体重管理がこんなに便利に!アプリを使ってダイエットを簡単にする方法とは

体重管理をしていくのは、孤独で辛いもの、というイメージがありませんか?自己管理には限界があり、また3日坊主で終わってしまうこともありますよね。そこで体重管理にオススメのアプリをまとめてみました。便利なツールを使ってダイエットを楽しいものに変えていきましょう。

体重管理について

自己管理の中でも多くの人が苦戦しているのが体重管理ではないでしょうか。ダイエットは目標の数字を達成すれば終わりがあるかもしれませんが、体重管理は一生続けていかなくてはいけないものです。終わりがないのが体重管理なのです。

自分の理想の体重はあるでしょうが、維持をする、というのは本当に難しいことですよね。甘いものだって食べたいし、たまには息抜きだってしたいはずです。一生食べずに生きていくわけにはいきませんから、食べながら体重管理をする方法を覚えていかなくてはいけません。

人はそれぞれ好みが違えば体質も違います。他の人がうまくいった方法があなたにも合う方法とは限りません。人の数だけ体重管理の方法がある、と言ってもいいかもしれません。あなたはあなたなりの方法を見つけなくてはいけません。

逆に言ってしまえば、自分のが見つかれば、うまく体重管理をしていけるようになるかもしれませんね。あなたの体重管理の方法が見つかるように、いくつか方法を紹介したいと思います。参考になさってくださいね。

iPhoneの体重管理アプリランキング 

1、シンプル・ダイエット

体重管理やダイエットで怖いのが、3日坊主で終わってしまうことではないでしょうか。まずは続けることが体重管理の絶対条件です。シンプル・ダイエットは記録するだけでかんたんに体重管理ができるので、飽きっぽい人にはオススメです。

アプリに体重を入力するだけで、グラフ化してくれるのはもちろん、目標体重まであと何キロか、なども教えてくれます。BMIも同時に表示してくれるので、ダイエットをしながら健康管理もバッチリです。

あまり多くの機能はいらないから、わかりやすくシンプルに使いたいという人はダウンロードしてみてください。

2、見た目ダイエット日記

体重の数字自体の管理もきちんとしたいけど、見た目にもこだわっていきたいという人には、見た目ダイエットがオススメです。自分の体型を写真に撮って記録することができ、記録した写真からパラパラ動画を作って変化を確認することができます。

細かい見た目の変化がわかるので、ダイエットや体重管理をしたい人にはもちろん、妊婦さんにもオススメのアプリです。妊婦さんの場合はどんどんおなかが大きくなっていく様子を見ることができますね。

体重管理をしながら、見た目にこだわりたい人は使用してみるといいでしょう。

3、FoodLog:Calorie Counter

食事制限やカロリー計算で体重管理をしたいという人は、このアプリがオススメです。食事は毎日のことになりますが、自分ですべてのカロリーを計算するのはなかなか面倒な作業になります。カロリー計算が面倒で挫折したことがあるという人もいるかもしれませんね。

このアプリは食事の写真を撮ると自動でカロリー計算をしてくれるアプリなのです。写真を撮るだけなら、簡単に続けることができそうですよね。カロリー計算ではなく、自分の体調管理に専念できるようになりそうです。

また献立に迷ったときにも、食事のカロリーを見ることができるので、ダイエット中の食事の参考にもなります。カロリー計算の食事制限やレコーディングダイエットをしている人は活用してみてくださいね。

4、タニタのヘルスプラネット

健康管理のプロともいえるタニタが開発したアプリで、じっくりと自分の体を管理したいという人にはこのアプリがオススメです。体重だけでなく、体脂肪や筋肉量、血圧や尿糖など細かい部分まで管理してくれるアプリなのです。

歩数の目標設定などもでき、毎日の運動にも役立ちます。タニタの対応通信機能のついた体組成計なら、手動で入力しなくてもデータを自動で転送してくれるという機能もあります。

