“お酢ダイエット”が効果的で痩せると言われる5つの理由とは♡

酢ダイエットという言葉を耳にしたことのある方は多いのではないでしょうか?酢って酸っぱくて苦手だなあと思う方も多いと思います。そこで酢ダイエットは本当に効果があるのか、また気になるカロリーはどうなのか?酸っぱいものが苦手な方でも摂取できる簡単レシピをご紹介します!

酢ダイエットとは?

酢ダイエットとは、酢を取り入れたダイエットのこと!

酢ダイエットとは、酢を食後に水などで割ったものを飲んだり、レシピに取り入れたりして積極的に毎日酢を摂取するだけでできる簡単ダイエットです。一番簡単にできるのは酢を使ったドリンクで摂取する方法です。いまは黒酢やリンゴ酢、フルーツ酢など…酢の種類もかなり増えています。

手軽に、様々な種類の酢を手に入れることができるようになっています。それだけでなく、酢にはダイエット効果以外にも美肌や健康にも良い女性に嬉しい効果があるので、実践している人も結構いるようです。酢には、摂取するタイミングによって効果が上がったりもするので、そちらについてもご紹介します。

酢ダイエットが効果的で痩せると言われる5つの理由

1.血糖値の上昇を抑えてくれる

血糖値は大量の糖質を摂ると上昇します。ですがその他にもよく噛まないで飲み込んでしまったり、おかずを食べる前にいきなりご飯をかきこむような食べ方も血糖値を急上昇させます。血糖値が急上昇すると、肥満を招くインスリンという成分を大量に分泌させてしまうことになります。

ですが酢に含まれているクエン酸という成分が体内での糖質利用を高め、エネルギーに変えてくれます。簡単に言えば、このクエン酸のおかげで血糖値が下がり、肥満予防にも役立つというわけです。

2.便秘を解消する

若い女性に便秘になってしまう人が多い原因はストレスや運動不足ももちろんありますが、ほとんどがダイエットによる食事量の減少によって起こる食物繊維不足です。ダイエットをするから極端に食事の量を制限して無理をしてはいませんか?

また甘いものやお肉、あぶらものの食べ過ぎによって、腸の中の悪玉菌が増えてしまい腸が運動しなくあるという腸内環境の悪化も主な原因とされています。便通が悪ければもちろんダイエットどころではありませんよね…。酢は便通を良くしてくれる効果もあるので、毎日少しずつ摂取することによって腸を刺激して便秘を解消してくれます。

3.利尿作用

酢には便秘改善だけでなく、利尿作用もあります。酢を摂取することにより腎臓は尿を排出させようとします。この作用により、体内の余分な水分や老廃物も排出してくれます。体内の余分な水分や老廃物が排出されると、ダイエットの敵!むくみの解消にも繋がります。ダイエットをしていなくてもむくみは気になることなのでかなり嬉しい効果ですね!

4.冷え性が改善される

酢は体を冷やす陰性の食べ物と言われています。なので冷え性の人が摂取しすぎるのは良くないとされています。ですが、酢には毛細血管の血液循環を良くする…要するに血液をサラサラにしてくれる効果があるのです!血液がサラサラになり身体の隅々にまで流れるようになると、体が温まります。冷えはダイエットの大敵ですので、改善したいものです。

特に黒酢や香酢などの長期熟成タイプの酢が良いとされています。

5.新陳代謝アップ!

酢の中に含まれるアミノ酸やクエン酸は新陳代謝を活発にしてくれる効果があります。新陳代謝が活発になれば運動したときのカロリー消費量もグンと上がります。さらにアミノ酸やクエン酸は疲れにくい体質になる効果もあるので、最近疲れやすいと感じる方にもおすすめです。

ちなみにアミノ酸には脂肪分解を助ける働きもあるので、これも酢がダイエットに良いと言われる理由のひとつです。

酢ダイエットの方法

1.一日に15~30ml摂取する

酢ダイエットといっても種類はひとつだけではありません。リンゴ酢ダイエットや黒豆酢ダイエットなどたくさんあります。いくつか種類と方法をご紹介します。

酢ダイエットを行う上で一日の基本的な摂取量は15~30mlとされています。これ以上摂りすぎてしまうと、逆に胃を荒らしてまう可能性がありますので摂りすぎには注意しましょう。また、一日の摂取量を一気に摂るのも胃が弱い方は注意です。一番良いのは一日毎食後3回、10mlずつに分けて摂取するのが良いかと思います。

毎食後は少し面倒くさい…という方は、夕食後に15mlずつ毎日摂るだけでもOKです!ダイエットにおいて一番良くないのは無理して摂ろうとして、面倒くさくなってやめてしまうことです。一日に一度でも良いと思えば少し楽になりますよね。余裕があるときは回数を増やしても良いですね。

2.リンゴ酢ダイエット

やり方はカンタン。リンゴ酢(小さじ1~大さじ1杯/約5~15㏄)を酸っぱくないと思えるまで水で薄めて飲むだけです!無理して酸っぱいまま飲んでいるとだんだん飲むのが辛くなってしまうかもしれませんので、これぐらいなら飲めるな、というぐらいまで薄めましょう。

