする

トマトにはペクチンという食物繊維が豊富に含まれており、この成分は特に便秘の解消作用に優れています。ダイエット中は食事制限によってお通じが悪くなりがちですが、トマトダイエットではポッコリお腹になりにくくなるということですね。

ちなみにこのペクチン、脂肪の吸収を穏やかにしてくれたり、コレステロール値を低下させてくれたりというメリットもあるんです。普段から便秘・下痢気味の方にも嬉しいポイントとなっています。

3.脂肪燃焼を促進!さらに増加を抑えるという京都大学発見の効果も

トマトには、中性脂肪の燃焼を促す働きを持つ脂肪酸が含まれています。さらに、京都大学大学院の実験では、この成分に血液中の脂肪の増加を抑える働きもあることが判明したそうです。すなわち、トマトに含まれている脂肪酸というのは、太りにくくするうえでとても重要な役割を果たしてくれるということなんですね。

4.無理せず続けやすい!いろいろなアレンジも可能

効果的に痩せるためには長期間の継続を心がけることが欠かせません。しかし、負担が大きいダイエットとなるとなかなか難しいですよね。トマトというのは生のままサラダで食べるほか、いろいろな料理にも使われます。そのため、このダイエット方法は続けやすく効果も実感しやすいというメリットもあるんです。

5.抗酸化作用も!アンチエイジングを楽しみながら取り組める

リコピンには、上記で説明した働きに加えて強い抗酸化作用もあると言われており、その力は同様の作用があるビタミンEのなんと約100倍にもなるんです。トマトはアンチエイジング効果にも優れているんですね。ビタミンCとの相乗効果も考えると、このダイエット方法ではきれいに痩せられるというのも嬉しいポイントであると言えるでしょう。

トマトダイエット方法とは?2種類のやり方をご紹介!

1.食前にトマトを食べるやり方

トマトダイエットにおいて、一番シンプルかつ簡単にできる方法がこちらになります。上記で紹介したように栄養豊富なトマトですが、食前に食べることで、主食となるものの食べ過ぎを防ぐ役割も担ってくれるんです。この方法では、一食当たりに中くらいのトマトなら1個、ミニトマトなら10個を目安にして食べるようにします。

トマトサラダという感覚に近くはありますが、ドレッシングやトッピングなどはかけずに、トマト本来の味を楽しむようにしましょう。ちなみにトマトジュースでも代用可能です。この場合は、できるだけ無塩タイプのものをチョイスし、同様にして食前に飲むようにしてください。目安量としては一食当たり200mlです。

また、この方法では食べる順番として「トマト→汁物→副菜→主食」を意識するようにしましょう。こうすることによって血糖値の上昇を緩やかにすることができ、主食に多少ボリュームがあっても太りにくく食べることができます。

2.トマトをメイン料理にプラスするやり方

こちらの方法は、何といっても続けやすいのがポイントです。いつもの料理にトマトを足せばよいわけですが、バリエーションが豊かなので飽きがきにくく、しかも美味しく食べられるのは嬉しいですよね。特に料理好きの方なら、トマトを使ったいろいろなレシピを考えるのがダイエット中の一つの楽しみにもなるのではないでしょうか。

ちなみにこの方法では、生のもののほか、ホールトマトやケチャップなどの加工品を使っても問題ありません。手軽さを求めるなら、こういったものを上手く利用すると良いと思います。詳しいやり方としては、一日当たりに中くらいのトマトなら2個分、ミニトマトなら10個分を目安にして料理にプラスするようにします。

調理法については特に決まりはないので、飽きないようにいろいろなレシピで食事に取り入れてみてください。しかし、いくつか押さえておきたいポイントはあります。下記ではその点について詳しく説明しているので、参考にしてみてくださいね。

トマトダイエットをより効果的に行う5つのポイントについて

1.忙しい朝でも「トマトジュースの牛乳割り」で手軽かつ効果的に栄養チャージ

バタバタしがちな朝は、何かと面倒になってしまいますよね。しかし、トマトダイエットを効果的に行うなら、朝からしっかりとトマトをとりたいところではあります。そこでおすすめなのが「トマトジュースの牛乳割り」です。実は液状になったからといってトマトの効能に影響はあまりないと言われています。