本気で体重管理に取り組むのであれば、体組成計も購入してみるというのもいいかもしれません。

5、ウーマンズ・センス

このアプリは体重管理に特化したものというわけではありませんが、女の子の体重管理をまとめて引き受けてくれるアプリです。他にもアプリがいろいろ入っている女性の体重管理は、これひとつにまとめてみるのもいいかもしれません。

体重の記録や生理周期の管理、またデートの予定など、手帳感覚でも使えるのが嬉しいところですね。アプリの中の画面もカラフルでかわいらしく、女性が気持ちよく使えるデザインになっています。

女性特有の体調管理をしたい人にはオススメです。

iPadの体重管理アプリランキング

 

1、Be Calendar

毎日の体重管理はもちろん、食事や運動の記録も残すことができるアプリで、確実なダイエットをすることができます。身体データと目標設定から、日々の摂取目標カロリーも教えてくれるので自分でわずらわしい計算をする必要がありません。

また外食チェーンやコンビニなどの食事データも搭載されていて、お弁当やお菓子のカロリーもすぐに調べることができます。ダイエットが手軽になりそうなアプリですね。

2、あすけんダイエット

朝昼晩の食事と間食したものを入力するだけ、という簡単なアプリなのですが、その食事に管理栄養士さんがアドナイスをくれるというものです。カロリーだけでなく、炭水化物やたんぱく質の量など、きちんと食事内容も改善できるアプリです。

流行のダイエットに流されてしまうがち、という人はこのアプリを使ってみてはいかがでしょうか。食事はダイエット中だけの問題ではありません。正しい知識を身に着けるのにも良いアプリといえるでしょう。

3、ゆるくやせる!

細かいところまでしっかりとフォローしてくれるアプリもいいけど、ガッチリしすぎるものは向かないという人もいますよね。アバウトにゆる~く体調管理をしていきたい、あまり急いで痩せたいわけではない、という人はこのアプリがいいかもしれません。

またダイエットというほどではないけど、体重管理はしていきたい、維持をしていきたい、という人にもオススメかもしれません。

設定した目標体重によって食事量を提示してくれます。あまり難しく考えることなく、ダイエットができそうなアプリです。食べたものをゆる~く入力するだけの簡単操作で、ゆる~く入力して、ゆる~く痩せていきましょう。

4、楽々カロリー

食べたものを入力していくと、自動でカロリー計算をしてくれるアプリです。朝昼晩とおやつを入力することができ、食べ過ぎた日もきちんと確認をすることができます。

自分でカロリー計算をするには、ある程度の知識も必要です。どの食材が何キロカロリーくらいなのか?すべてを調べて計算していくのは、時間がかかる作業ですよね。

自分でカロリー計算をするのがめんどくさい、という人は、このアプリで自分の摂取カロリーを簡単に確認することから始めてみてくださいね。アプリを見ながら食事量を調整して、健康的に痩せていきましょう。

5、デコガール

体調管理などの健康アプリも、かわいくカラフルに楽しみたい、という女性向けのアプリです。体重だけでなく、生理の周期や基礎体温もまとめて記録できるが嬉しいですね。手帳のように使えるので、いろいろなアプリをひとまとめにすることが可能です。

プライベートな内容のアプリなので、アプリを開くときにパスコードを設定することもできます。手帳のように使えうなら、自分だけのページにしたいですよね。他人には見られたくない情報を入れておいても安心なので、いろいろな面で重宝しそうなアプリです。

android体重管理アプリランキング 

1、カロナビ

カロナビは食事の写真を撮るだけで、カロリーの計算をしてくれるというアプリです。自分で食物のカロリー知識を勉強する必要もなく、正確なカロリー計算でダイエットをすることができます。

もちろん体重管理もしてくれるので、ダイエットを始めてからどのように体重が変化しているかも一目でわかります。食事でダイエットしていきたい方にオススメです。

2、超簡単レコダイエット

ダイエットのために毎朝体重を計ると決めたのに、なぜか3日坊主で終わってしまうという人もいるのではないでしょうか。体重を計る、という簡単なことですら習慣になるまでは、忘れてしまうこともあります。