初めはかなり酸っぱく感じると思いますので、30倍ぐらいに薄めて飲むのがオススメです。水でなくてもお湯や牛乳で割っても美味しく飲めます。リンゴ酢ダイエットの口コミでは、「リンゴ酢を飲むと痩せる!」「目標体重まであと少し!」など効果はかなり期待できるようです。薄めて飲むだけなのでカンタンなのも続けやすいポイントですね。

3.黒糖バナナ酢ダイエット

・バナナの皮をむいて適当な大きさに切って瓶に入れ、その上に黒糖を入れる(早く溶かしたい場合は粉末状のもの使いましょう!)
・酢を入れて、しっかりとフタをしたら冷蔵庫などの冷暗所に保存し、一晩待つ。一晩おいたらバナナは捨てましょう!
・コップに原液を1/3ほど入れて、2/3の水か牛乳または豆乳で割って完成!

この方法は、元々便通の良い人でもさらに便通が良くなるようです。また、便通改善によるダイエット効果だけではなく、美肌効果もあるそうです。ダイエットをすると栄養不足で肌荒れを起こすことがよくありますが、この黒糖バナナ酢ダイエットなら美肌効果もあるので悩みも解決できますね!

4.黒豆酢ダイエット

1.黒豆を水洗いし、キッチンペーパーで水気をよく切る
2.瓶の1/3程度まで大豆を入れ、大豆の高さよりプラス2~3㎝の高さまで酢を入れる
3.1~2日で大豆が酢を吸って膨らみ、酢の上に顔を出すのでそしたらまた酢を2~3㎝継ぎ足す
4.大豆が酢を吸わなくなるまで3.を繰り返す

大豆が酢を吸わなくなったら食べごろです!サプリもありますが、サプリを買うより圧倒的に安価で出来るのでオススメです。時間と手間はかかってしまいますが、ある程度一気に作ってしまえば何回も作らなくて済むのでそこまでの手間ではないと思います。手作りなのでサプリみたいにどれがいいかわからない…なんてこともないので安心ですね!

5.その他の方法

1.はちみつ黒酢ダイエット
  コップに黒酢:水を1:3で入れ、はちみつを小さじ1杯入れるだけ!氷も適量で入れます。
黒酢は辛めの味なのでそのままだと飲みにくいですが、はちみつをプラスすることによってサッパリとした味になり飲みやすくなるようです。黒酢だけでは苦手だな…と思う方にオススメ!

2.レモン酢ダイエット
  ポッカのレモン酢ダイエットという商品があり、それを牛乳で割るとレモン牛乳風になりかなり美味しく飲めます。また、ポッカレモン酢+牛乳+カルピス原液を混ぜると飲むヨーグルト風になり、それも美味しいようです。

やはり飲みやすさはかなり重要ですよね!しかし飲みすぎると逆に糖質の摂りすぎになってしまったり、酢が胃を荒らしてしまう可能性もありますので飲みすぎには注意をしましょう!

酢ダイエットの効果をより高める方法

1.食後に摂る

実は酢には食欲を増進させる効果があります。食事の前に摂ってしまうとかえって食べ過ぎてしまう可能性があります。そうなると、せっかくダイエットのために摂っている酢も全く意味がなくなってしまいますよね…。さらに食事の前の空腹状態だと、胃腸を荒らしてしまう可能性があります。なので食後に摂るのがダイエットにはオススメです。

食事の前後どちらで摂取するかでこんなに効果が変わってしまうので酢のダイエットをする際はぜひおさえておいていただきたいポイントです!

2.黒酢を選ぶ

酢の中でも黒酢は特にアミノ酸が多く含まれています。先ほど説明しましたがアミノ酸は血液をサラサラにしてくれます。アミノ酸が多く含まれているということは、血液がサラサラになり体が温まる効果が他の酢に比べて高いということです。黒酢は味が辛くて飲みにくいので薄めて毎食後に10mlずつ3回に分けて摂取したり、夕食後のみ15mlの摂取をするようにしましょう!

3.醸造酢を選ぶ

基本的に種類はどれでも良いですが、合成酢より、醸造酢の方がアミノ酸などのダイエットに効果的な成分が多く含まれています。ダイエットに良い成分は少しでも多い方が良いですよね!購入する際は醸造酢かどうかチェックして選ぶことをオススメします!

4.有酸素運動と組み合わせる

これまで酢の効果的な飲み方をオススメしてきましたが、実は酢単品では効果を十分に発揮することができません。酢の効果を十分に発揮させるには、有酸素運動と組み合わせると良いです。

摂取するのは有酸素運動の前後どちらでも良いです。有酸素運動と組み合わせることでダイエットに効果的に酢の成分が作用してくれるので、酢だけではあまり効果が感じられなかったな…という方もぜひ有酸素運動と合わせてみてください!

