野菜は糖質制限ダイエット中に太るときもある?2つの食べ方と注意点とは

野菜はヘルシーなイメージがあるため、太る食材ではないと考えがちですが、種類によっては糖質を含む物もあるため、糖質制限ダイエットをする場合は避けたほうが良い物もあります。糖質制限を考えた時野菜を多く取り入れる事になりますが、種類を見極める事が大切です。何をどのくらい制限したらいいか、野菜の取り入れ方を紹介します。

野菜の糖質は糖質制限ダイエット中でも食べて大丈夫?

野菜で太る事も?糖質制限ダイエットでの取り入れ方

糖質制限ダイエットは、炭水化物を制限して、野菜や肉、魚や豆類を多く摂れば良いというイメージがあります。

確かに野菜はダイエット中にはとても役立つ食材ですが、野菜の中にも糖質を多く含む物がありますから、糖質制限ダイエットとして考えた時、食べていい野菜と、食べない方がいいもしくが、極力量を制限した方がいい種類があります。

野菜だからなんでもOKとはならない事だけは覚えておいてください。ただし糖質も野菜も制限しすぎはNGです。

野菜の栄養成分と含まれるカロリーは?

野菜の種類により大きく変わるカロリーや栄養成分

野菜といっても種類は豊富ですから、一覧にした時に糖質を含むランキングとして見ると、芋類は比較的糖質が多く含まれている事がわかります。ただし米、パン、麺類のような主食に比べると糖質の量はやや少なめです。

糖質制限ダイエット中であっても、最低限の糖質は摂取しなければいけませんから、糖質を野菜から摂るのはむしろ良い事です。ただし食べ過ぎれば糖質が多くなってしまうので注意してください。カロリー糖質共に少ないのはモヤシや緑黄色野菜です。緑黄色野菜はビタミンが豊富だから、ダイエットには最適です。

ダイエットは太る事を避けるだけでは成立しません。たくさんの種類をバランスよく食べるよう心がけが大切です。芋類はランキングを見てもかなり糖質量が多めです。

しかしモヤシや白菜、大根など水分が多い種類は、糖質もカロリーも低めですから、どの種類にどのくらいの糖質が含まれるか、これを把握しておけば、レシピの工夫や料理の時にも選びやすくなります。

野菜の糖質ってどれくらい?

糖質ランキング一覧で見る野菜の糖質はどのくらい?

種類により糖質の量は違ってきます。100gあたりで糖質が少ないランキングで見てみると、キュウリとレタスは1.6g、白菜とニラは1.9g、セロリは2.3g、モヤシは2.6g、大根と春菊は2.7g、となっています。

糖質が多いランキングでは、サツマイモ29g、ジャガイモ17g、かぼちゃ17.5g、タマネギ7.6g、タケノコ6.0g、ブロッコリー6.7gとなっています。

緑黄色野菜はダイエットの心強い味方となってくれますが、糖質を含んでいても食べすぎに注意すれば食べられます。芋類はどうしても糖質が多くなるので、少し控えたほうがいいでしょう。見分ける時、水分量が多い種類を目安にすると選びやすいと思います。

野菜は糖質制限ダイエット中に食べても大丈夫?

糖質が多い野菜をランキング形式で紹介

炭水化物は糖質が多いので太るというイメージがありますが、野菜の中にも糖質を多く含む物はありますから、種類を選び、量を管理する事が大切です。基本的には糖質制限ダイエット中でも食べられます。

ただしイモ類、特にサツマイモとジャガイモは糖質が多いので、食べ過ぎないようにしましょう。緑黄色野菜はビタミンなどダイエットに欠かせない成分が豊富でバランスよく含まれますが、カボチャやブロッコリーには、炭水化物や芋類よりは少ないものの糖質が少し多めです。

糖質制限ダイエット中でも1日に100gまでは糖質を摂取しても大丈夫だと言われていますから、野菜から摂る分は、よほど大量に食べ続けない限り、それほど気にしなくても大丈夫です。