ダイエットをするにあたって、自分の体重を知るというのは基本の第一歩です。このアプリはそんな3日坊主さんに優しいアプリで、体重の記録を忘れていると教えてくれる機能がついているのです。

また2週間、1ヶ月、1年、など長いスパンでの体重管理を確認することができるのも特徴です。短い期間ではなかなか落ちない体重も、長いスパンで見れば達成感を得ることができるかもしれません。

3、ウォーキングダイエット歩数計

食事を管理していく体重管理よりも、運動で自分を変えていきたいという方にはウォーキングダイエット歩数計がオススメです。身長と体重を記録しておくと消費カロリーも計算してくれます。消費カロリーが目で見てわかると張り合いが出ますよね。

歩くという行為は、毎日誰もがしていることです。日常的な行動がダイエットになったら手軽に続けられそうですよね。歩いた量がわかれば、歩くことが楽しくなってくるでしょう。達成感を感じながら、健康的にゆっくり続けていきましょうね。

4、ナマケモノとダイエット

体重管理もゲーム感覚で楽しく続けていきたいという人には、ナマケモノとダイエットです。毎日の体重を記録していくだけで、ナマケモノがどんどん育っていきます。ペットを育てるようなゲーム感覚で、楽しく体重管理をしていくことができそうです。

ナマケモノが育っていくと、アクションも増えていくようです。毎日アプリを開くのが楽しみになれば、体重管理も苦にはなりませんね。

5、天使のダイエット

自分は褒められて伸びるタイプだという人は、このアプリをうまく使うといいかもしれません。天使が優しい言葉で助言をしてくれるので、ダイエットにやりがいを見つけることができそうです。

ダイエットには辛いイメージがあってついつい嫌煙してしまう人、誰かに優しい言葉をかけてもらいながらダイエットに取り組みたいという人は、このアプリをダウンロードしてみてくださいね。

フリーソフトの体重管理ランキング

1、ダイエット体重管理

スマホで手軽にというよりも、しっかりと体重管理をしていきたいという方は、パソコンのフリーソフトを探してみましょう。毎日パソコンを開くという人は、こちらの方が便利かもしれませんね。

ダイエット体重管理というフリーソフトは、その名前の通り体重管理を目的にしたアプリです。適正体重やBMI、基礎代謝量など基本的な情報は一目でわかるようになっています。前日比で色が変わるので、毎日の管理をしっかりとしていきたい方にオススメです。

2、ダイエット7フリー

毎日の食事内容をしっかりと見直していきたいという方には、ダイエット7フリーです。専属の栄養士さんが食事指導をしてくれるので、健康も同時に意識することができるでしょう。

食事に対する知識は一生使えるものですよね。ダイエットが終わっても健康的な体を維持するには、食事管理が不可欠です。長い目でみて健康管理していきたい方にオススメです。

3、超シンプルMBM

細かく管理してもらえるのはありがたいけど、もっと気楽に取り組んでいきたい!という方には超シンプルMBMです。他のアプリでは当たり前のようにしてくれるカロリー計算を、思い切って削除しちゃいました。

食べた量をポイントにしてくれて、ダイエットを勝負のように、ゲームのように取り組んでいけるソフトになっているようです。負けず嫌いな人、細かいカロリー計算にはうんざり、という人は、この方法で体重管理に取り組んでみてはいかがでしょうか。

4、ダイエット食事管理記録表

体重管理よりも、食事内容を見直してどのようなものを食べたら痩せやすいのか、ということを教えてくれるソフトです。食事内容が改善されれば、そのままダイエットにつながるでしょう。結果的には体重管理に反映されていくでしょうから、根本を見直してくれるようなソフトです。