5.温める

体が温まっているときに酢を摂取すると、体が温まって新陳代謝が上がっている上にさらに新陳代謝を上げることができます。もともと新陳代謝の良い方は必要ないと思いますが、重度の冷え性の方はぜひお風呂上りなどに酢ドリンクを作って飲んでみてください!

さらに酢を割って飲むときは、冷たい水などではなくお湯など温かいものがオススメです。ただし熱すぎるとかえって酢の効果が薄れてしまう場合がありますので、熱すぎるお湯などは避けましょう。

酢ダイエット3つの注意点

1.摂りすぎに注意

何回か前述していますが、酢は摂りすぎても良くありません。確かに便通改善作用や、血液をサラサラにしてくれたり、嬉しい効果がたくさんあります。ですが摂りすぎてしまうと胃腸を荒らしてしまう可能性がありますので、一日の目安の摂取量をなるべく守って摂ることをオススメします。胃腸が弱い方は様子を見て摂取するようにした方がいいかもしれませんね。

また酢は陰性と言われていることは前述しましたが、冷え性に効果があることも説明しました。しかし過剰摂取してしまうとやはり体を冷やしてしまう可能性がありますので、そういった意味でも摂りすぎには注意をしましょう!

2.希釈タイプのものは濃度に注意

飲む酢にはそのまま飲めるタイプと水やジュースなどで薄めて飲む希釈タイプのものがあります。希釈タイプのものは濃度が違い、薄める濃さが変わってきます。もし希釈タイプの酢を使用して薄めて飲む場合は、濃度をきちんと確認してから薄めるようにしましょう。

3.就寝前の摂取に注意

就寝前の摂取といっても、飲んではいけないということではありません。飲んだ後にきちんと歯磨きをすれば良いのですが、酢を寝る前に飲んでそのまま寝てしまうのは良くありません。なぜいけないのかというと、高濃度の酢や過剰摂取は歯に悪影響を及ぼす可能性があるからです。酢に含まれる酸は、歯が溶けてしまう酸蝕歯(さんしょくし)を招いてしまうのです。

これは歯に酸が長時間付着することによってエナメル質が溶けて薄くなってしまうからだと言われています。酢を飲む際は長時間口に含むことと、就寝前に飲んで歯を磨かないということがないように注意をしましょう。

酢のカロリーってどれぐらい?

100mlで25kcal

これまで散々、酢はダイエットに良い!とオススメしてきましたが、ダイエットをする上で気になるのってやっぱり食材のカロリーですよね。

ミツカンの酢で比べてみましょう。
・穀物酢:100mlで25kcal
・リンゴ酢:100mlで26kcal
・黒酢:100mlで46kcal

全て100mlで計算しましたが、一日の目安の摂取量は15~30mlなので一日の摂取カロリーに換算するとかなり低いですね!黒酢は穀物酢やリンゴ酢に比べて少し高いようです。どちらにせよ摂りすぎは、胃腸を荒らしたり、糖質が含まれているものだと糖質の摂りすぎになってしまいますので注意しましょう。

酢ダイエットのおすすめレシピ2選!

1.酢と梅の炭酸ドリンク

1.梅(200g)は水洗いをしてキッチンペーパーで水気をとる
2.梅のヘタをつまようじなどでとる
3.保存瓶に用意しておいた梅、氷砂糖(400g)、酢(400g)をすべて入れる
4.冷蔵庫などの冷暗所に3週間ほど保存する(毎日瓶をひっくり返す)
5.3週間おいた原液(大さじ1~2杯)を水または炭酸で薄めれば完成!

保存瓶は熱湯で消毒してしっかり乾燥させたものを使ってください。こちらも原液が出来上がるまでに少し時間はかかりますが、保存ができるので多めに作っておいておけば面倒ではないと思います!梅と酢なのでしつこくなく、スッキリとした飲み心地です。

2.レモン酢でサワーティー

ポッカのレモン酢を、紅茶に大さじ1~2杯入れれば簡単にサワーティーができます。

今まで紹介したものは少し時間をおかなければいけなかったりして、面倒だなぁと思った方もいるかもしれません。これはかなり簡単な上にサッパリとして飲みやすいので時間がないときにもオススメです!簡単なので一番飲み続けやすいかもしれません。

酢ダイエットって本当に効果あるの?気になる口コミ!

酢ダイエットに関する口コミをご紹介します。

酢を使って工夫して作られている方もいらっしゃるそうです。自分で工夫したレシピで効果を実感できるのはかなり嬉しいですよね!

人によって飲みやすいものは変わってくると思います。しかし自分の飲みやすい種類のものを見つけてしまえば毎日続けるのも苦ではなくなるかもしれませんね!

これを見てしまったら何だか今すぐにでも始めなくては…!という気持ちになりますよね!やはり個人差はあると思いますがこうして実感する方がいるということは相当効果が期待できそうです…!

まとめ

たくさんの方法をオススメさせていただきましたが、いかがでしたでしょうか?酢の味が苦手…という方もいらっしゃると思いますが、ぜひオススメレシピを実践していただければと思います。きちんと注意することを守ればやはりかなり効果を期待できる酢。ぜひ食生活に取り入れて美ボディを手に入れましょう!