牛乳に含まれている脂肪分にはリコピンの吸収率を高めてくれる作用があります。つまり手軽さとダイエット効果のアップ、まさに一石二鳥と言える飲み物であると言えるんです。この組み合わせで、朝から栄養チャージしてみてはいかがでしょうか。

2.加熱調理のひと手間で効果アップ!特に油との相性が良い

上記ではトマトダイエット方法としてメイン料理に加えるという説明をしましたが、実は加熱調理をすると、トマトのダイエット効果がよりアップすると言われています。特に油と合わせるのがベストとされ、栄養素が体内に吸収されやすくなるんです。もちろんそのままでも高い栄養価ではありますが、時間に余裕があるときは加熱調理のひと手間を加えてみてください。

ちなみに、生のトマトでもオリーブオイルをかけて食べると同様に効果がアップするそうです。オリーブオイルと言えば、美肌や腸内環境を整えるなど、ダイエット中に嬉しい効果がたくさんあることでも知られていますよね。そのため、加熱と生、どちらのトマトにも上手に取り入れたいところです。

3.長い目で見ることが大切!習慣にすると効果を実感しやすい

トマトダイエットというのは、結果がすぐに表れるものではありません。そのため、焦らずじっくりと行うことが大切です。目安としては3~6か月くらいの長期間で行うと、その生活が習慣づいてくると言われています。

習慣になると無理なく痩せられるのはもちろんですが、自然と健康的な食生活になっていることと思うので、リバウンドの危険性も少なくなります。トマトダイエットの強みは健康かつきれいに痩せられるというところにあるので、効果が出ない!とすぐに諦めないようにしましょう。

4.できるだけ規則正しい生活を心がけるとより良いダイエットに

これはトマトダイエットに限ったことではありませんが、より効果的に痩せるためには、規則正しい生活とともに行うことが必要不可欠であると言えるでしょう。食について気にすることはもちろん、睡眠時間の確保も忘れてはいけません。早寝早起きをベースにして、健康的な生活を心がけるようにしましょう。

5.可能なら夜にトマトを食べると脂肪燃焼効果がアップ(※夜トマトダイエット)

こちらは、いわゆる「夜トマトダイエット」という方法にあたります。上記では、京都大学が『トマトには中性脂肪に対するさまざま働きがある』ことを発見したという説明をしましたが、この効果をよりアップさせるには、夜にトマトを食べた方が良いのだそうです。と言うのも、関係が深いとされる成長ホルモンは、実は寝ている間にしか分泌されないんです。

その中でも特にPM10:00~AM2:00に最も分泌されるということで、この時間は寝ていた方が良いということになります。そのため寝る前にトマトを食べていると、より多くの成長ホルモンが分泌されてダイエット効果も高くなるんです。夕食に上手く取り入れると良いと思いますよ。

トマトダイエット中は3つのポイントに注意しよう!

1.トマト単品の置き換えダイエットはNG!

○○ダイエットと呼ばれるものにおいて勘違いをする方がとても多いのですが、食事をその食材単品で置き換えるのは良くありません。いくらダイエット効果があると言っても、栄養が偏ってしまうと健康的には痩せられないからです。

トマトも同様で、食事をそれ単品やトマトジュースだけで済ませないように注意しましょう。あくまで栄養のバランスはとり、それにトマトを取り入れるという前提で行うのが、トマトダイエットでは重要になってきます。

2.トマト料理には意外に高カロリーなものが多いことを押さえておく

トマトダイエットではトマトを料理にプラスすることも多いと思いますが、中にはカロリーが高めのものもあるということは押さえておいてください。そこで、ここでは目安としてポピュラーな料理のカロリーについてまとめてみました。まずは確認してみましょう。

・ミネストローネ:47kcal/100g(※67kcal/1人分142.6gとして)
・オムライス:162kcal/100g(※587kcal/1人分362.5gとして)
・ナポリタン:168kcal/100g(※590kcal/1人分351.1gとして)

どれも人気の高いトマトを使った洋食ですが、カロリーには大きく差があることがわかると思います。やはりご飯ものや粉ものはカロリーが高めで、ダイエット中の食事としてはあまり向いていないかもしれません。上手く取り入れるなら、ミネストローネなどのスープものの方が良いと言えるでしょう。

3.加える調味料の量にも注目!あくまであっさりテイストで

トマトを使った料理はいろいろとありますが、ただ入れれば良いというわけではありません。ダイエットに限らず健康のためにも、塩分は控えめの食事を心がけたいところです。

しかし、トマトの加工品の中にはすでに塩分が含まれているものも少なくないです。市販のケチャップには塩分ないし糖分が含まれていますし、トマトジュースの中には甘いものもあります。その点を考慮したうえで、調味料をどれくらい使うべきなのか判断するようにしましょう。

ちなみにトマトのカロリーって?