体重よりも摂取カロリーを主としてコントロールしていくソフトになります。体内からきれいになりたい人はこのソフトを選ぶといいかもしれませんね。

5、ダイエット行動管理記録表

ダイエットといえば食事制限ばかりのイメージがあるかもしれませんが、運動もうまく取り入れていかなくてはいけません。摂取カロリーと消費カロリーのバランスが重要なのは、基本中の基本知識です。

基礎代謝も含めた、毎日の消費カロリーもしっかりと計算してくれるのがこのソフトです。特に体重管理のための運動でなくて、入浴やデスクワークの消費カロリーも出してくれるので、自分の状況がよくわかります。

まずは毎日の消費カロリーを知るということも重要なことかもしれませんね。

体重管理サイトのランキング

1、ダイエット マメグラフ

ブログをつけるように日々の記録をつけていくことができるのが、ダイエット マメグラフです。パソコンのソフトは難しいと感じる人は、このサイトを利用してみるといいかもいれません。会員登録は無料なのですぐに始められます。

かわいいキャラクターがいるサイトは、なんだかホッコリする画面です。携帯やスマホからでももちろん管理することができますから、電車の中や移動中でも、すぐにアクセスできるのが嬉しいですね。

2、ダイエットダイヤリー

Yahoo!Japanのダイエットダイヤリーというサイトがあります。こちらはYahoo!JapanのIDをもっていれば無料で利用することができます。Yahoo!Beautyという大きなサイトがあり、こちらではその他の情報も多く入手することができます。

美容やヘアスタイル、ファッションのことまで多くの記事が記載されています。ダイエットだけではなく、その延長線上に美も求めているという美意識の高い女性にオススメかもしれません。

3、Health Planetヘルスプラネット

タニタの体組成計をwi-fiでつなぎ、サイトと連動させることができます。iPhoneやアンドロイドにも対応していますが、パソコンのサイトでも管理をすることが可能です。データは自動で転送されますから、細かい作業の手間が必要ありません。サイトはもちろん無料です。

ツイッターやブログと連動させることができ、勇気がある人は公開ダイエットなんて手もあります。自分に厳しく、本気のダイエットならこの方法で成功させると周りからもお祝いしてもらえるかもしれません。

4、ダイエットプランメーカー

ダイエットを始めたいとき、何をどう基準にして目標を設定したらいいのかわからない、という場合はこのサイトを参考にしてみましょう。最初は、質問に答えるように自分の理想を入れていくだけです。

現在の体重や年齢、目指したいBMIやダイエットペースまで考慮してくれて、ダイエットのプランを作成してくれます。いろいろな面から目標を作ってくれるし、無料で利用できますからダイエット初心者さんでも安心です。

5、ダイエット日記

ダイエットをブログのように記録していくことができるサイトです。ただダイエットって様々な方法がありますよね。何度かチャレンジしている人なら、自分なりのマイルールがある人もいるかもしれません。

そんな自分のダイエットルールの実行率を記録したり、体重などもグラフでチェックすることができます。自分だけでなく他人のマイルールを見ることができるのも楽しいですよ。無料で登録して、いいアイディアは真似しちゃいましょう。

エクセルを使用した体重管理 

エクセルの作りかた

アプリやサイトで体重管理をしていく方法もいいですが、エクセルで体重管理をしていくことも可能です。普段からエクセルをよく使う、という方は、使い慣れた物に方がストレスなくできるかもしれません。

まずは専用のテンプレートをダウンロードする必要があります。シンプルなテンプレートですが、現在の体重や目標体重などを入力していきます。体重を入力すると、自動でBMIを算出してくれます。まずは今の自分の状況を確認することからですね。

これから長いダイエットの始まりになります。最初は気合いが入って頑張りすぎてしまうかもしれませんが、ダイエットは続けることが大切です。毎日続けるのはそれだけでも大変なことです。気持ちを軽く、楽しく続けられるようにしてみましょうね。