野菜を糖質制限ダイエット中に食べ方と食べる方法2つ

野菜は太る?糖質制限ダイエットで注意したい野菜の食べ方

野菜はダイエットに欠かせない食材となりますが、選ぶ種類を間違えると糖質制限ダイエットに関しては太る原因になる可能性があります。野菜の中にも糖質を多く含む物はありますから、種類を選ぶ事がポイントです。

芋類は糖質が多いので、量を増やささない事が大切です。通常のダイエットでは肉は減らしたほうがいい食材ですが、意外にも糖質はほとんどありません。糖質制限ダイエットをするなら、肉と組み合わせて食べるといいでしょう。

糖質制限ダイエット中の野菜はどうやって食べたらいい?

糖質制限ダイエット中に野菜を食べる時は、基本的にどんな食べ方でも構いませんがサラダのように生のまま食べると、酵素やビタミンをしっかり摂取できるのはメリットです。ただしドレッシングなどで味付けをしないと食べられないような場合は、ドレッシングのかけすぎに注意してください。

煮たり焼いたり、炒めたり蒸したりしても美味しく食べられますが、種類によっては栄養が損なわれるので、種類に合った調理方法を知っておく事が大切です。栄養が溶け出しても丸ごと食べられるスープはおすすめです。

野菜を糖質制限ダイエットの時に食べる際の2つの注意点

糖質制限ダイエット中におすすめな野菜の食べ方

野菜はダイエット中にも何かと役立つ食材ですが、食べ方や調理方法により効果も変わってきます。一番大切なのはバランスです。どれか一食だけ野菜で済ませたり、食事を抜いたり、糖質制限ダイエットだからといって一切糖質を摂取しないのもNGです。

糖質を制限して摂取量は減らしますが、健康な体を維持するために必要な糖質は取り入れなければいけません。種類によっては加熱したり煮たりすると栄養が損なわれる物があります。新鮮な状態で、野菜の栄養を丸ごと取れる、スムージーがおすすめです。

糖質制限ダイエットで太る?注意すべき野菜の種類と食べ方

野菜は太るというイメージはありませんが、種類によっては糖質を多く含む物があるので、野菜を大量にたべるようなやり方はあまりおすすめできません。

野菜の中で糖質を多く含むのが、ジャガイモ、サツマイモです。芋類に比べると量は少ないものの、カボチャやブロッコリーにも糖質は含まれますから、食べる時は量を少なめにしておきましょう。

油で炒めたり揚げたりすると、油の分カロリーが高くなりますから、できるだけ手を加えずに食べるのがいいでしょう。生のまま食べるのが難しい野菜は、蒸すと食べやすいです。

野菜の糖質オフのダイエットレシピ

おかずにも主食にもなる万能野菜マフィン

簡単ヘルシー♡お野菜マフィン
【材料】
おから 200g程度
サイリウム 6個程度
卵 2個
ハム 3枚~5枚
野菜 お好みで冷蔵庫にある物でOK
コショウ 適量
ハーブ お好みで

野菜はパプリカやピーマン、人参、玉ねぎ、ほうれん草、いんげんなど彩を考えると見栄えが良くなります。

1.ボウルに卵を割ってよく混ぜておきます。
2,野菜は細かく刻みますが、できれば大きさを揃えたほうが食べやすいです。
3.残りの材料を全て入れよく混ぜたら、型にいれてオーブンで焼きます。

マフィンですが1個ずつの型に入れてもいいし、大きめの型で焼いておき、食べやすい大きさにカットしておいてもいいでしょう。

おからを使うので糖質を抑えつつ、腹持ちも良くなります。

糖質ダイエット時に野菜を選ぶのは水分量に注意!

野菜は太るというイメージがないので、ダイエットには欠かせない食材です。しかし種類によっては糖質を多く含む物があるので、芋類は少し量をセーブした方がいいです。それ以外なら普通に食べている分には糖質の摂り過ぎにはなりませんが、油を使う調理はカロリーが高くなるので注意してください。野菜はそのまま食べるか、蒸して温野菜にするのがおすすめです。