トマトは100gあたり19kcal

そもそもこのダイエットに欠かせないトマトはどのくらいのカロリーなのかというと、100gあたり19kcalあります。水分が多い野菜であるため、低めになっているようですね。詳しくは下記の記事を参照してみてください。

トマトダイエット料理のおすすめレシピ2選!

1.栄養満点・脂肪燃焼!「トマトダイエットスープ」

<作り方>
1)すべての野菜をさいの目切りにする。
2)鍋に1)を入れ、弱火で柔らかくなるまでコトコト煮たら完成!

<おすすめポイント>
こちらは、トマトをはじめとするいろいろな野菜の栄養を手軽に摂取できるレシピとなっています。こういったいわゆるダイエットスープと呼ばれるものは、とにかく煮るだけで良いというのが嬉しいですよね。

さらに、脂肪を効率的に燃焼できる・冷蔵庫に余っている野菜を使って作れるというのもおすすめポイントです。ショウガやカレー粉などの香辛料をプラスすれば、相乗効果によってダイエットにより良く作用してくれます。このようにたくさんのメリットがあるこの具だくさんスープは、まさにトマトダイエットの味方と言えますね。

2.テレビでも話題に!「トマトの炊き込みご飯」

<材料>(4人分)
・米:1合
○ニンニク:1片、シーフードミックス:100g
●大豆(水煮):大さじ2杯、トマトジュース:3/4カップ、コンソメ:小さじ1/2杯、ケチャップ:大さじ1/2杯

<作り方>
1)米は研いで炊飯器にセットしておく。
2)○を一緒に炒めたら、●を加えてひと煮立ちさせる。
3)煮汁ごと具材を炊飯器に入れ、ご飯を炊き上げたら完成!

<おすすめポイント>
こちらはテレビ番組「とんねるずのみなさんのおかげでした」内の、バナナマンの日村さんがトマトダイエットを実践するという企画で紹介されたレシピの一つになります。このレシピを含むトマトダイエット料理により見事痩せられたということで反響は大きかったようですね。

その中でもこのトマトの炊き込みご飯をピックアップした理由は、ヘルシーながらしっかりと食べられるところにあります。1食あたり114kcalとなっていて、さらに大豆や魚介類という健康的に痩せるのに良いとされる食材も入っているのでおすすめです。トマトダイエット中でも満足できるご飯レシピと言えるでしょう。

実際トマトダイエットは効果あり?気になる口コミは

トマトのダイエット効果を実感している人は多い

やはりトマトのダイエット効果を実感している方は多いようですね。特に、痩せたというよりも体調や肌の調子が良くなったという感想が見受けられます。

しかし好き嫌いが分かれるのも事実

好きだからトマトダイエットを行うという方は多いですが、一方、嫌いで手を出せないという方も少なくないようです。中には我慢して取り組んでいる方もいるようですね。好みが大きく分かれるダイエット方法であるとも言えるでしょう。

いかに飽きずに取り組めるかがポイントのよう

やり方次第では、トマト生活にすぐ飽きてしまう方もいます。いかに自分のペースを守って高いモチベーションで臨めるかが勝負になりそうですね。いろいろなトマトの取り入れ方をあらかじめ押さえておきたいところです。

中にはサプリメントを使ってトマトダイエットする人も

中にはサプリメントを使ってトマトダイエットを行う方もいます。よく知られているのは「トマ美ちゃん」というサプリメントですが、実際その効果についての口コミは賛否両論です。特に食感などが苦手でなければ、普通にトマトを摂取した方が無難かもしれませんね。

まとめ

ここまでトマトに秘められたダイエット効果や、より効果的に取り入れるポイントなどについて詳細に説明してきました。こうしてみると、テレビなどで話題になったのもうなずけますね。健康的に痩せたいという方は、トマトを食事へ取り入れるこの「トマトダイエット」をぜひ試してみてはいかがでしょうか。