エクセルを使用した記録方法

この体重管理には4枚のシートがあるようです。スタート時の体重や目標を設定する「スタート」、毎日の体重を記録する「体重の記録」、体重や肥満度がどのくらい減ったかを見る「成果レポート」、食べたものを記録していく「食事の記録」です。

体重の記録では、毎日2回、朝と夜の体重を記録していきます。できれば同じような時間に同じ条件で体重を測りましょう。食事の前なのか後なのか、入浴の前なのか後なのか、で微妙に数字が変わってきます。どちらでもいいので、毎日同じ条件で比較できるようにしましょう。

成果レポートは、体重管理を始めてから今日までの成果を確認することができます。結果が出ると嬉しいし、やる気も出ますよね。定期的にチェックして、モチベーションを保っていきましょう。

食事の記録は、食べたものを記録していきます。まずはあまりカロリーなどを気にせず、正直に記録していくことを心掛けましょう。まずは記録をつける習慣をつける、くらいの気持ちでいましょう。続けていくと自然と食事を意識するようになっているかもしれませんね。

エクセルの記録結果の見方

成果レポートでは、今までのデータを表として確認することができます。体重の変化は折れ線グラフになっていて、体重の変動がひと目で確認することができます。

成果レポートでは朝と夜の2回の体重を記録していましたね。朝の体重のグラフと、夜の体重のグラフができていますので、2つのグラフを確認することができます。

さらに表の右上にあるプラスボタンを押すと、要素の追加や削除、スタイルの設定など、さまざまな角度からグラフを見ることができます。これがエクセルの醍醐味かもしれません。1ヶ月くらい経って、グラフが形になってきたら試してみてくださいね。

タニタ体組成計データのエクセル管理法

タニタの体組成計で計測した結果のデータをエクセルで管理していくことも可能です。数字を入力していけば自動でBMIなどの計算はしてくれますし、必要であれば印刷することも可能です。

こちらもファイルのダウンロードが必要かもしれませんが、一度使えば後は簡単に管理することができますね。体重、体脂肪率、基礎代謝、体内年齢、筋肉量、内臓脂肪レベルなどなど管理する数字が多すぎるので、できるだけ簡単な方法を選びたいものです。

どの方法が自分に合っているのかは、人それぞれです。普段使い慣れているもの、余裕の時間の有無、目標に合わせて、などなど自分が続けられそうな方法を選んでくださいね。

妊婦の体重管理について

 

妊婦の体重管理の目的

ただでさえ体重が増えてしまう妊娠期間ですが、体重についてはきちんと管理をしていかなくてはいけません。主治医の先生が体重増加に厳しい先生になってしまうと、プレッシャーもかかってしまうかもしれませんね。

しかし主治医の先生が厳しく言うのには理由があります。妊婦さんの体重が増えすぎてしまうと、妊娠中毒症や妊娠糖尿病になってしまうなどのリスクがあるからなのです。

もちろん体重増加が少なすぎてもいけませんが、増えすぎてしまうとお産が大変になることもあります。妊娠中毒症になると胎盤の機能が低下してしまい、赤ちゃんに充分な酸素や栄養が送れなくなってしまいます。

妊娠糖尿病になってしまうと、赤ちゃんの皮下脂肪も増えてしまい、巨大児になってしまうかもしれません。巨大児になると帝王切開の可能性も出てきますし、母体に負担がかかってしまいます。ママ自体も体重が重いと腰や足に負担がかかります。

妊婦さんの体重は増えて当たり前ですが、赤ちゃんのためにもきちんと体重管理をするべきなのです。二人揃って無事にお産を終えるためには、必要なことと言えそうです。

妊婦の体重管理の方法

妊婦さんにも体重管理が必要ですが、非妊娠時のように張り切って運動をしたり、無理な食事制限をしてはいけません。妊婦さんなりの、赤ちゃんに負担がかからない方法で体重管理をしていくようにしましょう。

妊娠中はストレスを感じることもあるかもしれませんが、食事の管理をきちんとして、運動を取り入れていきます。妊婦さんの食事はバランスよく、3食食べることが基本です。

特に気を付けたいのが食事内容です。バランスのよい和食中心にして、栄養をしっかりと摂ります。妊婦さんい必要な葉酸は、ほうれん草などの葉物野菜に多く含まれています。意識してみましょう。

妊婦さんの運動はウォーキングやマタニティビクスなどの有酸素運動です。体に負担のかからない運動ですが、動くことで気分転換にもなります。体重を減らすことを目的にするのではなく、増やしすぎないということを意識するようにしましょう。

食べつわりの症状と対策

妊婦さんのつわりと言えば、一般的には「吐きつわり」です。何も手につかないくらい気持ち悪くなって、吐き気をもよおしてしまいます。あまり知られていないかもしれませんが、対して「食べつわり」という種類のつわりもあります。

食べつわりは、空腹になってしまうと気持ち悪くなってしまうつわりです。食べていないと胸やけがしてしまうので、常に何かを食べたくなってしまうのです。食べつわりは妊娠初期に起こることが多く、妊娠12週から16週ころで治まる妊婦さんが多いようです。

食べつわりは食べていないと気持ち悪くなってしまうので、体重増加に特に注意が必要です。妊娠中に体重が増えるのは当たり前ですが、余分な脂肪には気を付けていかなくてはいけません。

満足できるように、1回の量を減らして回数を増やす、カロリーの低いフルーツなどを選ぶようにする、など自分でできる方法を見つけていきましょうね。あまりストレスを感じない方法が見つかるとベストです。

ただ食べつわりは多くの人が治まるようですから、ずっと妊娠後期までこの食欲が続くというわけでもなさそうです。食べてしまった分はあまりクヨクヨせずに、今後どうしていけるかを考えていくようにしてみましょう。

臨月の体重管理方法

食べつわりがあった妊婦さんも、吐きつわりがあった妊婦さんも、臨月は体重が増えやすい時期となります。あと1ヶ月だから、と気を抜かずに、適度な運動をしながら体重管理を続けていきましょう。

ストレスがかからないように、ウォーキングをしたりして軽く体を動かすといいですね。すでに主治医の先生からも歩くようにと指導をされている妊婦さんもいるかもしれません。歩くと赤ちゃんが下がってきやすいといわれていますから、一石二鳥かもしれませんね。

出産予定日近くなった妊婦さんは、階段の昇り降りも良いといわれています。ただし、臨月の妊婦さんはお腹が大きいので下りは足元が見えずに危険です。階段の昇り降りをするときは、昇りだけにして下りはエレベーターを使うようにします。

食事については、変わらずに野菜中心のバランスの良い食事を意識します。臨月は食欲も戻ってくる時期ですから、食べ過ぎないように、よく噛んで食事をするようにしましょう。

まとめ

体重管理の方法はいろいろありましたね。スマホやアプリの普及で、ひと昔前には手動でやっていたことも、自動でできるようになってきました。体重は測るだけでグラフは自動で作成されますし、写真を撮るだけでカロリー計算をしてくれるアプリもありましたね。

便利なツールはたくさんありますが、どの方法を選びますか?どんなに便利なツールがあっても、実際にダイエットをするのはあなた自身で、体重管理をしていくのはあなたです。

ダイエットは簡単になったかもしれませんが、痩せること自体が楽になったわけではありません。やるからには、きちんと取り組んでいかなくてはいけませんね。アプリに任せていても、ダラダラやっていては痩せませんよ。

便利なツールをうまく利用するのは、とてもいいことです。今回ご紹介しただけでも、選びきれないほどありました。自分に合うものを選ぶには、目的を明確にさせることです。いろいろなことができるアプリは便利に見えますが、実際に使わない機能もあるでしょう。

使わない機能でゴチャゴチャするよりも、必要な情報だけをスッキリとまとめてくれるアプリの方がいいかもしれませんよね。上手に時短ダイエットに活用して、早く理想の体を手に入れてくださいね。